謎解き絵本『ミッケ!』に幼児用があるって知ってた?『ちっちゃなミッケ!』の魅力

謎解き絵本の「ミッケ!」というシリーズを知っていますか?大きな一枚の写真の中に隠されたアイテムを探す楽しい絵本です。そんな絵本に、幼児向けの「ちっちゃなミッケ!」というシリーズがあるんです。

”謎解き絵本”とは?

様々な呼び名で呼ばれる「謎解き絵本」

新ウォーリーをさがせ! (新ウォーリーのえほん)
2016年2月16日現在の価格です。 謎解き絵本とは、ページの中に隠されたアイテムをお題に沿って探して見つける絵本のことです。

1987年にイギリスで出版された「ウォーリーを探せ」は一大ブームとなり、テレビやゲームにもなりました。ちなみに筆者もこの世代です。

謎解き絵本は、「探しっこ絵本」「かくれんぼ絵本」「探し絵本」など、様々な呼び名で呼ばれており、迷路やなぞなぞと組み合わさったものなど様々なタイプの謎解き絵本が出版されています。



謎解き絵本のベストセラー『ミッケ!』とは?

糸井重里さんが翻訳する謎解き絵本の定番シリーズ!

ミッケ!―いつまでもあそべるかくれんぼ絵本 I SPY 1
2016年2月16日現在の価格です。 謎解き絵本といえば「ミッケ!」シリーズ、というくらい有名なこのシリーズ。アメリカで「I SPY」というタイトルで発売されたものが、糸井重里さんの翻訳で日本にて出版されました。日本版ではタイトルを「ミッケ!」サブタイトルを「I SPY」としています。

この日本版のタイトル、糸井重里さんが悩んで考えた末の日本版オリジナルタイトルだそうです。「I SPY」をそのまま訳したのでは得られなかった親しみやすさがありますよね。

また、日本で出版されている謎解き絵本の多くは、巻末に回答が掲載されているものが多いのですが、このシリーズにそれはありません。じっくりじっくり探して、見つからなくて諦めて、また次に開いた時にぱっと見つかったときの喜びは、何ものにも代え難い喜びです。これは答えがあったら、きっと得られない感動ではないでしょうか。

もしかするとそれも、人気の理由のひとつかもしれません。

『ミッケ!』と『チャレンジミッケ!』は対象年齢4歳から

「ミッケ!」の対象年齢は4歳から小学校低学年、「チャレンジミッケ!」の対象年齢は4歳から小学校中学年となっています。

「面白そうだけど、まだうちの子には早いかも…?」

と思っているママたちも結構いらっしゃるのではないでしょうか。今回はそんなママたちのために、幼児向けのミッケシリーズをご紹介します!

幼児向けシリーズ『ちっちゃなミッケ!』とは?

幼児でもページをめくりやすい、ボードブック(厚紙)タイプ

小さい頃は、絵本のページを中々めくれなかったり紙で手を切ったりしてしまいがち。お口に入れる心配もありますよね。

ちっちゃなミッケ!シリーズは、本来のミッケ!シリーズとは違い、ボードブックタイプ(厚紙でできているタイプ)ですから、小さなお子さんにも安心して渡すことができます。

サイズもコンパクト!12.5cm×14.5cm(縦×横)

大きめサイズのミッケ!シリーズとは違い、ちっちゃなミッケ!シリーズはコンパクト。ぱっ!と一見してページ全体を見ることができます。

大人が見ると「簡単すぎ」「すぐ見つけちゃう」と思うかもしれませんが、幼児さんにはぴったり。「探す」「見つける」という体験をするには、もってこいの絵本です。



『ちっちゃなミッケ!』シリーズ、おすすめ作品

一緒に数字を覚えよう!「ちっちゃなミッケ!1・2・3とあそぼう」

ちっちゃなミッケ! 1・2・3とあそぼう
2016年2月16日現在の価格です。 「いち、に、さん、し…」数字を言えるようになったり、興味を持ち始めたらおすすめなのが、この「ちっちゃなミッケ!1・2・3とあそぼう」です。

絵本を開くと左ページに問題、右ページに写真があり、写真の中心には大きな数字が「どーん!」と写っています。 出典: http://www.amazon.co.jp/dp/4097263056
上の画像が左ページです。「きいろい おおきな 2は どこだ?」とありますが、探すまでもなく、あります。 出典: http://www.amazon.co.jp/dp/4097263056
大人には簡単ですが、子どもにとって「自分でも見つけられた!」という感覚はとても嬉しいものです。
「1・2・3とあそぼう」は、ちっちゃなミッケ!シリーズの中でも特に見つけやすく、はじめて謎解き絵本を体験する場合もぴったりの絵本です。

