おしゃれで目立つキーホルダーを手作りしよう!作り方とアイデア7選

自分の好みに合う、おしゃれで目立つキーホルダーってなかなか見つからないんですよね。いっそのこと自分で作ってみませんか?いろんなキーホルダーのつくり方についてまとめました!

キーホルダーは目立つと可愛い!

「カギ、どこに置いたっけ?」という時も、キーホルダーをつければ、すぐ自分のだとわかりますよね。

カバンの中、机の上でも目印にもなるキーホルダーは、自分らしさが光るものを使いたいですよね。自分で手作りすれば愛着もひとしお!目立って可愛いキーホルダー作りにチャレンジしてみませんか?



おしゃれで簡単!手作りキーホルダーの作り方7選

1、100均アイテムで作る写真キーホルダー

100均アイテムで、家族写真や子供の写真のキーホルダーを作ることができるんです。写真屋さんで注文するとかなりお高くなってしまいますが、自分で作れば安く、気軽に付けることができますね。 ■材料
100均のフォトキーホルダー用パーツ&キーホルダーにしたい写真

■作り方
フォトキーホルダーパーツのフタを開け、パーツに合わせて写真をカット。写真を入れたらフタをしっかり閉めて完成! ◎作成のポイント
写真のプリントサイズは、写真屋さんに依頼するときは2Lの16分割がおすすめだそう。それでも周りを数ミリカットしないといけないので、切りすぎないように慎重に作業しましょう!

◎アレンジポイント
マスキングテープなどで、写真にデコレーションすることができます。あまり厚く重ねてデコレーションしてしまうとフタが閉まらなくなるのでほどほどに!

2、プラバンで作るキーホルダー

手書きの可愛らしさが光るプラ板キーホルダー。プラ板には透明と白があるので、作りたいキーホルダーに合わせてチョイスしましょう! ■材料
お好みの色のプラ板(100均で売られています)・ポスカ・油性ペン・キーホルダーパーツ・穴あけパンチ

■作り方
油性ペンやポスカで絵を書いて、穴あけパンチでキーホルダーパーツを取り付けるための穴を開けます。出来上がりの形にプラ板を切り抜き、予熱したオーブントースターで焼き縮めます。本のあいだなどに挟んでまっすぐ整えたら、キーホルダーパーツを取り付けて完成!

◎作成のポイント
焼いたあとの縮み具合は、プラパンごとに差があります。また、焼成温度が低いと縮む際の歪みが起こりやすくなるので、説明書きをよく読んで、オーブントースターに余熱を入れてから焼きましょう。

◎アレンジポイント
絵が苦手な人はプリンタ対応のプラ板でお気に入りの写真をプリントしてもOK。30~50%程、色味を薄くしてプリントしましょう。

柔らかい風合いを出したい時は、ホワイトで主線を書くとナチュラルな雰囲気に。また、プラ板全体に円を描くようにヤスリをかけ、パステルや色鉛筆で着色してから焼き縮めると、ポスカでの着色に比べグラデーションなどの柔らかな表現ができますよ。

3、フェルトで作るキーホルダー

同じ形の二枚のフェルトを縫い合わせて作るマスコットキーホルダーです。中綿を入れることでふっくらとした可愛らしいマスコットが出来上がります。 ■材料
フェルト・綿・キーホルダーパーツ

■基本の作り方
型紙を用意します。自分で書いたものでも、プリントアウトしたものを切り抜いてもOKですよ。フェルトにチャコペンシルなどで型紙を移し、切り取ります。型紙を裏返し、もう一枚同様に切り取ります。

二枚のフェルトを合わせ、縫い合わせていきます。一部ワタを詰めるために縫い合わせずに起きましょう。縫い終わったら中にワタを詰め、ふっくらさせます。ワタの入れ口を縫い合わせ、キーホルダーパーツを縫い付けたら出来上がりです。

◎作成のポイント
ぬいぐるみのような厚さのあるマスコットを作る場合、布は中表にして縫い合わせたあと表に返すと綺麗な仕上がりになります。ステッチが可愛い薄手のマスコットを作るときは外表で、縦まつり縫いで縫うと可愛い仕上がりになります。

◎アレンジポイント
複数の色のフェルトを組み合わせたり、ビーズを縫い付けるなどして、表情のあるマスコットを作りましょう。フェルトパーツの縫い付けがずれて難しい場合、手芸用ボンドなどで仮止めをしてから縫い付けると簡単に縫い付けられますよ。

4、レザーで作るキーホルダー

レザーのクールなキーホルダーです。手芸店でも最近は本革が手軽に購入できるようになり、敷居が下がってきましたね。基本のレザーキーホルダーの作り方を紹介します。 ■材料
レザー・ハトメ・キーホルダー金具

■作り方
好みの長さにレザーをカットします。キーホルダー金具にレザーを通し、ハトメで固定したら出来上がりです。

◎作成のポイント
ハトメとキーホルダー金具の色を揃えると、統一感が出て可愛らしくなります。もしレザーが厚くハトメが刺さらない、全体的にもっと薄くしたいといった場合は、レザーの裏面をT字カミソリで剃ると厚みの調整をすることができます。

◎アレンジポイント
幅のやや狭いレースを一緒にあしらってみるとフェミニンに、ステッチを入れればカジュアルな印象に。手芸用ボンドでデニム生地などの異素材と張り合わせるのもオススメです。

