夏の冷えに要注意!妊婦さんに腹巻をおすすめしたい理由

妊婦になると体がほてってしまいますよね。夏になると暑さもあって余計に薄着をしたくなります。しかしお腹に手を当ててみると…冷たくありませんか?そんな夏の隠れた冷え対策に「腹巻」をおすすめします。

夏の冷え、隠れ冷え性に注意!

どんなに猛暑が続いても、お腹や太ももなどに不快な冷たさを感じてしまう「冷え性」。冷え性ではない人でも、夏は屋外の猛暑と、冷房が効いた通勤電車やオフィス、病院などの公共の場を行き来するうち、体温調節機能をつかさどる自律神経がバランスを崩し、知らず知らずのうちに冷えを感じている方も少なくないと思います。

また、暑いからといって、冷たいメニューやドリンクを摂ると、体感温度よりもずっと内臓が冷えてしまい、外気の温度が暑く汗をかいていても、内側は冷えてしまっているので、隠れ冷え性となってしまっている場合もあります。



妊婦と冷えの関係

そもそも体が冷えていることと妊婦さんへの影響はどのようなつながりがあるのでしょうか?

妊婦さんへの影響

●筋肉が硬くなりやすいので、足のツリ、肩コリ、腰痛の原因になる
●血液の循環が悪くなるので、足や手先がむくみやすくなる
●子宮の筋肉も冷えるので、微弱陣痛になりやすくなり、分娩も長引く
●産後の肥立ちも悪く、産後の出血が長引いたり母乳の分泌も悪くなる
●寝つきが悪くなり、血圧も上昇傾向になり、妊娠性高血圧症候群になりやすくなる 冷え性の妊婦とそうでない妊婦の出産を比べると、冷え性でない妊婦の出産の方が、だいぶ楽になります。理由は、体が温かい(=冷え性ではない)と、出産のときに使う腰や足の筋肉も柔らかくなり、出産特有のポーズに対応しやすくなるからです。
また汗も出やすくなることで、さらに筋肉が柔らかくなります。そのため結果として、安全で楽な出産に繋がります。冷え性の女性も妊娠すると汗をかきやすくなりますが、多くの妊婦さんは妊娠をしても冷え性であることは変わりません。

冷えやすい部分

冷え性で悩んでいる人の多くは足、おなかについで腰、手の順番で悩んでいる人が多いようです。冷え性は薬を飲めば治るというものではないので、冷え性の対策をして防ぐ意識を高めるようにしましょう。

胎児への影響は?

●血流が悪くなるため、酸素や栄養が十分に届けられない
●無意識に起こす緊張から子宮収縮の誘発や子宮環境が悪くなる
●切迫早産、切迫流産のリスクに繋がる
●逆子になりやすいと言われている

子宮内の血流が悪くなってしまうことにより、酸素や栄養分が赤ちゃんに届きづらくなり、低出生体重児となったり、早産や流産に繋がるリスクが上昇します。

妊婦さんに腹巻をおすすめする理由

1.冷え対策

お腹が大きくなってくることで表面積が広くなり、熱が逃げて行ってしまうためどうしてもお腹周りは冷えやすくなってしまいます。腹帯を巻くことによってお腹周りが覆われるので、過剰に冷えてしまうのを防ぐことができます。

2.腰痛予防

妊娠中期になるとお腹が急に目立ち始め、日に日に大きくなるお腹を筋肉が支えられなくなり、腰痛を起こす妊婦さんが増えてきます。特に臨月の頃は腰に大きな負担がかかってきますよね。腹帯を巻くと下から支えて安定させる効果があるので、腰痛の予防になると言われています。



妊婦さんが腹巻をするときに注意すること

正しい巻き方をしないと危険が潜んでいることも忘れてはならないポイントです。

●むくむ、静脈瘤のリスク
腹帯を締めすぎると子宮の中で赤ちゃんが母体の背骨に押しつけられます。すると、その間にある大静脈が圧迫され、 下半身から静脈血が心臓に戻りにくくなり、足がむくんだり、静脈瘤がでてしまいます。

●妊娠高血圧症候群のリスク
大動脈も圧迫されると腎臓に行く血液が減ります。すると、オシッコが 作られにくくなりますので、腎臓から「もっと血圧を上げて血液をたくさん送ってくれ!」というホルモンが分泌されます。そのため、高血圧になり腎臓の機能が低下して蛋白尿が出たりします。 これが妊娠高血圧症候群です。

●胎盤機能不全のリスク
胎盤に行く血液も減って胎盤が弱り(胎盤機能不全)、赤ちゃんが栄養不足になって子宮内胎児発育不全になったり、栄養と酸素不足で弱ってしまいいわゆる胎児仮死になってしまうリスクもあります。
 
妊娠高血圧症候群・胎盤機能不全・子宮内胎児発育不全・胎児機能不全の原因のほとんどは腹帯とは関係ありません。しかし、腹帯が原因となる場合も理論的にはありうるので締めすぎには注意が必要です。

