二文字の女の子の名前って可愛い♡人気の漢字、ひらがなや季節を感じるアイデアまとめ

数年前まではキラキラネームと呼ばれる個性的な名前をつける傾向が目立ちましたが、ここ数年は名付けの傾向は変化してきています。誰でも読めるわかりやすい名前や古風な名前が人気を集めるようになったり、人気の高い漢字を使った名前が多く見られるようになっています。今回は女の子に人気の二文字の名前について、人気の高い漢字や名付けのアイデア等をまとめて紹介します。

近年の女の子の名付け傾向とは?

数年前までは周りとは違ったオンリーワンの名前をつけたい!という風潮が広まり、キラキラネームと呼ばれた個性的な名前が流行しましたね。個性的な名前でみんなに覚えて欲しいといった両親の願いは素敵ですが、最近の名付け傾向は少しづつ変化しています。
明治安田生命保険会社の調査によると、依然として名前の最後に「子」をつけない名前は流行していますが、古風な名前であったり誰でも読みやすい名前がよくつけられています。

また響きが可愛いとの理由から一文字の漢字をつけたり、人気のある漢字を組み合わせた二文字の名前も多く見られます。今回は最新の人気の名前ランキングや漢字を紹介しながら、女の子の二文字の名前のアイデアについて紹介します。

明治安田生命名前ランキング2015
※こちらを参考にさせていただきました



ひらがなを使った女の子の二文字の名前

わかりやすくて可愛らしいひらがなを使った女の子の二文字の名前について、紹介します。
漢字の持つ意味やイメージも重要ですが、名前を読んだ時の可愛らしい響きや字画の可愛さは、ひらがなならではの表現ですよね。
女の子の人気の名前ランキングを見ると、ひらがな二文字を使った名前はほとんど見られないので、逆に目新しさがあり素敵です。

さら

さらはツバキ科の落葉高木で淡く白い花をつけます。仏教では聖木とされていて、旧約聖書の登場人物で海外でも通じる名前です。
可愛らしい響きなので、沙羅、紗羅といった漢字の子も多いですね。

えま

えまは海外でもよく使われる名前なので、国際人を目指す家庭では日本でも人気のある名前になってきました。
世界で活躍する人になって欲しいという願いを込めてつけるようです。呼びやすく、可愛い名前ですね。

りお

凛とした女性のイメージが浮かぶりおちゃん。
リオはポルトガル語で川という意味があり、人の役に立つ大いなる川のような存在であってほしいという意味でつける人もいます。

めい

めいは芽吹く、萌ゆるという意味から希望に満ち溢れた女の子になって欲しいという意味でつける人がいるようです。
となりのトトロのめいちゃんや5月生まれだからつけたといった理由も見られます。

人気の漢字を使った女の子の二文字の名前

人気の名前ランキング上位の名前に使われいる漢字を見ると、「陽」「心」「結」「花」「咲」などの漢字がよく使われています。
どの漢字も可愛らしく女の子っぽい雰囲気があるので、人気があるのも頷けますね。
そこで人気のある漢字を使った女の子の二文字の名前について、紹介します。

陽菜(ひな)

明るく元気で可愛らしいイメージの「陽菜」ちゃん。名前ランキングでは堂々の2位で、とても人気があります。
ひなちゃんは読み方としても響きが可愛いので、人気のある名前です。

結愛(ゆあ)

「結」という漢字は人と人とを繋ぐ、結ぶといった意味があります。絆の意味を想像させる字でもあるので、とても人気があり、更に「愛」の漢字を合わせることで、優しいイメージがありますね。
可愛い響きで人気の結愛ちゃんはランキングでも7位です。

花音(かのん)

響きがとにかく可愛い「花音」ちゃんは、音楽に関係のある両親がよくつけるイメージがあります。
ドイツ語でカノンとは基準や規範という意味で、周囲の規範となるような誠実でまっすぐな人になってほしいといった意味もあります。

咲良(さくら)

