赤ちゃんのおもちゃ選びで大切な5つのポイント!月齢別のおすすめおもちゃも

赤ちゃんのおもちゃはたくさんありますが、どれが赤ちゃんに合っているか悩むこともありますよね。赤ちゃんが遊ぶものなので、安全性など気になることも多いです。今回は、赤ちゃんのおもちゃを選ぶときにチェックして欲しい5つのポイントと月齢別のおすすめおもちゃをご紹介します。

おもちゃで育まれる赤ちゃんの心と体

おもちゃ遊びの刺激は赤ちゃんの成長に欠かせない!

赤ちゃんが産まれて、1歳になるまでの時期は心も体も大きく成長する時期です。その成長を促したり、助けてくれるのがおもちゃ!ときには忙しいママに代わって赤ちゃんを楽しませてくれる、ママの相棒でもありますよね。

赤ちゃんがおもちゃで遊ぶ中で「触りたい」、「持ってみたい」、「なめてみたい」、「投げたい」などの気持ちが出てきます。「○○したい!」の気持ちは知能を発達させる上でとても大切です。そのため、赤ちゃんが興味を持つようなおもちゃを与えることは、赤ちゃんの成長に欠かせません。

また、動くおもちゃを追いかけたい、ここを開いてみたいなどの気持ちから体を動かすきっかけになり、指先の使い方や体の動かし方をおもちゃを通じて覚えていくのです。



おもちゃを選ぶときはここをチェック!選び方のポイント

1.飲み込めない大きさであるか

赤ちゃんが生後5ヶ月を過ぎる頃になると、誤飲の事故が増えます。そのため、おもちゃ選びでも「飲み込めない大きさであるか」はとても重要になります。
3歳の子どもが大きく口を開けたときの最大口径は約39mm、のどの奥までは約51mmあります。乳児の最大口径はもう少し小さいですが、この数字を目安に選びましょう。
母子手帳の最後のページに、誤飲チェッカーが付いているので、それでチェックしてもいいですね。

2.角や尖っている部分がないか

積み木などで角があるものや、尖っている部分があるものは避けましょう。遊んでいるうちに、転んで角が体に当たってしまうとケガをしてしまうので、それらを防止するためにも角の丸くなっているおもちゃをおすすめします。

3.使っている塗料は口に入れても安全なものか

赤ちゃんは口に入れて物を確かめるので、おもちゃに使われている塗料もチェックしてみましょう。特に、木のおもちゃなどに塗られている塗料はなめているうちに剥がれてくることもあります。自然のものを使った、赤ちゃんに優しい塗料が塗られているかもチェックしましょう。
また、布製のおもちゃはホルムアルデヒドなどが入っていないかも確認しましょう。

4.月齢に合っているか

赤ちゃんが成長する上でおもちゃ遊びは欠かせません。そのため、月齢に合ったおもちゃを選んであげることは大切です。
赤ちゃんがねんねの時期なのに、手を使うおもちゃを与えても赤ちゃんは遊べません。逆に、たっちやあんよの時期に、腕に付けるラトルを与えても興味を持ってくれないかもしれません。このように、月齢に合っていないおもちゃを与えても楽しく遊べないので、赤ちゃんに合ったおもちゃを選んであげましょう。

5.清潔に使うことができるか

赤ちゃんのおもちゃはよだれや汗などで汚れがち。汚れが付いた部分には、雑菌が繁殖してしまうのでよくありません。
また、分解できないおもちゃや、中まで指などが届かないおもちゃは洗うのが大変ですよね。そういったおもちゃは、ママが大変になってしまうので、表面をサッと拭き取れるおもちゃや水洗いできるおもちゃがおすすめです。

【生後1~3ヶ月】ねんね期の赤ちゃんのおもちゃ

ねんね期の赤ちゃんは、仰向けで寝た状態で過ごす時間が多いですよね。そのため、赤ちゃんが下から見て楽しめるメリーなどのおもちゃがおすすめ!

産まれたばかりの赤ちゃんの視力は弱く、ぼんやりとしか見えませんが、成長するにつれてだんだんと目が見え始め、動くものを目で追ったりします。
そのため、色は原色を使ったものを選ぶと◎。赤ちゃんにはパステルカラーの優しい色のおもちゃを与えたいという方も多いですが、はっきりした色のほうが赤ちゃんが興味を持ちやすいのでおすすめです。

手巻式オルゴール付ベッドメリー 優しいオルゴールの音色とビビッドな色遣い

trousselier (トラセリア) 手巻式オルゴール付ベッドメリー トイ【M1118】
メリーと言うと、たくさんのマスコットが付いているイメージがありますが、こちらのメリーはとってもシンプル。手巻き式のオルゴールが付いているので、電子音のメリーとは違った優しい音色でママも癒してくれますよ。
可愛らしい素朴なデザインの木馬やクマは、ビビッドな色使いをしているので、赤ちゃんも目で追ってくれそうですね。

ミッフィーアイメリー ひらひらと動く花びらで可愛いミッフィーたちがゆらゆら

ミッフィー アイメリー
ミッフィーたちがついている花びらの部分は、ひらひらと上下に動きながら回転します。葉っぱの部分には、iPodを繋げられるジャックが付いており、メリーに内蔵されている音楽だけでなく、iPodの音楽も楽しむことができます。
また、卓上型にもベッドの柵に付けることもできるので、お布団でねんねしている赤ちゃんもベッドの赤ちゃんも楽しめますよ。



