すぐに真似できる場所別収納法♡おすすめ収納用品や100均グッズも

すっきりと片付いた部屋は、見た目が美しいだけでなく日々の家事の効率もあげてくれますよね。玄関、キッチン、水回り…それぞれの場所に合わせたちょっとした工夫で機能的に整理された空間を作ることができるんです。今回は場所ごとにすぐにまねできるおすすめ収納方法をご紹介します。使える100均グッズやおすすめの収納用品もご紹介するので、手の届くところからちょっとずつ使いやすい収納に変えてみましょう♡

収納のカギは使いやすさにあり


きれいで快適な部屋作りに大切な、整理された収納。なんとなく苦手意識のあるママも多いのでは?
しまえるところに適当にしまった収納では、見た目がごちゃごちゃして見えるだけでなく、必要なものが必要な時にすぐに取り出せなかったり、掃除が大変だったりと不便ですよね。

実は収納は基本的なコツと、場所ごとのポイントをしっかりおさえていればだれでも簡単にすっきりと使いやすい収納に整理することができるんです。
今回はそんな収納の基本と場所別のおすすめ収納方法をご紹介します。

一気に全部やらなくても、今日は玄関、明日はキッチン…というように少しずつ片づけていけば、無理なくきれいに収納を変えられます。
早速今日から使いやすくきれいな収納に変えてみましょう♪



使いやすく見た目もきれいな収納のポイント

まずはいらないものを処分しましょう


きれいな部屋への第一歩はまずは不要なものを処分すること。「断捨離」が一時ブームになったのは記憶に新しいですね。
とはいっても、なかなか物を捨てられない人も多いですよね。

カテゴリごとに期限を決めて、その期間使わなかったものは処分するというルールを作ると捨てる・とっておくの線引きがしやすいです。
衣類も物も大体2年使わなかったらその先も使わないと言われているので、2年を期限にする人が多いようです。
「いつか使うかも…」は御法度!ルールに沿わなかったものはちょっと心残りでも捨てるクセをつけましょう。

衣類→書類・小物→思い出の写真や手紙などの順番で整理をすると、上手にものが捨てられるといわれています。
思い出の品は整理し始めるとついつい中身に見入ってしまったりで時間がかかるので、少し時間に余裕のあるときに。
大事な手紙や写真は、スマホやデジカメで画像をとっておけば、あとからも見返せていいですよ。

デットスペースがないか確認してみましょう


デッドスペースとは、住宅用語で「家の中において利用するのが難しい空間」のこと。
どんな家でも必ずといっていいほど、色々なところにデッドスペースは生まれてしまいます。

・家具同士の隙間
・棚の上部
・押し入れ・クローゼット・下駄箱など作り付け収納の中
・台所や洗面所のシンク下

デッドスペースを有効活用すれば、収納量が格段に増えて取り出しやすい収納を作ることが可能です。
まずは上手に使えていない場所をこまかくチェックしておきましょう。

収納用品は色やサイズを統一しましょう


これから収納用品を買い足す場合には、ぜひ色やサイズを統一することにこだわってみて。
見える場所の収納はもちろん、扉があって見えないところの収納でも、整理されている感があってテンションがあがります♪

モダンな清潔感を出すならホワイト、ナチュラル派の家ならベージュ系、など自分の家のテーマを決めてベーシックカラーの中から選んで統一すると部屋のインテリアのようにしっくりなじみます。
今流行りの男前インテリアなら、ブラックでクールにきめるのもアリですね。
ただし、ブラックや濃いブラウンなどダークカラーは空間を狭く見せてしまうこともあるので、色を使う面積には気を付けてくださいね。

使う場所に収納しましょう


基本的に物は使う場所の中にすべてを収納したほうがわかりやすく、使いたいときにすぐに取り出せるので便利です。
特にストック関係は、ついついあいている場所に収納してしまってあとから「あると思っていたのになかった!」「ないと思って買ったらたくさんストックしてあった!」という悲しい事態をまねいてしまうことも多いです。

