風邪で食欲がない時のおすすめ!早い回復のカギは免疫力?

気を付けていても、どうしてもかかってしまう病気が「風邪」だと思います。風邪を引くと本当に辛いですよね。小さなお子さんがいるママは特に注意したい病気だと思います。風邪を引いたら薬を飲んで安静にすることが第一ですが、食事も風邪を治すうえでとても大事です。今回は風邪をひいて食欲がない時におススメしたい食事をご紹介します。

風邪で食欲がない…

風邪を引くと、例え症状は軽くても怠さや風邪の諸症状がとても辛いですよね。お子さんと家の中で過ごすことの多いママは、家族にうつさないように気を付けたいところでもあります。
それにしても、大人は風邪を引いても余程の熱でもない限り休めませんよね。食欲もなく、薬を飲んで無理をする人も少なくはないのではないでしょうか。また、お子さんが風邪を引いた時も、食欲がないと心配になってしまいますよね。

風邪を引いて食欲がない時は無理をしたくないものですが、風邪を治す上で食事を摂る事はとても重要です。また早く治すには風邪のウィルスに対抗する力も必要です。早い回復のためにも、食事でしっかりと栄養を摂ることをお勧めします。



食欲がない時でも食べられる食事は?

そうは言っても、体調が悪く食欲がない時はいつものご飯がしんどく感じますよね。メニューによっては目の前に置かれるだけで気分が悪くなるものもあると思います。食欲がない時はどのような食事が良いのでしょうか?

熱があって食欲がない時におススメしたい食事

熱があって食欲がない時は何も受け付けない状態であることが殆どだと思います。ですが、少しでも食べることが早い回復につながりますので、食べられる分だけ食事を摂るようにすると良いでしょう。

食欲がない時でも食べやすいのは、柔らかくのど越しの良い物です。具体的には『雑炊やお粥、うどん』などがお勧めです。
味付けはあっさり、サッパリしていた方が食べやすいです。また、それ以外にも卵酒や卵豆腐、茶わん蒸しや味噌汁なども良いと思います。温かく、身体の芯から温まる食事を摂るようにします。

また、食欲のない時に脂っこい食事は避けます。ラーメンや揚げ物など油を使った食事は、消化に悪いだけでなく吐き気を催す場合もありますので風邪を引いた時はやめておいて方が良いでしょう。
脂っこいもの以外にも、味付けが濃い物や刺激のあるもの、冷たい食事は弱った身体にダメージを与えやすいので避けた方が無難です。

吐き気がある時や下痢の時

吐き気や下痢の症状がある時は、なるべく水分を摂るようにします。7分粥や全粥などがお勧めです。塩を軽く振ったり、消化の良い卵などをトッピングしていただくと良いでしょう。熱がある時はビタミンCの補給にミカンがお勧めですが、下痢の時にミカンを食べると悪化しやすくなるといいます。下痢の時はミカンは控えた方が良いでしょう。

吐き気や下痢の症状は水分を多く失われがちです。水分は小まめにとるようにします。特に小さな子供は脱水症状を起こしやすいので、水をこまめに与えます。乳幼児でまだ授乳中やミルクの場合はこまめに白湯や母乳、もしくはミルクを与えるようにします。冷たい水はお腹を冷やしますので、白湯や常温水がお勧めです。

回復力を高める食事は?

「回復を高める食事」ってどんな食事?

回復力を高める食事の条件は、身体が取り入れやすく消化に良い食事であることが重要です。風邪を引いた時に摂りたい栄養素は炭水化物や糖質、タンパク質を中心とした食事がお勧めです。また、ビタミンCはウィルスに対抗する白血球の働きをサポートしてくれるので、風邪を引いた時にはビタミンCを含んだ食事や飲み物を積極的に摂ると良いです。

風邪を引いた時にピッタリのメニューは?

動けると言えど身体は弱っていますので消化の良い食材を選び、温かい食事を摂るようにします。身体を温めると血行が促進され、免疫力の向上が期待できます。
こうした理由から風邪を引いた時は、うどんや雑炊などの食事がピッタリでしょう。

<お勧めメニュー>
・卵雑炊
・卵とじうどん
・参鶏湯(サムゲタン)
・にゅうめん

それ以外に回復力アップにオススメの食材は?

食事に、梅干しやネギ、身体を温めてくれるショウガなどをプラスすることともお勧めします。梅干しにはクエン酸が多く含まれており、クエン酸には殺菌作用の期待ができます。また、ネギには硫化アリルが含まれており、この硫化アリルも殺菌作用があるので、風邪の時におススメの食材となります。
ショウガはショウガに含まれている「ジンゲオール」や「ショウガオール」によって身体がポカポカ温まりますのでお勧めです。

ビタミンCを多く含むミカンやレモンも熱が出たときはお勧めの食材です。ミカンはそのまま食べたり、レモンは果汁とはちみつを加え、湯で割ったホットレモンなど身体は温まるのと同時に、水分とビタミンCを摂取しやすくなります。



早い回復のカギは免疫力アップ

風邪を引くとなかなか食べ物に拘っていられなくなりますよね。ですが風邪を引いた時こそ、食事をしっかり摂る事をお勧めします。食事を摂る事で免疫力がアップし、風邪の回復が早まります。ですが、食べればなんでも良いということではなく、脂っぽい物は避け、サッパリと口当たりや消化に良い食事を選ぶようにします。脂っぽいと消化に悪いだけでなく、吐き気を催してしまう事があります。

また、食事は水分を多く含んだメニューであることも大事です。風邪によって身体の水分は大量に失われます。下痢や嘔吐はなおのこと、水分補給や水分を多く含んだ食事(お粥や雑炊)を頂くようにしましょう。

風邪を引くと本当に辛いですよね。誰にとっても、できるだけ早く治してしまいたいものだと思います。薬だけでなく、風邪の時にピッタリな食事をできるだけ摂り、ゆっくり安静にすることが完治への最短の道です。食事をしっかり摂って、風邪に打ち勝つ強い身体づくりをしましょう!