【生後4~6ヶ月】おすわり期の赤ちゃんのおもちゃ

おすわりができるようになると、赤ちゃんの視野がぐっと広がるのでさまざまなものに興味を持ち始めます。この時期は、少しずつ自分の指や体を使ってできることも増えてくるので、「ひっぱる」、「にぎる」、「つまむ」、「回す」、「押す」などの指先を使うようなおもちゃがおすすめ!
好奇心いっぱいの赤ちゃんを楽しませてあげられるおもちゃを探してみましょう。

オーボール ラトル ~握力の弱い赤ちゃんでも掴みやすいデザインと水洗いできるのが魅力

オーボール ラトル オレンジ 81119
おすわり期の赤ちゃんはいろいろなものに興味を持ち始め、握ったり、触ったりすることもありますが、握力が弱いのですぐに落としてしまうこともありますよね。
このオーボールはとても軽く、赤ちゃんの小さな手でも掴みやすいデザインなので、しっかりと掴むことができます。たくさん穴が開いているので、そこに柔らかい紐やストラップ、おもちゃ用のリングなどを通してベビーカーなどに付けることもできますよ。
また、水洗いができるのでいつも清潔に使うことができるのも魅力のひとつです。

めくってモー!おでかけ布えほん ~カラフルなイラストと仕掛けで赤ちゃんもニッコリ

フィッシャープライス めくってモー!おでかけ布えほん (M4060)
布絵本は、赤ちゃんが口に入れても手で振り回しても安全なので、ママも安心ですね。赤ちゃんはなんでも口に入れるので、おもちゃの衛生面も気になりますが、こちらのおもちゃは布なのでネットに入れて洗濯できますよ。
リング付きなので、おでかけにも便利です。

【生後7~10ヶ月】はいはい期の赤ちゃんのおもちゃ

はいはい期の赤ちゃんは、自分で移動できるようになるため活動範囲がぐっと広がります。動くおもちゃや音の出るおもちゃに興味を持ち始めるので、紐で引っ張るおもちゃやボール、自分で握ってカシャカシャ音の出るおもちゃも楽しんでくれますよ。
また、両手でしっかりと物を握って遊べるので、両手でくっつけたり、離したりするおもちゃもおすすめです。

ふわふわボール ~当たっても痛くない赤ちゃんに優しいボール

ふわふわボール(大) No.1040
このボールはふわふわして柔らかく、当たっても痛くないのでおすすめ!
ボールを転がして追いかけて行ったり、自分でエイッと投げたりと楽しんでくれますよ。可愛らしいイラストも赤ちゃんの目を引きそうです。

くまのがっこう だいすきおとつみき ~ジャッキーの可愛いデザインと優しい音色のおもちゃ

くまのがっこう だいすきおとつみき
全部で14個の可愛いつみき。角がとられているので、初めてつみきを触る赤ちゃんにおすすめ!絵が付いているつみきは、形によって振ると違う音が出ます。積み重ねたり、崩したり、振って音を楽しんだり、楽しく遊ぶことができます。

【生後11ヶ月~】たっち・あんよ期の赤ちゃんのおもちゃ

たっちやあんよができるようになると、あちこち動き回って触ってみたり、なめてみたりとママの心配も増えますよね。たっちができるようになると、手を伸ばしてテーブルの上のものをとろうとしたり、引き出しを引っ張りだそうとしたり、好奇心いっぱい!

そんな赤ちゃんには、今までよりも少し複雑になった指先を使うおもちゃや「これなんだ?触りたい!」の欲求に応えられるおもちゃがおすすめです。
また、あんよを始めた赤ちゃんには、ウォーカーなど歩行を促すおもちゃもいいですね。

いたずら1歳やりたい放題 ~赤ちゃんのやりたい!を叶えるおもちゃ

いたずら1歳 やりたい放題 ビッグ版
テレビのリモコンを触ったり、ティッシュを部屋一面に広げてみたり…赤ちゃんのいたずらに困っているママも多いですよね。そんなママにおすすめしたいのが、こちらのおもちゃ。
身の回りの実用品にそっくりなものがたくさんついているので、赤ちゃんも楽しんでくれますよ。水の流れる音やチャイムの音が聞こえるので、何度も繰り返して遊んでくれます。

ぐらぐらくるくる ~引っ張ったり、たまごで遊んだり、長く楽しめる可愛いおもちゃ

ぐらぐらくるくる
たまごを乗せて引っ張ると、乗せているたまごがぐらぐらくるくると動く不思議なおもちゃ。たまごは両手でカチカチ合わせたり、ころころ転がしたりして遊ぶこともできますよ。手で持って引くだけなので、あんよを始めたばかりの赤ちゃんでも簡単に使うことができます。

よちよちベビーウォーカー ~歩行の練習に。さまざまなおもちゃで遊び方たくさん!

【森のあそび道具シリーズ】 よちよちベビーウォーカー
ウォーカーですが、全面にカラフルなおもちゃがたくさんついているので、飽きずに遊んでくれますよ。指先を使うおもちゃやシロフォン、はめこんで遊ぶおもちゃなど、歩行の練習以外にも楽しめるのでおすすめ。
木のぬくもりを感じられる優しいおもちゃです。

おもちゃは赤ちゃんの成長に合わせて選ぼう!

いかがでしたか?
ねんね期やおすわり期などでおもちゃを紹介してきましたが、大切なのは赤ちゃんの成長に合わせておもちゃを選ぶこと。おもちゃには対象の月齢が書かれていますが、赤ちゃんによってはまだ早いと感じることもありますよね。

そのため、赤ちゃんを一番近くで見ているママが「これなら楽しく遊べるかも!」と思えるおもちゃを選んであげましょう。
赤ちゃんがおもちゃで楽しく遊んでくれたら、ママもとても嬉しいですよね。赤ちゃんの成長と笑顔のために、素敵なおもちゃを探してみてくださいね。