キッズリュックはアウトドアで大活躍!高機能&おしゃれなリュック13選

キッズサイズのリュックは、軽くて丈夫で、おしゃれでかわいいなら言うことありませんね。そこでおすすめなのはアウトドアブランドのリュック。サイズも豊富で柄や機能が充実しています。ほかにも、女の子も男の子も注目の人気ブランドがたくさんありますよ。それでは運動会や行楽シーズンにおすすめのキッズリュックを見ていきましょう!

キッズリュックのサイズは幼稚園15L・小学校20Lを目安に

potterybarnkids
本題に入る前にひとつサイズのお話をしたいと思います。
キッズリュックってどれくらいの大きさのものを指すのでしょうか?
数あるメーカーやショップで扱う商品を見てみると、キッズリュックはベビー用のファーストリュックと、大人用のリュックのちょうど中間くらいのサイズに位置しています。

大きさは表すサイズは収納できる荷物の容量で示されます。それがだいたい8~20Lくらい。幼稚園~小学校低学年では動きやすく荷物も入る10~15Lサイズ、小学校低学年~高学年で15~20Lサイズを選ぶと長く使うことができそうです。



アウトドア派・かわいい派がキッズリュックの2大テーマ

秋は行楽シーズン。幼稚園や小学校でも遠足に運動会と、イベントが目白押しです。そんなときにひとつあると便利なのが、キッズ用のミニリュック。たびたび買い替えるものではないから、タフで飽きがこないデザインを選びたいですね。

キッズリュックのなかでも人気ランキング上位にあがるのは、アウトドア系リュックと、おしゃれかわいいデザインのリュック。キッズリュックで押さえておきたい2大テーマと言えそうです。

もちろん、ママ世代もおなじみの定番スタイルだって、今どきのナチュラルなファッションアイテムとしてはずせないポイント。シンプルがプラスに効いて、ママとのお揃いコーデは絶好調♪

それでは、これからのシーズンにおすすめのいちおしリュックを見ていきましょう!

1.行楽シーズンにぴったりザ・アウトドアなキッズリュック

アウトドアブランドがキッズリュックとしておすすめなのは、軽さと機能性がアクティブな子どもにぴったりだから。のどが渇いたときにドリンクがすぐに取り出せるポケットが手の届く場所についていたり、体にフィットしやすい構造だったりするのが魅力です。

(1)子ども目線の機能が満載「ザ・ノースフェイス」

アメリカ発の「 ザ・ノース・フェイス (THE NORTH FACE)」は、正しい自然とのかかわり方を次世代に伝えることをミッションに掲げるブランド。アウトドアの素晴らしさを子どもたちに届けようと、丈夫で動きやすく、快適で安全なキッズアイテムを次々に世に送り出しています。

ザ・ノース・フェイス/キッズ スモールデイ
ころんとした丸いフォルムが愛らしいリュック。カラーは7色。ショルダーハーネス(肩ひも)は体に充分にフィット。ずれ落ちを予防するチェストストラップが付いています。バックルはもしものときにホイッスルになる安全仕様。外と内のポケットも充実です。■サイズ:37×29×18cm
■容量:14L
※同様の機構で小学生サイズの「キッズ テルス20」もあります。

ノースフェイス/キッズ ミニクレバス
古くからのバックパック形状をモチーフにしたヴィンテージスタイル。フロントのふたつの大型ポケットは多くなりがちな子どもの荷物をすっきり収納。塾通いにも便利です。カラーは5色。
■サイズ:35.5×26.5×11.5cm
■容量:15L

(2)軽やかさが魅力「コールマン」

アメリカで110年以上の歴史を持つ「コールマン【Coleman】」は、キャンプ用品のトップブランドとして業界を牽引する老舗ブランド。革新的なアイデアと細部にいたるこだわりがキッズアイテムにも生きています。

コールマン/キッズ ウォーカーミニ
わずか305~310gと、子どもの足にも負担にならない軽やかさ。大人のウォーキング用アイテムとしても使えるので、ママと子で兼用してみるのもよさそう。色は6色展開。
■サイズ:37×24×14cm
■容量:約10L

(3)機能美を重視した「モンベル」

日本発のアウトドアブランドといえば「モンベル(mont-bell)」。機能美、軽量・迅速をコンセプトに掲げるブランドらしく、その洗練された無駄のないフォルムはモンベルの特徴のひとつと言えそうです。

モンベル/キッズフィールドパック18
3色の元気なカラーリングと、機能性を考えたシンプルな作りで使い勝手もピカイチ。フロント部分にライトホルダー、ショルダーハーネスに防犯ベル用フックが付いています。■サイズ:42×27×17cm
■容量:18L

