かわいい寝相アート30選!愛おしい寝顔にママ夢中♡

ぐっすり眠っている子どもの寝相を活かしてそのままアートな写真にする寝相アート。子どもの思わぬ寝相がパパやママのアイデア次第でまるで子どもの夢の世界に入り込んだような写真を撮影することができます。家にある身近な小物を使っての撮影が基本のスタイルなので、今からでも寝相アートを撮ることができるかも知れませんよ。

1.寝相アートってなあに?

寝相アートは子どもの寝相の形を活かして作り上げるかわいくて楽しい写真作品のことです。
家にある寝具やタオルや小物などを寝ている子どものまわりに上手くデコレーションして写真撮影。
そこがお布団の上だとは思えない素敵な写真は、まるで子どもが見ている夢の中の世界のようですね。
寝相アートは漫画家の小出真朱さんが2012年に出した「ねぞうアートの本」が話題となってメディアに取り上げられてブームとなり今も流行っています。
最初のきっかけは小出さん夫婦の間で送られていた愛娘の寝姿の「イタズラ写真」の写メールだそうです。
このブームによって誰が見ても癒される素敵な写真アートがたくさん生まれてきたのですね。



2.かわいい寝相アート30選

それでは寝相アートの先輩たちはいったいどんなアートに仕上げているのでしょうか。
少し寝相アートの世界を覗いてみましょう。
ここでは数ある作品の中から30選を紹介します。
子どもの寝顔は本当に愛おしいもの。
そこにアートが加われば可愛くなったり、面白くなったり。
見ているだけで癒されること間違いなしです。
小物使いの工夫にもご注目下さいね。

「うっとり素敵な夢の世界」系

1.ハートの風船でお空を散歩

色使いがとても素敵。
こんな風船で空を飛べばきっと気持ちいいでしょうね。 2.お月さまとお星さま

お星さまをつかむような赤ちゃんの仕草に合わせて、黄色い布で型取ったお月さまが見事にマッチしています。 3.雨降りランラン

とても素敵な色合いでまとめられたアートです。
こんな雨降りだったら思わずスキップしてしまいそう。 4.天空のお城へGO!

こんな風に空を飛べたら楽しいでしょうね。
シーツやハンカチ使い方一つで夢の小道具に変身するのですね。 5.二人の天使

大きなクマのぬいぐるみが赤ちゃんの可愛らしさを引き立てています。
いつも一緒に遊ぶクマちゃんなのでしょうね。 6.ムーンライトビーチ

静かな浜辺で夜空を眺めて。
たき火を表現したライトアップが素敵です。
7.ちょうちょになって

ガーゼケットがやわらかな蝶の羽にぴったり。
きらりと光る羽の模様はビー玉でしょうか。 8.キノコの妖精

きのこの笠はママのスカートでしょうか。
グリーンのフリンジを草に見立てて、おとぎ話の様な色使いが綺麗です。 9.ねぇ、何が見えるの

やさしい色合いでまとめられていて、お空の旅はゆったり気持ち良さそうです。 10.楽しい音楽会

どんな曲を演奏しているのでしょう。
楽しい音楽が今にも聞こえてきそうですね。

「オモシロ・愉快なお茶目」系

11.BIGな男になるぞぉ~!

子どもとユニフォームの大きさの対比がおもしろい。
野球ボールを編み込んだウールパンツがとってもキュートです。 12.美味しいお料理作るからね

調理道具を並べてみるだけで可愛いアート写真が撮れますね。
色のまとめ方がとてもシックで、名コックさんのプロフィール写真のようです。 13.落書き消さなくっちゃ!!

ぬいぐるみたちに手伝ってもらって大急ぎで落書きを消している様子が
とてもコミカルに表現されていますね。 14.ガリバー旅行記!?

絵本の中の一コマですね。
色使いがカラフルで愉快です。 15.つまみぐいばれちゃった!

逆さまの構図がとても面白いですね。
赤ちゃんらしい寝姿が上手に活かされています。
16.ハンバーガー大好きっ!

