ディズニーで七五三をしよう♪ビビディ・バビディ・ブティックで過ごすプリンセスの一日!

七五三は、ディズニーランドでプリンセスになって夢のような一日を過ごす絶好のチャンスです!子ども達は、そのままプリンセス衣装でパークインすれば、夢の続きをパークで過ごせますよ。楽しくて思い出深いひとときになりそうですよね♪ディズニーランドホテルのビビディ・バビディ・ブティックで過ごす七五三をご紹介します。

ディズニーランドで七五三?!

”ディズニーランドで七五三”。七五三を迎えるパパやママは、聞いたことがあるかもしれません。

知らなかったママへも、ぜひおすすめしたいのが、ディズニーで過ごす七五三!今では、ディズニーランドで七五三をしたというご家庭も多く、女の子なら「ビビディ・バビディ・ブティック」はすでに経験済み!という声も。

ビビディ・バビディ・ブティックの最大の魅力は、プリンセスに着飾って撮影をしたあとに、そのままパークインできること。プリンセスになった子ども達は、その日一日プリンセスとして優雅な気分が続きますよ!子ども達がディズニー大好きなら、ぜひおすすめしたいプランです。



ビビディ・バビディ・ブティックって?

ディズニーランドホテルの子ども専用ブティック

ビビディ・バビディ・ブティックは、ディズニーホテルの中のひとつ、「ディズニーランドホテル」の中にある子ども専用のブティックです。

ディズニーランドホテルは、ディズニーホテルの中でも一番新しくできたホテルで、東京ディズニーランドのパークエントランスからすぐ横に見えているホテル。ディズニーホテルには、その他にディズニーアンバサダーホテルとディズニーシー内にあるホテル・ミラコスタがあります。

ビビディバビディブティックは、プリンセスに憧れる子ども達の間で大人気!プリンセスに憧れるのは、いつの時代も同じですね。

予約は利用日1ヶ月前の午前9時から!

撮影をスムーズに行うためには、やはり予約がベストです。利用日1ヶ月前の午前9時から予約受付開始となっています。オンライン予約もできますが、できるだけ早く確実にということなら、電話の方がいいかもしれません!
また、当日でも空いていれば予約できるようです。

ビビディ・バビディ・ブティックの魅力

プリンセスになりたい子ども達の夢を叶えてくれる

一番の魅力は、主役の子ども達の”プリンセスになりたい!”という夢を叶えてくれる場所であること。
かつて自分が子どもの頃、一度は”プリンセスになりたいな…”と思ったことはありませんか?わくわくするような1日を子ども達と一緒に体験できそうですよ!

プリンセスの衣装がもらえる!

「キャッスルコース」「キャリッジコース」では、料金プランに「ドレス」と「シューズ」が含まれています。記念撮影をした後にも、自宅などで思い出にひたることができていいですね!
その他にも、ティアラやアクセサリーも含まれているので、プリンセスになりたい女の子の心をぐっとつかんでくれますよ!

”ディズニー・マーカンタイル”でプリンセスグッズが購入できる!

ディズニーホテルの中でも最大級の規模のショップ「ディズニー・マーカンタイル」。ここでしか買えない東京ディズニーランドホテルの限定グッズもあります。かわいいリングやネックレスなどのプリンセスグッズもあり、どれも魅力的。当日着用するドレスと同じ衣装をまとったミニーちゃんのぬいぐるみが思い出の品におすすめ!

利用しやすい価格設定

写真撮影まで含まれるのは、「キャッスルコース」のみ。ドレスやシューズ、ヘアアクセサリー、メイクなどすべてそろって、撮影とフォトセット(A4サイズ1枚、まで含め4万円でおつりがきます。2L 2カット×2枚)がついて、36,720円となっています。(2015年11月5日現在)

写真館で撮影しても、撮影料と写真代でそれなりの金額がかかりますよね。ディズニーランドの撮影なら、ドレスなどもついてくる上に、その他のメリットも考えると意外とリーズナブルなのかも、と感じる方が多いのではないでしょうか。

プリンセス衣装のまま、パークインできる!

ビビディバビディブティックの第2の魅力ともいえる”衣装を着たままパークインできること”で、さらに気分を盛り上げてくれます!

というのも、”その日1日はプリンセス”なので、行く先々でキャストから「プリンセスごきげんよう!」などの挨拶が!それだけではありません。お馴染みのキャラクター達もプリンセスを見かけたら、お祝いの言葉をかけてくれるようです!
それ以外にもディズニーならではのおもてなしがあるようですよ。どんなおもてなしがあるのかは、実際に訪れてみるのが一番ですよね。

また、ビビディ・バビディ・ブティックでは、プリンセスにしかなれないため、着物での撮影ができませんが、それもある意味メリットです!なぜなら、きっと撮影で疲れすぎてしまうと、せっかくパークインを予定していても楽しめなくなってしまう可能性があります。
また、着物だとパーク内を歩き回るのが大変。もし、ビビディ・バビディ・ブティック利用後にパークインされるようなら、できるだけ撮影を午前中の早い時間に済ませ、人の少ない日を狙ってパークを楽しむことをお勧めします。



ディズニーランドで七五三!おすすめコース♪

遠方なら前日から訪れるのがベター!

もし遠方から訪れる予定なら、前日から一泊がおすすめ。移動時間に疲れて、撮影時に笑顔になれないともったいないですし、何より交通事情でもし時間に間に合わないなどのアクシデントがあるとショックですよね。

撮影は午前中に♪

パークで遊ぶことも考えているようでしたら、午前中の早い時間に撮影されることをおすすめします。疲れてしまうと、笑顔になれないかもしれません。午前中に余裕をもって撮影すると、プリンセスとして過ごせる時間が長くなるのでその分長く楽しめますよね。

そのままパークインしよう!

せっかくキレイにメイクアップしたのだから、パークインしてプリンセスの特別感を心から味わいたいもの…。キャストの方の細やかなホスピタリティと夢の続きをパークで感じてみてはいかがでしょう!

レストランのお食事もおすすめ!

七五三に合わせて、東京ディズニーランドホテルで特別メニューも用意されています。せっかくの記念日だから、家族で優雅なひとときを過ごすのも魅力的ですね!
ランチメニューのみ、そして要予約になっていますので、気になる方はチェックしてみてください。

▼~プリンセス姿で優雅にお食事を~ プリンセスダイニングプラン▼

詳細ページはこちら

ディズニーランドで夢のある七五三を過ごそう

ディズニーランドでの七五三について、いかがでしたでしょうか?
子ども達だけでなく、大人も一緒に楽しめる魅力的なプランですよね!何といっても子ども達の”プリンセスになりたい!”という夢が叶ったら、どんな笑顔が見れるのか、わくわくします。
七五三の撮影で迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!