ストックなどは買う量を工夫して、キッチン用品は全てキッチンの中、トイレ用品は全てトイレの中、というように、使う場所に収納するクセをつけましょう。

今すぐ真似できる!場所別収納方法

玄関収納編

パパママ子どもたち…みんなの靴や小物類で雑多な印象になりがちな玄関。
ちびっこのいる家庭では、ベビーカーも置かなければならないので、更にスペースが限られてごみごみしてしまいますよね。

とはいえ、玄関はお客様を招いたときに一番最初に目に入る場所なので、すっきりと快適に片づけたいもの。
風水でも、玄関は家の顔とされていて、あらゆる運気をつかさどる場所として大切にされています。
特に、靴の出しっぱなしは絶対NGとされています。

靴やお出かけに必要な小物類の収納方法を工夫して、明るく清潔な玄関をこころがけましょう!

1. 靴の収納スペースが確保できる場合は、定番の重ねテクで

それなりに広い靴箱がある場合は、そこに収まるように収納グッズを活用してきれいにしまいましょう。
段によって、パパ・ママ・子ども…と分けると朝のバタバタしているときにもスムーズに自分の靴が探せます。

子どもの靴など高さのないものは、100円ショップでもおなじみのシューズラックを利用して上下にわけて収納するとスペースの有効活用に。
稼働棚でない靴箱の場合、同じく100円ショップのシューズケースを利用して高さを調整すれば、無駄な空きスペースを作ることなくぴったりときれいに収納できますね。

▼ ダイソーのシューズラック

すっかり定番商品化しているダイソーのシューズラック。
シンプルな見た目で使いやすいコンパクトサイズが小さめの靴箱でも使えると人気です。

2. 空きスペースはフックハンガーで最大限利用しよう

高さがある靴箱の場合、上の空間が空いてしまってもったいないですよね。
そんなときには突っ張り棒とハンガーフックを利用して、スニーカーやぺたんこサンダルを吊るして収納すると上の空間を上手に活用できます。
吊るしているので、通気性がいいのも◎
靴用のハンガーフックは、100円ショップでも手に入る他、ホームセンターでも取り扱いがありますよ。

▼ シューズハンガー

サンダル ハンガー 白 10個入り
※2016年6月16日現在の価格です。 シンプルで使いやすいシューズハンガー。スリッパの収納にも使えますね。

3. お気に入りの靴はひっかけ収納で魅せる

靴箱が小さくて靴が入りきらなかったり、玄関にもおしゃれなアクセントがほしい場合におすすめなひっかけ収納。
お気に入りのヒール靴はかかとをバーにひっかければインテリアの一部のようなおしゃれなアクセントになります。
画像では壁に直接タオルハンガーをとりつけていますが、賃貸などで壁に傷をつけたくない場合には棚の間に突っ張り棒をわたしてもできますね。

4. 子どものものはまとめてウォールポケット収納ですっきり

外で遊ぶ機会の多い子どもたちの外遊びグッズ…じゃぶじゃぶ洗えるサンダルに砂場着におもちゃに…。
意外と場所をとるし、砂や土がついているので玄関以外にはしまいたくないしで結構困りものですよね。

そんな外遊びグッズは、ウォールポケットでまとめて収納すれば、見た目もおしゃれで出かけるときにさっとまとめて取り出せるので便利です。
ウォールポケットは気軽に洗えるものにしておけば、汚れも気になりませんね。

▼ ハンギングウォールポケット

ナチュラル ハンギングポケット 3個セットWH
※2016年6月16日現在の価格です。 ナチュラルなプリントがどんなテイストの玄関にもマッチしそう。
つなげても1つずつでも使えて色々な使い方ができそうですね。

5. 扉裏はフックで小物かけスペースに

靴箱の扉の裏には100円ショップのフックをつけて、鍵のひっかけスペースに。
鍵ごとの定位置を決めておけば、出かける間際に鍵がないなんてこともなくなりますね。

ワイヤーネットのカゴは靴の掃除用品などの小物類の収納に役立ちます。
こちらも100円ショップにいろいろな大きさのものが売られていますよ。

キッチン収納編

キッチンはママのお城♡
毎日おいしい料理を作るためにも、快適できれいなキッチンに整えたいですよね。

とはいえ、キッチンには限られた収納スペースにしまわなければならないものがたくさん。
おいしくみせる盛り付けのために、食器も気づくとどんどん数が増えていて、収納の仕方に困ることが多いですよね。

見せる収納としまう収納を上手に使い分けて、ストレスなく便利に使えるキッチンを目指しましょう!

