熱中症になったらどうする?対処法や救急車を呼ぶ目安、予防法を解説します

よく聞く熱中症という言葉ですが、実際に熱中症になったらどうしたらよいのでしょうか?熱中症になっていることに気が付かず症状がひどくなった場合は命に関わることもあるのです。熱中症の対処法や救急車を呼ばなければならない状態の目安、そして予防法を解説します。

熱中症になったらどうすればいい?

炎天下で運動や作業をしている時、熱い部屋の中にいる時などに、頭痛がしたり、吐き気があった場合には、熱中症になりかかっています。
自分で気が付ければ自分で対応できますが、小さい子やお年寄りなど、自分で気が付かないうちに症状が悪化してしまう場合があります。熱中症のサインを見逃さないようにして、気が付いたらすぐに対応してあげるようにしましょう。

【1】涼しい場所へ移動させる

まずは近くの出来るだけ涼しい所に移動します。屋外であれば木陰の風通しのよいところ、エアコンの効いている建物が近くにあればそこに移動します。

【2】衣類など体をしめつけているものを緩める

服を緩めて、風通しをよくします。ベルトやネクタイ、時計などは外してしまったほうがよいですね。

【3】首などを冷やす

首やわきの下、足の付け根の部分には太い動脈が通っていて、ここを冷やすと体全体を冷やすことができます。保冷材や氷などがもしあれば、タオルなどにくるんでこの部分を冷やすと良いです。
なくても、水をかけたり、タオルなどを濡らして使ったり、うちわであおいだりして涼をとります。

【4】水分・塩分補給

意識があれば、水分補給をします。意識がない場合には、誤飲の恐れがあるので注意が必要です。水分補給をする場合、水だけを補給してしまうとけいれんを起こしてしまったりすることがあるので、もしあれば、塩分を含んだ飲み物か、塩分と一緒に水分を摂りましょう。 ▼熱中症対策におすすめ

経口補水液 OS-1 オーエスワン 500ml × 6本
*2016年1月13日現在の価格です。

森永 ウイダーinタブレット塩分プラス 68g
*2016年1月13日現在の価格です。



こんな時は救急車を呼びましょう

救急車を呼ぶべき症状

◆ 体温が高いまま下がらない
◆ 意識がない
◆ 自力で水分・塩分が摂れない
◆ 応急処置をしても症状が良くならない

このうち一つでもあてはまる場合はすぐに救急車を呼びましょう。

救急車が来るまでにできる応急処置は?

出来るだけ涼しい所に移動し、体を冷やし体温を下げる努力をします。なるべく早く体温を下げてあげないといけない状態です。上の項目でも書きましたが、水をかけたり、仰いだり、濡らしたタオルを当てたり、保冷材があれば使ってください。首、足の付け根、わきの下の太い血管を冷やすと効果的です。

熱中症の症状

熱失神

運動をしたり、炎天下の中にいたり、熱い部屋の中に長時間いたりすると、体温が上がります。体温が上がると体はその熱を下げようとして、全身の血液の量を増やして熱を発散しやすくします。それが急激に起きると、一時的に血液が足りなくなってしまい、血圧が下がります。脳に酸素が十分に送られなくなると、めまい、立ちくらみを起こしたり、意識を失ってしまったりします。これが熱失神です。
脳に血液が巡りにくくなっている状態なので、足を高くして寝かせて、足先から体の中心に向かってマッサージするとよいでしょう。

熱疲労

体温が急に上昇した時は、汗をかくことでも熱を下げようとします。汗をかくと、体の水分が失われますので、水分補給が十分に出来ていないと脱水状態になります。熱疲労とは脱水状態が続いて、全身倦怠感、悪心・嘔吐、頭痛などの症状がでることを言います。

熱けいれん

筋肉痛、こむら返り、筋肉のけいれんなどが起きている状態で、脱水症状で水分だけ補給して塩分濃度が足りなくなってしまった時に起こります。汗は血液から出来ていて、汗が皮膚の表面から蒸発することで体の中の熱を逃がして体温を下げます。この時、水分だけでなく体の中の電解質、特にナトリウムつまり塩分も出て行ってしまうのです。そして、体の中は水分だけでなく、塩分も足りなくなっているのです。塩分は筋肉の収縮を調節する働きがあるので、塩分不足により、筋肉痛などの症状が起きてしまうのです。

このような場合には、塩分の補給をしましょう。塩があれば、1L の水に9gの食塩を加えて作った体液と同じ濃度の生理食塩水を作って飲ませるのが最善策です。梅干しや、塩飴などでも塩分補給の助けになりますよ。

熱射病

熱中症の症状が進み、命の危険のある状態です。体温を調節するための機能が働かなくなってしまい、体温が高いまま、下がりません。意識がもうろうとしてふらついたり、呼びかけに対する反応が鈍かったり、言動がおかしかったりします。
出来るだけ早く体温を下げる必要があります。救急車をすぐに呼び、待っている間に首、わきの下、足の付け根を保冷材や氷などで冷やしましょう。



そもそも熱中症はどうしてなるの?

