風邪気味の時の食事は何がおすすめ?食べ物や簡単レシピをご紹介

寒くなってきて風邪をひきやすい季節です。風邪をこじらせる前に治すには、暖かくして、ゆっくり休んで、栄養のあるものを食べるのがポイントですよ。そんな風邪の時に、おすすめの食材と簡単なレシピを集めました。食べ物の力で風邪をやっつけましょう!

あれ?風邪かなぁ…

体を温めて免疫力を上げ、自己回復力を整えよう

冬の寒さもだんだん厳しくなってきました。この時期に怖いのが、風邪です!「何だか喉が痛い…」「頭も痛いし熱っぽいかな?」風邪はこじらす前に治したいですね。

風邪の引き始めに大切なのは、
・体を温めて自然治癒力を高める
・ゆっくり休んで睡眠をとり体力を高める
・湿度を50%以上に保ち、ウイルスを活動させない

風邪をひき始めで治すには、まだウイルスの力が弱い引き始めの2日間までに、ウイルスの増殖を抑えるのがカギです。
そんな、風邪の引き始めの時にいい食べ物って何でしょう?



風邪気味の時に食べると良いものは?

体を温めるもの、症状を和らげてくれる食べ物がおすすめです

食べ物には体を温めるもの、体を冷やすものがあります。風邪の時は体の自然治癒力を高めるために、基本的には体を温める食べ物がおすすめです。
その他に
・解熱効果
・喉の痛みを和らげる
・良質のたんぱく質で体力がつく
・ビタミンAやCが抵抗力を高める
・消化に良く胃腸に負担がかからないもの
等々、風邪の症状に合わせて、選んで下さい。

解熱作用のある成分を含む食べ物

梅干しや葛、トマトがおすすめ

発熱時には体力を消耗しているため、栄養を補い、解熱作用の成分を含む食材がおすすめです。悪寒がして熱が上がりきる前の初期の風邪熱には、体を温めて発汗作用のあるものが効果があるといわれています。

水分補給も忘れずに! ■梅干し■
解熱作用があり、下痢、嘔吐、腹痛にも効果があると言われています。
梅干しの酸っぱさのもとであるクエン酸は、抗菌・整腸・解毒の作用をし、昔から咳止めや解熱に使われていました。

お粥に入れたり、梅干しにお湯か番茶を注いではちみつで甘味を付けたものは体を温めて熱を下げるのにおすすめです。

■トマト■
トマトはビタミン、ミネラル等の栄養素をバランス良く含んでいて、水分が多いため体を冷やす働きがあります。熱が上がりきった時に。

■葛■
葛の根にはイソフラボン誘導体であるダイゼイン・ダイズイン・プェラリンが含まれていて、それが発汗・解熱作用を持ちます。初期の風邪に有効な漢方の葛根湯の主成分は、乾燥させた葛の根を使っています。

キャベツ枕:キャベツが熱を吸い取ってくれます

キャベツ枕ってご存知ですか??
ヨーロッパの民間療法で、キャベツの葉で頭を包むようにして枕の代わりにします。そうするとキャベツの陰性(アルカリ性)が熱の陽性(酸化している血液)を中和して、キャベツが熱を吸い取ってくれます。キャベツがしんなりしてきたら、新しいものに代えて下さい。

急な発熱で、お子さんが元気な時におすすめです。もしぐったりしている様子だったり、なかなか熱が下がらない場合はすぐに医療機関を受診して下さい。



発汗作用のある食べ物

長ネギ、レンコン、生姜など

発汗作用のある食べ物は、悪寒を伴う発熱時におすすめです。体を温めて汗を沢山かかせてあげる事により、熱が下がります。 ■れんこん■
れんこんの主な主成分は糖質(デンプン)です。このデンプンは体内でエネルギーとなって体を温める効果があります。そのためしぼり汁を熱湯で割ったものには体を温めて発汗を促す効果が期待できます。れんこんには免疫力を高めるビタミンCも多く含まれるので、風邪の引き始めにどうぞ。

■長ネギ■
長ネギの独特の香り成分である硫化アリルに、優れた発汗作用が期待できます。風邪の初めに悪寒がして汗が出ない時には長ネギをスープにすると、体も温まっておすすめです。

■生姜■
生姜の香り成分ショウガオールに発汗・解熱作用があります。生姜をすってお湯で割った「生姜湯」は悪寒や鼻づまり、だるさ等の風邪の初期の症状にとっても効果的です。

■にんにく■
滋養強壮で知られるにんにくにはアリシンという成分が多く含まれます。この成分に体を温めて発汗させる働きがあり、ビタミンやミネラルも豊富です。

■にら■
にらには硫化アリルが含まれ、この成分は体の中を温めて血の巡りを良くする働きがあります。ビタミンも豊富です。

ビタミンの豊富な食べ物

柑橘類のビタミンC ・緑黄色野菜のビタミンAで風邪を撃退!

