7ヶ月頃の離乳食作りに!食材の状態やおすすめレシピ5選

7ヶ月頃の赤ちゃんといえば、動きが活発になったり、お座りも上手になったりと一人でできることが多くなり始める頃です。また、乳歯は下の歯、上の歯の順に前歯が2本ずつ生えてくる頃でもありますよね。そんな赤ちゃんの発育に合わせた離乳食のおすすめレシピを5個ご紹介します。

野菜たっぷりパンケーキ



7ヶ月頃の離乳食の基本

生後5~6ヶ月頃から離乳食を初めて、7ヶ月頃になると離乳食中期と呼ばれる時期ですね。
この時期は、徐々に離乳食に慣れ始めて、「噛むこと」を覚え始める時期でもあります。母乳・ミルクから卒業するための大切な準備段階の一つです。
そこで、7ヶ月頃の離乳食の基本について、「固さ」・「大きさ」・「食材」・「味付け」・「量」・「回数」の視点でチェックしていきましょう!

固さ:舌でつぶせる豆腐くらい

前歯が上下で2本ずつなので、舌でつぶせるくらいの豆腐くらいの固さがベストと言われています。
大人の指でつぶせるくらいの固さと考えておいてもよいでしょう。

きちんとと噛むことを食育として習慣づけさせることが大切な時期なので、まずは舌でつぶせる程度の固さから始めてみましょう。

大きさ:小さなかたまりを意識して

食材が小さすぎると噛まずに丸飲みしてしまい、消化吸収に悪影響を及ぼすだけでなく、誤った食習慣が身に付いてしまうことが懸念されます。
食材の大きさは、小さなかたまりを意識して、「噛む」ことを意識づけられるようにしましょう。

食材:いろいろ取り入れてバランスをとって

離乳食が始まる頃になると、母乳やミルクの量が減ってくるため栄養バランスに偏りが生じてしまう可能性があります。
離乳食は、赤ちゃんにとっては理想的な栄養バランスをもつ母乳やミルクの替わりであることを意識して、炭水化物・タンパク質・脂質のバランスを意識して調理しましょう。

味付け:薄めに調整してみましょう

味付けは、薄味で調整していきましょう。塩分が多い濃い味付けは、赤ちゃんにとってよくありません。
最近の市販の離乳食は、しっかり味付けされていているため、塩分が多いのではないかと考えてしまうお母さんも多いのですが、実は塩分が多いのではなく天然だしのうまみが効いているのです。塩分はごくわずかなので安心してくださいね。

お母さんがつくるときも、「だしはしっかり、味は薄め」ということを意識してみてください。

量:5倍がゆ(50~70g)/回

量は、全がゆで50~70gが適量とされています。はかりではかりながら調整していきましょう。
また、食べる量には個人差があります。食欲や成長・発達に応じて適正量をみていくことが大切です。

回数:1日2回。1回毎に多少量が違っても○

7ヶ月頃の赤ちゃんに離乳食を与える回数は、1日2回です。
今回は赤ちゃんが飲みたいだけ母乳・ミルクを与え、それと並行して1日2回離乳食を食べさせるペースを想定してみましょう。

▼例えば、下記のようなイメージです。
午前6時:母乳・ミルク
午前10時:離乳食+母乳・ミルク
午後2時:母乳・ミルク
午後6時:離乳食+母乳・ミルク
午後10時:母乳・ミルク

【レシピ#1】タンパク質が豊富!白身魚の人参おろし煮


出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/164117/blog/15178379
タンパク質を豊富に含んだこちらのメニュー。煮詰めすぎて味が濃くなり過ぎない気をつけましょう。

【分 量】
・白身魚(タイ、ひらめ、すずき、カレイなど)… 15g
・人参…  15g
・だし汁… 200cc

【作り方】
1.白身魚を茹でて火を通したあと、みじん切りにする。
2.だし汁に白身魚・人参を入れて火にかけ、柔らかくなるまで弱火で茹でる。

7.8ヶ月ごろの離乳食【白身魚の人参おろし煮】 by ベビーレシピさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
7.8ヶ月ごろの離乳食【白身魚の人参おろし煮】 by ベビーレシピさん」 おはようございます 管理人ですさて、本日は 7.8ヶ月ころのレシピ です 7.8ヶ月ごろというと、少し食べることに慣れた時期ですよね この時期になると、魚なども食べ… ※こちらを参考にさせていただきました



【レシピ#2】忙しい朝にいかが?バナナオレンジジュース


出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/164117/blog/15166793
夏や、赤ちゃんの食欲がないときなどにおすすめです。手軽に作ることができるので忙しい朝にももってこいですね!

