妊婦さんにおすすめのホットスムージーは冷え性や風邪予防にも!効果と作り方

寒さが大敵な妊婦さん。そんな妊婦さんにおすすめなのがホットスムージーです。身体が温まって、栄養も豊富、食物繊維が便秘対策にも!朝ごはんにプラスしたり小腹がすいた時のおやつにもおすすめですよ。作り方も簡単なホットスムージーで寒い季節を元気に乗り越えて下さいね!

ホットスムージーとは?

身体を冷やさないので、寒い冬にぴったり

健康やダイエット等に大人気のスムージー。でも寒くなってくると飲むのがつらくなってきますよね。
そんな冬にぴったりなのが「ホットスムージー」です。

作り方は簡単!
1、材料をミキサーに入れて混ぜる
2、小鍋やレンジで温める

寒い冬はホットスムージーで温活!心も身体もポカポカになりますよ。

風邪予防やお腹の調子を整え、冷え性にもおすすめ!

冷たいスムージーの魅力は、生の野菜や果物を使っているので生きた酵素がたっぷり摂れる所です。しかしこの酵素は、熱を加えると死んでしまいます…。
ところが、加熱する事によりアップする栄養素もあるのです!
ホットスムージーは、加熱する事により効果がアップするベータカロチンやペクチン等を含む果物や野菜を使う事で、抗酸化力や美腸効果がアップ!そこに生姜や根菜類を加えて体もポカポカ。身体活動に最適と言われている体温36℃~37℃をキープする事で、体内で作られる酵素が効果的に働く事が出来ます。
身体が温まって栄養が摂れるので風邪予防にもぴったり。妊婦さんはもちろん!寒い冬に家族みんなで飲みたいスムージーです。

使う材料を身体を温める食材にチェンジ

ホットスムージーに使う材料は、身体を温めたり、加熱する事によって栄養素がアップする食材を使います。以下がおすすめの材料です。
・人参:温めるとベータカロチンが増え、抗酸化力がアップ
・リンゴ:温めると水溶性ペクチンが増え、腸の働きを活発に
・バナナ:加熱するとフラクトオリゴ糖がアップし、腸の調子を整えます
・シナモン:主成分のシンナミックアルデヒドが身体を温めます。身体が温まりやすい妊婦さんは使用に注意が必要です。
・生姜:加熱することにより辛味成分ショウガオールが、身体を温めます。
・ココア:テオブロミンが血流を良くしてくれ、冷え解消におすすめです!
・ナッツ:ミネラルやビタミン、食物繊維が豊富なので整腸作用があります。



ホットスムージーの効果

効果1:身体を温めて美容に◎

内臓が冷えると血行が悪くなり、むくみやすくなります。おまけに身体を温めようと内臓脂肪も付きやすくなり悪い事だらけです。
内臓温度が1度上がると基礎代謝が10~12%アップしますよ。

体温が上がって血流が良くなると、毛穴に詰まった皮脂や汚れが浮き上がりやすくクレンジング効果が高まります。くすみも取れてつやつや美肌に!

効果2:お腹をきれいにしてくれます

ホットスムージーに良く使われるリンゴは加熱する事で「ペクチン」の含有量がアップします。腸を冷やさないので善玉菌の活動を妨げません。
ヨーグルトや甘酒、味噌等の乳酸菌が多い食品+食物繊維が一緒に摂れるスムージーは便秘になりやすい妊婦さんにおすすめです。

効果3:免疫アップで風邪予防!

