離乳食にかぼちゃを使った簡単レシピ6選!栄養満点甘くて美味しい

ほんのり甘みがあって初めてでも食べやすいかぼちゃは、赤ちゃんにも大人気の野菜です。かぼちゃは離乳初期から食べることができるので、料理のバリュエーションもたくさん!しかも栄養価も高いので、離乳食にはとても向いている食材です。今回はかぼちゃを使って簡単にできる離乳食のレシピを6選、紹介します!

栄養価の高いかぼちゃを使って、離乳食を作ろう!

かぼちゃは素材そのものが甘みがあるため、赤ちゃんも大好きな野菜の一つです。その栄養価はとても高く、ビタミン類やカリウム、食物繊維などが豊富に入っていて積極的に摂りたい野菜です。加熱して裏ごしをしたり、丁寧に潰せば離乳初期からも使うことができ、おかゆやパスタ、煮物やおやつ作りにも重宝するので離乳期から幼少期まで幅広く使うことができて、とても便利な野菜です。



かぼちゃを離乳食に使う際のコツ3点

かぼちゃは離乳初期から赤ちゃんに与えることができる野菜ですが、どのように調理したら良いか、保存方法はどうすれば良いの?などの疑問があると思います。ここではかぼちゃを使った離乳食を赤ちゃんに与える際のコツを3点、紹介します。

1.加熱をしてから皮を取り除く

かぼちゃは種をわたをスプーンや包丁で取り除いてから使用しますが、皮はとても固いので加熱前に取り除こうとするととても大変です。使いやすい大きさに切ってから煮物にしたり、電子レンジで加熱したらその後にスプーンで簡単に皮を取り除くことができます。この方が時間もかからず、包丁で皮を取り除くよりも安全にできるので良いですね。

2.かぼちゃ丸々1個は常温で、切ったものは冷蔵庫で保存する

かぼちゃは丸々1個の状態であれば、風通しの良い常温の場所に置いてしばらくの間は痛むこともないので、そのままで保存が可能です。しかし包丁で切ったものは少しづつ傷んでいってしまうため、ラップや真空パックに包んで冷蔵庫で保管します。その 際、種とわたをしっかりと取ってから保存するようにしましょう。冷蔵庫で保管ができますが、切ったものはなるべく早く使い切ってしまいましょう!

3.ペースト状にしたものは冷凍庫へ

かぼちゃは離乳初期の頃は加熱後にすり潰したり、裏ごしをしてペースト状にしてから赤ちゃんに与えます。その場合、余ったペースト状のかぼちゃは冷凍保存することが可能です。冷凍保存をする際には、ラップや容器などで小分けにしたものを冷凍すると、次に離乳食を作る際に簡単にレンジで温めることができるのでとても便利です。

離乳食でかぼちゃを使ったレシピ6選

かぼちゃはほんのりと自然な甘みがあって、赤ちゃんも大好き♪離乳初期はペースト状にしておかゆに混ぜたり、中期以降は煮物やパスタ、おやつなど色々な料理に活用することができるため、離乳食を作るにはとても便利ですね。今回はかぼちゃを使って簡単にできる離乳食のレシピを6選、紹介します。

1.離乳初期におすすめ♪〜かぼちゃのクリーミードリア〜

かぼちゃのおかゆに飽きたら、離乳初期にも食べられるこのメニューがおすすめです。
いつもと違う味で赤ちゃんも喜んでくれるはず♪
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/17265/recipe/318128
■材料

10倍がゆ          大さじ2
◎かぼちゃ(ペースト)    大さじ1
◎ベビー用ホワイトソース   大さじ1/2(完成量で)
ミルク            適量

■作り方

1.◎をよく混ぜ、ミルクで好みの固さにのばす
2.器に入れたおかゆの上に乗せたら完成

「かぼちゃのクリーミードリア風」(離乳初期) by ATSUKO KANZAKI (a-ko)さん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
※こちらを参考にさせていただきました。

2.優しい味のあったかメニュー〜鶏肉とかぼちゃのシチュー〜

赤ちゃんの月齢によって具材の大きさやとろみ具合を変えれば、幼少期にも食べられるレシピです。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/41963/blog/14699349
■材料

鶏むね肉    10〜15g(小さじ2)
かぼちゃ    2〜2.5角(10g)    
鶏肉のゆで汁  大さじ1
牛乳      大さじ1 ※湯で溶いたミルクや豆乳でもOK
片栗粉     適量

■作り方

1.鶏肉は茹でて、冷凍保存しすりおろす(ゆで汁は取っておく)
2.かぼちゃはやわらかく茹でる、または炊飯器で加熱して4〜5cm角に切る
3.小鍋に1、2、ゆで汁、牛乳、片栗粉を入れて加熱し、とろみをつける