色々な色で数字が作られているので「1は何色だったっけ?この青い数字はなあに?」などと、毎回違ったコミュニケーションを取ることもできます。

これのお名前わかるかな?「ちっちゃなミッケ!どうぶつがいっぱい」

ちっちゃなミッケ! どうぶつがいっぱい (創作絵本シリーズ)
2016年2月16日現在の価格です。 「ちっちゃなミッケ!どうぶつがいっぱい」は、その名の通り動物がたくさん登場します。問題ページで探す対象になっているもの以外にも、様々なオブジェクトが登場するので、

「ぞうさんみつけたね!じゃあ、パンダさんはわかる?」

「ビー玉、何個あるかな?一緒に数えてみよう!」

など、自分で工夫することで何度も楽しむことができます。

「わんわん、にゃーにゃ」など、簡単な言葉が出るようになったら、パラパラとページをめくって知っている動物を探していくのも楽しいですね。

男の子に人気なのは「ちっちゃなミッケ!のりものがいっぱい」

ちっちゃなミッケ! のりものがいっぱい
2016年2月16日現在の価格です。 乗り物大好きな男の子には、「ちっちゃなミッケ!のりものがいっぱい」がおすすめ。たくさんのミニカーが並ぶページや、大小様々な乗り物が散りばめられたページなど、眺めているだけで楽しくなってくる絵本です。 出典: http://www.amazon.co.jp/dp/409726303X
やはり問題自体はさほど難しくなく、ぱっと見つけることができます。お題のものを見つけたら、次はお気に入りのアイテムも探してみてください。 出典: http://www.amazon.co.jp/dp/409726303X
お題のものを見つけたら、次はお気に入りのアイテムも探してみてください。

色違いの車、小さな置時計や、怪しい人影…。様々なアイテムが、なんだかそれぞれのストーリーを演じているように見えてきませんか…?

そのほかのタイトルも、ごちゃごちゃ楽しい!

ちっちゃなミッケ! クリスマスがいっぱい
2016年2月16日現在の価格です。 ちっちゃなミッケ!シリーズはおすすめとしてご紹介した以外にも、楽しいものがたくさん。「クリスマスがいっぱい」では、キラキラ可愛いアイテムがごちゃごちゃ詰め込まれて、あっちこっち目移りしそう!
出典: http://www.amazon.co.jp/dp/4097263064/
「1・2・3とあそぼう」に慣れたら「A・B・Cとあそぼう」もありますよ!英語の勉強もできちゃうかも? どのタイトルも、開いて楽しい眺めて楽しい仕掛けがたくさんあります。気になった方は是非手にとって見てくださいね。

ちっちゃなミッケ! A・B・Cとあそぼう
2016年2月16日現在の価格です。

不思議な不思議な、おもちゃ箱

ミッケ!シリーズの絵本の中には、現実ではなかなか触れることができないような情景がたくさんあります。登場するおもちゃや車も、日本ではあまり見かけないようなものが使われていることが多く、子どもにとってミッケ!の世界はまさに異世界。絵本を開く度に、ちょっとした旅行にでかけたような気分を味わえます。

自分のおもちゃ箱とは別の、絵本の中にある不思議なおもちゃ箱。昨日は見つからなかったおもちゃが、今日は簡単に見つけられたり、さっき見つけたはずのおもちゃがもうどこかにかくれんぼしていたり…。

小さなお子さんにとって、ミッケ!シリーズはそんな不思議なおもちゃ箱のような存在になってくれるのではないでしょうか。

大人も一緒に楽しめる、謎解き絵本「ミッケ!」。是非お子さんと一緒に、覗いてみてください。 最後に、原作者のウォルター・ウィック氏と、翻訳者の糸井重里さんの対談もとても素敵なので、是非御覧ください。 『ミッケ!』の作者と翻訳者の対談。- ほぼ日刊イトイ新聞
写真のなかに隠されているさまざまなものを探していく謎解き絵本として、日米で大人気の『ミッケ!』。作者のウォルター・ウィックさんと、日本版の翻訳をシリーズ当初からずっと手がけている糸井重里が話しました。

www.1101.com