夏の臨月の過ごし方。暑い季節を快適に過ごすアイディア8選

秋に出産予定のプレママさんは、暑い夏に大きなお腹で過ごさなきゃいけないですよね。暑いけれど体を冷やしすぎるのも心配…産休に入ってちょっと暇を持て余している、という方へ臨月の過ごし方をご紹介します。

猛暑の続く夏…臨月をどう乗り切る?

日差しがどんどん強くなってくる夏。ちょっと歩いただけでも汗だくです。
お腹が大きくなってきて、「なんだかアツイ!!」ってなりますよね。外に行くのも億劫になってしまいがち。
また、産休に入るといつも仕事をしていた時間がまるっきりなくなって、良く言えばゆとりのある、悪く言えば、「ヒマ!」と時間を持て余すこともあります。
そんな時の過ごし方をご紹介したいと思います。



体を労わるのも大事だけど、“体を動かす”のも大事!

お腹が大きくなるにつれて、ついつい動くのが億劫になりますよね。ですが、出産予定日が近づくにつれて、運動してくださいというアドバイスがよく聞かれます。
予定日に陣痛が来ないと、階段の上り下りをひたすら続けたという妊婦さんも。お腹が張ったり、無理はいけませんが運動は続けたいですよね。

(1)ウォーキングは朝か夕方の涼しい時間帯に

美と健康のために、ウォーキングをしているプレママさんも多いはず。夏場は日中暑いのでくれぐれも日中ウォーキングするような危険行動はお控えください。早朝か夕方の涼しい時間に、お目当てのモーニングやお買い物を兼ねていくのがベター。夏の朝、太陽が昇り始める時間は清々しくて気持ち良いですよ!

(2)マタニティヨガのDVDを借りて自宅でトレーニング

体調の良い時は自宅でマタニティヨガもおすすめ。気分転換になりますし、呼吸法だけでもリラックスできますよ。
体調の悪い方は無理には行わないで、少しでも心配な方はかかりつけのお医者様に相談してくださいね。夏は暑いので、外出せずに自宅でできる運動が手軽です。

最高にズボラ生活 寝たままで楽しむスマホゲーム

「あまりに暇すぎて…でも暑いし動きたくないな」という方には手軽に遊べるスマホゲームがおすすめ。
パズルゲームなどは思わずハマってしまいます!
ゆっくりゲームをできるのも今のうちだけなので、自分の趣味に思いっきり没頭するのもアリです。アスファルトの照り返しなども気にせず、自宅で手軽に楽しめるところがいいですよね。

(3)かわいいキャラクターと癒しの時間「LINE:ディズニー ツムツム」

パズルゲームの王道、「LINE:ディズニーツムツム」。
かわいいキャラクターとスキマ時間で遊べるところがいいですよね。意外と友達の中でもやっている人が多いかもしれませんよ。 ▼ダウンロードはこちら

購入はこちら

購入はこちら

(4)のんびり牧場生活がたのしめる「ディズニーマジックキャッスル ドリームアイランド」

ディズニーの仲間たちとのんびり牧場生活!
畑で野菜を育てたり、アバターをかわいく着替えさせたりするシミュレーション系のゲームです。
のんびりゆっくり、無料で遊べるので暇つぶしにおすすめ。

ダウンロードはこちら



夏の風物詩 花火は優雅に涼みながら自宅でテレビ鑑賞も!

(5)花火やお祭り気分は涼しい自宅で安全に

夏の風物詩、花火は多くの人が集まって妊婦さんにはちょっと危険。
最近ではテレビで生中継などもやってくれているので、自宅で涼しく鑑賞するのもおすすめです。
照明を落として、ノンアルコールビールやスイカで気分を盛り上げてくださいね。縁日が好きな方は駄菓子を用意しておくのもいいですね。
人混みや帰りの渋滞を気にせず、ゆったりと楽しめるところは毎年の恒例になりそうです!

