ママのための子育て相談窓口まとめ 妊娠中から育児・家庭の悩みまで

子育てをしていると様々な悩みに直面します。「こんなときどうしたら良いの?」とネットを検索してもイマイチピンと来ない…そんなことありませんか?それならばいっそ、その悩みを専門の窓口に相談してみてはいかがでしょう?

ママの味方になってくれる「相談窓口」

妊娠や出産を経験すると、それまで気にしていなかったことが気になったり、知っておくべきことが増えたりとママは大変。ただでさえ家事に育児におおわらわなのに、そんなにいくつも覚えておけない!という方に朗報です。

突然の発熱や急な怪我のときや、ミルクや離乳食に関することなど、様々な「相談窓口」をご紹介しています。

気になる窓口がある場合は、是非メモやブックマークを!



子どもの体調に関する相談

ここでは、お子さんの体調の変化や、怪我・病気に関する相談にのってくれる窓口をご紹介します。緊急性の高い相談内容を受け付けているかどうかを、見出し最後に★の数で表しています。

★★★…緊急性の高い相談を受け付けています。
★★

…やや緊急性のある相談を受け付けています。



…緊急性は低めですが、日常的な体調不良などの相談を受け付けています。

小児救急電話相談(★★

):小児科医師・看護師への相談ができる(24時間)

小児救急電話相談は、全国同一の短縮番号である「#8000」にかけることで、各都道府県の相談窓口に自動転送されます。小さなお子さんの急な病気について、どう対処したらいいのか・病院で診察を受けるべきかどうかなどを相談することができます。また小児科医師や看護師の方からのアドバイスを受けられるのも、ポイントです。

■電話番号:#8000(「#」も忘れずにダイヤルしてください)

■受付時間:24時間受付 ▼自動転送される窓口詳細などはこちら

小児救急電話相談

救急医療相談窓口(★★★):救急車を呼ぶべきか迷った時に(24時間※)

救急車を呼ぶべきかどうか迷った時は、こちらで相談することができます。すぐに救急車を呼んだほうが良いかどうか、協力機関の救急相談医が緊急性を判断してくれます。その上で、必要と判断された場合、そのまま救急車への出動要請を行ってくれます。

■電話番号:#7119(「#」も忘れずにダイヤルしてください)

■受付時間:24時間
※東京、北海道、愛知、奈良、大阪のみ

誤飲中毒110番(★★★):化学物質・医薬品・動植物の毒等による急性中毒(24時間※)

ここでは化学物質や医薬品、動物性の毒などによって起こる急性中毒についての相談を受け付けています。食中毒や慢性の中毒、小石やビー玉などの異物誤飲の相談は受け付けていないので注意が必要です。
大阪(関西)とつくば(関東)の2箇所に誤飲窓口があります。ご自宅に近い方、または受付時間に合う番号におかけください。※24時間受付は大阪の窓口になります。

■電話番号:072-727-2499(大阪) 029-852-9999(つくば)

■受付時間:24時間(大阪) 9:00〜21:00(つくば)
▼中毒110番で取り扱っている対象や、問い合わせの際必要な情報の確認はこちら

日本中毒情報センターHP

タバコ誤飲中毒110番(★★

):タバコ誤飲に関する情報を聞くことができる(24時間)

こちらはタバコに特化した誤飲中毒の情報提供を行っているダイヤルです。24時間受付ですが、テープによる情報提供のみとなっていますから、症状が落ち着いている場合も病院を受診することをおすすめします。

■電話番号:072-726-9922

■受付時間:24時間(テープによる情報提供)

赤ちゃん・子どもの食事や育児全般の相談

ここではミルク・母乳育児・離乳食など赤ちゃんや子どもの食事の悩みや、ママの体調や栄養に関する悩みを相談できる窓口をご紹介します。食事以外の子育て全般に関する悩みも聞いてくれますよ。

森永乳業 エンゼル110番:フリーダイヤルで妊娠から育児まで相談できる

1975年に開設され、2015年で開設40周年を迎えた森永乳業の「エンゼル110番」。妊娠や育児に関する相談にのってくれるこのダイヤルは、妊娠中から小学校入学前のお子さんの悩みに応えてくれます。フリーダイヤルということもあり、利用しやすいのも特徴です。

■対象:妊娠中〜小学校入学前の子どもを持つ親

■電話番号:0800-555-110(または03-3798-8230)

■受付時間:10:00〜14:00(日曜祝日はお休み)
▼相談内容のQ&Aはこちら

エンゼル110番Q&A

明治乳業 赤ちゃん相談室:管理栄養士・栄養士に相談できる

1976年に開設されて以来、30年以上続いてきた信頼できる相談窓口です。相談に乗ってくれるのは、管理栄養士さんもしくは栄養士さんなので、安心して赤ちゃんの食事に関する相談をすることができます。離乳食の進め方や授乳についての相談、産前産後問わずママの栄養管理についての相談が可能です。

■対象:0ヵ月〜36ヵ月までの赤ちゃんをはじめとする子ども、妊娠中・出産後のママ

■電話番号:0570-025-192

■受付時間:10:00〜15:00(平日のみ・第3火曜日はお休み) ▼会員専用ダイヤルで「赤ちゃん相談室」が利用できる「ほほえみクラブ」の案内はこちら

ほほえみクラブ HP

アイクレオ 赤ちゃん相談室:赤ちゃんとママの栄養の相談

「アイクレオ」は、母乳に近い味・色・香りを目指して作られた粉ミルクです。アイクレオの赤ちゃん相談室では、ミルクをはじめとする赤ちゃんとママの栄養の相談や、育児の悩みに関する相談を電話で受け付けています。

■対象:赤ちゃん、ママ

■電話番号:03-5488-8444

■受付時間:10:00~15:00(土・日・祝日はお休み)