桜という漢字よりも、良く咲くと書く「咲良」ちゃんが人気があります。
桜が満開に咲くように、才能を咲かせて欲しいといった願いからつける人や、花のイメージが可愛らしく漢字も素敵だからといった理由でつける人もいます。

人気上昇中の古風な女の子の二文字の名前

近年人気上昇中なのが、古風な雰囲気の名前です。
キラキラネームが終焉しつつある今、古風な名前が逆に新しいという考え方が広まっているようですね。そこで可愛くて古風な女の子の二文字の名前を紹介します。

琴音(ことね)

古風で可愛らしい名前の「琴音」ちゃんは、19位のランクイン!
和風の雰囲気の名前が人気なのが、頷ける結果ですね。音楽に詳しかったり、精通させたい人がつけることもあるようです。

和香(わか)

日本美人を想像させる「和香」ちゃん。
和という漢字は平和への願いや、周りを和ませるという意味があるので、穏やかな女の子になって欲しいというイメージがありますね。

詩織(しおり)

古風で上品な雰囲気の「詩織」ちゃんは、最近はあまり見かけない名前なので逆に新しさや奥ゆかしさを感じる素敵な名前です。
読み方もわかりやすく、知的な女性の雰囲気もあって可愛いですね。

やっぱり気になる「子」のつく女の子の二文字の名前

昭和時代にはクラスのほとんどの女の子の名前の最後に「子」がついていましたが、最近はあまり見かけなくなりましたね。しかし「子」の漢字がつくことで古風な雰囲気もあり、あまり周りの子と同じ名前にならないことから「子」の漢字をつけたいと思う両親も多くいるようです。
そこでやっぱり名前の候補として気になる「子」のつく女の子の二文字の名前を紹介します。

莉子(りこ)

「子」のつく女の子の名前で一番人気があるのが「莉子」ちゃんです。ランキングでも13位に入り、人気の高さを物語っています。
響きが可愛く、元気で活発な女の子がイメージできますね。

希子(きこ)

希望に満ち溢れた明るいイメージの名前で人気の「希子」ちゃん。
美しい美貌を持つタレントの水原希子さんの人気からも影響していそうですね。

結子(ゆうこ、ゆいこ)

人を繋ぐという意味の絆を意味する結という漢字はとても人気があり、そこから「結子」ちゃんとつける両親も多いようです。
子という漢字がつくことで古風な雰囲気が出るので、人気のある漢字を組み合わせると素敵ですね。



季節を感じる女の子の二文字の名前

赤ちゃんが生まれた季節になると、その時のことを家族で思い出したり、思い出を名前に込めるために季節を感じる名前をつけたいと思っているパパ、ママもいると思います。
そこで四季を感じることができる素敵な名前を紹介します。

百花(ももか)

桃の節句をイメージするほんわかとした優しい雰囲気の「百花」ちゃん。
古風な雰囲気の名前が人気なので、近年注目されて人気がある名前です。

心春(こはる)

心が晴れた温かい雰囲気のある女の子になって欲しいという意味でつけられることが多いようです。
小春日和という言葉があるように、名前に温かさがあってとても素敵ですね。古風なイメージもあり、可愛い名前です。

七海(ななみ)

七はラッキーセブンから、海は海のように心の広いおおらかな人になって欲しいという意味でつけるようです。
ななみちゃんは他の漢字でも人気のある名前です。

穂花(ほのか)

慎ましやかで物柔らかな女性をイメージする「穂花」ちゃん。
稲穂の穂のように真っ直ぐな心を持って欲しいという意味でも好まれてつけられます。

子供の名前を考える時間はパパ、ママにとっても幸せな時間♡

赤ちゃんを迎えるにあたって、名前を考える時間というのは本当に楽しくてパパ、ママにとっても幸せな時間ですよね。どのような名前でも愛情を込めて考えた名前は、子供への最初のプレゼントになるのできっと気に入ってくれるはずです♡

名前は一生その子につく大切なもの。漢字や字画、響きなど決めるポイントがいくつもあって大変なことも多いかと思いますが、これ!と納得できる素敵な名前が決まると良いですね♪ ▼こちらの記事も参照ください。