幼稚園バッグは手作りで!子どもも喜ぶおしゃれでかわいいバッグの作り方

幼稚園の準備、進んでいますか?ママたちにとって大変なのが、布アイテムの手作りですね。ここでは絵本や着替えなどを入れる四角い手提げバッグ(レッスンバッグ)の作り方を写真付きで解説。初心者の方やミシンがない方でも綺麗に仕立てられますよ!かわいいデザインの参考例も合わせてご紹介します。

幼稚園準備始めてますか?

入園の季節が近づいてきましたが、準備は進んでいますか?
制服やバッグの準備、文房具類のお名前書きなど、入園までにやらなきゃいけないことが多いですよね。

たいていどこの園でも使用するのが、四角い手提げバッグ。
「幼稚園バッグ」「レッスンバッグ」「絵本バッグ」と呼び名は色々ですが、園によってサイズや材質が決められており、手作りを避けられないこともあるようです。

手作り、と言われると少々億劫ですが、四角い幼稚園バッグを作るのはさほど大変ではありません。
手芸に慣れていない方でも大丈夫!ミシンがあれば数時間で、手縫いでも集中すれば1日で作れますよ。

幼稚園生活を始めるお子さんのために、頑張って手作りしましょう!



幼稚園バッグを手作りしよう!

裏地付きの2枚仕立ての手提バッグの作り方をご紹介します。
生地1枚で作るよりも丈夫で、生地端の処理が要らないので手縫いでも作りやすいと思います。

◎作成時間目安:ミシン…30分〜2時間程度/手縫い…2〜4時間程度

材料

■表地
オックスや綿麻、キルティングなどがおすすめ。
園によってはキャラクターもの不可など、素材についても指定があることもありますので、よく確認しましょう。
キルティング生地の場合は、厚地用の針、糸を使用してください。

■裏地
薄地(ローン、ラミー等)〜普通地(シーチング、ブロード等)など。滑りの良いものがベスト

■持ち手テープ
アクリルテープ、PPテープなど2.5センチ幅程度のもの。100均でも手に入ります。

■その他(必要に応じて)
マジックテープ、接着芯(生地の補強に)、レースやワッペン、タグ、お名前テープなど

作り方

【完成形】
縦30センチ、横42センチ、マチ3センチのバッグを作ります。
切替あり、裏地ありのタイプです。

園によってはサイズの指定がある場合がありますので、希望のサイズに合わせて調整してくださいね。

作業に取り掛かる前に、一度最後まで手順を確認してから始めるとスムーズです。
1.生地や持ち手テープなどをカットします。
【生地サイズ】
・表地A…縦24センチ×横45センチ 2枚
・表地B…縦25センチ×横45センチ 1枚
・裏地 …縦69センチ×横45センチ 1枚
・持ち手…44センチ 2本
※ポケットを付ける場合はポケット用の生地を用意する

表地の切替え割合は目安です。
縫いしろ1センチでつなぎ合わせたときに、裏地の大きさと同じサイズになるように調節してください。

表地を生地1枚で作成する場合は、裏地と同じサイズのものを用意してください。 2.表地Aと表地Bを、柄の方向に注意しながら(1の写真・キリンの向き参照)縫いしろ1センチで縫い合わせます。縫いしろはアイロンで割っておきましょう。 3.ポケットを付ける場合(ポケットなしの場合は省略)
ポケット生地にジグザグミシンをかけて、縫いしろ1センチを折っておきます。ポケット口のみ三つ折りにしてステッチをかけます。(手縫いの場合はすべて三つ折りにする。)
成型したポケットを表地or裏地に縫いつけておきます。

例として…ポケットは裏地側に、5ミリ幅のダブルステッチで縫って丈夫にしました。お名前テープはアイロン接着のものですが、はがれることがあるので縫いつけた方がよいです。 4.タグやレースなどの飾りは、先に縫いつけておきます。ワッペン等は最後でもOK。 5.表地の上に持ち手テープを写真のように合わせ、端から5ミリ程度を縫って仮止めします。下側の間口にも同様に、テープを縫っておきます。
バッグの持ち手を生地から1センチほど出すと、作業中にほつれても安心ですよ。 6.表地と裏地を中表に重ね、バッグの間口・端から3センチのところを縫います。 7.重ねた生地を開いて、表地同士・裏地同士で中表に重なるように畳み直します。
バッグ間口の縫いしろ割ってアイロンをかけたら、表地・裏地の生地の境目がぴったり合うように重ねましょう。
両サイドを縫いしろ1センチで縫い、片側だけ返し口を10センチ程度開けておきます。
8.バッグの底4ヵ所(表地・裏地2ヵ所ずつ)を直角三角形になるように整えて、左の写真のように三角形の底辺が3cmになるところに印をつけ、縫います。
縫ったら、縫いしろ1センチ程度を残して切り落とします。(右の写真) 9.返し口から手を入れて、生地を引っ張り出してバッグを裏返します。底の角がきちんとでるように整えておきましょう。
バッグの返し口を、手縫いか端ミシンでふさぎます。 10.表地の中に裏地を入れて形を整えたら、間口部分にアイロンをかけて落ち着かせます。
間口の端から2センチのところをぐるりと1周縫ったら、できあがりです。