【分 量】
・100%オレンジジュース… 大さじ2
・バナナ… 2㎝

【作り方】
1.バナナとオレンジジュースを一緒に火にかける。
2.沸騰し全体に火を通せば完成です。

7.8ヶ月ごろの離乳食【バナナオレンジジュース】 by ベビーレシピさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
7.8ヶ月ごろの離乳食【バナナオレンジジュース】 by ベビーレシピさん」 おはようございます 春なのに少し肌寒いですね 管理人です 今回は 7.8ヶ月ごろのレシピ をご紹介したいと思いますメニューは【バナナオレンジジュース】 です… ※こちらを参考にさせていただきました

【レシピ#3】具沢山で栄養満点◎納豆ひじきのあんかけ


出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/41773/blog/15412328
具沢山で栄養満点!とろみがついていて食べやすいと思います。ぐつぐつ煮て柔らかくして召し上がれ♪

【分 量】
・納豆…    1パック
・乾燥ひじき… ひとつまみ
・玉ねぎ…   1/8個
・にんじん…  1/4本
・じゃがいも… 1/2個
・なす…    1/4本
・大根…    輪切り1cm
・しょうゆ…  小さじ1/2
・昆布
・かつお節
・水溶き片栗粉

【作り方】
1.乾燥ひじきは水で戻し、軽く洗い水気を切り細かく刻む。
2.納豆は茶こしなどを使って熱湯をかけ、水気を切り細かく刻む。
3.野菜は小さすぎない程度に刻む。
4.鍋に昆布、かつお節を入れてだしを取る。
5.煮立っただし汁に材料を入れ、柔らかくなるまで煮る。
6.しょうゆを入れ、水溶き片栗粉を回し入れる。

★ベビごはん 離乳食 〜納豆ひじきのあんかけ〜★ by ちーーさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
★ベビごはん 離乳食 〜納豆ひじきのあんかけ〜★ by ちーーさん」 おはようございます今日で支援センターのプール遊びが終わり…目一杯遊んでもらおうさて、今日はベビごはんのご紹介ですやっと少し食べる量が増えてきたえんちゃん と言っても1回… ※こちらを参考にさせていただきました

【レシピ#4】おかゆに飽きたらちゃんぽんうどん


出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/164117/blog/15166792
おかゆに飽きたらうどんにチェンジしてみてはいかがですか。
カラダがぽかぽかになること間違いなしです!

【分量】
・うどん…    1/6玉
・人参…     5g
・玉ねぎ…    10g
・だし汁…    200㏄
・水溶き片栗粉… 適量

【作り方】
1.鍋に、だし汁半分、人参、玉ねぎを加え火にかける。
2.野菜が柔らかくなったら、残りのだし汁、うどんを加える。
3.うどんが柔らかくなるまで煮る。
4.水溶き片栗粉を回し入れてとろみをつける。

7.8ヶ月ごろの離乳食【ちゃんぽんうどん】 by ベビーレシピさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
7.8ヶ月ごろの離乳食【ちゃんぽんうどん】 by ベビーレシピさん」 おはようございます管理人です今日は 7.8ヶ月ごろの離乳食 レシピ【ちゃんぽんうどん】をご紹介したいと思いますまずは、出来上がり写真からどうぞっ次に下準備と作り方です下… ※こちらを参考にさせていただきました

【レシピ#5】おやつに

野菜たっぷりパンケーキ


出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/52056/blog/14185762
手づかみで食べることのできるパンケーキです。おやつにいかがでしょうか。

【分 量】
・ホットケーキミックス… 150g
・赤ちゃんの粉ミルク…  200cc
・人参…    1/3
・玉ねぎ…   1/8
・さつまいも… 1/3

【作り方】
1.人参と玉ねぎをそれぞれみじん切りにし、柔らかくなるまでレンジで2~3分加熱する。
2.ミルクは分量通り作っておく。
3.さつまいもは5㎜角に切り、柔らかくなるまでレンジで2~3分加熱する。
4.ホットケーキミックスとミルクを玉を作らないように混ぜる。
5.野菜を加えてさらに混ぜる。
6.よく温めたフライパンに、ティースプーンを使って生地を山盛り1杯ずつ流し込む。
7.生地の表面に気泡が見えたら、ひっくり返し2~3分焼く。

離乳食中期つかみ食べに! 野菜たっぷりパンケーキ。 by maikoさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
離乳食中期つかみ食べに! 野菜たっぷりパンケーキ。 by maikoさん」 おはようございます!今日は、離乳食中期につかみ食べを始めた赤ちゃんにぴったりの離乳食を紹介します(*^^*)うちの娘は7ヶ月の終わり頃からつかみ食べをしたがるよう… ※こちらを参考にさせていただきました

赤ちゃんの成長の状態に合わせて

7ヶ月と言っても、赤ちゃんによって成長のスピードには個人差があります。
あくまでも目安になりますので、赤ちゃんの反応を見ながら、成長に合わせながら、ご飯タイムが楽しくなるように、工夫してあげられるといいですね♪