ベビーベッドはレンタルが便利!無印良品・STOKKEも選べるラインナップに注目♪

ベビーベッドはかさばるし、赤ちゃんの向き不向きもあるみたい。ベビー用品の準備って、どこまでそろえればいいのか悩みますよね。そんなときはレンタルがオススメ!「人が使った物はちょっと…」というママも、おしゃれにこだわりたいママも、新品やブランドを選べるからコスパもばっちり。レンタルを賢く使ってお迎え準備を楽しみましょう!

ベビーベッドがあると便利なのはこんなとき!

ベビーベッドを使うか使わないか迷うのは、そのメリットがいまいち聞こえてこないからではないでしょうか? 不要論は多いけれど、あると快適さが増すこともあるベビーベッド。どんなときにメリットを感じられるのか、先輩ママの声とともにご紹介していきます。

腰痛持ちママの負担を軽減

妊娠中に腰にかかった負担は、出産と同時に消えるわけではありません。かなしいことに赤ちゃんのオムツを取りかえる前かがみの姿勢が、弱った腰に響くことがあるのです。高さがあるベビーベッドを使うと、床でおむつ替えをしたり着替えをしたりするよりも腰への負荷を和らげることができます。

おすすめは床板の高さが70cmあるハイタイプのベビーベッド。立ったままで赤ちゃんのお世話ができるから、作業がとってもスムーズです。 おむつがえでは前かがみの角度が緩くなり、抱っこしたまま立ち上がる動作も減るので、負担は全然変わります。 赤ちゃんて、思っているより幅を取ります。 ベッドがなければ、赤ちゃんを抱っこしたままへばります(筆者談)

里帰り先での短期利用に便利!

実家に短期間滞在し、あとは自宅に帰るならベッドはレンタルが断然便利。新生児期間のみの利用を目的としたミニサイズのベッドを借りれば、それほどスペースは必要ありません。親戚の方が集まってお披露目をする機会にも、ベッドがあれば静かに見守る時間がつくれそう。 2台買いもベッドの移動も大変だから、そんなときにはぜひレンタルを。 かわいいんです! だから触れたくなるんです。「さわって起こさないで」という心の声は飲み込んで、そっと柵を閉められるのがベビーベッドの強み。 実家のお下がりがあると安心していると、保存状態によっては使えないこともあるから要注意。

お兄ちゃんお姉ちゃんから赤ちゃんをガード

ベビーベッドは、お兄ちゃんお姉ちゃんから赤ちゃんをガードする役割を果たします。お世話を焼きたがる子、赤ちゃんにやきもちを焼いてしまう子、活発に遊びまわるお兄姉がいるなら、ベビーベッドの用意を検討した方がよさそうです。

過去には兄姉がかけた毛布で窒息した事故や、抱っこしようとして落下した事故が起きてしまったこともあります。不慮の事故から子どもたちを守る準備は欠かせませんね。 お兄ちゃんに悪気はないのはわかるけど。 手が離せないときの守り神。

ペットと赤ちゃんの距離を離す

ワンちゃんやネコちゃんなどがいるおうちでは、ケガや感染リスクを考えてベビーベッドの使用を検討することが多いようです。
ペットをゲージに入れる、別々の部屋ですごすなど、赤ちゃんが小さいうちは赤ちゃんとペットを離す工夫をした方が安心かもしれません。 育児中はもしもの想定が大切。

布団からのはみだしを防げる

赤ちゃんの寝相はびっくりするほど悪いときがあります。壁にゴン、床にゴン。かけ布団にまみれて居場所が分からず、暗い中捜索しなくてはいけないことも。夏場はまだしも、冬になると風邪をひかないか心配になります。ベビーベッドの柵は、赤ちゃんが寝返りをうって寝崩れるのを予防してくれますよ。 探している間に気づかず踏んでしまってのヒヤリもあります(筆者談) 布団の段差も赤ちゃんにとっては難所。 川の字が毎日になると、母は朝まで起きずに寝られることは奇跡に近く…(筆者談)



