立ち会い出産ってどうなの?パパにも伝えたいメリットとデメリット

いよいよかわいい赤ちゃんと対面する一大イベント、出産。最近では、立ち会い出産を希望するご夫婦も増えてきているようです。でも、実は立ち会い出産をして後悔するというケースも少なくないのだとか。今回は、そんな立ち会い出産のメリット・デメリットや向き不向き、立ち会うパパに心得ておいてほしいことについてご紹介します。

立ち会い出産のメリットって?

精神的に大きな支えに

お産の途中でハプニングが起こることも少なくありません。痛みと闘いながら、ママは不安でいっぱいです。そんなときに信頼するパートナーがそばにいてくれることは、それだけでママにとってとても大きな支えになります。

パパになったこと、守るべき存在が増えたことの実感が生まれやすい

赤ちゃんがお腹にいるときから母親になったことを実感できるママと違って、ママのお腹が大きくなってもどこか実感がわかない…というパパも多いものです。赤ちゃんの誕生を目の当たりにすることで、多くのパパが「これからは父親としてしっかり家族を守らなくては!」と感じることができます。子育てに積極的に関わってくれるようになることもあるようです。

パパも出産の大変さを体感できる

痛そうだけど、赤ちゃんがつるんと出てくればそれでおしまい!なんて思っている男性も案外多いもの。出血量や壮絶さに驚くパパも多いようです。実際に出産に立会うことで、子供を産むということがどれだけ大変なことかをしっかりわかってもらえるでしょう。

赤ちゃん誕生の瞬間を夫婦で分かち合える

我が子が産まれる瞬間は、やっぱり感動したという方が多くいらっしゃいます。産まれてくるその瞬間の感動を、手を取り合って迎えることができるのはとてもうれしいことですよね。

夫婦間の信頼関係を強化できる

ママは一生懸命力になろうと頑張ってくれるパパを見て、パパはつらい思いをしながらも自分の子供を産んでくれるママを見て、お互いに「この人を選んでよかった」と改めて感じたというご夫婦も多いようですね。



立ち会い出産のデメリットは?

血が苦手なパパにはつらい…

出産に立ち会うことでパパが見るのは可愛い赤ちゃんだけではありません。赤ちゃんが産まれるまでにも出血はありますし、産まれたあとは胎盤なども出てくるので血を見ることに抵抗があるパパにはつらい経験になることも。なかには、血に驚いて倒れてしまうパパもいるようですね。

何もしないパパに失望してしまうケースも

“立ち会い出産”というくらいだから出産に立ち会うだけでしょ、と何もしないで見ているだけのパパにイライラしたり、不信感を募らせたりしてしまうママもいるようです。苦しむ妻を横目に眠ってしまったり、おろおろして何もできなかったり…そんなパパが邪魔だったという厳しい意見も。

もう女性として見られない!?

出産に立ち会ってから、ママを女性としてではなく母親としてしか見ることができなくなってしまうパパもいるようです。なかには、出産の壮絶さがトラウマになってしまうケースも。

夫だからこそ見られたくないというママも

結婚したとはいえ、ママにとってパパはいつまでたっても好きな人、恋人のようなものなのです。家族なのに?と思う男性も多いかと思いますが、好きな人に取り乱したり痛みで叫んだりといった姿を見られるのは恥ずかしいという気持ちも理解してあげてください。

お産を二人で乗り越えよう!立ち会うパパにしてほしい4つのこと

その場にいればそれでいい、というわけではないのが立ち会い出産。せっかく立ち会うのですから、二人で出産を乗り越えることが大切です。出産に臨むママを支えるために、精一杯できることをするための準備をしておきましょう。

1.マッサージでママの痛みを和らげて

妻が痛がっていても何もできない…そう思っていませんか?腰を揉んだりさすったりすることでずいぶん楽になります。陣痛が始まってから実際に赤ちゃんが産まれるまで、数時間かかることが当たり前です。その間、ママの痛みを和らげるためにマッサージでしっかりサポートしましょう。

2.呼吸法でママをリード!

痛みのあまり、予習していたはずの呼吸法をうまく実行できなくなってしまうママも少なくありません。そんなとき、パパがそばでリードしてくれればママも安心ですね。どういった呼吸法でお産を乗り切る予定なのか、しっかり確認しておきましょう。

3.励ましの声をかけてあげて

信頼するパパの声は、何よりもママの励みになります。ママはあなたの赤ちゃんを産むために必死です。しっかり応援してあげてください。

4.臨機応変に、冷静に対応しよう

出産にはいろいろなハプニングがつきものです。する予定だったことができなくなったり、逆にするはずではなかったことをする羽目になったり…そんなとき、パパが焦ってしまうとママはもっと不安になってしまいます。「何があっても大丈夫」と、ママを安心させてあげてください。



夫婦での話し合いが大切

立ち会い出産をすることがプラスになるかマイナスになるかは、ママ・パパの性格に大きく左右されます。自分の意見をしっかり相手に伝え、相手の意見やお互いの性格も考慮しつつ立ち会いを希望するかどうかを決めましょう。出産に備えてお互いの意思をしっかりまとめておくことが大切です。そう何度とない一大イベントですから、悔いのない選択をしたいですね。