カレイのレシピは栄養たっぷり!人気のから揚げや洋風メニュー

低脂肪高タンパクで栄養豊富なカレイ。子どもにも大人にも魅力的な栄養素がたくさん含まれているカレイですが、どのように調理したらいいか迷われる方も多いのでは?子どもが喜ぶカレイの人気メニューをご紹介します!

カレイを使った子どもが喜ぶご飯を作ろう!

皆さんは、カレイと聞いてどのようなお料理を思い浮かべますか?
カレイといえば和食のイメージ。やはり、定番の煮付けを思い浮かべた方が多いのではないかと思います。

でも、毎回煮付けばかりだと家族に飽きられてしまうかも…と心配になりますよね。また、そもそも煮付けがあまり好みでないお子さんだと尚更、調理方法に悩んでしまいますね。

しかし、実はカレイには唐揚げやムニエル、ソテーなど…たくさんの調理法があるんです。あまり和食が好みでないお子さんでも、洋風に調理してあげればきっと喜んで食べてくれるはず!

カレイなどのお魚には、良質なタンパク質や鉄分が豊富に含まれているため、お子さんの栄養面を考えるとぜひ積極的に食べていただきたい食材のひとつです。

今回は、和風なカレイではなく洋風なカレイを中心に、お子さんが喜ぶレシピをご紹介します!



カレイ料理はお子さんにも、ママにもおすすめ!

低脂肪・高タンパクで栄養豊富!

カレイ料理をおすすめする一番の理由は、なんといっても「低カロリーなのに栄養豊富」というところです。

実は、カレイは脂肪分がとても少ないヘルシーなお魚なんですよ。調理法によっても変わってきますが、100g当たりのカロリーは「マガレイ」だと95kcal、マコガレイだと99kcal(いずれも生の場合)と、とても低カロリーなことがわかりますね。

そのうえ、その体に良質なタンパク質をたっぷりと含んでいるのがすごいところ。良質なタンパク質を含むお魚は、体力の向上や免疫力アップにとても効果があるので、食べ盛り・成長期のお子さんにおすすめなんです。とくにカレイはタウリンを多く含んでいるため、疲労回復にも効果がありますよ。

また、とても消化吸収が良いお魚なので、病人食や離乳食にも最適。まさに老若男女が食べられるお魚だといっても過言ではありません。

コラーゲンたっぷりでママのお肌もぷるぷるに!

また、カレイにはお母さんのお肌に嬉しいコラーゲンもたっぷりと含まれています。

カレイのコラーゲンは、とくに皮の部分に多く含まれていますので、調理する際は皮までおいしく食べられるメニューを選択するといいかもしれませんね。ムニエルや唐揚げなど、お子さんが喜ぶメニューは、皮までペロリと食べられます。

コラーゲンはビタミンCと一緒に摂ると吸収効率がアップしますので、カレイの付け合せにはブロッコリーなどの野菜を取り入れるのがおすすめ。家族の栄養バランスを考えることでコラーゲンも手軽に摂れるなんて、まさに一石二鳥ではありませんか?

切り身パックを買えば下処理も簡単!

「そうは言っても、お魚は下処理が面倒だし…」とお悩みの方も多いのでは?

安心してください。実は、カレイはワタを取るのも簡単なんです。包丁を使ってうろことエラを取り除いたら、エラからお腹に切り込みを入れ、その中に刃先を入れると、そのままするするっと掻き出すことができますよ。残ったワタは水で洗い流してしまえば綺麗になります。

包丁を使って下ごしらえをするのも面倒!という時は、切り身パックを買ってきてしまえばとても便利!ぬめりを水でサッと流してキッチンペーパーなどで水気を取るだけで、すぐにお料理に使えます。

また、冷凍されたカレイが安く売られている時もありますので、そういったものを利用すれば保存も効いて手軽に使える便利食材として利用できますよ。冷凍庫に忍ばせておけば、いざという時のピンチヒッターになってくれるはず。