ベビーベッドをレンタルするメリット

“使うか使わないか”の次に迷うのが、“買うかレンタルか”という選択です。両方の比較というのが難しいものではありますが、どうやら流れはレンタルにきているようです。それではベビーベッドレンタルのメリットがどこにあるのか見ていきましょう。

買うよりも賢く節約できる

最近は手ごろなお値段のベビーベッドも売られてはいますが、つくりや臭い等が気になるという意見もチラホラ。
いいものを安く使う、という面ではレンタルの方がコストパフォーマンスがいいようです。ベビーベッドはベビー用品の中でも使用期間が短いアイテム。購入する金額を、他のアイテムにまわしてみてはいかがでしょう? いいとこどりをできるのが、ベビーベッドレンタル。

赤ちゃんの向き不向きが試せる

ママとの寄り添い寝なら起きないのに、ベビーベッドに寝かせると起きてしまったり、ベビーベッドのちょっとした振動や扉の開閉音に敏感だったりと、ベビーベッドが苦手な赤ちゃんもいます。ベッドを購入してしまうと、結局は物置きに早変わりと言うケースも。
レンタルなら、2週間からのレンタルが可能なので、その心配はいりませんね。

設置スペースやサイズの変化にも対応

転勤や引っ越しの予定があるなら、ベビーベッドは置き場所に悩まなくて済むレンタルを選びましょう。また、レンタルにすれば子どもが増えたり荷物が増えたりで、間取りが変わっても大丈夫。赤ちゃんの成長に合わせて大きさを更新していくことだってできちゃいます。

家庭ごとのライフスタイルに合わせることができるのも、レンタルならではの魅力です。 ひとり目、ふたり目では家の環境は変わっています。

不要になったときの処分に困らない

大型のベビーベッドは普通ごみでは捨てられないため、粗大ごみ扱いになります。自治体によっては受け付けが有料だったり、ゴミ処理センターに直接持ち込まなければいけなかったりと処分するにも一苦労。

リサイクルショップで買い取りを頼んでも、購入から1年以上経過したものや大型のベッドにいたっては値がつかないことがあるのです。使わなくなった時のことを考えると、お手軽なのがレンタルです。

ベビーベッドのレンタルで注目するポイントは?

ベビーベッドを借りるときにチェックしておきたい項目を挙げてみました。ショップのサイトや、産院などで配られているカタログを参考にして、赤ちゃんとパパママのスタイルに合ったベビーベッドを選んでくださいね!

1.ショップごとに違うサービスのウリを比べてみよう

ベビーベッドのレンタルを提供するショップでは、それぞれ独自のサービスを提供しています。金額や準備に差が出てくるので、ベッドの予算と合わせながらサービス内容も確認してみましょう。

たとえば、予定日前2週間の期間を無料にするサービスがついていると、出産後にベビーベッドが届いてあわただしかったり、予定日前に産まれてしまったりという不安を感じずに済みます。レンタルするショップはベビーベッドのラインナップではなく、サービスで選んでみてもよさそうですね。 * * * * * * * * * * 【備考】
※「かしてネッと」の送料無料は北海道から沖縄まである最寄りの代理店に引き取りに行った場合です ※送料無料の一部エリアとは配送範囲が限られています ※送料無料のエリア、金額条件ありのショップは有料で全国配送を受けている場合があります ※北海道・沖縄・離島など特殊条件が付く場合があります ※情報は変わることがありますのでレンタル前はご自身で確認をお願いします

2.ベビーベッドを借りる目的を明確に

□パパママのベッドとくっつけて添い寝をしたい
□リビングと寝室で移動しながら使いたい
□赤ちゃんをベッドの中で安全に遊ばせたい …

上記のような目的を明確にして高さ調節やキャスターの有無など、機能を確認していきましょう。使う目的が決まれば、ベッドを選ぶポイントは以下のような項目になります。

●設置スペース:リビング、寝室など
●ベッドのサイズ:コンパクト、標準など
●ベッドの高さ:ハイ、ローなど
●付属機能:キャスター、収納力など
●扉の開閉:上下スライド、前オープン、左右オープンなどの向き

3.マット付きとマットなし、どちらを選ぶ?

