妊娠5ヶ月(16~19週)のママと赤ちゃんの様子、気を付けること

妊娠5ヶ月は、お腹がさらに大きくなり、周りの人もそろそろ妊娠に気づき始めるころです。赤ちゃんもどんどん大きくなり、胎動を感じられるママもいるかもしれません。そんな妊娠5ヶ月のママと赤ちゃんの様子、気を付けることなどをご紹介します。

妊娠5ヶ月ってどんな時期?

いわゆる「安定期」に入ります

流産のリスクが下がり、2ヶ月ほどの間「安定期」と呼ばれる時期に入ります。つわりの症状もずいぶん治まり、妊娠生活を満喫できるようになります。しかし、安定期に入ったからと言って流産や早産のリスクが全く無くなったわけではありません。
腹痛や出血など、なにか異常を感じたらすぐに病院へ行きましょう。

戌の日の安産祈願もこの時期

日本独自の習慣に、妊娠5ヵ月の最初の戌の日にお宮やお寺でお祓いなどを受ける「戌の日の安産祈願」があります。戌の日は12日に1日あり、本人が行くことができない場合は家族に代理で行ってもらったりすることもできます。
戌の日の安産祈願は、多くのお宮やお寺で行われています。場所によっては予約が必要であることもあり、事前に腹帯を購入しておく必要がある場所もあることから、電話で確認しておくといいでしょう。 安産祈願に行く日といわれている戌の日。妊婦さんになってから初めて聞いたという人もいるのではないでしょうか。せっかくだしお参りに行ってみたいけどよく分からない…という妊婦さんのために、戌の日のお参りの作法やよくある疑問についてまとめてみました。

胎動を感じられるかも

早い方では、妊娠5ヶ月に入ってすぐに胎動を感じられるママもいるようです。お腹の中で赤ちゃんが動く間隔に、最初は「ガスかな?」「お腹の調子が悪いのかも」など、気づかないことも。
初めての胎動は、経産婦の方が早く感じられることが多いようです。初産でもそうでなくても赤ちゃんが育つ速さは変わらないので、経産婦の場合は以前の経験から胎動の感覚に気づきやすいのではないかと思われます。これから赤ちゃんが大きくなるにつれて胎動もどんどん強くなってくるので、まだ胎動を感じられないからといって心配しなくても大丈夫です。



いち早く胎動を感じたい!

初めてではなかなか気づきにくい…どんな感覚なの?

とくに初産の場合、お腹の中で赤ちゃんが動く感覚を感じたことがないため、胎動があっても見逃してしまいがちです。
「初めての胎動って、どんな感じ?」という問いに対する、先輩ママたちの経験をご紹介します。

お腹の調子が…?

最初は腸の動きだと勘違いしてしまう方が多いようです。
普段はお腹の調子が悪くなりにくいタイプのママは、腸が動くような感覚があったらそれが胎動である可能性も高そうですね。
お腹が弱いという方も、お腹が痛かったりトイレに行きたいわけでもないのにポコポコとガスが動くような感覚があれば、赤ちゃんがママのお腹の壁を一生懸命蹴ったりつついたりしてアピールしているのかもしれません。

魚がピチピチ!泳いでるみたい

ママのお腹の中では、赤ちゃんが羊水の中を泳いでいます。
その動きを魚のように感じるママもいるようです。元気に泳ぎ回る赤ちゃんの様子が目に浮かぶようですね。

リラックスして待ちましょう

夜寝る前や入浴中、食事中、ゆっくりと横になってテレビを見ているときなど、リラックスしているときに胎動を感じるママが多いようです。
意識してリラックスする時間を取り、お腹の赤ちゃんに意識を傾けてみてください。慣れてきたら、胎動に合わせてお腹を優しくなでたりつついたり、コミュニケーションをとってみましょう。
赤ちゃんも、ママが気づいてくれるのを楽しみにしているかもしれません。

ママの体の中では何が起こっているの?

子宮が大きくなり、妊婦らしく

赤ちゃんの成長に合わせて、ママの子宮はぐんぐん大きくなります。
妊娠5ヵ月の終わりには、大人の頭くらいの大きさに。周りから見ても、妊婦であることがわかりやすくなってきます。

また、腰回りや太ももなどがふっくらしたり乳腺が発達してバストサイズが変わったりと、少しずつ妊婦らしい体つきになってきます。
そして、このころになるとおりものの量が増えることも。少し増えるくらいなら問題ありませんが、においが気になったり色が違ったりなど、普段と違うようなら病院で相談しましょう。 妊娠中の女性にとって、少しの体調の変化でも気になりますよね。妊娠初期にはおりものに変化が見られることが多いです。中でも黄色いおりものはどんなときに起こるのでしょうか?診察の必要は?普段のケアの方法についても見てみましょう。



赤ちゃんの様子

赤ちゃんの大きさ

CRL: 約15cm(妊娠19週末)

少しずつふっくらしてきます

妊娠16週
顔の筋肉も少しずつ発達してきて、口を開けたり眉を動かしたりすることができるようになります。骨もずいぶん発達してカルシウムがしっかり蓄積され、レントゲン写真を撮ると赤ちゃんの骨がはっきりと映るように。
また、手足の指にはかわいらしい爪がしっかりと形成されています。この爪はどんどん成長し、産まれてきてすぐに爪切りが必要なほど伸びる赤ちゃんもいます。

