離乳食中期のポイント!進め方や簡単美味しいレシピ8選

離乳食を与え始めてから約2ヶ月を過ぎた生後7,8ヶ月頃、離乳食中期に入ります。赤ちゃんは食べることに慣れてきて、消化機能も少しづつ整ってきています。初期は1回食でおかゆをベースに野菜や魚などを試しながら与えてきましたが、中期になったら更にステップアップ!この頃の離乳食の進め方や、簡単で美味しいレシピを8選、紹介します。

離乳食中期!食事が楽しくなってきたかな?

離乳食を与え始めてから約2ヶ月。母乳やミルク以外の食べ物を食べる経験をして、食事に興味を持ったり食べることが大好きな赤ちゃんもいると思います。離乳食初期は食事に慣れさせる時期で、この頃から少しづつ消化機能の整ってきます。
中期になると、赤ちゃんは口を一生懸命動かしてモグモグする素振りが見られたり、ご飯を用意しているとその雰囲気がわかってきたりします。離乳食というのは将来大人と同じようなご飯が食べられるようになるための大切な準備期間です。
まだまだ栄養は母乳やミルクからも摂りますが、初期よりもステップアップした食事内容が必要です。今回は離乳食中期のポイントについて、説明します。



離乳食中期(7,8ヶ月頃)の与え方の4つのポイント

7,8ヶ月頃になると離乳食中期。この時期に離乳食を与える際には、赤ちゃんの離乳食の進み具合ををチェックして初期よりもステップアップした内容にしましょう。
赤ちゃんによって食べ方にムラにがあったり、教科書通りに進まないことなんて当たり前!個人差が大きいので、こんな時にはこうすればいいんだという様に参考として見てみてくださいね。ここでは与え方のポイントについて解説します。

1)離乳食中期、いつから次のステップへ?

一般的には生後7,8ヶ月頃からスタートとしている離乳食中期も、赤ちゃんには個人差があるのでその子によってママがスタート期を決めます。
この頃の赤ちゃんはペースト状の食べ物を口に入れてゴックンと食べられることが前提です。離乳食を始めてから、大体食事の時間や授乳、お昼寝の時間など基本的な生活習慣が整ってくる時期でもあります。
1回食に慣れたら、次のステップはいつから始めればいいのか解説します。

食べ物をゴックンと飲み込むことができる

1回食を始めて慣れてきたこの頃、ペースト状の食べ物をしっかりゴックンと飲み込めるようになれば大丈夫。まだ上手にゴックンができず、口から出てしまったりむせてばかりいるなどの様子が見られたら、もう少し1回食の状態を続けてみてください。練習をすると少しづつできるようになるので、赤ちゃんのペースで大丈夫です。

口をモグモグとよく動かしている

ペースト状の食べ物をゴックンと飲み込めるようになったら、口をモグモグと動かして食べ物を舌で押し潰し、自分で喉の奥の方へ持っていくようになります。
これができるようになると、食べ物もペースト状から少し粒が残る程度の状態のものを与えることができるようになります。口をモグモグと動かしているなら、そろそろ次へステップアップできそうです。

生活リズムが整ってきている

離乳食は生活リズムを整えるためにも、毎日大体同じ時間に与えます。1回食を始めてから食事の時間が定まっていき、赤ちゃんの早寝早起きのリズムが出来ていたら2回食へ。
食事のリズムが整うと、赤ちゃんの食べる量や食欲にも良い影響を与えることができます。2回食を始めて赤ちゃんの胃に負担をかけないために、もリズムを整えておくことはとても大切です。

おすわりが上手にできる

初期の頃はバウンサーにやや傾けて乗せたり、ママが抱っこして食事をあげたりしている場合があると思います。中期になると食べ物を口から出すことなく、自分でゴックンとできるようになるので、おすわりの状態であげたり、椅子に座らせてから離乳食を与えるのが良いでしょう。
この頃はママの支えがなくても座れる子や、まだ全然座る素振りを見せない子など成長は様々。個人差が大きい時期なので、1つの目安として覚えておいてくださいね。



2)離乳食中期の与える回数や時間は?