風邪の時に積極的に摂りたいビタミンが、ビタミンCとビタミンAです。免疫力を高めてくれます。もちろん風邪予防にも効果があります!

その他、疲労感の回復に効果があるビタミンB1や免疫の維持や粘膜や皮膚を保護するビタミンB2、ビタミンB6もおすすめです。

■柑橘系全般■
みかん、レモン、グレープフルーツ等にはビタミンCが豊富です。水分も豊富で風邪の時の定番ですね。

■ほうれん草、小松菜等の葉野菜■
ビタミンAもCも豊富です。おじややうどんに入れてどうぞ。

■じゃがいもやさつまいも■
じゃがいもやさつまいものビタミンCはでんぷんに包まれているため、加熱しても壊れにくいのが特徴です。柔らかく煮てポタージュスープにするとのど越しが良く食べやすいです。

■にんじん、かぼちゃ、ほうれん草等の緑黄色野菜■
ビタミンAが豊富です。ビタミンAは色が濃くてオレンジや緑色の野菜に多く含まれます。

■豚肉、納豆、卵等■
ビタミンB群(B1・B2・B6)が含まれます。

喉の痛みに効果的な食べ物

大根・はちみつ・花梨・黒豆…

喉が痛い時には、喉を殺菌してくれて、喉への刺激が少ない食べ物がおすすめです。冷たすぎたり熱すぎたり酸っぱいものは避けて、のど越しを良くしてあげると喉が痛い時にも食べやすくなります。 ■はちみつ■
*1歳未満には与えないでください*
強い殺菌効果と抗炎症作用がのどの痛みや腫れなどを鎮めてくれます。
そのままなめたり、お湯に溶かしたり、他の喉に良い食材と合わせたりすると効果がアップします。

■玉ねぎ■
玉ねぎの成分、硫化アリルが喉の殺菌をし炎症を鎮めてくれます。半分に切った玉ねぎを枕元に置いておくと、夜中の咳を和らげてくれます。

■大根■
特に大根の汁に消炎効果があり、喉の腫れに効果があります。
大根を小さく切ってはちみつに漬け、出てきた汁をお湯で割って飲むのはとてもおすすめです。

■レモン■
レモンの殺菌効果とビタミンCが喉の粘膜に有効です。そのままだと酸っぱさがしみるので、はちみつと一緒にドリンクにしたり、他のジュースに少し入れたりすると喉に優しいですよ。

■花梨■
のど飴に使われる事も多い花梨は咳や痰に効くとされています。
そのままでは食べにくいので花梨のはちみつ漬けのエキスを飲みます。

■レンコン■
レンコンに含まれるタンニンが喉の症状を改善してくれます。
レンコンと生姜のすりおろしをお湯で割って醤油で味を付けた「レンコン生姜湯」は、喉におすすめです。

■黒豆■
黒豆に含まれるアントシアニンに去痰作用があります。
煮汁を飲むのが効果的です。

高タンパク質な食べ物

鶏胸肉、大豆製品、卵、レバー等

細菌やウイルスが体の中に入ってくると、自己免疫パワーでこれらの有害物質を体が排除しようとします。
その時に、タンパク質をはじめビタミンやミネラル類が沢山消耗します。そこで、高タンパクで栄養のある食事が、風邪の時に効果的です。 ■鶏胸肉■
高タンパクで脂が少ない鶏胸肉は、風邪の栄養補給にぴったりです。
喉が痛い時には片栗粉でコーティングしてあげたり、つみれ団子にすると食べやすくなります。

■卵■
風邪の時の強い味方である卵。良質なタンパク質、鉄、ビタミンB1、粘膜の乾燥を防いでくれるビタミンAも含みます。風邪をひいて消耗している体に卵の栄養がききますよ!

■大豆製品■
豆腐や豆乳等の大豆製品は、植物性たんぱくで消化にも優しいです。豆腐はトロトロとした状態が喉が痛い時でも食べやすく、風邪の時におすすめです。

■レバー■
タンパク質をはじめ、粘膜を保護してくれるビタミンAがとっても豊富です。

消化に良い食べ物

お粥やうどん、りんご、かぼちゃ、豆腐、プリン等

体の中で風邪と戦っている体に負担をかけないためにも、消化の良いものがおすすめです。消化に時間のかかる油や、食物繊維が多いもの等を避けると胃腸をいたわる事が出来ます。
調理の時のポイントは、繊維の多い食材は繊維を断つように切ったり、すりおろし、柔らかくなるまで煮込みます。茹でる、蒸す等して油を使わない調理方法にし、塩分を控えるのもポイントです。
離乳食の時のようにしてあげると、食べやすく、消化が良くなります。 ■お粥■
風邪といえばお粥ですね。風邪に良い他の食材と合わせると栄養がアップします。