子どもも喜ぶ!かわいいアレンジ集

男の子におすすめのデザイン

男の子に人気の電車柄。底は引きずってしまったりと汚れやすいので、ダークな色で切替えるとベストです。 車柄も人気ですが、シックな色を使うとカッコよくまとまりますね。タグの使い方や持ち手までおしゃれです。 宇宙柄は最近人気ですね。生地の切替えの上に持ち手を付けるのもアクセントになります。 ロゴがいっぱい、男前デザイン!裏はシンプルに無地で。 生地のデザインによっては切り返しなしでもオシャレに決まる!パパでも使えそう。 赤白ボーダーと青い



柄を合わせたら、星条旗!国旗のパターンにする色合わせは他の国でも使えそうですね。 ステンシルは100均の画材と、PCからのプリントアウト型紙で簡単でできるそうです。 真ん中の星がボーダーの生地を使ったアップリケ、周囲の文字はステンシルで。持ち手部分にカシメを打つと、丈夫なだけでなく、既製品のような仕上がりになりますね。 ダブルポケットが飾りの役割も果たしています。星型のチャームも素敵。 ゆるいシロクマくんのキャラと、ビビットな色合わせのバランスが秀逸です。男女どちらでも使えるデザインですね。 切替し部分をジグザグにカットして縫い合わせると、無地×無地の組合せでも面白いデザインになりますね。サメのキーホルダーやフェルトの丸いワッペンもかわいい♪ こちらはアップリケや刺繍の技が素敵なレッスンバッグ。底のダイバーさんは全部刺繍です!ママ凄い! 男の子にも使えるマリメッコ!表地に薄い生地を使う場合は、裏地にキルティングを使って補強する方法もあります。

女の子におすすめのデザイン

リバティのリボン柄は子どもからもママからも大人気!切り返しの細いリボンもアクセントになってかわいいです。 こちらは生地の切替の上の大きな波型テープ(リックラック)がアクセント。パッチワークのようにプリントされた生地もあるので、生地合わせに悩む時間や縫う手間を省くこともできます。 女の子のブラウスのようなデザインがかわいいレッスンバッグ。綿を入れてぷっくりさせたリボンがポイントになっています。お揃いの巾着やシューズバッグは、同じ生地でも使い方を少しずつ変えられていますね。 こちらもお洋服のようなデザイン。ブラウスのヨーク風の切替えとピンタックと、少しずつ結び方違うリボンなど、小技がきいています。 2段のフリルがスカートのようなレッスンバッグ。どちらか1面だけでもふんわりとかわいらしいですよ♡ 水色やピンク、イエローと女の子の好きな色がバランスよく使われた生地の組合せですね。 バッグの上にチュールレースを重ねて。切替えのリボンと持ち手のリボンを合わせるなど、参考にしたいところがたくさん。ママのお迎えバッグとお揃いにしてもいいですね。 「黒×赤の水玉=ミニーちゃん」という図式は鉄板の組合せですね!大きなリボンが目を引きます。 ポケットからひょこっと顔を出したネコのアップリケがかわいいレッスンバッグ。ボア生地を使うとぬいぐるみのようなモコモコした質感が出せます。 こちらは切替部分から顔を出すネコさんのアップリケ。動く目のパーツや鼻まわりのポンポンパーツは100均で買えるお手頃素材です。 女の子が憧れるディズニープリンセスの生地は、枕カバーをリメイクして作ったものだそう!サイズが合えば、活用できるアイデアですね。 人気急上昇中の「小さなプリンセス・ソフィア」の生地を中央に、たくさんのデコパーツが華やかなデザイン。 切替をスカラップ状にカットしてもっとかわいらしく!リボンとビーズの飾りがアクセントに。 大きなポケットの間口をスカラップにしてもGood!シンプルだけどかわいらしさが引き立ちます。 優しい生地の色合わせと、ちょこっと挟んであるポンポンテープがかわいい。 オシャレなふくろうさん。これも男女どちらでももてるデザインです。こんなかわいいバッグを持ってみたい!

幼稚園入園が待ち遠しい!楽しみながら作ろう♪

もうすぐ入園…おめでとうございます!

新しい制服に、新しいバッグ。新たに出合う先生やお友達、と4月がくるのが楽しみですね。でも準備期間は、ママにとっては大変な作業がたくさん。買うもの、作るもの、お名前書き…と、本当にお疲れさまです。

頑張って作った幼稚園バッグ、それを持って駆けまわる我が子を見るのは嬉しいものですよ。入園に向けて、準備期間も合わせて楽しんでくださいね。