1. 使用頻度の高いキッチンツールは吊り下げて手の届く場所に

毎日朝昼晩と使うキッチンツールは、引き出しの中にしまうより、すぐに手の届く場所に吊り下げてしまうのが便利。
キッチンツールの色や質感をそろえれば、立派なキッチンインテリアの一部に。

キッチンの壁にフックをとりつけてもいいし、吊戸棚下やレンジフードにひっかけられる専用のフックバーも売られているので、キッチンの構造にあわせて選んでみて下さいね。

▼ 吊り戸棚下キッチンツールフック

山崎実業 戸棚下キッチンツールフック タワー ホワイト
※2016年6月16日現在の価格です。 吊り戸棚の下板に挟むだけの簡単取り付け。しっかりとしたつくりで重みのあるキッチンツールでも大丈夫!

2. コンロ下にはフライパンや鍋をたてて収納

キッチン収納で重要なのが、使う場所の近くに収納すること。
なので、コンロの下には、コンロで使うフライパンや鍋、使用頻度の低いキッチンツール類を収納すると同線を妨げません。

フライパンや鍋は、ファイルボックスを使ってたてて収納するとたくさん収納できて取り出しやすいです。
蓋は蓋でまとめて、同じようにファイルボックスにたててしまったほうが使うときに楽です。
ファイルボックスは100円ショップのものでもOKですが、無印良品のものがしっかりと厚みがあって形が崩れないので使いやすいですよ。

▼ 無印良品のファイルボックス

出典: http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4547315818921?searchno=8
本来のファイルボックスとしての用途はもちろん、収納用品として今大人気な無印良品のPPPファイルボックス。
少し幅の狭いスタンダートタイプもあります。
色々な場所で使えるので、10%オフになる無印良品週間中のまとめ買いがおすすめですよ♡

■ポリプロピレンスタンドファイルボックス・ワイド・A4用
単品 ¥1,000税込
6個セット ¥5,700税込

※2016年6月16日現在の価格です。

購入はこちら

3. シンク下には掃除用品や小物類を

流しの下には、キッチン掃除に使う掃除用品系や、スポンジ、ポリ袋などの小物類を収納するとわかりやすいです
こちらも、ファイルボックスやカゴを利用して、種類ごとにわかてたてて収納するとスペースが無駄なく使えます。

ボウルやザルなどのシンクで使うことの多いキッチン用品も、あわせてここに収納すると使いやすいですね。

4. 食器類は重ねる&たてるを使い分けて

家族が多いほどどんどん増えていく食器…キッチン収納で一番悩ましいポイントでもあるのではないでしょうか?
ポイントは、重ねる収納とたてる収納を組み合わせて、食器の形や使用頻度によって使い分けること。

深さのあるボウルやお椀は重ねて収納。特に使用頻度の高いお茶碗や汁椀は下段の手が届きやすいところに収納しましょう。

深さのないお皿や数の多い小鉢などは、ディッシュラックを使ってたてて収納すると取り出しやすく場所をとりません。
たてて収納できない大皿は重ねて。二段ラックを使って上下にわけて収納すると、取り出すときに楽でデッドスペースも上手に利用できますね。

▼ 無印良品のアクリルスタンド

出典: http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4547315902200?searchno=27
本来は書類や雑誌の分類に使うスタンドですが、食器棚のお皿収納にぴったり。
幅の広いワイドタイプもあります。
傷がつきにくい仕様で、よごれたらざぶざぶ洗えるのも嬉しい。

■アクリル仕切りスタンド 3仕切り
¥1,200税込

※2016年6月16日現在の価格です。

購入はこちら

5. 普段使いのコップ類は引き出し収納が便利!

普段使いのコップやマグカップなどは、重ねて食器棚に収納するよりも引き出しに並べて収納したほうが取り出しやすく、手がひっかかって倒れたりすることもないので子どもが自分で飲み物を飲むときにも安心です。
引き出しの中に食器棚シートをしいておけば、シートを変えるだけでOKなのでお掃除も楽チンで衛生的!

