これが無料?!使える英語絵本の無料アプリ6選

子どものうちに英語に触れさせたい…でも英語教材って結構高価ですし、英語教室に通わせるのもママの付き添いが必要だったりで大変ですよね。そんな方にはiPadで使える無料の英語絵本アプリはいかがでしょうか。今回は、これが本当に無料なの?!という充実したコンテンツの英語絵本アプリを厳選してご紹介します♪

無料で使えちゃう!iPadの優秀英語絵本アプリ

さて「子どもを英語に触れさせるのは楽しければどんな方法でも」というお話しをしましたが、iPadのアプリで英語の絵本を読む、というのはどうでしょうか?

探してみると無料なのに内容の充実したアプリがいくつもあるんです!
英語が苦手なママでも、アプリがちゃんとネイティブの発音で読んでくれ、お出かけのときに絵本を何冊も持っていかなくてもいい!というのがとっても便利ですよね。
ここで、おすすめの英語絵本の無料アプリをご紹介しちゃいます!

ディズニーの名作童話をアプリで「Disney Classics」

みんな大好きDisneyの昔からある物語を集めたアプリで、ダンボ、白雪姫、バンビ、おしゃれキャットのお話しが入っています。ただ、残念ながら無料バージョンだと見られるのはダンボのみです。

絵本の朗読画面ではほどよくアニメーションが入っていて、子どもの興味を引くように出来ているんです!
絵本の他に、無料で塗り絵、ピアノ、パズルで遊ぶこともでき、オープニング画面にいくつか仕掛けがしてあるのが嬉しいところです♪

購入はこちら

アメリカで人気の恐竜たち「Barney's Storybook」

90年代から2000年代初期にかけてアメリカの子供の間で人気だった、恐竜のキャラクター「バーニー」のアプリです。このアプリも少しアニメーションが入っていて、子供を飽きさせません!
無料で1話読むことができます。慣れてくると派手カラーの恐竜たちがかわいく思えてくるかも・・♡

購入はこちら

購入はこちら

サファリの動物たちをお手伝い「Goodnight Safari」

サファリに住む動物たちが何かを手伝ってほしいみたいです。
この『Goodnight Safari』の絵本アプリは動物や周りのものにタッチすると動いたり何かが出てきたり、という仕掛け絵本になっているんです!

絵は優しいタッチで癒されますが、物語のとおりに動物に手助けしてあげないと次のページに進めないのでご注意を。でもちゃんとヒントが出てくるので英語がわからなくても大丈夫なんです!
課金するとゲームができるようになりますが、無料版のお話しのコンテンツだけで十分満足できるアプリですよ♪

購入はこちら

英語に少し慣れたら…「Spatter & Spark」

こちらはGoodnight Safariと同じ会社が出しているアプリで、同様に仕掛け絵本になっています!

ちょっとレベルが上がっているので、ストーリーも仕掛けも最初は難しいかもしれませんがお子さんと試行錯誤で読み進めてみてください。このアプリの素敵なところは、自分で色を塗った靴がお話しに出てくるところ♡とってもかわいいストーリーになっています!

購入はこちら

機関車トーマスを英語で楽しむ「Thomas & Friends Me Books」

根強い人気のトーマスの絵本♡トーマスはイギリスのテレビ番組なので、イギリス英語を聞くことができます。トーマスやトーマスの友達に触れるとおしゃべりしてくれます。いろいろなキャラクターが出てくるのでとっても楽しいです!画像がきれいなのも嬉しいですね♪

購入はこちら

無料なのに豪華なトイストーリアプリ「Toy Story Read-Along」

ご存知『トイストーリー』の絵本アプリです♡
これを初めて見つけた時は、これも無料なの?!と本当に思ってしまいました。映画の動画が所々に入ったりしていて動きのある絵本が魅力的です。
絵本の他に塗り絵やゲームもでき、さらに音楽も聞くこともできちゃうんです!トイストーリー好きのお子さんはもちろん、あまり馴染みのないお子さんも喜ぶこと間違いなしです!

購入はこちら



英語はいつからどうやって始めるのがいいの…?

2020年の東京オリンピック開催を見据えて、文部科学省により「グローバル化に対応した英語教育改革実施計画」が発表され、小学校3年生から小学校において「外国語活動」を行うことになりました。
また、TOEICの点数が昇進に関連したり、英語を公用語にする企業が出てくるなど、英語の必要性はどんどん高まってきています。

そんな世の中で子どもが英語に苦労しないためにはいつから英語を始めたらよいのでしょうか。
この議論には様々な見解があり、0歳から始めた方がいい、というものや、日本語を覚えるまでは英語を聞かせてはいけない、という説、本人がやりたいときから始めたらよい、というようなものなど内容はまちまちです。 日本では今、国をあげて英語教育に力を入れており、小学校の授業でも英語が取り入れられるように。小さいうちから英語に触れさせてあげたいと考えているママも多いのでは。英語耳って、何?赤ちゃんのうちから英語を聞かせた方がいいって本当?赤ちゃんに早くから英語を聞かせてあげることの必要性と注意点についてのご紹介です。

0歳から始めてみては?

子どもは2歳くらいでお話しができるようになると、すでにだいたい日本語の使い方は習得しているように思います。動詞の活用もきちんとわかっているようですし、言いにくい言葉は正しいものがわかっているので何度も言い直したりします。
これは、2歳になって急に理解を始めたのではなく、生まれてからずっと聞いていたたくさんの会話を徐々に理解していき、ようやく自分で口に出せるようになったんですよね!
理論的には同じ量の英語を聞かせていれば、英語も同じように習得できるわけです。

子どもが楽しければどんな方法でもいい!

『好きこそものの上手なれ』で好きなものでないと継続しませんよね!
ましてや子どもを飽きさせないためには、子どもが楽しんでやれる方法をとらないといけません。

例えばじっとしていられない子だったら、遊んでいるときに英語のお話しや歌のCDをかけたり、じっくり絵本を読むのが好きな子だったら英語で絵本を読んであげたり。動画が好きなこだったら、ネットを探すと幼児向けのコンテンツがたくさん出てきます。
その子の好きな遊びの中に英語を取り入れられたら子どももママも無理なく続けられますよね♪ 小学校から英会話の授業が必修になるかも?英語必須の会社が増えている!ということで、子どもの将来を考えると英語を習わせようか悩みますよね。数十万する教材や、月謝が数万のスクール通いなど、お金がかかるイメージだった子どもの英語教育ですが、今回は英語力アップのポイントと、お手ごろなのに効果バツグンな英語教材を紹介します。

英語学習に無料アプリをどんどん活用しよう!

いかがでしたか?
ご紹介したアプリはすべて無料なので、気兼ねなくお試しいただけます♡
「英語なんてまだ早い」と思っていたり、「英語はお金がかかるからなぁ」なんて思っていた方も、これならちょっとダウンロードしてみても損はないですよね。ママも一緒に楽しめるコンテンツになっていますので、お子さんと一緒に遊びながら英語に触れる機会を作りましょう!

次の日から急にHello!なんて言う日が来るかもしれないですね。