離乳食中期は1日のスケジュールの中で何時頃が適しているのか?全部で何回与えるの?といった疑問があると思います。離乳食中期の与える回数や時間について解説します!

与える回数は1日2回

生活リズムを整えて、1日2回のペースで離乳食を与えます。中期でもまだ授乳はしっかりと続くため、離乳食の後に母乳やミルクを与えるようにします。

午前1回、午後1回、夜はNG

1回目は午前中、2回目は夕方までにあげるようにし、できるだけ毎日同じくらいの時間帯にあげるようにします。中期といっても赤ちゃんの消化機能はまだまだ未熟な状態のため、胃に負担がかかりすぎないよう、夜に離乳食をあげるのはNG。
1回目と2回目の間は約4時間程空けて、その間は お出かけをしたりお散歩をして適度にお腹を空かせてあげると、赤ちゃんもよく食べるようになります。

3)離乳食中期は何をどのように食べさせるの?

離乳食中期は初期と違って、何をどのように与えれば良いか、食べ物の固さや大きさ、一度に与える量など具体的にはどうしたら良いかわからないですよね。こういった疑問をまとめて解決します!

おかゆは7倍がゆ、野菜は2mm程度に、肉類は細かくしてからすり潰す

中期は下の前歯が2本生えてくる時期ですが、まだまだ歯を使って上手に食べることは難しく、舌と上顎、歯茎でモグモグとしてから飲み込みます。おかゆは米1に対して水7で作った7倍がゆを大さじ3くらいの量からスタートさせ、中期の終わり頃には子供茶碗の半分くらいまで量を増やしていきます。
野菜は2mmくらいの大きさに切り、豆腐くらいの固さになるよう加熱して調整します。肉類は食べにくく、大きいと飲み込めても消化に負担ががかかるため、できるだけ細かくしてから与えます。

スプーンの先端半分に離乳食をのせて、ゆっくりと

離乳食をスプーン全体にのせると、1回に食べる量が多いため噛まずに丸呑みしてしまう可能性があります。与える際はスプーンの先端半分に離乳食をのせて、赤ちゃんの下唇の上にそっと置くと自分からパクっとスプーンを加えるので、ママは待つようにします。
よくうちの子はよく食べるからすぐに3回食にしたなどと聞くことがありますが、モグモグせずに丸呑み状態のため、うんちにそのまま食べたものが消化されずに出てしまっている場合があります。赤ちゃんがしっかりと自分でモグモグと噛む練習ができているかどうか、チェックしてみてくださいね!

4)離乳食中期の進め方とは?

初期よりも食べられるものや量が増えてくる中期は、どのような点に気をつけて進めていけば良いかわからないと思います。この時期から食べられる食材や栄養バランスについて、説明します。

栄養バランスを考えて献立を作ろう!

初期は食べられる食材を試しながら、1〜2品をおかゆに加えるという方法が主でした。それは食べることに慣れるということが目的だったので、栄養のほとんどは母乳やミルクから摂っていたからです。中期になると、栄養の約4割は離乳食から摂るようになるため、新しい食材を試していくという他にも食べ物から栄養をきちんと摂っていくことが必要となってきます。
そのためには栄養バランスを考えて、炭水化物、タンパク質、ビタミン類から食材をバランスよく選んで離乳食を作るようにします。主食、主菜、副菜の3品の献立を基本とし、離乳食から摂る割合を増やしていくことを意識しながら作ってみてください。

離乳食中期から食べられる食材

新しい食材を試す時は小さじ1からというのは、中期も同じです。中期は食べられるタンパク質の種類が増え、8ヶ月以降ならばしっかりと加熱した卵黄部分を少量ずつ与えることが可能になります。また野菜やフルーツなどのビタミン類も食べられるものが増えるので、積極的に取り入れると良いでしょう。 ◎炭水化物
マカロニ、コーンフレーク、オートミール

