女の子に人気がある名付けは何?愛されネームと漢字のまとめ

女の子の名付けの傾向が少しずつ変化しているのはご存知でしょうか。キラキラネームのブームも過ぎて、いま注目されているのは「古風な名前」。人気急上昇の古風な名前から、長く愛され続けている女の子の名前と漢字を全部一気にご紹介します。

女の子の名付けで人気のある名前は何?

最近の女の子の名付けに変化が見られるのはご存知でしょうか。話題沸騰のキラキラネームは落ち着きを見せ始め、今は「古風な名前が逆に新鮮」とも言われ、男女ともに古風な名前の人気が高くなっています。

名付けは流行があるものですが、女の子の名付けを迷っているプレママに、ここ数年根強い人気のある名前、いま注目の古風な名前、女の子の名付けに人気の漢字をそれぞれピックアップしてご紹介します。



人気がある女の子の名前

女の子の名付けで人気の高い名前がいくつかありますが、多くの親に支持されている名前は名前の響きがいいだけでなく漢字の組み合わせも魅力的なものばかり。
名付けに迷っているママは人気の名前から何かヒントを得られるかもしれません。

葵(あおい)

「葵」(あおい)は、ここ数年ずっと根強い人気の名前。
花の名前を使った「葵」は女らしくて気品のあるイメージ。葵は夏の季語でもあり、生まれ月にちなんで名付ける親も多くいます。また「源氏物語」の「葵の上」から名付ける方もいるようです。

葵の花言葉…大望・豊かな実り・気高く威厳に満ちた美、野心。

結愛(ゆあ・ゆな・ゆい)

結愛(ゆな・ゆあ・ゆい)も人気ランキング常連の名前。
「結」と「愛」の組み合わせは思いやり、愛情を願う両親の気持ちが反映されています。二文字名前は呼びやすく親しみやすいのが魅力です。

陽菜(ひな・はな・はるな・ひなた)

陽菜(ひな・はな・はるな・ひなた)も、多くの親に愛されています。
「陽」は明るく輝く太陽のイメージ、「菜」は可憐な植物や自然のイメージを組み合わせた女の子らしい名前です。

凜(りん)

「凜」(りん)も多くの親が支持した名前。
「凜とした」という言葉どおり、清らかでしっかりした女性になりそうです。読み方がシンプルであるのも魅力です。

愛莉(あいり・えり)

愛莉(あいり・えり)も女の子の名付けで人気上位の名前です。
愛らしい読み方だけでなく字面も綺麗な「愛莉」は、「女の子を産んでよかった」と感じる名前です。

古風な女の子の名前が人気急上昇

人気の読み方(響き)は時代とともに変わっていきます。キラキラネームを支持している人も少なくありませんが、最近はキラキラネームの反動か古風な名前が見直され人気は高まる一方です。

こはる

「こはる」は柔らかく温かな印象があり女の子にピッタリな名前です。
春に産まれて「こはる」と名付ける場合もありますが、「小春日和」の「小春」は秋を表す季語なので秋生まれの女の子に名付けることも出来ます。

すみれ

「すみれ」は古風ですが可憐で愛らしいイメージがある名前。
花の名前を名付けに使うと、時代を問わず好印象を持たれます。

■すみれの花言葉…謙虚・誠実・小さな幸せ。

あかり

明るくて元気なイメージがある「あかり」。
つらい事があっても前向きに頑張っていける子になりそうな前向きな名前です。

いちか

「いちか」は女の子の名付けで人気急上昇の名前です。
古風な響きですが、逆にそれが新鮮に感じて魅力的。「一」(いち)という漢字を使うと第一子らしい名前になりますね。

 はな

古風な名前の中で人気が高い「はな」。
女の子らしい響きとシンプルな読み方が潔く感じます。漢字、平仮名どちらでも可愛い名前です。



女の子の名付けに人気がある漢字

女性にとって美しさは永遠の憧れ。名前の中に「美」を入れて美しい女性になってほしいと願う親は今も昔も変わりません。漢字の意味も名付けにふさわしいものばかり。

■漢字の意味…うつくしい、うるわしい、きれいである、器量がよい、善い、立派である、優れている

大きくてどこまでも広がる「海」は、爽やかで雄大なイメージ。男の子にも女の子にも人気の漢字です。

■漢字の意味…うみ。広く大きい。同種のものが非常に多く集まっているところ。など

「優」という漢字は男女ともに人気が高い漢字です。「優しい心を持って欲しい」「優秀な子に成長してほしい」という両親の願いがこめられている場合が多いです。

■漢字の意味…優しい、すぐれる、まさる

 星

華やかでロマンチックなイメージのある「星」は、女の子の名前にピッタリですね。

■漢字の意味…ほし。清らかに光るほし。小さい点。など

 愛

女の子の名前の定番中の定番の「愛」。可愛らしい響きと愛情の意味を持つ「愛」は、これからもずっと愛され続ける名付けの漢字と言えるでしょう。

■漢字の意味…いとしむ。他をせつなく(大切に)思うきもち。

女の子の名付けは心がときめく

女の子の名付けは「自分もこんな名前だったらよかった」「こんな名前にしたかった」という憧れや夢を叶えられるので、ママが名付けの主導権を握っていることが多いように思います。
そう考ますと、子供の名付けは両親からの最初のプレゼントと言いますが、実は赤ちゃんからママへの最初のプレゼントなのかもしれません。

名付けはこだわるポイントも多く、どの名前にするか決断するのに時間がかかる場合もありますが名前はその子が一生つきあう大切なもの。
安易に決めてしまわずに、じっくり時間をかけることは悪い事ではありませんね。

男の子に人気のある名付けはこちら

男の子の名付けで今どんな名前が愛されているのかご存知でしょうか。最近は古風な名前が見直されて人気が高くなっています。男の子の名付けに迷われているプレママに、人気のある古風な名前はもちろん、長く愛されている名前と漢字もピックアップしてご紹介します。