★離乳食(モグモグ期)鶏肉とかぼちゃのシチュー by 管理栄養士ママ まゆねさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
※こちらを参考にさせていただきました。

3.中期以降の手づかみ食べに♪〜米粉のかぼちゃ蒸しパン〜

優しい甘さの米粉で作る蒸しパンです。
手づかみ食べが盛んな中期以降におすすめのレシピです。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/95250/blog/15079982
■材料(小カップ2個分)

米粉         大さじ3
ベーキングパウダー  小さじ1/2
かぼちゃ       大さじ1 ※茹でて柔らかくつぶしたもの
水          大さじ3

■作り方

1.全ての材料をあわせ、スプーンでよく混ぜる
2.耐熱カップに1を入れフライパンに並べ、水をフライパンにカップの半分くらいの高さまでくるように入れる
3.蓋をして弱火にかけ20分後、竹串にべちょっとした生地がつかなければ完成

米粉のかぼちゃ蒸しパン(離乳食) by micさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
※こちらを参考にさせていただきました。

4.とろとろ食感が食べやすい和風レシピ♪〜なすとかぼちゃのだし煮〜

なすと合わせることで、とろとろの食感になり赤ちゃんも食べやすいレシピです。
だしで煮るだけの簡単メニューでママも大助かり♪
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/864/recipe/632509
■材料

なす    10g
かぼちゃ  20g
だし汁   1/3カップ

■作り方

1.なすは皮をむき、5mm角に切ってから水にさらした後、水気をきる
2.かぼちゃは皮と種を取り除き、5mm角に切る
3.鍋に1、2、だし汁を加え柔らかく煮た後、フォークの背で軽くつぶす

なすとかぼちゃのだし煮(モグモグ期) by クーピーさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
※こちらを参考にさせていただきました。

5.たくさん食べられるようになってきたら♪〜かぼちゃのクリームリゾット〜

かぼちゃの甘みとミルク風味の優しい味のリゾットです。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/864/recipe/625942
■材料

ご飯         40g
豚もも赤身薄切り肉  15g
かぼちゃ       20g ※皮を取り除いて
野菜スープ      2/3カップ
クリームコーン    大さじ1
牛乳         大さじ2
乾燥パセリ      適宜

■作り方

1.かぼちゃは1cm角に切り、豚肉はみじん切りにする
2.鍋に野菜スープとご飯を加えてほぐしてから、かぼちゃを加えて火にかける。煮立ったら豚肉を加え、かぼちゃが柔らかくなるまで煮る
3.クリームコーン、牛乳を加えひと煮立ちさせてから火を止め蒸らす。器に盛って、お好みで乾燥パセリを散らす

かぼちゃのクリームリゾット by クーピーさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
※こちらを参考にさせていただきました。

6.完了期におすすめの簡単おやつ♪〜かぼちゃとバナナのひとくちパイ〜

パイシートを使って作る簡単なおやつです。
ひとくちサイズなので見た目も可愛くて、食べやすいレシピです。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/60579/blog/14675947
■材料(16個分)

冷凍パイシート  1枚 ※18cm×18cm使用
かぼちゃ     適量
バナナ      適量
溶き卵      適量
グラニュー糖   お好みで

■作り方

1.冷凍パイシートを4cm四方に切る
2.パイシートに溶き卵を塗る
3.蒸かしたかぼちゃとバナナをそれぞれ3~5㎜幅にスライスして1のパイシートに載せ、お好みでグラニュー糖をふる
4.200℃に温めたオーブンで25分焼く。焦げ付きそうだったら、アルミホイルをかぶせて完成

かぼちゃとバナナの簡単ひとくちパイ♪ by Nobukoさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
※こちらを参考にさせていただきました。



ごはんにもおやつにも使えるかぼちゃで、健康的な離乳食を♪

いかがでしたか。かぼちゃは栄養価が高く、離乳食のごはんやおやつ作りにも使い勝手が良くて便利な食材なため、ぜひ取り入れたい野菜です。砂糖を使わなくても自然の甘さがあり、赤ちゃんも好んで食べることが多いので今回紹介したレシピを参考に色々なバリュエーションの食事を作ってみてください。
赤ちゃんがたくさん食べてくれるとママも作り甲斐がありますよね。毎日の離乳食作りは大変ですが、このように簡単にできるレシピを試してみたり、冷凍保存のストックを上手に使ったりと様々な方法をやってみながら離乳期を親子で楽しんで過ごしてくださいね♪