お守りの手作りにトライ!気持ちを込めて準備する中身やデザインと作り方をご紹介♪

「お守りの中身は決してみてはいけないもの」。だから中身はもちろん、作りもしげしげと眺めてみることは少ないですよね。こうなるといざお守りを手作りしようと思っても中身は?作り方は?とハテナの連続。そこで、お守りを手作りするときに必要な準備と作り方をまとめてみました。幸せを願ってお守り作りにぜひ、挑戦してみてください。

手作りお守りで自分や家族にパワーを贈ろう

手作りお守りは難しくない!

日本でお守りというと袋状をして紐で結ばれたものを思い浮かべます。でも、カエル・フクロウといった動物のお守りや、パワーストーン・四葉のクローバーなどの自然のもので作られた縁起もののお守りも、案外馴染み深いのではないでしょうか。

お守りを手作りというと重々しく捉えてしまう方もいるかもしれませんが、霊験あらたかな神社やお寺のお守りと違い、手作りのお守りはいわば「パワーのバッテリー」。それを見たときに安心したり、元気になったりすることが大切なのです。

だから、今回は難しい作り方ではなく初心者でも気軽に始められるアイデア重視のお守りの作り方をお届けしていきます!

身近に携帯して元気のチャージができるものを

お守りに込められる願いはどんなものがあるのでしょう? 自分や大切な家族の幸せ、人生の大きなイベントの成功、新しい生活のスムーズな幕開け・・・・・・。人生は、こういったことの連続ですよね。

でも、常に前向きに物事に取り組んでいけるわけではありませんし、どんなときでも大切な人に寄り添っていられるわけではありません。だからこそ、持って歩ける手作りのお守りにパワーを込めて、応援する気持ちをいつでも届けられたら素敵だと思いませんか?



手作りお守りの作り方

mtmt_925
まず最初にご紹介したいのは、基本のお守りの作り方です。
ですが、手作りのお守りのいいところは、自由に作り手の思いを込められるところ、お守りを携帯する人の個性を反映できるところです。
こちらの作り方はあくまで参考事例。あとはご自身の気持ちを込めてアレンジしてみてくださいね。

袋の作り方

幅7cm、長さ18cmの布を用意します。
1)お守りの上部になる部分を1cm中に折り込みます。
2)縫いしろを1cmとり、赤線の部分が縫い目になるよう中表で縫い合わせます。 3)袋をひっくり返したら、上部に両面テープを付けます。もし、お守りの中身を入れ替えることがあるならホックを付ける方法でもOK。
4)お守りの中身を入れます。 5)画像のように袋の上を中折りにして三角に折り込みます。
6)上部が台形になるよう形を整え、中折りにした部分も両面テープで留めたら袋の完成です。

紐の結び方

お守りの紐の結び目は「二重叶結び」と言います。この紐の縦と横の格子状の結び目、良くみると口の形をしています。そして、裏返したところは十字型になっているのです。このことから、漢字の叶えるという字を表している結び方として重用されているのですね。
とはいえ、他にも吉祥結びや玉房結びといった結び方も見られますので、必ずしもこの結び方でなくてはいけないというわけではなさそうです。 【二重叶結びの結び方】 さて、二重叶結びは普段使うことがありませんね。ここで詳しくご紹介していきましょう。今回は結び方をお伝えするために、太めの紐を使いました。実際に作るときは人八紐(じんぱちひも)や江戸打ち紐と呼ばれる紐が向いています。 1)まず用意した紐をふたつ折りにします。 2)紐で輪を作り、折り目が下になるように重ねます。 3)作った輪を上に一回転、ひねります。 4)紐の先をすべての紐の後ろ(折り目の後ろ)を通して、ひねった輪の中に通します。 5)輪の中を通した先をUターンさせるように折り曲げます。ここでいったん、紐のねじれがないように形を整えると段々姿が見えてきます。 6)Uターンさせた紐の先を左下にできている小さな輪を広げて下から通します。出した先は、いちばん手前に重なるようします。 7)全体の形を整えながら、いちばん最初の折り目に紐の先を通します。このとき、折り目の輪はできるだけ小さくし、横のふたつの輪がきれいに広がるようにします。 8)全体を裏返します。裏返すと、折り目を通った紐の先が垂れている状態になります。 9)垂れている紐の先を、横に走っている紐の中に通します。 先を完全に通し終わったら十字の完成。 表に戻して形を整えれば、口の形ができあがっています。はじめの折り目の輪を下にしてお守りに取り付けましょう。

