赤ちゃんの寝相アート・おひるねアートの作り方!可愛く簡単にできるポイントまとめ

赤ちゃんを持つママのたちの間で人気の寝相アート!スヤスヤとお昼寝している赤ちゃんの可愛すぎる一瞬を写真におさめてみませんか?シーツやクッション、お家にある小物などを使ってアレンジすれば愛情たっぷりの特別な1枚に。寝相アートの作るポイントや、海外でも話題のマグカップベビーや赤ちゃんアートなどもご紹介します。

寝相アート(おひるねアート)とは?

寝相アート(おひるねアート)とは、スヤスヤ寝ている赤ちゃんの寝相の姿を生かして撮影した写真のことです。
フィンランド出身のアデル・エナーセンさんのお子さんの寝相アート写真をブログで公開したところ、その愛らしさから世界中で話題になりました。
日本では、漫画家の小出真朱さんの「ねぞうアート」がテレビや雑誌で取り上げられ有名になりました。



寝相アート(おひるねアート)の作り方

1、テーマや構図を決める

どんな世界観にするか頭の中でイメージしておきましょう。お家にあるアイテムから想像したり、季節の行事や、記念日などをヒントにどういった写真にするかイメージを膨らませていきます。写真を撮る時に、どういったアイテムの配置にするかも決めておくと良いでしょう。

2、背景を準備する

まずは、背景の色を決めます。緑色の背景なら、草原。青色の背景なら空や海に早変わり。赤ちゃんが眠る前に、先にタオルケットや毛布を敷いておきましょう。

背景に使えるもの
・シーツ
・タオルケット
・毛布
・マット
・バスタオル
・カーペット

3、子どもがウトウトしたら作業スタート

子どもが眠くなってきたら作業を開始!まずは、小物の準備をしておきましょう。イメージに合うアイテムをお家の中から集めておきます。

小道具などに使うアイテム
・洋服
・靴下
・タオル
・布
・綿
・ぬいぐるみ
・食器 お家にあるものだけでもできますが、季節感を出したいときなどは小道具をつくるのもおすすめ!ダイソーやSeria等の100均でアイテムを買っておくと、手軽に季節感がでるので便利です。 100均オススメアイテム
・フェルト
・綿
・季節のアイテム
 鯉のぼり・ひまわり・お正月グッズなど季節に合わせたもの

なるべく子どもと距離が遠いところから物を置きます。起こさないよう、そっと作業していきます。お洋服は着せ替えるのが大変な時は、上から乗せただけでもOK

4、子どもの真上から撮影する

寝相アートが完成したら、いよいよ写真撮影です。できるだけ高い位置から撮影します。写真撮影のポイントは、椅子や座台を使って真上の位置から撮るのがおすすめ。
また、太陽光で撮影するとふんわりとした綺麗な写真に仕上がります。あとから編集や加工もできるので、たくさん撮影しておくとよいでしょう。

寝相アートの鉄則3カ条!

1、安眠のジャマをしない!
基本中の基本にして、絶対の条件です。

2、世界観はハッピーに!
将来、本人に見せることも想定して、ニヤニヤしながら作ります。

3、赤ちゃんが寝返りを打ったら潔くあきらめる!
すばらしい構図ができあがり、カメラを構えている間に、エッ!!寝返り!?
…なんて時は、仕方ありません。

出典:

books.rakuten.co.jp
あくまで主役は赤ちゃんです。赤ちゃんの睡眠を第一に考えて寝ているところを邪魔しないようにしてくださいね。途中寝返りを打ったり起きそうになったら、作業を止めてあげましょう。



寝相アート(おひるねアート)アイディア集

クッションとストールを組み合わせて木を表現していますね。木の後ろから覗いているクマさんのぬいぐるみもキュート。 白いシーツを組み合わせて雲を表現。ちりばめた星のフェルトが印象的です。寝相にマッチしている構図もポイントですね。 ガリバー旅行記のような素敵な1枚。小さい人はフィギュアを使ったり、紙を切り抜いて作っても〇 お洗濯と一緒の赤ちゃん。普段使っている赤ちゃんのお洋服と洗濯ばさみを使って簡単にできるのでおすすめです。 シーツとストールを組み合わせれば赤ちゃんがお寿司に変身!遠近法を使ったお箸は、まさにアイディア賞

他にも話題の寝相アート!

オムツアート

yuka0714_
寝相アートはなかなか大変そう…と思う方におすすめなのが、オムツアートです。オムツアートに必要なのは、オムツのみ!赤ちゃんの成長記録として、誕生日数を赤ちゃんとオムツで表現するオムツアートがネットでじわじわ話題になっています。生後100日記念や生後6ヵ月の誕生日(ハーフバースデー)などの記念日に作ってみてはいかがですか?

Baby Mugging (マグカップベビー)

_katiedidit_
「Baby Mugging (マグカップベビー)」とは赤ちゃんがマグカップの中にすっぽり入ったように見える写真のことです。ニューヨークに住んでいるの2児のママが思いついたのがきっかけで、Instagramで海外を中心に大流行!撮り方とっても簡単で、寝ている赤ちゃんにマグカップをかざして上から撮影するだけ。マグカップのデザインや色を変えるだけで雰囲気がガラリと変わるのでおすすめです!

gabetime
写真の角度を変えるだけで、マグカップの中に入っていくユニークな1枚に

Blackboard Adventures(黒板の大冒険)

「Blackboard Adventures(黒板の大冒険)」とはアメリカのフォトグラファーのAnna Eftimieさんの作品です。赤ちゃんが黒板に書いた絵の上で大冒険!世界観と寝相アートの新しい形です。ちなみに、黒板の上に赤ちゃんが直接寝ているのではなく、後から合成しているので赤ちゃんも熟睡。

ブリトーベイビー

ブリトーとは、小麦粉で作られたトルティーヤに具材を乗せて巻いたメキシコ料理!カナダのバンクーバーを拠点に活動するデザイナーさんが、赤ちゃんに使う「おくるみ」をブリトー型に見立てて作ったユニークなブリトー型のブランケット。赤ちゃんをくるくる巻くだけで可愛く大変身!

アイディア次第で宝物の一枚!

スヤスヤ眠る可愛すぎる子どもの寝顔は今だけの宝物。寝相アートは普段とは違った特別な写真になるので、お誕生日や節句などの記念撮影にぴったり!子どもの成長記録や、後から見返したり子どもが大きくなった時に見せたりと…家族の記念になりますね。最近では、年賀状や記念日に撮影して使うママさんも多いです。たくさんとってフォトブックにまとめたり、せっかく撮った記念の1枚をご家族や友人に見せるのはいかがでしょうか?