夏にぴったり!そうめんを使った離乳食レシピ6選

赤ちゃんは生後5,6ヶ月頃になると離乳食を食べ始めます。初期は主におかゆを食べますね。食べられるものが少しづつ増えてくると、ママは毎食のメニューのバリュエーションに悩むと思います。おかゆやいも類に慣れたら、そうめんも離乳初期から与えられる食材です。今回は夏にぴったりなそうめんを使った離乳食レシピを6選、ご紹介します。

そうめんを使ってパパっと離乳食を作ろう!

そうめんは消化吸収が良く、赤ちゃんの胃の負担にもなりにくいので、離乳食に適した食材です。
特に夏はどの家庭でも常備してあることが多いですよね。一度に茹でて家族みんなで食べる時にも、赤ちゃんの分をちょっと取り分けなんてことも出来るので、とても便利です。
色々な食材とも組み合わせやすいので、赤ちゃんも食べやすく手軽に使うことができます。
お家に何もなくてどうしよう!なんて時もそうめんを常備して置くと、パパっと簡単に離乳食が出来て便利ですね。



そうめんを離乳食に使う際の3つの注意点

そうめんは炭水化物で離乳初期から使える食材ですが、与える際の注意点が3つあります。赤ちゃんが食べる時には、注意点に気をつけながら与えましょう。

1. 小麦アレルギーに気をつける

そうめんは小麦と塩水で作られています。原材料である小麦は、卵・牛乳に次ぐ三代アレルギーの一つで、アレルギーを引き起こす性質を持っています。そのため最初に与える際は慎重に与えましょう。
他の食材も初めてあげるものは小さじ1からだと思いますが、そうめんも同じ。最初は少量から試し、少しづつ増やしていきましょう。

2.茹でた後、水にさらして塩分をよく取り除く

そうめんは塩水を使って出来ているため、塩分が多く含まれています。特に 麺の表面によくついているので、茹でただけでは赤ちゃんにとってはしょっぱくて食べられません。
麺を茹でたら笊に上げ、たっぷりの水でもみ洗いするようにし、よく塩分を落としてから使うようにしましょう。

3.離乳時期に合った長さに切って与える

そうめんを調理した後、そのままの長さでは赤ちゃんは食べられません。離乳初期の5,6ヶ月頃は柔らかく茹でてからすり鉢などで潰し、お湯でのばして与えます。
離乳中期以降は短く切ってから与えます。長すぎると飲み込みにくかったり、喉に詰まらせてしまったら危険なので、時期に合った長さにして与えましょう。
毎回調理してから切るのは大変!とう場合は、我が家では先に乾麺の状態でジップロックなどの袋に入れて、手で折ったものを茹でていました。そうすると茹でたい時にサッと使えて便利です♪

夏にぴったりな離乳食レシピ6選

暑い夏、食欲もなくなってくるとそうめんはよく食べる食材ですよね。子供の夏休みやママ1人でサッと食べる時にもよく使うと思います。そんな時に赤ちゃんの分だけ別に作るのは面倒!なんて時があると思います。
今回は多めに茹でたそうめんを取り分けて、パパっとできる離乳食のレシピを6選紹介します!

1.そうめんデビューにこれ!つぶしそうめんのペースト

離乳初期のそうめんデビューには裏ごししたそうめんがおすすめ。赤ちゃんにも食べやすく、ママも茹でたそうめんをのばすだけなのでラクラク♪
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/34299/blog/14599882
■材料

そうめん 15〜20本
お湯   適量

■作り方

1.そうめんを短く折ってから、柔らかくなるまで茹でて流水で洗う
2.1をすり鉢ですりつぶして、お湯でのばす

※好きなおかずと組み合わせて食べられます。画像はさつまいもとかぼちゃのペーストです。

最近の離乳食~つぶしそうめんの作り方~ by mikiさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
※こちらを参考にさせていただきました。

2.栄養満点!白身魚のにんじんおろしそうめん

魚も野菜も入って栄養満点なそうめんレシピです。多めに作ればママの立派なごはんにもなります。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/864/recipe/625937
■材料