日本保育協会 ママさん110番(★

):子育て全般に関する相談  

子どもの病気や子育てに関すること全般について相談に乗ってくれます。

■電話番号:03-3222-2120

■受付時間:10:00〜16:00(平日のみ)

子育て・女性健康支援センター:妊娠・不妊から更年期など女性が抱える問題の相談

妊娠・出産・子育てに関する悩みをはじめ、思春期や更年期、不妊に関する悩みなど、女性が抱える問題について幅広く相談にのってくれる窓口です。

■電話番号:(東京)03-5981-3033 (大阪)06-6775-8894

■受付時間:(東京)火・木の10:00〜16:00祝祭日はお休み (大阪)日曜祝日以外、24時間受付

■電話での相談受付だけでなく、窓口で直接話をしたり自宅に訪問してもらうことも可能なようです。 ▼全国の実施拠点・電話番号はこちら
(電話相談は原則月~金曜日の10:00~16:00ですが、センターによって曜日・時間帯が異なります)

日本助産師会 HP

ミルク・母乳育児・離乳食に関する相談(イベント)

赤ちゃん本舗 栄養相談会:栄養士と離乳食などの相談ができる

アカチャンホンポの店舗にて、無料で栄養相談を受けることができるサービスです。開催日程は店舗により異なりますが、栄養士がマンツーマンで相談に乗ってくれます。1歳半までのお子さんがいらっしゃる方限定です。 ▼以下リンクより最寄りのアカチャンホンポを検索し、店舗情報内の「イベントカレンダー」にてご確認ください。

アカチャンホンポ店舗情報

各種ドラッグストア 相談会:ミルクや離乳食の相談ができる店舗も

各種ドラッグストアでは、赤ちゃんのミルクや離乳食に関する相談を受け付けるイベントを行っている店舗があります。無料でサンプルを貰えることもありますから、是非最寄りのドラッグストアのレジやホームページでご確認ください。

虐待に関する相談

虐待に関する相談窓口もあります。「あの子、虐待されているのかも…?」という相談はもちろん、自分自身が育児に行き詰まったり子どもにつらくあたってしまう場合なども、相談にのってもらうことができます。

児童相談所全国共通ダイヤル:匿名で育児の悩み・虐待に関する相談ができる(24時間)

「児童相談所」というとハードルが高い気がするかもしれませんが、育児の悩みについても相談することができます。子育てがつらくて子どもにあたってしまうようなときも、電話相談することで気持ちが切り替えられることもあるかもしれません。

■電話番号:189

■受付時間:24時間受付 ▼自動転送の仕組みについてはこちら

児童相談所全国共通ダイヤル

子どもの虐待110番:女性相談員に育児・虐待に関する相談ができる

匿名にて話すことができる、電話相談窓口です。子育ての悩みや虐待に関する相談などを受け付けています。

■電話番号:03-5300-2990(東京)

■受付時間:10:00〜17:00(平日) 10:00〜15:00(土) ▼全国の民間虐待防止団体サイト・電話番号はこちらからご確認いただき、ご自宅に近い団体へおかけください。

全国の民間虐待防止団体サイト

DV被害に関する相談

DV相談ナビ:配偶者からの暴力に関する相談(24時間)

パートナーからの暴力(物理的なものはもちろん、精神的なものも含め)に悩んでいる人のための相談窓口です。全国共通の番号から自動で最寄りの相談窓口へ転送されます。

■電話番号:0570-0-55210

■受付時間:24時間受付

妊娠・出産に関する相談

SOS妊娠相談:妊娠・出産に関する悩み全般(24時間)

望まない妊娠や、出産後の赤ちゃんの将来についてなど、不安を感じたりする場合は相談できる窓口です。電話だけでなくメールでも受け付けているので、話すのが苦手な人も気軽に利用することができます。

■電話番号:0120-783-449

■受付時間:24時間受付 ▼メールでのご相談も可能です。以下リンク先の問い合わせフォームをご確認ください。

SOS妊娠相談

ファミリーサポートに関する相談

ファミリーサポートセンター:家事や育児のサポート

ファミリーサポートは、育児だけでなく介護についても会員同士で助け合う組織です。依頼する場合も支援する場合も登録が必要になってきます。地域ごとに支援センターが存在するため、まずはお近くのサポートセンターを確認することからはじめましょう。 ▼ファミリーサポートの仕組み・援助の内容はこちら

女性労働協会 HP
▼以下リンクより、最寄りのサポートセンターを検索することができます。問い合わせ先はそれぞれのセンターごとに異なります。

サポートセンター検索

止まない雨はないから

終わらない苦痛も無いと信じたい

様々な相談窓口をご紹介しましたが「これだ!」という窓口はあったでしょうか?中には「今は必要ないけれど、いざというときのために覚えておきたい」というものもあったかもしれません。そんなときは是非、このページをブックマークしておいてください。

人間生きていると、大なり小なり悩みが出てくるものだと思います。中には「悩みなんて無い」という方もいるかもしれませんが、ほとんどの人は様々な悩みを抱えながら生活しています。

すぐに解決するものもあれば、長期戦になる悩みもあるでしょう。特に子育ての悩みは中々解決しないものが多いですよね。そんなとき大切なのは、どんなふうにその悩みと付き合っていくか、ではないでしょうか。

「他人に悩みを吐露するのは気が引ける」という人もいるかもしれません。けれど自分ひとりで抱え込んで行き詰まってしまうより、家族でも他人でも、自分以外の誰かに向かって悩みを打ち明けることで少しずつ前に進めることもあるのではないでしょうか。

話すことで癒やされたり、思いもよらない解決策が見つかったりする場合もあります。是非、こちらで紹介した窓口を活用してみてください。