紐は袋に目打ちで穴をあけ、先を通して付ける方法が一般的ですが、穴をあけるのが難しかったり袋の口にホックを取りつけている場合は縫い目が出ないように生地にしっかりと縫い付けると良いでしょう。

お守りを手作りするときに押さえておきたいポイント3つ

さて、それではオリジナルのお守りを手作りするときに必要なポイントをご紹介しましょう。それはこの3つです。

1.手作りお守りのテーマとデザイン
2.手作りお守りに使う布のカラー
3.手作りお守りの中身

そう。まず重要なのは、お守りの外見です。ぱっと見で愛を感じられるデザインでなくては元気を与えることができませんものね。そのためにはテーマに合ったデザインと視覚に訴えかけるカラーはこだわって選ぶことが大切です。

そして同時に考えなくてはいけないのが、その中身。せっかくの手作りです。持ち人に合ったアイテムを選んで、アイデアいっぱいに思いを込めていきましょう。



1.手作りお守りのテーマとデザイン

お守りを手作りしようと思っても、どんなデザインにしたらいいのか迷いますよね。人気のテーマごとに、喜ばれるデザインのポイントやモチーフをご紹介します。

1.無事の出産を祈る「安産祈願」

妊婦さんにとって大敵なのは、妊娠中の不安やストレス。ゆったりとした気分で過ごせるよう、柔らかな色調で可愛いモチーフのものが好まれます。
妊婦さんが自分とお腹の赤ちゃんのために作るときは、ひと針ひと針思いを込めて刺繍をしてみるのもいいですよ。縫うという単純作業が、心を落ち着かせてくれるようです。 ■ちりめんの生地で作った正統派のお守り袋

ameis.62
手作りのお守りを安産祈願と書かれたメッセージとともにパッケージするアイデア。これなら手芸が苦手でも取り掛かりやすいですね。 ■刺繍糸で「安産」の文字を手縫い

hato_3
ユーモラスな赤ちゃんの表情に思わず鬱々とした気分も吹き飛びそう。赤の刺繍糸で書かれた「安産」の文字からはパワーが感じられますね。がんばるぞ、という気にさせるデザインです。 ■レースとリボン使いが可愛いアクセントに

patti.31
柔らかな色使いが穏やかな気持ちを誘うデザイン。生地と同系色のレースとリボンでまとめてやさしい雰囲気に仕上がっています。 ■白の持つ純粋さが母になる気持ちをアップ

taacchan
フェルトで赤ちゃんを、刺繍で表情を、レースにリボンやボタンとモチーフが豊富。見るからにキュンときてしまう赤ちゃんに、母性が刺激されます。 ■マタニティマークをお守り代わりに携帯しても

candycandymariko
今、妊婦さんの間で話題沸騰中のマタニティロゼット。サインとして使われている方が多いようですが、安産を願うお守りとして携帯しても良さそうですね! ■兄弟姉妹が描いたイラストを使用 もし、生まれてくる赤ちゃんにお兄ちゃんやお姉ちゃんがいるのなら、赤ちゃんのためのイラストを描いてもらいましょう。
赤ちゃんが来るのが待ち遠しい気持ちを共有でき、きっと心がなごむモチーフになるはずです。いざ出産のときは、ママにとっても心強い味方になりそうですね。