6. ごちゃつくカトラリーは小さく区切って種類別収納

引き出しの中でごちゃごちゃになりがちなカトラリー類は、小さめに区切って種類ごとに収納すれば見た目もきれいですぐに取り出せます。
女の子だと3歳台からお箸の準備などの簡単なママのお手伝いをしたがる子も多いですが、こんな整理されたカトラリーなら子どもにもわかりやすいですね。

こちらは実は二段になっており、下段は来客用など使用頻度の低いカトラリーが収納されているのだそう。
深さのある引き出しなら、二段にすることで収納量がぐっと増えて使いやすくなりますね。

7. お料理大好きママは調味料もインテリアの一部に

お料理大好きで調味料やスパイスがたくさんおうちにある場合は、容器を統一してインテリアの一部のように飾ってもいいですね。
自分でオリジナルの防水ラベルを作って貼っても可愛い!
マステにマジックでスパイスの名前を書いて貼るだけでも素敵ですよ。

スパイスボトルは数をそろえるとそれなりにお金がかかってしまうので、気軽に買い足せる100円ショップのものが便利。
特に近頃人気なのは、セリアのスパイスボトル。
1穴と6穴がついていて使いやすいのに見た目も可愛い!と、インテリア好きの間で話題になっています。

▼ セリアのスパイスボトル

おしゃれなデザインでとても100円とは思えない、セリアのスパイスボトル。
こちらのタイプは1穴と6穴の二種類が売られているので、入れる中身によって使い分けて。
スーパーで売られている小容量の詰め替えスパイスが丁度収まる小さめサイズです。

8. ママの必需品お弁当グッズも仕切って可愛く収納

子どももお弁当作りに欠かせないお弁当グッズたち、種類はたくさんあるしこまかいしで本当に収納に困りますよね。
そんなときも、引き出しを細かく仕切って種類ごとに収納すれば、朝のお弁当作りもだいぶ楽になりますね。

特に、なくしてしまいがちなピック類はここまで細かく仕切ってしまえば種類ごとや色ごとにわけられて便利です。
仕切るトレーは、中で自由に区切りを変えられるものが使いやすいです。

▼ 無印良品の仕切り付きトレー

出典: http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548718421565?searchno=31
細かく仕切れる仕切りがとにかく便利♡
4種類のサイズ展開なので、組み合わせれば引き出しにぴったりなサイズに調整できますね。

■ポリプロピレンデスク内整理トレー3
¥180税込

※2016年6月16日現在の価格です。

購入はこちら

9. ストック類はかごを使って種類ごとにわかりやすく

食品関係はストックが多くなるので、かごやインナーボックスを使って種類ごとにわかりやすく収納して買いすぎを防ぎましょう。
かごごとにラベルを貼っておくと、ぱっと見て何がどこに入っているかわかるので、ママ以外の家族にお手伝いを頼むときにもわかりやすくていいですね。

かごは断然100円ショップのものが便利です。
汚れたり壊れたりしても気軽に買い替えできるので、清潔に保ちたい食品関係のストックにはぴったりですね。

水周り収納編

清潔感あふれる空間に整えたい、洗面所やトイレなどの水回り。
汚れやすい場所だからこそ、常にきれいで気持ちよく使える空間を保ちたいですね。

水回りはいかにすっきりと掃除がしやすい環境に整えるかが重要。
基本的にはしまう収納を駆使して、出しておくものは最低限にとどめると見た目もきれいで掃除もしやすいです。

1. 洗濯機上はボックス収納でなんでもイン!