妊娠17週
体に脂肪がつき始め、徐々にふっくらとした赤ちゃんらしい体つきになってきます。この脂肪は、赤ちゃんの代謝や体温調整のための非常に大切な役割を担っています。今はまだ形成され始めたばかりでほとんどついていない脂肪ですが、産まれるころには体脂肪率12%ほどになります。

妊娠18週
耳の中の骨や聴神経が発達するため、ママの心臓の音や声、血液が流れる音などいろいろな身近な音を聞くことができるようになります。
パパがお腹の外から語りかける声も聞こえているかもしれません。大きな音を聞くと、びっくりしてお腹の中でたくさん動き出す赤ちゃんもいます。聴診器をお腹に当てると、赤ちゃんの心音を聞くことができるでしょう。

妊娠19週
知覚神経の発達がピークを迎える、赤ちゃんにとってとても大切な時期です。
視覚、嗅覚、聴覚、味覚、触覚の五感それぞれを感じ取るための神経が、脳内でどんどん成長していきます。神経細胞は、すでに出来上がったものが成長し、より複雑になるにつれて増殖の速度を落としていきます。

ママが気を付けるべきこと

水分を多めに摂って便秘に気をつけて

妊娠5ヵ月ごろには、便秘がちになるママが多いようです。
これは、大きくなった子宮が腸を圧迫することや、妊娠を維持するために必要な「黄体ホルモン」が腸の筋肉の収縮を抑制したり、体内の水分量を増やすために大腸から水分をより多く吸収させたりすることが原因です。
食物繊維を多く含む食べ物を多く摂り、水分を多めにとるよう心がけましょう。また、適度な運動も大切です。
妊婦さんの多くが悩まされる「便秘」。妊娠中はつわりで体調も安定しないし、薬を飲むのも不安な時期なだけに、どうすれば便秘が解消できるのか気になっている方も多いと思います。そもそもなぜ妊婦さんは便秘になってしまうのでしょうか?そのメカニズムと便秘解消に効果の高い方法をまとめました。便秘に悩む妊婦さん、ぜひご一読ください。

目が疲れやすくなります

視力の低下やドライアイなど、目の不調が気になりだすママも多いようです。
市販されている目薬の多くは妊婦が使用しても大丈夫ですが、なかには使用に注意が必要なものも。使用する前に、病院でお医者さんに相談したり、購入した薬局の薬剤師さんに訊いて確かめるようにすれば安心です。
また、ほとんどの場合は産後に自然に治るので、眼鏡やコンタクトを新調するのは控えたほうがいいでしょう。

立ちくらみに注意!

血液量がぐんと増えるこの時期は、貧血になりやすく立ちくらみを起こしやすい状態です。熱いお風呂やサウナは避け、急に立ち上がったりしないようにしましょう。
朝起きるときには寝返りを打ってからゆっくりとした動作で起き上がるといいようです。
また、鉄分を多く摂取したりなど、貧血対策をとることも大切です。もし立ちくらみが起きてしまった場合は、掴まれるものがある場合にはつかまり、なければゆっくりしゃがんで転倒を防いでください。可能なら、横になって足をあげ、頭を低くすると楽になります。 安定期に入り、少しずつ穏やかに過ごせる日も多くなってきているのではないでしょうか。
ママがリラックスして過ごすことは、赤ちゃんの安定した情緒を発達させるためにもとても大切なことです。
また、リラックスしているときは胎動に意識を傾けてみて。赤ちゃんが動いているのを感じると、今までよりももっと愛おしく感じることができるでしょう。

妊娠5ヶ月を週数でもっと詳しく知りたい方はこちら↓

妊娠16週目に入ると子宮底長の測定がはじまります。赤ちゃんの測定項目も増え推定体重が算出されるようになるのもこの時期です。これまで関節の曲げ伸ばし運動ばかりでしたが、動きのバリエーションも徐々に増えてきます。それでは今回も、妊娠16週目のママの体の変化や赤ちゃんの様子をママたちの声と一緒に見ていきましょう。 妊娠17週目に入ると、そろそろ赤ちゃんの性別が判明する人が出てきます。ママは乳腺が発達してバストサイズがアップする時期です。それでは今回もママの体はどんなふうに変化しているのか、赤ちゃんはどんな成長をとげているのかを、ママたちの声を交えながら見ていきましょう。 妊娠18週目に入ると、胎動を確認できる経産婦さんが増えてきます。胎盤の完成が遅れていて体調不良が長引いていた人も、そろそろ回復の兆しが見られる頃です。それでは今回も妊娠18週目のママの体はどんなふうに変化しているのか、赤ちゃんはどんな成長をとげているのかを、ママたちの声を交えながら見ていきましょう。 妊娠19週目に入ると、子宮のふくらみやお腹周りの脂肪が目立つようになり、体つきがふっくらとしてきて妊婦体型になります。赤ちゃんも自分で血液を作りはじめ、皮下脂肪もついてきます。それでは今回も妊娠19週目のママの体の変化や、赤ちゃんの成長の軌跡を、ママたちの声を交えながら見ていきましょう。