リビングの風水は家庭運を左右する?!運気を上げるポイントとは?

気の流れを利用して環境を整えると開運につながるといわれる風水。方角、色、形、性質などの違いによって、もたらされる運気もさまざまのようです。ここでは、家庭運にスポットを当てて、リビングに関する風水をご紹介。簡単にできる方法をまとめました。風水を味方につけて、プラスαの開運アップ狙いませんか?

リビングの風水は家庭運を上げる?!

一家団欒のリビングは、家庭運を左右する重要な場所。風水を上手に利用して家庭運を向上させちゃいましょう!



リビング風水の基本

風水といえば、方角や色、形などさまざまなルールが存在しますが、間取りやドアの位置などは簡単に変えられるものではありません。まず、誰でも簡単にできる開運のための基本中の基本を抑えておきましょう。

リビングを綺麗にする

リビングのインテリアを必死に揃えてみても散らかって埃のたまった部屋では、運気は上がるどころか下がってしまいそうですね。整理整頓とこまめな掃除で、いつでも快適な空間を保つよう心掛けを。特に窓や網戸など外との出入り口となる場所の掃除は入念にして、幸運を呼び込みましょう。

そのほか、古新聞や読み終えた雑誌、季節にそぐわないインテリアなどは運気の流れを停滞させるものと考えられています。片付けてスッキリさせましょう。

リビングの明るさを調整しよう

光の入らない暗い部屋では良い運は入ってきません。日中は陽の光を取り込み、明るい部屋にしましょう。とはいえ、何事も〝やり過ぎ〟は禁物。明るすぎるとかえって「落ち着かない」、「気持ちが休まらない」ということにもなりかねません。快適に過ごせる空間を基準に考えてくださいね。

開運を呼び込む5つのポイント

基本中の基本を攻略したら、次は無理のない範囲で少し細かい部分に手を入れてみましょう。お金や手間のかかる家具の買い換えなどする必要はありません。

ファブリックを交換するだけでも部屋の印象は大きく変わります。プチプラ小物やすでにある物をリメイクするなど、ちょっとした工夫で開運を呼び込むリビングに仕上げましょう。

ポイント【1】カーテンは落ち着いた色がグッド!

光を完全に遮断するような分厚く重量感のあるカーテンでは、外から入ってくる幸運まで遮断してしまいそう。軽やかな印象を与える素材を選びましょう。

色選びの際は、彩度を抑えた明るめのカラーにしましょう。彩度が高めのものは原色に近くなり、主張しすぎるのでよくありません。ペールトーンやパステルトーンなど彩度を抑えた柔らかい印象のものがおすすめです。

ポイント【2】ラグやカーペットの置き方には注意!

床は大地のエネルギーが発せられる場所で、カーペットなどで覆って塞いでしまうのは良くないと考えられています。ラグやカーペットは、部屋のサイズより小さめにして部分使いにとどめましょう。

ポイント【3】テレビの横には観葉植物を!

テレビを見るときに、自然と植物の生気が目から入ってくる横位置に観葉植物を置きましょう。鉢はプラスチックを避け、陶器など自然素材でできたものに。テレビは磁気を生み、場の気を乱すもので、植物がそれを中和してくれると考えられています。

ポイント【4】ソファの置き方や素材で運気が変わる

ソファは出入り口からなるべく離し、部屋全体が見渡せるポジションに設置しましょう。また、座ったとき後ろに壁があるほうが、背後から運気が逃げにくくなるので良いとされます。

材質は、できればレザー、プラスチック、アルミなど硬質素材を避けて、ナチュラル素材のものを置くのがベスト。家具がナチュラルな素材のものでなければ、クッションやカバーなど布製小物を添えて柔らかい雰囲気を演出しましょう。

ポイント【5】絵画や家族写真は運気を上げるラッキーアイテム

絵画や写真には運気を上げる効果があるとされますが、描かれているものが人にダイレクトに影響を与えるため、どのようなものを飾るかで運気は大きく変わります。絵は「窓」と捉え、なるべく大きいサイズのものを飾るのがオススメ。

抽象的なものやダークな色合いのものは「陰」の気が強すぎて、家庭運を下げると言われます。自然や風景など、さわやかで明るい印象のものが良いでしょう。写真なら家族全員が映っているものを飾ると絆が強まり家庭運アップに。



リビングのNG風水は?

ガラスのテーブルが置いてある

ガラスは風水では、強い「陽」の気を帯びていると考えます。テーブルの形を四角にしたり(丸も「陽」の気を帯びているため)、布製のテーブルクロスを併せるなどして陰陽のバランスをとることが大切です。

リビングのソファで寝る

風水では眠る環境も重要視されています。なぜなら、運気は寝ている間にチャージされると考えられているから。ソファは本来座るために作られた物。そこに寝るということは「気」が混同することになり、運気を下げる原因になると考えられています。

時計は飾る場所より形に注意!

リビングに時計を飾る場合は、何よりもまず形に注意しましょう。丸い形の時計は、対人関係を円滑にし、良縁を呼ぶと言われておりオススメです。一方、四角い時計は、まわりの「気」を乱すと言われ、あまり好ましくありません。

リビングの角に鏡を置いている

鏡は「気」の向きを変えたり、跳ね返したり…と風水の上で重要なアイテム。置く位置によって、悪影響が出るため注意が必要です。リビングの角に置いた場合は、金運を下げるとか。また、鏡が窓の外を向いているのも、外から入ってくる良い運を跳ね返してしまうのでNG。

リビングに置くなら北が良いそうですよ。さらに植物が鏡のパワーを高めてくれるので、観葉植物などが映り込む位置に鏡を置くのが効果的です。

ちょっとした心掛けで良い運気が巡る

風水関連の書籍を目にしたことのある方はたくさんいらっしゃると思います。運が「良くなる」と言われれば試したくなるもの。ですが、方角、部屋の間取りやインテリアの配置、材質…全てを指示通り完璧になんてできやしません。細かなルールにとらわれすぎず、楽しみながらお部屋づくりができたら良いですよね。

風水は「気の流れ」を意識します。それはつまり、自分たちにとって「快適な空間をつくる」ことにつながります。居心地の良い空間には自然と人が集まります。そんな空間なら、きっと良い「気」で満たされていると思いませんか?