デッドスペースになりがちな場所の代表、洗濯機の上。
元々作り付けの吊戸棚などがある場合はいいですが、何もない場合は洗濯機ラックなどを設置して有効活用しましょう。

戸棚のないスペースは、ホワイトのインボックスなどで統一すると清潔感があって整理された印象になります。
中には洗濯用の洗剤のストックや、洗濯バサミなどの洗濯関係の小物がたっぷり収納できます。

▼ squのインボックス

squ+ インボックス M
※2016年6月16日現在の価格です。 カラーボックスにぴったりしまえるサイズ感で人気急上昇中のsquインボックス。
SD、S、M、Lとサイズ展開が豊富で、カラーボックス以外でも大活躍間違いなし。
別売りのプレートでふたをすることもできるので、隠したい収納にもぴったりです。

2. 洗剤もおしゃれに詰め替えてインテリアの一部に

毎日使う洗剤、扉がないタイプの棚やラックに置いている場合は、詰め替え容器を一工夫すればおしゃれなインテリアの一部に。
シンプルな詰め替え容器はホームセンターで売っていますが、市販のシンプルな容器の洗剤のラベルをはがして張り替えるだけでもOK。
リネン類は丸めたりたたんだりしてかごに入れておくと、かさばらずに見た目もすっきりです。

3. 洗面台下は引き出しで上手にストック管理

大きな配管が邪魔になってしまう洗面台下は、配管除けのラックを使って上部もあますことなく活用しましょう。
シャンプーなどのお風呂用品や化粧品関係などのストックはなにげに量があるので、ここにまとめてしまいましょう。

こちらで利用しているケースは無印良品のストックケース。
細かい洗面用品もしっかりと分類して収納できてわかりやすいですね。

▼ 無印良品のストックケース

出典: http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247721584?searchno=8
単体でも使えて、5段まで積み重ね可能な使える引き出しケース。
深さが3種類あるので、使いたい場所の高さに応じて積み重ねて使えばデッドスペースの解消に◎

■ポリプロピレン追加用ストッカー
¥800税込

※2016年6月16日現在の価格です。

購入はこちら

4. ヘアアクセサリーは仕切りケースで見やすく収納

女の子がいる家庭だと地味に困るのヘアアクセサリーの収納。
ママのものと混ざってぐちゃぐちゃになりがちですが、仕切り付きのケースに細かく収納すれば、見やすくて使いたいものがすぐに取り出せます。

こちらは無印良品のものですが、同じような製品がダイソーでも売られていてどちらも人気。
小物収納には欠かせないので、まとめ買いをおすすめします。

▼ 無印良品のメイクボックスシリーズ

出典: http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549337497702?searchno=25
プチプラなのに使い勝手抜群な仕切り付きケース。
仕切りがないものや、深さが深いものなどいろいろなバリエーションがあって、積み重ねて使えるようになっています。
化粧品の収納や、薬入れとしても使いやすいです。

■ポリプロピレンメイクボックス・仕切付・1/4横ハーフ
¥200税込

※2016年6月16日現在の価格です。

購入はこちら

5. トイレ収納は白でまとめて統一感を

トイレ収納は隠すことが鉄則。
吊り戸棚がついている家庭ならその中に、ついていない家庭は扉付きのトイレラックなどに収まるようにコンパクトな収納をこころがけましょう。

掃除用品はまとめてバスケットやカゴに入れてから収納すると取り出すときにも便利。
トイレットペーパーのストックは、扉の中ならそのまましまえるので楽チンですね。

クローゼット・押入れ収納編

家の中で一番デッドスペースが生まれやすい場所がクローゼットや押し入れなんです。
特に、今流行りのステップインクローゼット(狭めのウォークインクローゼット)では、狭いがゆえのデッドスペースに頭を悩ませているママも多いのでは?

クローゼットや押し入れの収納のポイントは、使用頻度によってしまう場所をわけること。
とりにくい場所にはあまり使わないものをしまって、デッドスペースを有効活用しましょう。
せっかくの大容量な収納スペース、無駄なく使って洋服を選ぶのが楽しくなるような空間を作りたいですね。

1. クローゼットの基本は吊るす+衣装ケース

クローゼットの基本は吊るす収納ですよね。
丈の短いトップスの下には空きができるので、クローゼット用の衣装ケースを入れて空間を有効活用しましょう。

スタッキングできるタイプなら、上にかける衣類の長さに合わせて高さを調整できて見た目もすっきり。
メーカーによって深さや幅のバリエーションが豊富にそろっていることが多いので、しまいたいものとクローゼットの内寸をよく採寸してから購入しましょう。