こんな大きなハンバーガー、一度食べてみたいものです。 17.きゃー、巨大ダコよー

貝の中の姫君を巨大タコが攫いにきたという設定でしょうか。
よく見るとタコの目がバラの花なんです。
何だかほっこりしますね。
18.わたくしはまだ眠うございます

ふかふかのベッド眠るお姫様!?
ちょうどあくびをしたところをパチり。
タイミングも大切ですね。 19.ジャックと豆の木

絵本の一コマをダイナミックに描いています。
考え抜かれた配置が素晴らしい!

chupachupsraspberry
20.勇者、いま駆けつける!

勇者が草原を颯爽と駆けるがごとく、マントや草花に動きを
出しているのがいい感じです。 21.人魚姫のお昼寝

赤ちゃんってこんなスタイルで眠ることよくありますよね。
人魚になっても気持ち良さそう。 22.海中遊泳

よく見ると…これは屋外!?
周りに絵を描いてしまうアイデアに脱帽です。

duncan_donutt

「シンプル、お洒落」系

23.夢はカウボーイ

帽子とブーツを並べただけ。
なのにとてもお洒落なアート作品です。

moffattphotography
24.眠れる妖精

ナチュラルな色合いがとても素敵です。
優しい時間が流れていそうな感じがします。

lime_light_photography
25.二人のエンジェル

ただ眠っているだけ…。
けれどとってもアートです。

bratkevicha
26.LOVE

写真に後から画像を追加していますが、赤ちゃんの足が「V」。
ナルホドですね。

okayu111
27.ビューティフレーム

眠っている子どもをそおっとフレームインするとこんなに素敵に。
斬新なアイデアですね。 28.お空をふわりとお散歩

普通に風船を集めて赤ちゃんに持たせただけでも、こんなに素敵なアート作品になるのですね。 29.ファッションショー

赤ちゃんの寝姿からイメージしたイラストを後から画像に加工した作品。
イラストのセンスが光ります。
30.ハート

寝ている毛布をハート形に型どっただけ。
とても美しい。

by yellowblueb.us
3 1

寝相アートを撮影してみよう!

いろいろな寝相アートをご紹介しましたが、可愛くて素敵な写真を自分で撮影できたら
もっと嬉しくなりますね。
ここからは寝相アートを撮影するコツをご紹介します。

寝相アートの鉄則

寝相アートを撮る時に大切なことがあります。
日本での火付け役である小出真朱さんによる
『ねぞうアート』の鉄則3カ条です。

1、安眠のジャマをしない!
  基本中の基本にして、絶対の条件です。

2、世界観はハッピーに!
  将来、本人に見せることも想定して、ニヤニヤしながら作ります。

3、赤ちゃんが寝返りを打ったら潔くあきらめる!
  すばらしい構図ができあがり、カメラを構えている間に、エッ!!寝返り!?
…なんて時は、仕方ありません。
  次回に夢をたくしましょう~!

出典:

www.amazon.co.jp
とあるように子どもが知らない間にこっそり静かに、楽しく撮影するのが寝相アートなのですね。
それでは撮影する時のポイントをご紹介。

ポイント1 あらかじめテーマを決めておく

写真のテーマはあらかじめ決めておいて、シーツや小物などの準備をすませておきましょう。
せっかく子どもが寝てくれてもそこからあれこれ考えて準備するとなると、どたどたバタバタ。
いざと言う時に起きてしまうかもしれません。
どんな風に撮影したいか、子どもが寝る前に考えておくことが大切です。

ポイント2 背景になるシーツと着せたい服は寝る前に準備しておく

テーマに合わせた背景(シーツ)はあらかじめ敷いておくのがコツ。
2、3色のシーツを組み合わせると写真に動きを出しやすくなりますよ。
そしてベースにしたい洋服も寝る前に着せておきましょう。
靴なども履かせておく方がいいかも知れないですね。

ポイント3 なるべく真上から撮る

子どもがぐっすり眠ったらてきぱきと小道具をセッティング。
そしていざ撮影!ですが、イスや脚立を使って上から撮るようにしましょう。
そうすれば一枚の絵のように仕上がりますよ。
でも不安定な場所からの撮影は、子どもと自分の安全に十分気をつけて下さいね。 いつまで見てても飽きない子どもの寝顔。
ずっと記憶に留めておきたいものですが、寝相アートにして残せばもっとハッピーに
なれるのではないでしょうか。
子どもを第一に考えて、優しい気持ちで撮影すればきっと愛のあふれる作品になるはずです。
可愛い寝相アートにぜひチャレンジしてみて下さいね。