レザー製品といえば、男前な刻印に憧れますよね。実は、100均で売られているクッキーデコスタンプでレザーに刻印を入れることができます。
方法は、レザーを水で湿らせ、デコスタンプを強く押し付け乾かすだけ。刻印に挑戦するときは、手芸店などで売られているヌメ革がおすすめですよ。

5、羊毛フェルトのキーホルダー

100均で売られている羊毛フェルトキットを使ったキーホルダーです。ふわふわの羊毛を、専用のニードルでザクザクとさしながら固めていき、フェルト状態にしていきます。

見かけよりも難しくなく、専用のニードルがセットになったものが100均で売られているので敷居も低いですね。 ■材料
羊毛フェルトキット・キーホルダーパーツ・手芸用ボンド・ヒートン(丸い輪っかの先がネジ状になったもの)

■道具
千枚通し・穴あけニードル

■基本の作り方
羊毛は海苔巻きを作る要領で丸め、ニードルでさしながら形を固定していきます。凹ませたいところは回数を多く刺すと引き締まります。

ボディパーツ、羽・腕・足などの別パーツをそれぞれ作り上げたら、ボディパーツにそれをニードルでさして固定していきます。

羊毛部分が出来上がったらヒートンに手芸用ボンドをつけて、千枚通しで穴を開けて差し込みます。
ヒートンとキーホルダー用パーツをつけて出来上がりです。
◎作成のポイント
ニードルでさしているうちにフェルトは圧縮されていくので、ニードルでさしていない状態のフェルトは1.5倍程度のサイズ感を目指しましょう。もし刺しすぎてサイズが足りなくなれば、フェルトをかぶせてボリュームアップすることもできます。

◎アレンジポイント
一度作って慣れてしまえば、キットを使用しながらも自分で好きなデザインに変えることもできます。飼っているペットをモデルに作るのもいいですね。 慣れるとこんな可愛いキーホルダーも!

6、おゆまるで作るキーホルダー

おゆまるは、お湯に入れると柔らかくなるプラスチック粘土です。2~3分でとろっと柔らかくなるので、好きな形に成形することができます。ここではお手軽なシリコン型を使った作り方を紹介します。 ■材料
おゆまる・ヒートン・キーホルダーパーツ

■道具
お好きなシリコン型

■作り方
おゆまるを、2~3分お湯の中につけて柔らかくなったものをシリコン型に入れ、冷やし固めます。固まったら、ヒートンを差し入れたいところだけお湯につけます。柔らかくなったところでぎゅっと差し込みましょう。

心もとなければヒートン部分をボンドで補強し、キーホルダー型を取り付けて完成です!

◎作成のポイント
熱いお湯を使うので、やけどには注意して作業してください。

◎アレンジポイント
一色使いでも可愛いですが、2色を混ぜてグラデーションにするのも可愛くてオススメです。

温かいうちにラメやホログラムを入れるとまた違った可愛さがありますよ!ドロップやジェリービーンズのような形に成形して、複数個つなげると、ボリューム感のあるキーホルダーになります。

7、レジンクラフトで作るキーホルダー

レジンは、UVライトや太陽光を利用しながら樹脂を固めていく方法で作られます。樹脂の透明度が高く、中にいろいろなものが封入できるので、小さな貝殻、綺麗な小石など、旅先の思い出のものを閉じ込めておくこともできますよ。 ■材料
レジン液・封入したいモチーフ・レジンフレームやモールド型・キーホルダーパーツ

■道具
ドライヤー
UVライト(あると手早く作業ができます)

■基本の作り方
レジンフレームの中に、薄くレジン液を流し入れます。封入したいモチーフを配置し、ドライヤーで温め、気泡を消したらUVライトか日光に当て硬化させます。

モチーフを追加したり、ホログラムを入れたりしながらレジン液を重ね、その都度ライトに当てて硬化させていきます。チャームが出来上がったらキーホルダーパーツに取り付けて完成です。 ◎作成のポイント
レジン液は一気にたくさんを流すのではなく、少ない量を繰り返し流すと液だれによる失敗が少なくなります。その都度ドライヤーで温めると気泡が消えやすくなり、透明度の高いチャームに仕上がりますよ。

着色はマニキュアやアクリル絵の具、レジンに溶かす顔料がおすすめです。マニキュアやアクリル絵の具の場合、レジンの層ごとにごく薄く着色していくと奥行きのあるデザインに仕上がります。

◎アレンジポイント
レジンフレームの代わりに、作りたい形にカット&焼成したプラ板を使うとぷっくりクリアなチャームを作ることができます。

また、底のない枠を使うときは、枠にマスキングテープを貼ってからレジンを流すことでレジン底を作ることができます。マスキングテープをはがしたあとは、レジンでコートしてクリアにしてあげてくださいね。

家族でおそろいも素敵!

意外と簡単に作れるオリジナルキーホルダー。家族でお揃いで持つのも、また家族みんなで手作りワークショップの日を作って、出来上がったものを交換してみるのも楽しそうですね。

今回紹介した方法のうち複数を組み合わせると、さらにオリジナル度の高いキーホルダーを作ることができます。ぜひ、楽しんでオリジナルキーホルダーを作ってみてください!