2. パンツ類は畳んで衣装ケースに収納

吊るしてしまうと意外と場所をとるパンツ類は、四角に畳んで収納してしまったほうが場所をとらず探すときにも見やすいです。
更にデニム類、チノパンなどと種類や色ををわけてしまうようにすれば探しやすいですね。
うっかり同じようなパンツを買ってしまうミスも防げます。

3. 季節外れの衣類は不織布ケースに入れて上段に

季節外れの衣類は、重たい衣装ケースに収納するよりも。軽い不織布のケースに入れてクローゼットの上段にしまうと衣替えが楽にできます。
トップス、ボトムスなどと種類別に小分けして収納しておけば、棚から降ろすときにも軽くて安全ですね。

こちらで利用しているのはIKEAの大人気SKUBB。
持ちてもついていて、クローゼット内の収納に最適です。

▼ IKEAのSKUBB

使いやすさとシンプルでおしゃれな見た目で、まとめ買いする人続出中のSKUBB。
使わないときには畳んでおけるので邪魔になりません。
カラーや形のバリエーション豊富なので、クローゼットに合うものを選べるのも嬉しいですね。

■SKUBB 3個セット
¥ 1,499税込

※2016年6月16日現在の価格です。

商品ページはこちら

4. カバンはブックエンドでたてて収納

場所をとるし形が崩れるしで収納方法に悩むバッグは、ブックエンドを使ったたてる収納がおすすめ。
型崩れすることなくたてた形のまま保存できて、遊び用、仕事用と用途にわけて収納できるのは助かりますね。

何かと数が増えがちな子どもたちのバッグ類も同じように収納すると、子どもでも探しやすくて見た目もきれいです。

▼ ニトリのブックエンド

ニトリの隠れた名品!棚板に挟み込んで固定するようになっているので、重さでズレることもなくしっかりと支えてくれます。
仕切りのない棚の整理に色々と役立ちそうですね。

■ブックエンド 2個組
¥410税込

※2016年6月16日現在の価格です。

購入はこちら

5. 高さのある押入れはすのこでラック風に

高さがあって上部がデッドスペースになる押し入れは、すのこをつかえば簡単に棚板を増やしてラック風に使うことができるんです。

両端の板は、ホームセンターなどで「ラックポール」という名前で売られているもの。
両端にラックポールを固定したら、すのこを渡すだけでいくつでも棚板が増やせちゃいます。
季節ものの収納や、隠しておきたい小物類の収納にぴったりなスペースの完成です



6. 押入れ+突っ張り棒で簡単クローゼット

使いにくい押入れは突っ張り棒をわたして簡易的なクローゼットとして利用するのもアリ!
元々二段に分かれているので、上段にトップス、下段にボトムスとわけて収納できますね。
子供服の収納スペースとしても使いやすそう!

プチプラ収納はアイディアの宝庫!使える100円グッズ3選

収納用品といえば無印良品やIKEA、ニトリが定番ですが、100円ショップを利用したプチプラ収納も見逃せませんよね♡
ここでは、100円ショップのおなじみ定番アイテムを利用したプチプラ収納術をご紹介します。
目から鱗の収納アイディアがたくさん詰まっていますよ。

1. 突っ張り棒

▲靴箱の中に突っ張り棒をつければ、かさかけスペースに。
ついつい買ってしまうビニール傘で増えてしまいがちなかさも、かけるスペースをきちんと確保するときれいに収納できますね。 ▲棚と棚の間のデッドスペースも突っ張り棒で子ども用のちょいかけハンガースペースに。
毎日の幼稚園グッズなどをかけておくとお子さんも自分で準備がしやすくて喜びますね。 ▲突っ張り棒を日本使って、トイレに棚をプラス。
トイレットペーパーも置けるので、収納のないトイレには助かるスペースですね。

2. すのこ

▲すのこで簡単にシューズラックをDIY!
ゲタに板をのせて留めていくだけなので、不器用さんでも簡単に作れちゃいます。 ▲すのこでできているとは言われないとわからない!高級感のあるスパイスラック。
自分の手持ちのボトルの幅や台所の広さに合わせて作れるので、スペースにぴったりはまって気持ちいいですね♪ ▲すのこに粘着フックをとりつけて、キッチンツールを魅せる収納に。
きれいなブルーのペイントがキッチンの素敵なアクセントになりそう。
▲アンティーク加工がおしゃれなディスプレイラック。
すのこをL字型に組み合わせることで、上にも物が置ける棚ができて便利ですね。
ベランダやお庭のガーデニングコーナーにぴったり。 ▲全部100円とは思えないクオリティの高さ!
棚板にはセリアのウォールボードを使っているそう。

