あさひと読む男女の名前アイデアまとめ!漢字の組み合わせなど

お子さんへの一番最初のプレゼントとなる、名付け。子どもの将来を思いながら、あれこれ名前を考える時間はとても楽しいですね。お子さんに「あさひ」という名前に合う漢字にはどんな種類があるのでしょうか。あさひと読む名前について、漢字の種類や画数などいくつかアイデアをご紹介しますので、ぜひ名付けの参考にしてみてください!

子どもに「あさひ」と付けたい


お子さんに「あさひ」という名前をつけるとしたら、どんな漢字を使うことができるのでしょうか。使う漢字によって男女の区別をすることもできますし、やはり漢字の選び方は大切。あさひと読む名前についてどんな漢字を当てはめることができるのか、画数なども合わせてご紹介致します!



【男の子】のあさひと読む漢字アイデアと画数


旭(6)
旭という漢字にはきらきら輝いているという意味があります。
朝日(12,4)
朝日が登るように希望に満ち溢れた名前ですね。
旦陽(5,12)
元旦にも使われている旦と太陽の陽で、明るく朗らかさを感じます。
昇飛(8,9)
竜のように天に昇り飛び立っていくような、勇ましい印象ですね。
麻陽(11,12)
麻は古来から主要な布の原料であり、歴史の奥深さを感じられますね。
諒陽(15,12)
諒という漢字には確かな真実という意味があり、誠実なイメージになります。
晃陽(10,12)
陽の光が四方に広がっていく晃という字を合わせることで、華やかさが増しますね。
朝柊(12,9)
柊という漢字と朝で、清々しい朝の雰囲気が伝わってきます。
旭大(6,3)
芸能人にも多く使われている旭に、大をプラスして大きな人間に育ってくれそうですね。
阿佐飛(8,7,9)
3文字にすることで複雑になりますが、漢字を続けることで男の子らしさがアップします。

【女の子】のあさひと読む漢字アイデアと画数


朝日(12,4)
この2つの組み合わせは男女ともに使えて、人気ですね。
麻妃(11,6)
王妃に使われる漢字を使うことで、気品が感じられる名前になります。
亜沙陽(7,7,12)
沙には、砂のような細かい爽やかなイメージがあり繊細な女の子にピッタリです。
愛咲陽(13,9,12)
咲いた花を愛でる、そんな情景が目に浮かぶ可愛らしい名前ですね。
彩飛(11,9)
彩という漢字は、女の子の名前でいつの時代も変わらず人気がありますね。
旭陽(6,12)
きらきら光る旭と陽の光を合わせて、きらびやかな世界に羽ばたいていくイメージになります。
麻緋(11,14)
緋色とは目の覚めるような鮮やかな赤色を表し、華やかな印象になります。
杏佐柊(7,7,9)
杏と柊を合わせて、自然の恵みのなかのびのびと育ってくれそうですね。
朝春(12,9)
春の朝、花が咲き爽やかな風が吹く優しいイメージです。
旦灯(5,6)
火を灯すという意味の漢字で、周りの人々の心を温めるような優しさを感じます。



あさひがつく名前の有名人とは

内田朝陽(うちだ あさひ)
ホリプロ所属の俳優。映画,ドラマ,舞台のほかドキュメンタリーにも出演。現代劇から時代劇までこなす実力派です。俳優業のほか,7歳から14歳までに書いた詩と作文を児童書『もしも お月さまが さくらのような ももいろで』として出版しております。
井上 あさひ(いのうえ あさひ)
NHKのアナウンサー。小学校と中学校の教員免許を取得している。
栗塚旭(くりづか あさひ)
劇団くるみ座出身の俳優。昭和40年代には様々な時代劇で新撰組の土方歳三を演じ,当たり役となりました。『暴れん坊将軍』シリーズで山田朝右衛門役でも有名です。近年は舞台中心に活動しております。

焦らずじっくり考えよう!お子さんに素敵な名前を♪


あさひと読む漢字について、いくつかのアイデアをご紹介させていただきました。名前は使う漢字によって男女の区別がつくものもあり、考えていると楽しくなってきますね!一生に一度の名付け、焦らずじっくり考えて納得のいく名前をプレゼントしてあげましょう!