腹巻(妊婦帯)の種類別おすすめ12選

ここまで冷え対策をした方が良いとお伝えしてきましたが、腹帯にはいくつか種類がありますので、その特徴とおすすめを紹介していきます。

ガードルタイプ

ただの大きなパンツというわけではなく、お腹を支えるサポート力があります。お出かけの時やパンツスタイルの時にズレないのでおすすめです。

犬印本舗 ママと犬印の共同企画らくばきパンツ妊婦帯 M チャコールグレー 綿 HB8363
裏打ちも綿素材を使用しているので優しい履き心地。程よい厚みのマチ付きで、おりものの色もわかりやすくて安心です。

犬印本舗 クロスサポートらくばき妊婦帯 L ピンク 綿 HB8377
ボクサータイプなので、足の付け根に食い込みにくく、お腹やお尻をしっかり包み込みます。ぴったりとした心地なので、お腹が少しせり出している方、お腹を支えほど良いフィット感を好まれる方におすすめです。

ローズマダム(Rosemadame) 夏用サポートガードル サックス M 102-3105-01
汗ばむ肌をさらっとコントロールする綿混素材のマタニティサポートです。全面は布を重ねたクロス部分でお腹を支えます。腰部分にはパワーネットを使いしっかり支えます。

(ピジョン)pigeon ぴったり支える 妊婦帯 ガードル 調節ベルト付き(産前)(PI-ピンク、M)
伸縮性の良い素材で立体設計なのでぴったりフィットします。二本のクロスベルトが下から抱きしめるようにお腹を支えてくれます。お腹の大きさや体調に合わせて締め付けを調整できます。

筒型の腹巻

楽な着用感で、ほとんどが大きくなるお腹を支える機能つきです。お腹が大きくない時期から着用できるので、妊娠したらまず腹巻タイプのもので保温、保護しましょう。ガードルのキツイ締め付け感が苦手な方や、お家でゆっくり過ごしたいとき、就寝時にも着用できます。回数が増えるトイレの時も上げ下ろしをしないで済みます。

ピジョン ウィル うすのびはらまき 無地 M-L ピンク 6510144
薄くてよく伸び、重ね着してもかさばりません。コンパクトにたため、持ち運びにも便利。産後まで長く使えます。

ローズマダム rosemadame マタニティ 妊婦帯 腹帯 クロスサポートタイプ 補助帯内蔵 藤本美貴プロデュース ボーダー柄 産前用 ピーチ M-L 117-3927-01-14-07
大きくなるお腹をすっぽりと包むように支え、腰をラクにします。裾はズレにくく歩きやすい仕様になっています。リラックス時や就寝時の着用がおすすめ。

ワコール 腹帯 マタニティM-L ピンク MRP486
伸縮性がよく、おなかの変化に対応。おなかや腰をつつみこんでやさしくフィット。裏打ちで下腹部からサポート。肌側は吸汗性がよく、快適なきごこち。

犬印 ふわふわ パイル ボーダー 妊婦 帯 L ミント
お腹を支える補助腹帯とコルセットタイプの妊婦帯をセットにしたものです。初期はコルセットを使用し、後期はベルトで下腹部からお腹をしっかり支えます。

Simply good 電磁波を99%ブロック 電磁波ブロック腹巻 グレイ 751011
携帯電話や、テレビ、電子レンジなど生活の中にある電磁波からお腹を保護する腹巻きです。特殊金属を織り込んだ抗放射線生地を採用。アウターにもひびきにくいシンプルデザインです。

(ピジョン)pigeon おやすみ妊婦帯 ふんわりガーゼタイプ 腹巻(産前)(PI-ピンク、M-L)
柔らかいガーゼニット素材で日中ももちろん使えますが、就寝時などリラックスしたいときにおすすめです。

サポートベルトタイプ

ベルト型の妊婦帯です。立ったままつけられ、ワンタッチテープでサイズ調整がしやすいです。お腹が大きくなってくる妊娠中期以降の使用をおすすめします。

(ピジョン)pigeon フィットするマタニティサポーター(産前)(PI-ピンク、L)
おなかの大きさや体調に合わせて、サイズ&サポート力が簡単に調節できます。腰サポートパネルでおなかの重みをしっかりささえて、腰への負担をサポートします。ふんわりやわらか素材と、おなかの丸みに合わせた立体設計で、締めつけないで下からしっかりささえます。

Angeliebe エンジェリーベ ワンタッチ 妊婦 帯 L ~ LL ブラック
ワンタッチで装着可能な妊婦帯は、妊娠初期から産後まで使える便利なアイテム。マジックテープで微調整ができ、着脱も簡単にできます。高い伸縮性と弾力性を誇る新素材「ストラフレックス」という素材を使用。マシュマロタッチのふんわりパイル素材で着心地抜群です。

着心地の良いものを選ぼう!

夏の暑い時期ですが、妊婦さんに冷えは大敵!腹巻(妊婦帯)を正しくつけて大切なお腹をあたたかく守りましょう。様々なタイプを紹介しましたが、お腹の出方やフィット感、肌に触れる素材など好みは人それぞれ。
マタニティ商品や赤ちゃんの商品を扱う大きなお店では試着もできますから、自分に合ったものを選んでくださいね。