3. ワイヤーネット

▲ワイヤーネットといえば…組み合わせてつくるキッチン収納が定番ですね。
自分の使いやすいようにアレンジできるので、料理をするのがスムーズに♡ ▲お気に入りのアクセサリーもワイヤーネットにかけてディスプレイ収納に♪
アクセサリーを選ぶときもテンションがあがりそうですね。 ▲まるでお店のディスプレイみたいなスニーカーディスプレイ!
これはスニーカー好きにはたまらないですね♡ ▲扉裏にはりつけるのも空きスペースを有効に使えます。
コードが絡まりがちなドライヤーやアイロンはかけて収納するのがベストですね

人気ショップのおすすめ収納家具4選


作り付けの収納スペースが少ない家の場合、スペースに合わせた収納家具も必要になります。
今は国産から海外製まで、いろいろなメーカーが収納家具を出しているのでどれを買えばいいのか迷ってしまいますよね。

ここでは、数ある収納家具の中から、巷で人気の高い4つの商品をピックアップしてご紹介します。
収納家具選びに悩んだ時の参考にしてみてくださいね♡

1. ニトリのA4対応カラーボックス

組み合わせて大型収納も作れて人気なカラボ、買うならニトリのA4対応カラボがおすすめです。
普通のカラボとしてももちろん使えますが、棚板や天板が好きな位置に組み替えられるのがこの商品の大きな特徴。
入れたいものに合わせて変えられるので、普通のカラボ以上に使い勝手抜群です。
他サイズのバリエーションも豊富。

■カラーボックス A4-3段
¥1,490

※2016年6月16日現在の価格です。

購入はこちら

2. 天馬のフィッツケース

天馬 Fits フィッツケース ディープ (幅39×奥行74×高さ30cm) カプチーノ
※2016年6月16日現在の価格です。 衣装ケースのベストセラー、天馬のフィッツシリーズ。
プラスチックなのに頑丈な作りで、スタッキングしても全然たわま引き出しやすいんです。
押し入れ用、クローゼット用など、サイズ展開が豊富で家じゅうフィッツで揃えられるのも嬉しい!

3. 無印良品の壁に付けられる家具

出典: http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549337286146?searchno=1
石膏ボードの壁に簡単に取り付けられるウォールシェルフは、アイディア次第で様々な使い方ができると大人気なんです。
小さな金具で取り付けるので大きな穴があくこともなく、でも耐荷重はしっかりとあるので壁のスペースを有効に使えます。
最近は神棚として使うのも人気なんだとか!

■壁に付けられる家具・棚・幅44cm・オーク材
¥2,500税込

※2016年6月16日現在の価格です。

購入はこちら

4. IKEAのTROFASTシリーズ

子どものおもちゃ収納におすすめなトロファストシリーズ。
かごにいれるだけですっきりと整理されてみえるので、小さい子どものお片づけにぴったりなんです。
ケースとフレームのカラーが選べてシックにもポップにも好きな雰囲気に組み合わせられるので、リビングにおいても子ども部屋においてもインテリアとマッチしますね。

■TROFASTシリーズ
フレーム ¥3,999税込~
収納ケース ¥200~

※2016年6月16日現在の価格です。

散らからない収納で家事を楽にしましょう♡


場所別の収納方法やおすすめ収納用品をご紹介しましたがいかがでしたか?

毎日過ごす家は、家族みんなが気持ちよく快適に過ごせる空間づくりをしたいですよね。
そのためにも、わかりやすく見た目もきれいな収納を心がけましょう。
きちんと整理された収納は、いつもの家事を楽にしてくれて、モチベーションもアップしてくれますよ♪

一度整理したら、あとはきれいな状態を保つように気を付ければいいだけ!
手の届くところから、快適収納に変えていきましょう♡