体温調節機能の乱れによる

人の体は常に熱を発しています。動いていなくても心臓や脳はずっと動いていますよね。ご飯を食べれば消化の為に熱を発します。体は熱を作り続けているのです。そしてこの熱を体の外に逃がすことで、人の体温は一定に保たれているのです。
しかし、高温の中に長時間いると、この体の調節機能は乱れてしまうことがあります。体の中の熱がうまく発散できなくなったり、急に大量の汗をかいて、水分や塩分不足になってしまうと、めまい、頭痛、けいれん、吐き気など様々な症状が出てきます。これが熱中症です。

自発的脱水に気を付けましょう

暑くて汗をかいているのに、トイレも近い、というような経験はありませんか?
汗を大量にかいたとき、それと同じ量だけの水は飲めないことがわかっています。水だけを補給すると、体内のナトリウムの濃度が薄くなってしまい、バランスを崩してしまって熱失神の症状が出たりします。
体はナトリウムの濃度を元に戻そうと、喉が渇かなくなります。そして排尿して体内の水分量を減らしバランスをとるようにします。しかしこれが結果的にさらなる脱水状態となり、熱中症の症状が悪化してしまいます。
汗を大量にかいている時は適度なナトリウム(塩分)補給がとても大切です。

熱中症にならないためにはどうしたらいい?

【1】水分をこまめに摂る

喉が渇いていなくても水分を摂る癖をつけましょう。一気に飲むよりもこまめに飲むほうがよく、飲むものは糖分と塩分を同時に補給できるものが汗で失われた塩分も補給できます。
糖分も同時に摂ることで腸からの水分吸収が促進されて素早く吸収することができます。いわゆるイオン飲料でもちろんよいですが、糖分の摂りすぎや虫歯なども気になりますよね。経口補水液と呼ばれる、病院で使われるのと同じ成分の飲み物を薬局で買うことができますよ。熱中症対策だけでなく、高熱のとき、下痢や嘔吐の時などにもおすすめの飲み物です。

【2】塩分を適度に摂る

塩分の摂りすぎをよく言われますが、激しい運動をする時、炎天下での長時間の作業をする時などは意識して塩分補給をする必要があります。
梅干しは疲労回復効果のあるクエン酸も多く含まれており、運動時の塩分補給におすすめですよ。熱中症患者が急に増えた近年、スーパーでも塩飴などの商品を見かけますね。そういったものを上手に取り入れるのもよいでしょう。
医師から塩分制限を受けている人は医師と相談してその指示に従ってください。

【3】寝室を快適に保つ

寝ている間には実は大量に汗をかきます。寝ている間に気付かないうちに熱中症になっている、ということが実は多いのです。
通気性のよい寝具を使ったり、適度にエアコンや扇風機を使うなどして室温を快適に保ちましょう。よく眠ることで翌日の日中の熱中症予防にも繋がりますよ。

【4】規則正しい生活、バランスのとれた食生活

早寝早起きをして睡眠は十分にとりましょう。暴飲暴食をせずにバランスの取れた食事を摂って丈夫な体を作りましょう。熱中症になりにくい体作りも大切です。

【5】室内を適温に、風通しよく

炎天下はもちろんのこと、寝ている間を含め部屋の中での熱中症は意外と多いものです。室内だから大丈夫と油断は大敵です。意識して水分補給をして、部屋は風通しを良くしたり、我慢しすぎずに扇風機やエアコンを使って快適に保ちましょう。

【6】熱中症対策グッズを上手に利用する

熱中症対策のグッズも沢山ありますので上手に利用して熱中症を防ぎましょう。

<<手軽に出来る熱中症対策グッズ>>

冷感持続 マジクール (通しホールtype) 水玉ブルー (首/おでこ冷却)熱中症・暑さ対策 DNIMC4DB
*2016年1月14日現在の価格です。
濡らして首やおでこに。ひんやりと気持ちが良いです。繰り返し使えて経済的

叩けば冷える 瞬間冷却剤 5枚
*2016年1月14日現在の価格です。
叩くと冷たくなります。持っていると便利ですね。

シャツクール 冷感ストロング 大容量 280ml
*2016年1月14日現在の価格です。
洋服にしゅっとひと吹きするだけで、ひんやりしたお洋服に変身。お出かけ前にシュッとするとよいかも。 <<日傘やストールなどでおしゃれに熱中症対策>>