◎ビタミン類
すいか、なし、なす、きゅうり、グリーンアスパラガス、レタス、さやいんげんなど

◎タンパク質
高野豆腐、納豆、鶏ひき肉、鶏ささみ肉、たら、鯛、まぐろ、めかじき、ツナ(水煮缶)、卵黄、きなこなど

離乳食中期の簡単美味しいレシピ8選

離乳食作りに少し慣れてきた頃に出てくる悩みと言えば、メニューのマンネリ化ですよね。誰もが通る道だと思います。そんな時にぜひ紹介するレシピを試してみてくださいね。簡単にできる中期におすすめの離乳食メニューです♪

1.彩りが良くビタミン豊富〜イタリア風野菜スープ〜

野菜がたっぷりと入ってビタミンが豊富に摂れるスープです。
イタリア国旗の彩りで見た目も可愛いですね。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/38248/blog/11478544
■材料

にんじん     5g
ブロッコリー   5g
大根(orかぶ)  5g
野菜スープ    適量

■作り方

1.野菜をそれぞれやわらかくなるまで茹でる
2.全てを細かく刻む(ブロッコリーは穂先のみを使用)
3.野菜スープに2の材料を縦長に盛りつけたらできあがり

*イタリア風野菜スープ* by 紗羅さん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
※こちらを参考にさせていただきました。

2.混ぜるだけで簡単!〜バナナきなこ〜

バナナもきなこも栄養価が高くおすすめ!混ぜるだけで簡単にできるレシピです。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/17265/recipe/364014
■材料

1.バナナ        1/2本
2.きな粉(砂糖なし)  小さじ1/2

■作り方

1.粗潰しにしたバナナをきな粉と混ぜたら完成

「バナナきな粉」(離乳中期) by ATSUKO KANZAKI (a-ko)さん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
※こちらを参考にさせていただきました。

3. 卵黄デビューにこれ!電子レンジで簡単♪〜だし巻き 玉子風〜

8ヶ月を過ぎてから卵黄を試す時におすすめのメニューです。
初めての時は小さじ1から、赤ちゃんの様子を見て与えてくださいね。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/17265/recipe/371626
■材料

卵黄         1/2個分
かつお(昆布)だし  大さじ1/2
大根おろし      小さじ1/2

■作り方

1.材料を深めの器に入れて混ぜ、ラップなしで600Wの場合レンジで40秒前後温める
2.卵黄が固まったらフォークで炒り卵状にすれば完成

「だし巻き玉子風」(離乳中期) by ATSUKO KANZAKI (a-ko)さん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
※こちらを参考にさせていただきました。

4.中期から食べられるマカロニ!〜ツナとマカロニのトマト煮込み〜

マカロニは離乳食が進んだ中期から食べることが可能になります。
大人の料理からの取り分けメニューとしても使えます。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/39763/blog/12825667
■作り方(3~4人分)

熟したトマト  4個
ツナ缶     小2個
玉ねぎ     1個
黄パプリカ   半分
コンソメ    1個
砂糖      小さじ1
塩       小さじ1
マカロニ    適量
※大人用にはお好みでハーブソルトをかけてください

■作り方

1.オリーブオイルを熱し、玉ねぎを炒める
2.ツナ缶(油も)を加え、ざく切りしたトマトも加える
3.塩を振って、トマトの水分を出す(皮がはがれてくるので取り出す)
4.コンソメと砂糖を加え、軽く煮込む
5.食べる前にパプリカとマカロニを加え、マカロニに火が通ったら完成

ツナとマカロニのトマト煮込み by ガブ飲みお母さん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
※こちらを参考にさせていただきました。

5.栄養満点!〜豆腐と野菜のだし煮〜

優しい味の栄養満点レシピです。細かくしたうどんを入れてアレンジしても美味しく食べられるメニューです。
出典: http://erecipe.woman.excite.co.jp/series/babyfood/010/02.html
■材料