レンタルのベビーベッドはマットを別途借りるシステムになっていることがあります。サイズが合うものを選んでもいいのですが、わざわざ借りなくても、ベッドマットより安価に購入できるお昼寝布団で代用することができます。
お昼寝布団はお友だち赤ちゃんが来たときなどにも使え、1枚あると便利なのもの。そろえて損はないはずですよ。

4.デザインや素材はテンションをあげるカギ

赤ちゃんを迎える日は、人生の中でも一大イベントです。せっかく新しい日々が始まるのだから、少しでもこだわりの物を選べたら最高ですね。天然無垢を使用したもの、国産品だけを扱うお店、装飾が施されている製品など、自分なりの付加価値がみつけられればテンションをあげて育児に臨めそうです。



おしゃれママ必見の良質ベッドがレンタルに登場!

国産天然無垢材を使用した『無印良品レンタル専用ベビーベッド』

「感じの良い暮らし」をテーマに、生活者・生産者双方に配慮した商品やサービスの開発、提供を手掛けている無印良品は、「木育」の一環として2012年7月にベビーベッドのレンタルを開始しました。

現在では東京、千葉、埼玉、神奈川、大阪、奈良、兵庫の一部地域でレンタル事業を展開している4社から無印良品のベビーベッドをレンタルすることができます。 * * * * * * * * * * ◆ 関 東 ◆ 
  東京、千葉、埼玉、神奈川(対象外のエリアがあります)

ベビー・キッズ用品レンタルの`【ホクソンベビー】
http://www.hoxon.co.jp/

ベビー用品レンタル・ショッピングの【ナイスベビー】
http://www.nicebaby.co.jp/ ◆ 関 西 ◆ 
  大阪、奈良、兵庫(対象外のエリアがあります)

ベビー用品レンタル・出産内祝いギフト【ベビーツーワン★21NET SHOP】
http://www.baby-21.net/

ベビー用品レンタルの【べびーあいらんど!】
http://www.baby-love-land.com/

楕円のフォルムが人気の『STOKKE*ストッケスリーピー』

ノルウェー発祥のストッケ社の家具は、機能性とデザインを重視した理想の家具を次々と世に送り出しています。その流れを受け開発されたのが「スリーピー・シリーズ」。赤ちゃんの発育に合わせサイズを伸長できる新発想のベビーベッドを、購入するよりはるかにおトクに使うことができます。

ベビー用品専門レンタルショップ【【業界最安値のベビーレンタ】】
http://babyrenta.com/

コンパクトなのに扉付きで人気上昇『アップリカ*COCONEL(ココネル)』

mg_kn
コンパクトに折り畳めて、しかも上下にスライドする開閉式の扉が付いているコンパクトベビーベッドがアップリカ社の「ココネル」です。床板の高さも2段階に調節でき、日中は下段にしてプレイヤードに、夜は上段でベッドとしての利用が可能。実家と自宅の移動があったり、日中いるリビングと寝室が離れているときにオススメのベビーベッドです。

ベビー用品レンタルの【ベビーズママ】
http://baby-mom.net/

ベビー用品激安レンタル【ダーリング】
http://www.darling.co.jp/

ベビー用品専門レンタルショップ【業界最安値のベビーレンタ】
http://babyrenta.com/

北欧テイストが活きた『ファルスカのベビーベッド』

fu_kota
日本で企画/設計され、赤ちゃんとの暮らしに新しい発見をもたらしてくれる商品が注目のファルスカブランドを扱う会社も増えています。ベッドインベッドシリーズ、コンパクトベッドシリーズ、ジョイントベッドシリーズなど、あるようでなかったうれしい商品を手軽に使えるのがうれしいですね。