カレイを使った子どもが喜ぶレシピ5選

お魚はとても栄養豊富なのに、食べられない・嫌いなお子さんも多いですよね。子どもの健康を第一に考えたいお母さんとしては悩ましいところです。

でも、そこはカレイにお任せ下さい!カレイはあっさりとした淡白なお味なので、どのような味付けにもぴったりと馴染むのが特徴です。そのため、お子さんの好きな洋風メニューや甘辛い味付けにもカレイはぴったり。

以下からは、お魚嫌いのお子さんでもペロっと食べられるようなおすすめメニューを中心にご紹介します。
切り身を使用できる簡単レシピもご紹介しますので、普段あまり食卓にお魚を取り入れないというご家庭も、ぜひこの機会に試してみてくださいね。

1、カレイの唐揚げ 中華風甘酢あんかけ:子どもに人気の甘酢あんが食欲をそそる

カレイ料理の中では定番の唐揚げも、ひと工夫するだけで新しいメニューに早変わり!

中でも、子どもに人気の甘酢あんをかけたこちらのメニューはさっぱりとして食べやすいのが魅力です。

あんかけにするだけの簡単アレンジなので、思い立った時にすぐ作ることができますよ。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/52780/blog/12308927
カレイの唐揚げ 中華風甘酢あんかけ ◆材料◆(2人分)

・唐揚げ
カレイ … 2切れ
塩コショウ … 適量
片栗粉 … 適量

・中華風甘酢あん
玉ねぎ または 長ネギ … 1/4
人参 … 中1/2個
ピーマン … 中1個
パプリカ … 1/4個
生姜 … 1片
水溶き片栗粉 … 適量
★水 … 100cc
★砂糖・醤油 … 各 大さじ1と1/2杯
★みりん・酢 … 各 大さじ1杯
★料理酒 … 大さじ1/2杯
★中華スープの素 … 小さじ1/2杯

◆作り方◆

1.玉ねぎ(長ネギ)・人参・ピーマン・パプリカを適当な大きさに切る。
2.千切りにした生姜と玉ねぎ(長ネギ)・人参を炒め、★の材料をくわえてひと煮立ちさせる。
3.2にピーマンとパプリカ、水溶き片栗粉をくわえ、お好みのとろみがつくまで煮詰めて火を止める。
4.カレイの両面に塩コショウで下味をつけ、片栗粉をまぶす。
5.180度の油でさっくりするまで揚げる。
6.器に盛って、できあがった甘酢あんをかけて完成!

◆ポイント◆
ピーマン・パプリカは発色をよくするため、甘酢あんを作るときは一番最後にくわえましょう。
甘酢あんは、アーモンドダイスなどのナッツ類をくわえてもよく合います!

カレイの唐揚げ 中華風甘酢あんかけ by ぽにょさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
カレイの唐揚げ 中華風甘酢あんかけ by ぽにょさん」 – TODAY'S 魔法の法則 -和風あんかけ+ゴマ油+中華スープ+生姜=中華風甘酢あんかけカレイに塩・胡椒と片栗粉をまぶして唐揚げし、中華風の甘酢あんを上からかけただけの一品でござる… ※こちらを参考にしました。

2、



カレイのカレームニエル

:下味をつけて焼くだけの簡単レシピ♪

お子さんが好きな味といえば、やっぱりカレー味ですよね。

カレイといえば和食の定番といったイメージがある方もいらっしゃるかと思いますが、カレイ自体は淡白なお味の白身魚なので、どんな味付けでもよく合うんですよ。

こちらのレシピは粉類をまぶして焼くだけなので、毎日忙しいお母さんでもパパッと作れちゃうのが魅力です。切り身をそのまま焼くため、包丁を使う必要もありませんよ!
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/77564/recipe/566746

カレイのカレームニエル

◆材料◆(2人分)

カレイ(切り身) … 2切れ
薄力粉 … 10g
バター … 少々
カレー粉 … 少々
塩コショウ … 少々

◆作り方◆

1.ボウル、またはポリ袋などで薄力粉・塩コショウ・カレー粉を合わせておく。
2.カレイに1をまんべんなくまぶす。
3.2をバターを熱したフライパンで焼き上げて完成!