絹ごし豆腐     20g
ニンジン      10g
キャベツ(葉先)  10g
ブロッコリー    1房
だし汁       100ml
※だし汁は赤ちゃん用に薄めたもの

■作り方

1.絹ごし豆腐は5mm角に切り、ニンジンは皮をむいて柔らかくゆ茹で、細かく切る
2.キャベツは柔らかく茹でて縦横に細かく切り、ブロッコリーも茹でて細かく刻む
3.だし汁に1、2を加えてひと煮たちさせる

中期|初めてでも簡単!離乳食レシピ|連載|見て楽しい、作って美味しいE・レシピ
※こちらを参考にさせていただきました。

6.BFを使って簡単デザート♪〜リンゴのコンポート風〜

BF(ベビーフード)を使って簡単にできるデザートです。ヨーグルトを混ぜてアレンジ可能な美味しいスイーツで赤ちゃんも大喜び♪
出典: http://erecipe.woman.excite.co.jp/series/babyfood/026/02.html
■材料

リンゴ     15g
リンゴ果汁   1袋
水溶き片栗粉  少々
※リンゴ果汁は粉状のBFを使用

■作り方

1.リンゴは皮と芯を取り除き、みじん切りにする
2.リンゴ果汁は表示通りの分量外のお湯で溶き、1を加えて柔らかく煮て水溶き片栗粉でとろみをつける

中期|初めてでも簡単!離乳食レシピ|連載|見て楽しい、作って美味しいE・レシピ
※こちらを参考にさせていただきました。

7.甘みと酸味が美味しい!〜カブのトマト煮〜

おかゆやうどんを入れてアレンジ可能な万能レシピ!彩りも鮮やかでおすすめです。 出典: http://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/0713428a2759f987caae0b0ae78da699.html
■材料

カブ           20g
トマト(湯むきしたもの)  1/8個
水            少々

■作り方

1.カブは皮を厚めにむき、7~8mm角に切って柔らかく茹でる。トマトは種を取り除き、細かく刻む
2.鍋に1と水を加え、ひと煮たちさせる

カブのトマト煮【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピ/2013.02.15公開のレシピです。
※こちらを参考にさせていただきました。

8.赤ちゃんが大好きな優しい甘さ♪〜カボチャのミルク煮〜

カボチャとミルクの甘さは赤ちゃんが大好きな味。
このまま与えても美味しく食べられるし、ソースとして白身魚にかけるアレンジもぜひ試してみてください。 出典: http://erecipe.woman.excite.co.jp/series/babyfood/007/02.html
■材料

カボチャ         30g
ミルク(調整したもの)  40ml
青のり          少々

■作り方

1.カボチャは種と皮を取り除き、7~8mm角に切って柔らかく茹でて潰す
2.鍋に1とミルクを入れて火にかけ、水分が少なくなるまで煮詰め、青のりを混ぜ合わせる

中期|初めてでも簡単!離乳食レシピ|連載|見て楽しい、作って美味しいE・レシピ
※こちらを参考にさせていただきました。

個人差の大きい時期、ママはあまり悩まないで♪

離乳食中期はよく食べる子、全然食べない子、食べむらのある子と三者三様。成長過程だっておすわりができる子、ハイハイをする子、色々です。離乳食は食べてくれないと栄養をきちんと摂れているか心配になるし、一生懸命作ったごはんを食べてくれないとイライラしてしまうこともありますよね。
赤ちゃんによって個人差がとても大きい時期なので、ママは教科書通りにいかないことに悩まず、自分を責めないでくださいね。もちろん赤ちゃんもです。
食べない子だってずっと食べないわけではありません。いきなりバクバクと食べる時期が来たりします。その子のペースがあるから大丈夫です。ママは食事の時の楽しい雰囲気作りをすればOK!離乳食作りは毎日大変ですが、簡単レシピやBFなどをうまく活用して時には手抜きしながら進めていってくださいね。