毎日の安全を願う「身守り」

子供が生まれると、「行ってきます」と家を出て「ただいま」と帰ってくる、そんな当たり前の風景がずっと続くことが、なによりも幸せなことだと気づきます。
だからママの手作りのお守りをパパや子どもにプレゼント。ちょっと困ったことがあってもそれを乗り越える知恵と勇気を届けられますよ。 ■子どもの好きなキャラクターをマスコットに

izumi_hndyuk
大好きなキャラクターがいつもそばで応援してくれる、見守ってくれていると思うとそれだけでテンションが上がります。 ■キャラクターの生地を使ってもOK

mayu.m2
マスコットが難しければキャラクターが入った生地を使っているだけでも、子どもにとってはインパクト大。中に入れるメッセージを一緒に作ると自分とキャラクターだけの秘密ができたようで、子どもは喜んでくれますよ。 ■大好きなモチーフのワッペンも重宝

imari0823
手芸屋さんや100均で売られているワッペンもお守りのモチーフとしては重宝するアイテム。アイロンで付けるだけのものもあるので、手間を少なく作ることができます。布用ボンドで取り付けても大丈夫ですよ。 ■縁起の良い動物やアイテムを模って

yukam27
究極の幸運をもたらすと言われるクジャクをデザインしたお守り。クジャクの羽根の模様は千の眼にも例えられるのだそうです。パールで彩られた羽には、ママの温かなまなざしが感じられて安心感をもたらしそう。 ■イニシャルレースはちょっと大人な雰囲気に

mayo0308
フェミニンさが漂うイニシャルレースもお守りを素敵にしてくれます。あのグループのマークが入っているのがおちゃめ。

イベントや受験に臨むなら「必勝祈願」「合格祈願」

子供の運動会や試合、習い事の行事、受験や昇格試験などここ一番頑張ってほしいときに向けて作るお守りは、とにかく「頑張るぞ」という思いが大切。勝利した場面や合格した自分をイメージできるお守りなら、やる気がふつふつとわいてきそうです。 ■ユニフォーム型のお守り

_marimaru
スポーツへの愛、チームへの愛を共有してくれるママの存在はきっと心強いはず。 ■スポーツの道具をモチーフに

barbie3954
使う道具がモチーフになったお守りは、やはり手作りならではの味わいがあります。フェルトで型を抜いて刺繍で細かな表現をいれると本格的な仕上がりに。

nnn_0704_
でも、意外とスポーツの道具を作るのは難しいですよね。だからそのモチーフが描かれた布を切って貼る方法も美しく仕上げるコツといえるのです。 ■ポンポンをつけるとチアガールみたい!

nana.fuu
100均でも売られているフェルトのポンポン。これをつけるだけで応援団風に見えてきませんか?写真のように文字を刺繍してもよし、人型のワッペンを付けてもよし。アレンジしがいがありそうなモチーフです。 ■必勝だるまは人気のモチーフ

daifuku0824
大願成就の暁には両目が開眼するダルマ。必勝、合格の期待を込めて片目のダルマをプレゼントすれば闘志がわき上がること間違いなしですね。

車や自転車を運転するなら「交通安全」

乗り物を運転する場合、事故を起こして加害者になってしまう危険もあります。もらい事故だけではなく、事故を起こさないことも願って「交通安全お守り」を届けましょう。 ■無事の帰宅を願う顔デザイン

hitopooh_._._
顔モチーフは渡す相手の顔を模ったものか、待っている家族の顔を描いたもののどちらかが主流。フェルトや刺繍でかわいく描いたものが人気です。 白い布に子どもが似顔絵を描いて、それを布に縫い付けて作るお守りも愛着がわきます。おじいちゃん、おばあちゃんの健康お守りとしてプレゼントしてもいいかもしれませんね。 ■サルやカエルの縁起物をデザイン