モンベル/ゲッコウパック K’S 15
なんといってもこだわったのは、内部のポケット。ノート類を固定するナイロンテープや、筆記用具などを整理しやすいオーガナイザーポケット付き。塾や習い事に活躍しそうです。カラーは黄色との2色展開。■サイズ:40×27×12cm
■容量:15L

(4)使い心地満点「カリマー」

イギリス発の総合アウトドアブランド「カリマー(karrimor)」は「carry more=もっと運べる」が語源になっているのだとか。アルピニズム発祥の国でトップクライマーをも魅了してきた機能性。子どもだけが使うのはもったいない使い心地です。

カリマー/キッズ リュック cadet 20
荷物がたっぷり収納できる20Lの大きさでも、子どもが荷物を探しやすいような工夫が。ガバっと大きく開く開口部に、内側は荷物が探しやすいよう明るい配色の生地を使用しています。もちろん安全面への配慮も充実。撥水加工で多少の雨雪も防げます。■サイズ:43×28×21cm
■容量:20L

(5)豊富なサイズとカラーバリエーション「カンケン」

ここ数年、リュック界を席巻している「カンケン(KANKEN)」はスウェーデンのブランド。アウトドアメーカーのフェールラーベン社が製作するタウン使いもOKなリュックです。カラーバリエーション、サイズが揃っていることはもちろんですが、なにより使う人の体と環境のことを第一に考えた機能的な作りが人気の秘密。

mderellashop
【KANKEN Laptop13】 ¥15,120(税込)
カンケンのリュックはサイズバリエーション、カラーバリエーションともに幅広く、7L、13L、15L、17Lと小刻みにサイズが展開されています。ですから、キッズリュックを選ぶときは使いやすいサイズを見極めて買いましょう。

思っていたより大きかったは成長を期待すればいいですが、思っていたより小さかったは…哀しいですよ。

■サイズ:30×23×16cm
■容量:13L

公式サイトはこちら

(6)スタイリッシュでかわいい「コロンビア」

アメリカのアウトドアブラント「コロンビア(Columbia)」は、アウトドアの世界をひとりでも多くの人に楽しんでもらうことを命題にして、適正な価格で品質の高い商品を発信してきました。機能性だけではなく、スタイリッシュなデザインも見逃せません。

コロンビア/ガトリンバーグ
子どもが大好きなポップ柄。開口部は荷物が取りやすい形状になっています。ガトリンバーグシリーズには15Lタイプもあり、こちらはトートバッグとして大人が持ってもかわいいデザインと色使いが人気です。■サイズ:36×25×13cm
■容量:13L

(7)キッズが喜ぶモチーフ&カラー「outdoor」

OUTDOOR PRODUCTS チアフルデイパック
17ものモチーフ&カラーが揃うアウトドアプロダクツのキッズサイズバックパックシリーズです。大人と同じシルエットだから、ママとのお揃いコーデもばっちり決まりそうですね。■サイズ:33×27×13cm
■容量:ONE SIZE



2.女の子にも男の子にも人気のモチーフ柄リュック

とにかくおしゃれ!とにかくキュート!キッズリュックにひとたび注目してみると、子どもの愛らしさを引き立てる品々がそろっていて、おもわず目移りしてしまいます。おしゃれキッズのおでかけ気分を盛り上げる、かわいい系リュックのラインナップをみてみましょう。

(8)多彩なモチーフ「キャスキッドソン」

言わずと知れた「キャスキッドソン(Cath Kidston)」はイギリス発祥のブランド。小花やバラなどのモチーフをあしらったデザインが有名ですが、星やアニマル柄などユニセックスで楽しめるアイテムも充実しています。

キャスキッドソン/2015年春夏リュックサックPatchwork Spot Natural
荷物がすっきり収納できるスクエアタイプのリュック。持ち手が前後についているから、手持ちのバッグとしても使えます。子どもが荷物を持つのを嫌がったときも、ママが代わってあげやすいデザインです。■サイズ:39×28×11cm

(9)懐かしの遊び心満載「anello×サクラクレパス」

大阪に本社を持つキャロットカンパニーが世に出した「anello」は、ユニセックスでカジュアル、そしてどこか遊び心があるシンプルバッグを提案しているブランドです。今回、ママ世代から今もなお愛されているクレヨン「サクラクレパス」とコラボレイトしたリュックは、斬新でいながらもどこか懐かしいデザインが揃っています。

anello×サクラクレパス/クレパス:イエロー
子どものころに親しんだクレヨン・サクラクレパスのパッケージデザインをリュックにそのまま閉じ込めています。500mlのペットボトルやB5サイズの絵本などが収納可能なサイズです。■サイズ:31×27.5×16.5cm