内臓温度が1度下がると免疫力が30%もダウンしてしまうと言われています…。
ホットスムージーで身体を温める事により、免疫力をアップ!柑橘類等ビタミンCを多く含む食材を使う事によりのどや鼻の粘膜を強くして風邪の侵入を防ぐ事が出来ます。

ホットスムージーの作り方

ダイエットにおすすめ:トマトヨーグルトスムージー

トマトの「13-oxo-ODA」という成分(不飽和脂肪酸の一種)は脂肪を燃やす遺伝子を活性化して、リンゴのペクチンでお腹もすっきり!ダイエットにぴったりです。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/84505/blog/15641526
●材料 2人分
・トマト       140g
・ヨーグルト(無糖) 120g
・牛乳        40g
・リンゴのコンポート 40g
・ブルーベリージャム お好みで

●作り方
1、ブルーベリージャム以外の材料をミキサーで滑らかにします。
2、1を小鍋に移して人肌位に温めます。
3、カップに移して、お好みでブルーベリージャムをトッピングしたら完成です。

●ポイント
・リンゴのコンポートはリンゴジャムで代用できます。

美容美肌の女子力満載簡単レシピ ヨーグルとまとのホットスムージー あったかいから朝でも夜でも & センターほしがりなカノジョのお話 by 青山 金魚さん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらのレシピを参考にしました。

風邪予防に:ほうれん草とバナナのスムージー

ほうれん草のビタミンCとAで免疫力アップ!バナナを加熱すると抗酸化作用が増します。バナナの甘味で子供でも飲みやすいですよ。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/84505/recipe/841342
●材料 2人分
・冷凍ほうれん草   100g
・バナナ       100g
・ヨーグルト(無糖) 140g
・レモン果汁     小1

●作り方
1、冷凍ほうれん草とバナナを耐熱容器に入れてラップをし、1分半位加熱します。
2、1にヨーグルトを加えハンドブレンダ―で滑らかになるまで撹拌します。
3、仕上げにレモン汁を加えて混ぜたら完成です。

●ポイント
2の工程はミキサーで撹拌しても大丈夫です。

風邪&疲労&便秘予防の ホットスムージー ほうれん草×バナナ×ヨーグルト by 青山 金魚さん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらのレシピを参考にしました。

冷え改善:リンゴと人参のホットスムージー

根菜の人参に生姜とシナモンも入れて、温め効果抜群のホットスムージーです。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/60078/blog/12890444
●材料 1人分
・バナナ   1本
・リンゴ   1/2個
・みかん   1個
・人参    60g
・生姜    少々
・シナモン  少々
・牛乳    120cc

●作り方
1、牛乳をレンジで人肌位に温めます。
2、材料を全部ミキサーに入れて撹拌したら出来上がりです。

ホットスムージー by 杏さん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらのレシピを参考にしました。

野菜を沢山とりたい!:赤色ホットスムージー

まるでスープ!のような野菜たっぷりのスムージーは朝ごはんにぴったり。大きなマグカップでたっぷりどうぞ。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/40479/blog/13957462
●材料 4人分
・じゃがいも  1個
・人参     1/4個
・玉ねぎ    1個
・セロリ    1/3個
・ズッキーニ  1/2個
・キャベツ   2枚
・赤パプリカ  1/2個
・トマト缶   1/2缶
・塩、胡椒   少々
・コンソメ   小2
・水      適量

●作り方
1、野菜は全て1cmの角切りにします。
2、鍋に1とトマト缶を入れます。
3、水をひたひたより少ない位まで入れて火にかけます。
4、沸騰したらコンソメを加えて中火で野菜が柔らかくなるまで煮ます。
5、粗熱が取れたらミキサーで撹拌して、滑らかになったら完成です。

寒い日にはホットスムージー! by NOCCIさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらのレシピを参考にしました。



ミキサーがなくても作れますよ!

すりおろしたり、ビニールに入れて潰したり

スムージーは作りたいけど、ミキサーが無い!そんな場合には
・りんごや人参や生姜はすりおろす
・さつま芋やかぼちゃはレンジで加熱してから潰す
・バナナやナッツはビニール袋に入れて潰す
そして小鍋に材料とヨーグルトや豆乳を入れて温め、最後にお好みでスパイスを振ったら出来上がりです。

身体が温まって、カロリーも低く、栄養が豊富、食物繊維でお腹もすっきりなホットスムージーは、野菜が苦手な子供や、お正月太りのダイエットに、仕事が忙しいパパの風邪予防にもおすすめです。
家族みんなで飲んで、身体も心もポカポカ。元気に冬を過ごしたいですね!