ayk0828
サルは「守ってくだサル」、カエルは「無事カエル」という語呂かけがお守りの願いに続くとよく用いられるデザインです。

ayk0828
サルの好物のバナナを裏面に取り付けたユーモアも、運転手の気持ちを和ませてくれそうですね。 ■シンプルに乗り物の形でマスコット風に

chisako.s
乗っている乗り物を可愛く模ったものなら、キーホルダーやバッグのチャームとして身につけやすいデザインになります。イニシャルを刺繍して、その人オリジナル感を演出すると良さそう。 ■シールやアイロンシートを子どもと一緒に付ける

m.kotomi
パパの安全を願うお守りなら、子どもと一緒に手作りしてみるのはいかがでしょうか? キラキラシールやワッペンのアイロン付けは子どもが、袋を作るのはママがと役割分担して、みんなの願いを込めましょう。 ■注意のポイントをビジュアルに 子どもに交通標識の大切さや、交差点や車の陰など危ない場所を気にかけてもらうために注意のポイントをあえてデザインに用いている方もいます。常日頃からの意識付けを行うにはうってつけかもしれません。

2.手作りお守りに使う布のカラー

色は気持ちへの影響が大きいもの。その関係は色彩心理学として研究されている分野で、色が持つ鎮静作用や注意喚起の働きなどは広く注目を集めています。
そこでお守りの生地を選ぶときには、色にこだわってみると効果を最大限に引き出せますよ。 【冷静さを引き出す色】
青や緑は心身を穏やかにさせ、落ち着かせる効果があると言われています。空や海の青さ、植物の緑。自然界に存在するふたつの色は、安心感を醸し出すのかもしれません。正確な判断と直観力が求められる合格祈願や学業成就、交通安全などに向いている色ですね。 【積極性や情熱を引き出す色】
強いエネルギーを発するのは赤や黄といった色。赤は情熱と社交性、エネルギーをイメージさせることから必勝祈願や健康祈願に向いています。黄色は好奇心を示す色で必勝や合格祈願を願うときに用いると良さそう。 【やさしさや穏やかさを表す色】
赤ちゃんが身に付ける用品にも良く使われるピンクや白は、やさしさ、女性らしさ、清純さを表す色。安産祈願や家庭円満を象徴する色といえそうです。

3.手作りお守りの中身

縁起物を入れる

験を担ぐという言葉があるように、古くから縁起がいいと言われてきたものは手作りお守りの中身の定番のようです。ここで代表的な縁起物をご紹介しましょう。 【縁起がいいとされる物】 ■5円玉:福や幸との良縁を願って。
■サイコロ:同なげても目(芽)が出ることから魔除けや運気上昇のご利益を願っています。
■塩:邪気を払い、清めるものという使われ方から魔除けや災難よけとして。
■香車:将棋の駒である香車はまっすぐ進むことから、お産が難なく進むというご利益があるとされています。 【動物、植物】
■カエル:「無事帰る」という語呂合わせ。
■フクロウ:福が来る「福来郎」、苦労知らずの「不苦労」という当て字から。
■馬(馬蹄):うまくいくという当て字、また馬蹄はヨーロッパで魔除けとしても使われています。
■豚:「トントン拍子に事が進む」という言葉遊びから。
■鯛(鯛の鯛):「めでたい」という語呂合わせ、また魚の骨からとれる「鯛の鯛」は金運上昇のアイテムとして親しまれてきました。
■四葉のクローバー:真実の愛を示す
■ベニテングダケ:幸運のシンボルとして古代から崇められていたそうです。

手紙を入れる

ママの思いのたけを直筆メッセージで綴った手紙を入れるアイデアです。ひとこと「がんばれ」でも普段は言えない言葉を書いても良いですね。
日本には言霊という考え方があります。声に発した言葉に宿る力を指しますが、紙に書かれた言葉もきっと同じ力を持つはず。力強いメッセージを添えてあげたいですね。