(10)世界で愛される「マリメッコ」

さまざまなファッションアイテムのほか、インテリア用品や食器なども手掛けるフィンランドのライフスタイルブランドといえば「マリメッコ(Marimekko)」。独特のパターンと配色はなんとも魅力的で、世界中で愛されているデザインです。 出典: http://zozo.jp/shop/marimekko/goods/5370763/?rid=1019
マリメッコの愛らしさはそのままに、小花のモチーフを花束のようにちりばめた日本限定パターンです。黒地に生えるモチーフの存在感はさすが。ママと兼用で使いたいですね。

【Puketti / NIPPU】¥18,900(税込)
■サイズ:31×38.5×14cm

購入はこちら

(11)まるでプリンセス「fafa」

東京から始まったキッズ&レディースのファッションブランド「フェフェ(fafa)」のアイテムはやさしく鮮やかなテキスタイルが女の子のハートをぎゅっとつかみます。細部にあしらわれたキラキラ糸やカラフルリボン、チャーム使いが作り手のこだわりを感じさせてくれるデザイン。

ZZZ produce by fafa
実用性よりもとにかく見た目重視、という方にはこのリュック。女の子が喜ぶ総柄デザインに複数パターンを取り入れたリボン使い、ファスナーについた熊のチャームはとにかくかわいいのひとことです。大人も使えるサイズ感なので、小学校に入ってからがおすすめ。■サイズ:48×25.5×8cm

3.ママとのお揃いコーデも楽しめるシンプルな定番リュック

(12)飽きのこないベーシックデザイン「mei」

アメリカはカリフォルニア発の「エム・イー・アイ(MEI)」はMOUNTAIN EQIPMENT INC,のり略称。多くのファッションカルチャーを生んできたカリフォルニアのブランドにふさわしく、ベーシックながらも独創的な柄や素材で使う人を楽しませてくれますよ。

エムイーアイ/BASIC KIDS PACK
ナイロンの7倍もの強度があるコーデュラポリエステルが素材のデイパックは大人用のデザインがそのままキッズサイズになりました。キッズサイズもS・Lの2サイズあります。ぜひ、チェックしてみてください。【S】
サイズ:27×ヨコ22×10cm
【L】
サイズ:37×30×12.5cm

(13)コラボで新たな魅力が爆発「lee」

アメリカのデニムブランドとしてママにもなじみが深い「リー(lee)」。最近では子ども服ブランドGEEWHIZやStompStampとコラボレイトしたオリジナリティあふれる商品開発に取り組んでおり、ますます目が離せません。

Lee×StompStamp マルチカラーブロックリュック
キッズ&ベビーのセレクトショップ「StompStamp」とのコラボレイトで生まれたデザイン。未就学児向けのサイズでやや小さめ。もうワンサイズ上を狙うなら、昔ながらのワンカラーで作られたリュックは「Lee×StompStamp/シンプルミディリュック ミディアム M】」でチェックを。■サイズ:30×22×7cm

番外編:早く手に入れたい海外ブランド「ポッタリーバーン」

aliciarchapman
日本にはまだショップがないけれど、通販サイトで話題をさらっている海外ブランドがあります。それがアメリカの「ポッタリーバーン」。

落ち着いたトーンの色使いとキュートなデザインが魅力で、アニマル柄や幾何学模様も美しく魅せてくれます。リュックの正面にはアルファベットで名入れも可能。

海外ではセレブも御用達で、リュックだけではなくさまざまなキッズラインが世界中のママを虜にしているようです。日本での展開が待ち遠しいアメリカンブランドを、ぜひご覧あれ♪ 女の子も…

claire_cervino
男の子も…

theandersonhouse
魅惑のポッタリーバーン!

kleine_prinzessin11
日本で並ぶ様子を眺めたいですね。

potterybarnkids

公式サイトはこちら

お気に入りのひとつをみつけて、アウトドアへ繰り出そう!

キッズリュックって、デザインだけではなく機能性にもこだわりたいから迷ってしまいます。でも、どのブランドもれぞれの趣向を凝らし、自信の一品を私たちに届けていることは間違いありません。

使うシーンやママが持つことも考えて、納得のリュックをみつけてくださいね。秋空の下、思い出を作りに自然へ、街へ。子どもと一緒に、元気に繰り出しましょう!