◆ポイント◆
粉類を事前に合わせておくことで、カレイにまんべんなく味が行き渡り綺麗に仕上がります。

カレイのカレームニエル

by ショクくんカイちゃんさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!

カレイのカレームニエル

」季節の魚である、『カレイ』を使ったアレンジレシピです♪カレー味が淡泊なカレイによく合いますヨ,カレイ,カレー粉,バター,こしょう,カレー,魚,ムニエル,お弁当 ※こちらを参考にしました。

3、あぶらカレイのホイル焼き:とろけるチーズがお子さんに大人気!

こちらのレシピは、とろけるチーズを使っておいしく焼き上げるホイル焼きのレシピです。

焼き魚といえばパサパサとした食感が苦手だという方も多いかと思いますが、こちらのレシピはホイルで包んで焼き上げるのでふっくら・ジューシーに仕上がります。

お子さんに人気のとろけるチーズを使用していますので、お魚が苦手なお子さんでもぺろっと食べられるはず!
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/9456/blog/10832248
あぶらカレイのホイル焼き 新パソコンデビュー ◆材料◆(4人分)

あぶらカレイフィレ … 4枚
塩コショウ … 少々
白ワイン … 大さじ1杯
玉ねぎ … 1/2個
しいたけ … 4個
とろけるスライスチーズ … 4枚
ローストオニオン … 適量
パセリ … 適量

◆作り方◆

1.カレイの水気を拭き取り、塩コショウ・白ワインを振りかける。
2.玉ねぎとしいたけを薄切りにする。
3.アルミホイルを適当な大きさに切ったものを4枚用意し、それぞれに玉ねぎ・カレイ・しいたけの順に乗せて包む。
4.200度に温めたオーブンに3を入れ15分焼く。
5.15分経ったら一度取り出して、チーズを乗せて包み、追加で5分焼く。
6.仕上げにパセリとローストオニオンをかけて完成!

◆ポイント◆
こちらのお料理に、人参のグラッセやベイクドポテトを付け合せにするのもおすすめです。
仕上げのローストオニオンをガーリックパウダーに変更してもおいしいですよ!

あぶらカレイのホイル焼き 新パソコンデビュー by たの子さん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
あぶらカレイのホイル焼き 新パソコンデビュー by たの子さん」 ハウス食品さんのモニターでいただいたスパイスのうちローストオニオンをしようしたレシピです。あぶらかれいという種類のカレイでフィレ状になったものを使用しました。骨がなくて処理も… ※こちらを参考にしました。

4、*カレイと蓮根のテリヤキ丼*:丼ものはランチにもぴったり!

甘辛くこってりとした照り焼き味は、子どもに人気の味付けのひとつですよね。こちらのレシピは、甘辛い味付けの照り焼きとレンコンのシャキシャキ感がとってもおいしいレシピです!

照り焼きといえばガッツリ系のごはんというイメージがありますが、低カロリーなカレイを使えばとってもヘルシーに食べられますよ。ダイエットしたいお母さんのランチにもおすすめです。

丼ものは洗い物が少なく済むという点も嬉しいところですよね!
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/38621/blog/11587786
*カレイと蓮根のテリヤキ丼* ◆材料◆(2人分)

カレイ … 2切れ
レンコン … 10枚程度
●醤油 … 大さじ2杯
●酒 … 大さじ2杯
●砂糖 … 大さじ1杯
●みりん … 大さじ1杯
マヨネーズ … お好みで
水菜 … お好みで

◆作り方◆

1.カレイを食べやすい大きさに切る。レンコンは半月切りにする。
2.●の材料を合わせておく。フライパンに油をしいて1を焼く。
3.火が通ったら●をくわえて煮絡める。
4.ご飯の上に水菜を乗せ、3を乗せて完成!お好みでマヨネーズをかけて食べてもおいしいですよ。