ちょっと人恋しい…人と会う時間が減ったら

(6)気の置けない友達とランチを楽しむ

多くの女性が産休に入ると、仕事にはいかなくなって人との接触が減りますよね。
人の多く集まるところは風邪やウイルスの感染が気になりますし、何より臨月はいつ出産になってもおかしくない状況ですので、外出は控えたいところ。
電車や車での移動も、暑い夏は体にこたえますよね。
夏だからこそ、お家に気が置けない友人を呼んで一緒にランチがベターです。笑うことはお腹の赤ちゃんにもとってもいいと思います。思いっきり笑てしまう話で盛り上がってくださいね。
くれぐれも笑いすぎでお腹が張らないようにご注意を。

(7)マタニティスクールやサークル、イベントに参加

行政でやっている母親学級や、産婦人科で主催しているマタニティスクールは実際に先輩ママさんなどがいる場合もあり、赤ちゃんとのかかわり方が勉強できます。
初めての子どもだと何から何まで心配や不安がつきもの。色んなお母さんがいて、みんなそれぞれに一生懸命な姿は「私だけじゃないんだ」という励みにもなります。

ピジョンやアカチャンホンポ、スタジオアリス、ミキハウスやベビーザらス、ワコールなどでマタニティ向けイベントを開催していることがあります。
また地域によってはマタニティサークルもあるので、「誰かとおしゃべりしたい~」という方には気分転換になりそうです。日中の人の少ない時間での開催が多いので、人混みを避けられるのがいいですよね。また猛暑でも屋内のイベントなら気軽に参加できますよね。
体調と相談して、くれぐれも無理のないよう参加してくださいね。 ▼各サイトのイベント情報はこちら

イベント | ピジョンインフォ
ピジョンインフォ イベント一覧はこちら

マタニティスクール|ベビー・マタニティ用品のアカチャンホンポ
アカチャンホンポ マタニティスクール一覧はこちら

ママとベビーのためのマタニティセミナー|こども 赤ちゃん写真撮影ならスタジオアリス
スタジオアリス マタニティセミナーはこちら

プレママセミナー開催情報|相談してみませんか|ミキハウス出産準備サイト
ミキハウス プレママセミナーはこちら

キャンペーン&イベント情報|トイザらス・ベビーザらス 店舗情報
トイザラス・ベビーザらス イベント一覧はこちら

ワコール マタニティ|産前から産後まで
ワコール マタニティスクールはこちら

手軽に採りいれられる気分転換、リラックス法

(8)柑橘系のアロマオイルで芳香浴、足湯

お好みの香りで芳香浴や足湯はいかがでしょうか。
妊娠中は香りに敏感なので、お好みの香り、お好みの濃度で楽しんでくださいね。グレープフルーツやオレンジなど柑橘系がさっぱりとしていて気分がほぐれます。

ただし、妊娠中には控えたいオイルもあるので、ボディトリートメントは控えた方が無難です。
足湯なら暑い夏にも体への負担は少ないのでおすすめ。足が浸かる洗面器などにお湯をはり、お好みのアロマオイルを1~2滴入れてリラックスタイムを満喫しましょう。足のむくみ解消にもなりますよ。

出掛けにくい夏だからこそ、室内で手軽に採りいれられるリラックス法は貴重ですよね。 妊娠中、ちょっとした体の不調が感じられても手軽にお薬がのめないのがつらいところ。そこで体に極めて優しいアロマテラピーで不調を緩和できたら嬉しいですよね。即効性はお薬にはかないませんが、アロマの香りでゆっくり時間をかけてのんびりケア、そんな気持ちの余裕が心にも体にも嬉しかったりします。

(9)オーソドックスに自宅でDVD鑑賞

猛暑で出掛けにくい夏場だからこそ、家の中で楽しむなら、映画などのDVD鑑賞が手軽で取りいれやすいですよね。お笑いのDVDもおすすめです。
ホラーやサスペンスはドキドキしてしまうのであまりおすすめしませんが、リラックスできるものならお好みに合わせ選んでみてはいかがでしょうか。

残りわずかのマタニティ生活を楽しんで

真夏の臨月の過ごし方、いかがでしたか?
臨月は体も重く、お腹が大きくなりいっそう赤ちゃんの存在が感じられますよね。出産準備も大切ですが、神経質になりすぎず、楽しく過ごすことも大切です。出産準備リストは参考程度に、最低限必要なものをそろえて、後から買い足す方が経済的かもしれません。

猛暑の中のお出かけは、体にも負担です。屋内で楽しめるイベントや家の中でできるリラックス法を採りいれて、快適なマタニティライフを過ごしたいですよね。室内でも手軽に楽しめるような趣味に没頭したり、アロマ採りいれて気分転換するなど、笑顔で出産を迎えてくださいね。赤ちゃんもきっとお母さんに会えることを楽しみにしていると思います。