ディズニーシーハロウィン目前!TDSを子連れで楽しむアイディア8選

そろそろディズニーシーのハロウィンがはじまりますね!子連れで楽しむことを意識したディズニーシーの楽しみかたを考えてみました。子どもと一緒に楽しみたいママの参考になれば幸いです。

2015年ディズニーシーのハロウィンは…

東京ディズニーシー(TDS)のハロウィンイベント開催期間は2015年9/8から2015年11/1まで

多くのファンが楽しみにしているディズニー・ハロウィーン。今年は9/8から始まります!
わくわくどきどき!待ちきれない方も多いのではないでしょうか?

今年から東京ディズニーシー(TDS)では仮装OKとなりました。仮装してパークへ入ることができる期間は、9/15から9/17と別途決まっていますのでご注意ください。

ディズニーシーのハロウィンはヴィランズたちに注目!

TDSのハロウィンは、ヴィランズたちの妖しくクールなハロウィン。ヴィランズとは、ディズニー映画などに出てくる悪役たちの総称。

例えば、「眠れる森の美女」のマレフィセント、「白雪姫」では誰もが知っている名シーン毒リンゴを渡すウィックド・クイーン、「リトル・マーメイド」のアースラなどです。

それぞれの個性が光る悪役たちが怪しげなハロウィンを演出してくれますよ!



子連れで楽しむならパーク内の設備も利用して

1.幼児は歩き疲れる可能性大!ベビーカーをレンタル!

TDSのエントランスから入って左手に「ベビーカー&車イスレンタル」があります。

子ども連れだと、途中で「疲れた~」「抱っこ!」の言葉に「ママも疲れてるのに~」ってなりますよね。パーク入ってすぐにレンタルしておくのがベターです。

また、子連れだと荷物も多くなりがち。荷物を置いておくのにも重宝しますよ!お土産を早めに購入しておいても、荷物が置いておけるので安心ですよね。

2.季節の変わり目は羽織るものを用意しておくとベター

朝夕と寒暖の差が激しくなる季節の変わり目には、羽織るものや薄手の服を持っていくのがベター。東京ディズニーリゾートは海が近いため、海風で意外にも肌寒く感じることも。
また万が一、トイレで失敗したり衣服が汚れた時の着替えの代わりにもなりますよね。

不足分は思い切って、その場で買ってしまうのもありです!

3.子どもが歩けるようになったら迷子シールを活用

子どもは、急に走り出したり、他へ注意が向くとママからはぐれてしまうことも。迷子にならないように気を付けたいですが、人が多いと万が一もあり得ますよね。

迷子シールを貼っておけば、万が一はぐれてしまっても、すぐにママと連絡を取ることができ、安心です。迷子シールは近くのキャストへ声をかけるともらえますよ。

またディズニーリゾートは「迷子センター」も備えているので、万が一迷子になってしまったら、すぐにキャストへ声をかけてみてくださいね。

家族みんなで楽しめるTDSのショー

4.ゆっくり観て楽しむ「ザ・ヴィランズ・ワールド」

ディズニー・ハロウィーンで見逃したくないのは、ハロウィンイベントショー。
この季節だから観ることのできるショーは、見応えと季節感が満載です。

「ザ・ヴィランズ・ワールド」は、ヴィランズ流のハロウィンパーティーなのだとか。子どもも観て、聞いて楽しめるショーは、家族みんなで盛り上がること間違いなしです。どんな仕掛けがあるのか、楽しみですよね。

5.パーク内のデコレーションはフォトスポットに最適

パーク内はクールに装飾されていて、撮影に最適!
せっかく訪れたなら、家族で思い出の一枚を残したいですよね。TDSはフォトスポットがたくさんあるので、色々撮影しておいて、年賀状などにも使えそうです。

人物だけでなく、風景や食べたものなども撮影しておくと、後からの良い思い出になりますよ。



TDSだけ!大人の楽しみ方にはこんな方法も

6.大人だけのお楽しみ「アルコールドリンク」

パパや授乳をしていないママにはアルコールもおすすめです。
TDLでアルコールの提供はありませんが、TDS内ではアルコールも提供しているので、気軽にビールなどが楽しめます。
クールなハロウィンにぴったりな特別メニューもずらり。「ヴィランズスペシャルアルコールドリンク」は目にも美しいカクテルが取り揃えられ、大人の時間を演出してくれますよ。

見ているだけでも楽しめるスペシャルグッズ

7.思わず欲しくなるグッズは見るだけでも楽しめます

ハロウィン仕様の様々なグッズは、見るだけでも楽しくなりますよね。
子どもが好みそうなぬいぐるみやぬいぐるみバッジはいくつあっても欲しくなってしまいます。旅の思い出に、この時期だけ売っているハロウィン仕様のグッズを購入するのもいいですよね。

8.ダッフィーのショーを見ながら食事はいかが?

予約なしでダッフィーのショーを見ながら食事ができる「ケープコッド・クックオフ」は子連れディズニーにおすすめのレストラン。
いつもはおとなしく食事ができない子どもも、ショーに夢中になってしまいますよ。ご飯を食べる時、じっとしているか心配だな~というママにはおすすめのレストランです。

Disney Mama Style|東京ディズニーリゾート
こちらのサイトを参照させていただきました。

子どもの笑顔をみるとパパもママもうれしい!

子どもの笑顔が何よりの喜び。
ディズニーへ来るたびに、子どものきらきらと輝く笑顔に、パパもママも「来てよかった」と思ったことも多いのでは?

子連れだと、アトラクションの制限があったり、子どものトイレやご機嫌に左右されるのでしっかりとしたスケジュールを立てるのは難しいですよね。
ショーを中心に、「観て」楽しめるプランがおすすめです。また、食欲の秋にふさわしいデザートやスペシャルメニューを堪能するのもいいですね。
アルコールの提供があるTDSは、きっとパパにも喜ばれるはず!

パパもママも楽しめて、子どもも喜んでくれるディズニーリゾートは、本当に夢と魔法の国ですよね。
今年のハロウィンイベントもきっと楽しいこと間違いなしですよ!