お守りに関係する小物を入れる

子供用のお守りなら、好きなキャラクターの写真やシールを入れてみたり、願いがかなった時のご褒美になるような小さなお菓子を入れると子どもはやる気を出してくれます。

パパや友だちに贈るときはそのお守りに関係する小物を入れてみましょう。たとえば、交通安全なら眠気覚ましの飴やタブレットを、スポーツなどの必勝祈願ならケガした時用の絆創膏、昇格試験などの合格祈願なら消しゴムといった具合です。

相手を思う気持ちが伝わるアイテムを選ぶと喜ばれますよ。

パワーストーン

最近では天然石のアクセサリーを扱ったお店をよくみかけます。そういったお店で売られているパワーストーンもお守りとしての効果を発揮してくれそうです。どんな石があるのか一部を見てみましょう。 【家庭円満】
アメジストは「真実の愛を守るパワー」を宿すと言われている石です。そしてエメラルドは愛の力が強い石として知られ「幸せな結婚」や「無条件の愛」を約束してくれるそうです。 【安産祈願】
月は女性性の象徴としてまつられてきました。そのことから月のような輝きを放つムーンストーンは、安心してお産を迎えられるようにする効果や女性特有の生理痛や更年期障害にも効果があると言われています。 【健康長寿】
コーラルとは珊瑚のこと。生命の源である海のパワーを秘め、生命力をアップさせると古来より重用されてきました。メノウやトルマリンは心身ともに働きかけ、ストレスを緩和したりエネルギーを活性化させたりする効果を持つのだそうです。 【幸運・魔除け】
トパーズは自分にとって必要なものを引き寄せる力が強いと言います。また、ターコイズ(トルコ石)は明るい空色のイメージそのままに、困難を乗り越える力を持ち主に与えてくれるのだとか。ラピスラズリも神秘的な石で、邪悪なものから持ち主を守ると同時に自分の中の邪念を取り払う力を発揮すると言います。 【成功・達成】
仕事や学業、スポーツなどのお守り作りに最適なのがタイガーアイ、ヒスイ、サファイア、ルビーといったパワーストーン。それぞれが直観力や創造力を高めたり、勝利運を高めたりする働きを持つと言われています。 気になるパワーストーンはありましたか? どれも美しい輝きを持った石たち。効果のほどの実証は難しいものがありますが、キラキラとした光を携えていると思うと、元気が沸いてきそうですね。

お守り作りに便利なアイテム

好きな写真や柄が印刷できるシート

サンワサプライ インクジェット用クロス(コットン) JP-NU1
※この価格は2016年1月15日現在のものです。 インクジェットプリンターを使って、生地に好きな図柄と型が印刷できるシート。これがあればオリジナルのデザインを印刷してお守りを作ることができます。

交通標識や帰宅時間など、おでかけのときの約束事などを印刷すると効果がアップするかもしれません。家族写真を直接印刷して、カバンの中など見えないところに取り付けてもいいですね。

縫わずに作るならプラバンで

縫うのが苦手、という方におすすめなのがプラバンでの手作りお守り。100均のダイソーでは、反射板になるプラバンが売られています。これを使えば交通安全のお守りとして大活躍しそうです。

子供とつくるなら折り紙も可愛い!

子どもと一緒に作ってプレゼントするなら、縫わずに作る折り紙で、という方法が最も手軽です。幼稚園くらいまでの時期限定のかわいらしさがギュッと詰まって、いくらでも頑張ることができそうですね。

一年のスタート、手作りお守りで気分を上げていこう!

1月15日の小正月を迎え、年初めの行事もやっとこひと段落といったところでしょうか。ほっと一息ついたのもつかの間、新年度に向けて頭を切り替えていく頃かもしれません。
1月は新年のはじまりを喜ぶとともに、春を迎える準備も始まる時期。新たな門出に向けて、ぜひお守りの手作りも計画のひとつに入れてみてくださいね。ママの気合十分に、手作りお守りで気分を盛り上げていきましょう!