紫外線は巻ながら日除け帽、UVカット帽、折りたたみさん帽、漁師帽、日除け帽子
*2016年1月14日現在の価格です。ママの日焼け対策にもかかせないアイテムですね

【遮熱・遮光】 日傘 遮光プチフラワー刺繍 50cm オフ 81-5047
*2016年1月14日現在の価格です。デザイン性もよく、遮光・UVカット効果の高いものが増えてきてますよ。

(トライバル)TRIBAL ふんわりやわらかコットン 羽織にも使える大判サイズ UVカット コットンガーゼストール サーモンピンク
*2016年1月14日現在の価格です。今年の色のピンクを取り入れてみては? <<遊びに夢中になってしまう子供に持たせたいグッズ>>

クールジェルSドレッサ
*2016年1月14日現在の価格です。こんな可愛いデザインなら楽しいですね。

Bien 虫よけシール付き ターボファン 首掛けタイプパーソナルクーラー扇風機 NG-HW128P ピンク
*2016年1月14日現在の価格です。
持ち歩きができるタイプなので、アウトドアにも最適ですね。

デザインファクトリー 【日本気象協会監修】おしゃべり熱中症計(風邪ひき指数・温湿度計付き)
*2016年1月14日現在の価格です。自分ではなかなか気が付きにくい変化を知ることができますよ。

【7】水分は持ち歩く

出かける時は水筒を持ち歩くといつでも水分補給ができて便利ですよ。ペットボトルのゴミを出さないので、エコにもつながりますね。
もちろん普通の水筒でもいいですが、折りたためて持ち運びに便利、凍らせて使うこともできるアイテムもありますよ。色々なデザインがあるので、お気に入りを探すのも楽しいですよね。

ヴェイパー(vapur) アンチボトル 700ml Element シリーズ アンチ703Element ピンク
*2016年1月14日現在の価格です。

【8】無理をしない

炎天下での作業や運動をする時などは、無理をせずに休憩をはさんだり、適宜水分補給をしながら行うようにしましょう。

【9】温度・湿度・熱中症指数を気にする

テレビやネットなどで発表されている、その日の温度・湿度・熱中症指数などに関心を持つようにしましょう。それだけでも、熱中症に「気づく」ことが出来るようになります。
ずっと同じ環境に置かれていると、慣れてしまってそれが普通だと思ってしまいがちです。自分がどんな環境にいるのかを「知る」ことが予防対策の第一歩です。

特に気をつけなければいけない場合は?

起こりやすい時期~梅雨明けと真夏~

すぐに思いつくのは真夏ですね。実際に8月の熱帯夜が続く時期には、夜も体温が高く保たれてしまうので熱中症が起きやすいです。
しかし、太陽の照りつける気温が高い時だけに熱中症が起こるわけではありません。梅雨があけ、急に蒸し暑くなる6月の後半から7月の前半にかけては体がまだ暑さに順応していないので、汗を上手にかけなかったり、体温調節がうまくいかないことが多く、熱中症が起こりやすいので気温がそれほど高くならなくても注意が必要です。

乳幼児~体温調節が上手にできない~

乳幼児は新陳代謝が活発でもともと大人より体温が高いですよね。しかし、汗腺の発達が完全でないので、体温調節が上手にできません。そのため、熱中症になりやすいのです。さらに、外出時には大人よりも地面に近い所を歩いたり、ベビーカーに乗っていたりしますよね。例えば気温が32度の時、地面から50㎝は35度、5cmのところは36度にもなります。

炎天下、乳児をベビーカーに乗せて歩いたり、幼児と一緒に歩いて外出する時は十分注意を払うように気を付けましょう。水分は常に持ち歩いて、いつでも水分補給ができるようにしましょう。冷房の効いている室内との温度差も考えて脱ぎ着が出来る服装にしたり、着替えを持ち歩いたりするとよいですね。

高齢者

高齢者は、体の中の水分量が少なく、暑さやのどの渇きを感じにくいので熱中症になりやすいのです。
腎機能や心機能が年齢とともに衰えていることが多く、熱中症になってしまうと症状が重くなりやすいのも特徴です。子供と違って、熱い中外出することは少ないでしょうが、反対に室内での熱中症患者がとても多いです。室内であっても水分補給をこまめにするようにし、昔とは環境が変わっていることを理解して、扇風機やエアコンを上手に使うように勧めましょう。

熱中症は意外と怖い病気。しっかり対処法を覚えておきましょう

熱中症は誰でも起こりうる可能性がありますし、時には命に関わる怖い病気です。しかし、日ごろから意識しておくこと、そしてなってしまった時の対処法を覚えておいて早めに対処することで、重症化することを防ぐことが出来る病気です。
自分で気が付くことが難しい子供達や高齢者と一緒に行動する時には、小さなサインを見逃さないようにしましょうね。

こちらのサイトを参照にしました

環境省熱中症予防情報サイト 熱中症環境保健マニュアル