◆ポイント◆
ご飯の上に敷く野菜は、水菜でなくても冷蔵庫の余り野菜でOK!
キャベツの千切りやレタスなど、いろいろなお野菜と一緒に食べてみてくださいね。

*カレイと蓮根のテリヤキ丼* by ふぅさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
*カレイと蓮根のテリヤキ丼* by ふぅさん」 今日は簡単丼ぶりです〃⌒ー⌒〃お肉に見えますが、これはカレイです^^カレイと蓮根の照り焼き丼。なんかね、もうめちゃめちゃ大好き!!照り焼きっておいしい~ね~♪カレイで照り焼きって初なんですけ… ※こちらを参考にしました。

5、お魚を美味しく!カレイのフリッター:タルタルと合わせて人気の一品に!

淡白な白身魚には、もったりとしたタルタルソースがよく合いますよね。

こちらのレシピは、タルタルソースと相性抜群のフリッターのレシピです。お魚が苦手なお子さんでも、タルタルソースと一緒なら食べやすいのではないでしょうか。

こちらは見た目もおしゃれに仕上がるので、クリスマスや誕生日などのパーティーメニューにも最適です。栄養満点のカレイをフリッターにしてたっぷり食べちゃいましょう!
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/12294/blog/15703733
お魚を美味しく!カレイのフリッター ◆材料◆(3切れ分)

・カレイ
あぶらカレイ切り身 … 3枚
塩コショウ … 少々
香りソルトイタリアンハーブミックス … 適量

・衣
薄力粉 … 大さじ5杯
ベーキングパウダー … 小さじ1/2杯
卵 … 1個
水 … 大さじ2杯くらい
フリーズドライパセリ … 適量

◆作り方◆

1.カレイはキッチンペーパーで水気を拭き取り、塩コショウ・香りソルトイタリアンハーブミックスを適量振りかける。
2.衣の材料を混ぜ合わせて衣を作る。
3.少なめの油できつね色になるまでカラッと揚げる。
4.お好みでレモンやタルタルソースを添えて完成!

◆ポイント◆
衣を作る際、卵の大きさによっては水分が多くなることがあります。
カレイにトロリと絡むくらいのゆるさになるよう、水分を調節してくださいね。

お魚を美味しく!カレイのフリッター by fu-muさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
お魚を美味しく!カレイのフリッター by fu-muさん」 たくさんの方々のご訪問&ペコリをありがとうございます!美味しいカレイのフリッターをご紹介します( ˊᵕˋ )♡お魚をフリッターにすると、たくさん食べれちゃいますよ。クリスマス… ※こちらを参考にしました。

淡白なカレイはどんな料理にも合う万能選手

いかがでしたか?

カレイには、和食の定番である煮付け以外にも、さまざまな調理法があることがわかっていただけたかと思います。ご紹介したもの以外にも、トマト煮込みやハーブ焼きなど、アレンジ次第でいろいろな料理を楽しむことができますよ。

近年はお魚が食卓に並ぶことが少なくなってきたと言われています。カレイは下処理が簡単で食べやすいお魚のひとつなので、これを機会にぜひたくさん食べてみてくださいね。また、切り身パックや冷凍パックの場合には100gあたり100円程度の安価で売られていることも多い食材ですので、節約レシピとしても重宝していただけたらと思います。

栄養満点で低カロリーなカレイを食べて、元気な毎日を過ごしましょう!

▼こちらの記事もあわせてどうぞ! はまちは優れた栄養素を含んでいます。そんなはまちの栄養についてやはまちを使った子どもも喜びそうなレシピをご紹介します。 「さば」といえば、焼塩さばに、さばの味噌煮が定番…のご家庭も多いのでは?それも確かに美味しいけれど、脂が乗って調理しやすく栄養が取りやすい「さば」を洋風アレンジして食べてみませんか?