ホクソンベビー/ファルスカ ベッドインベッドフレックス
http://www.hoxon.co.jp ファルスカのベッドインベッドシリーズをレンタルできます。

ベビレンタ /ファルスカ コンパクトベッド ラージDX
http://babyrenta.com/ ファルスカ コンパクトベッドシリーズをレンタルできます。

いつからいつまで借りる? ベビーベッドのタイプ別レンタル期間

ベビーベッドを使う時期、それは赤ちゃんやママの様子によって全く違います。だからこそ、期間を区切れるレンタルが重宝されるのかもしれませんね。

新生児専用orコンパクトベビーベッド:新生児期の1ヵ月

ベビーベッドの中には新生児専用のものがあります。大きさは病院やショッピングモールなどでのオムツ替え台として使っているのと同じくらいコンパクトなもので、1ヵ月健診までの間、赤ちゃん専用のスペースを確保しておくときに使いやすいサイズ感です。

産後の1ヵ月はママの体を休めるのに大切な時期。赤ちゃんをベビーベッドに寝かせられれば、ママはひとり布団でのびのび寝られます。ひとり寝で落ち着く時間をとれるのがうれしいときもありますよ。 * * * * * * * * * *  【新生児専用ベビーベッド】
約70×60cmサイズのベビーベッド。超小型ベッド、ハーフサイズベッドなどの呼び方があります。3ヵ月ごろまでの使用が目安となります。

コンパクトベビーベッド:新生児~生後半年くらいまでのレンタル

赤ちゃんの腰がすわって寝がえりをうったり、ひとり座りをするようになる時期を目処に、レンタルしたベビーベッドを返す人が多いようです。

横になっているだけではなく、転がったりおもちゃで遊んだり、離乳食を食べたりと赤ちゃんの行動範囲も広がってくるので、場所移動がしやすいお昼寝布団で済ますことが多くなりそうですね。 * * * * * * * * * * 【コンパクトベビーベッド】
約90×60cmのベビーベッド。ミニサイズベビーベッドとも呼ばれます。ショップによっては、もう一回り大きい約100×63cmサイズも用意していることもあります。新生児の赤ちゃんを寝かせると、ぬいぐるみやお尻拭きなどの小物を周りに置く余裕がある大きさ。生後半年~1歳くらいの使用に適しています。

標準型ベビーベッド:生後4~7ヵ月の動きはじめから借りるとき

上でご紹介したケースとは逆に、動き始めるころから必要を感じベビーベッドを用意するご家庭もあります。この場合、ベビーサークルの役割も兼ねているので、大きさにゆとりがある標準タイプのベッドが向いています。 * * * * * * * * * * 【標準型ベビーベッド】
約120×70cmのベビーベッド。ノーマルタイプとも言われます。一般的に売られているベビー布団と同じサイズになります。1歳半~2歳ころまでの使用が目安。 ハイローやバウンサーでは動く赤ちゃんは止められない。 昼寝どきやママが手を離せない家事中にも助けになります。

コンパクトor標準型ベッド:新生児~長期間

リビングにおいてお昼寝で使うのではなく、寝室に置いてパパママの横で寝るときに使うのであれば長期間のレンタルを視野に入れてみるのもよさそうです。ベビーベッドのレンタルは業者によってシステムが異なりますが、延長を頼むことができます。初めから長期間と考えるのではなく、短期からの延長という方法もありますよ。 相性がいいと借りがいもありますね。 大きくなると使い勝手もひろがります。

好みのベッドをみつけてレンタルライフを満喫しよう!

買うとしたらなかなか躊躇してしまうようなお値段のベビーベッドをお手頃な価格では使えるなら、レンタルもなかなか魅力だと思いませんか? きっと、プチプラのベッドを買うよりも、楽しみは2倍、3倍に膨らむはずです。一時期しか使わないアイテムだからこそ、その存在感でおうちの中をステキにコーディネートしてみるのもいいかもしれませんよ。

ただし、人気のアイテムは次々と予約が入り希望の時期にはすでに予約済み、ということがあります。レンタルをしようと決めたら、早めに予約して商品をおさえておくようにしてくださいね!