そうめん   1/6束(約8g)
人参     15g
鯛      10g
だし汁    50㏄
水溶き片栗粉 少々

■作り方

1.そうめんを茹でて水洗いした後、みじん切りにする
2.人参はすりおろす
3.鯛は茹でるかレンジで加熱してほぐす
4.鍋にだし汁と1.2.3を加え火にかけ煮立ったら、水溶き片栗粉でとろみをつける

白身魚のにんじんおろしそうめん by クーピーさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
※こちらを参考にさせていただきました。

3.卵が食べられるようになったら♪ふわふわ卵そうめん

たっぷりの野菜と卵を入れると、豪華なそうめんメニューになります。これだけでもしっかりと栄養が取れますね。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/864/recipe/625922
■材料

そうめん   1/4束(約12g)
にんじん   10g
ねぎ     5g
しいたけ   10g(約 1/2枚)
卵      1/2個
片栗粉    小さじ1/4
だし汁    100㏄

■作り方

1.そうめんを茹でて水洗いした後、1~2cmの長さに切る
2.にんじんは千切りに、しいたけとねぎはみじん切りにする
3.鍋にだし汁と2を加え火にかけ、にんじんが柔らかくなるまで煮たら、水(小さじ2・分量外)で溶いた片栗粉を加える。溶き卵を加え全体を軽く混ぜ、卵に火が通ったら火を止める
4.器にそうめんを盛り3をかける

ふわふわたまごそうめん by クーピーさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
※こちらを参考にさせていただきました。

4. 具だくさんで赤ちゃんも満足♪小松菜と豚肉のそうめん

離乳食が進んできて、赤ちゃんもたくさん食べるようになったらおすすめのレシピです。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/864/recipe/629303
■材料

そうめん  25g
豚肉    20g
小松菜   30g
にんじん  10g
しめじ   10g
だし汁   100㏄
砂糖、醤油 少々

■作り方

1.そうめんは半分に折って柔らかく茹で、冷水にとり水気をきって器に盛る
2.豚肉、小松菜は細かく刻み、にんじんは細切りに、しめじは食べやすい大きさに切る
3.鍋にだし汁を煮立て、2と砂糖・醤油を加え、柔らかく煮る。粗熱がとれたら1に盛る

小松菜と豚肉のひやむぎ by クーピーさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
※こちらを参考にさせていただきました。

5.モグモグゴックンできるようになったら♪色とりどりの星形そうめん

自分で食べたくて仕方がなくなる離乳後期から完了期の手づかみ食べにも適しています。切って乗せるだけの調理なので、簡単に出来ます。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/21580/blog/15341583
■材料

そうめん

オクラ
ハム
全てお好みの量で

■作り方

1.そうめんを茹でて器に盛る
2.薄焼き卵を作る
3.薄焼き卵、オクラ、ハムを星形に切り抜いてそうめんの上に飾る

七夕レシピいろいろ by 山本リコピンさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
※こちらを参考にさせていただきました。

6.完了期にはこれ!見た目も可愛いカップdeそうめん

離乳完了期には見た目が可愛い方が子供もよく食べてくれますよね。そうめんに野菜などを乗せただけですが、カップに入れてデザートのように見せることでとっても可愛いそうめんメニューの出来上がりです。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/9783/recipe/408038
■材料

そうめん   200g
きゅうり   1本
錦糸たまご  20g
ミニトマト  2個
剥きえび   40g
ちくわ    40g
たくあん   10g
オクラ    2本
うずら卵   4個
めんつゆ(ストレート) 120ml
ハウスのっけてジュレ  適量

■作り方

1.そうめんを茹でカップに半分入れる
2.きゅりの千切りを入れ、そうめんを入れる
3.錦糸たまごを乗せ、トッピングして完成

カップdeそうめん♪のっけてジュレ by とまとママさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
※こちらを参考にさせていただきました。



便利なそうめんを使って、赤ちゃんに美味しく楽しい離乳食を♪

いかがでしたか。今回はとっても簡単なそうめんレシピを6選紹介しました。
離乳後期にもなると3回食が始まって、ママは作るのに大忙しですよね。メニューに困った時は簡単にできる今回のレシピを試してみてください。
暑い夏はそうめんが食べたくなる季節です。パパッとできるそうめんレシピで、ママも大変な離乳食作りを楽しく乗り切ってくださいね!