■うどん■
うどんも油を使っていないので、消化に良いです。讃岐うどんのようなこしがあるものより、柔らかい茹でうどんが風邪の時にはおすすめです。良く煮込むとさらに消化が良くなります。

■果物■*
○りんごやバナナ等。
 すりおろしたり、加熱するとより良い。
×キウイフルーツ、パイナップル、梨、柑橘類等

■大豆製品■*
○豆腐、味噌、きな粉等
×納豆、おから、油揚げ等

■野菜■*
○かぶ、かぼちゃ、キャベツ、人参、じゃが芋等
×ごぼう、レンコン、きのこ類、オクラ等

■菓子類■*
○ゼリー、プリン、ビスケット等
×ケーキ、チョコレート、ドーナツ等

*○は消化に良い食べ物、×は消化が悪い食べ物です。

風邪の時の簡単レシピをご紹介

解熱作用のある食べ物を使った簡単レシピ:焼き梅干し番茶

梅干しは子供は食べにくいので、量を加減して下さい。風邪の時だけでなく冷え性にもおすすめです。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/62657/blog/12922576
【うちレシピ】焼き梅干し入り番茶★梅醤番茶風~寒気がしたときに ●材料 1人分
・梅干し  1個
・番茶   1杯

●作り方
1、トースターにホイルを敷き、梅干しの表面が少し焦げる位まで焼きます。(5分位)
2、湯呑に1を入れて番茶を注いだら完成です。箸やスプーンで梅をほぐしながら飲みます。

●ポイント
・熱がある時には大根おろしを入れるのがおすすめです。
・小さい子には薄めに作って、はちみつで甘さを付けると飲みやすくなります。

【うちレシピ】焼き梅干し入り番茶★梅醤番茶風~寒気がしたときに by yunachiさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらのレシピを参考にしました。

発汗作用のある食べ物を使った簡単レシピ:白ネギの豆乳ポタージュ

ネギたっぷりのポタージュスープは、ほんのり甘めの豆乳仕立てで飲みやすい!
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/97301/blog/13769649
風邪予防に

白ネギの豆乳ポタージュ

&桃の一押し食材in錦市場(京都) ●材料 4人分
・白ネギ   1本
・玉ねぎ   1/2個
・じゃが芋  1個
・水     300cc
・豆乳    300cc
・出汁    200cc
・白味噌   大2
・塩     適量

●作り方
1、白ネギと玉ねぎは薄切り、じゃが芋は皮を剥いて1cmの角切りにします。
2、鍋に水と1を入れて柔らかくなるまで煮ます。
3、2の粗熱がとれたらミキサーにかけて鍋に戻します。
4、豆乳と出汁を加えて弱火にかけて、塩と白味噌で味を調えたら完成です。

風邪予防に

白ネギの豆乳ポタージュ

&桃の一押し食材in錦市場(京都) by 桃さん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらのレシピを参考にしました。

ビタミンの豊富な食べ物を使った簡単レシピ:ほうれん草のホットスムージー

ほうれん草のビタミンAとCにレモンもプラス。バナナ入りで子供にも飲みやすいです。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/84505/recipe/841342
風邪&疲労&便秘予防の ホットスムージー ほうれん草×バナナ×ヨーグルト ●材料 2人分
・冷凍ほうれん草   100g
・バナナ       100g
・プレーンヨーグルト 140g
・レモン果汁     小1

●作り方
1、冷凍ほうれん草とバナナを耐熱容器に入れて軽くラップをし、レンジで1分半位加熱します。
2、1とヨーグルトを滑らかになるまでミキサーにかけます。仕上げにレモン汁を加え2秒混ぜたら完成です。

●ポイント
・生のほうれん草を茹でたものでも大丈夫です。

風邪&疲労&便秘予防の ホットスムージー ほうれん草×バナナ×ヨーグルト by 青山 金魚さん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらのレシピを参考にしました。

喉の痛みに効果的な食べ物を使った簡単レシピ:はちみつ大根

大根とはちみつの両方の効果で、喉の痛みを撃退!
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/34635/blog/13790251
はちみつ大根シロップ ●材料
・大根   適量
・はちみつ 適量

●作り方
1、大根は皮を剥いて1cmの角切りにします。
2、煮沸したビンに1を入れてはちみつを1/3位入れます。
3、そのまま置いておくと大根から水分が出てくるので、この上澄みをそのままかお湯で薄めて飲みます。

●ポイント
・1歳未満の乳児には与えないでください。
・保存は冷蔵庫でしてください。

はちみつ大根シロップ by ハヤシさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらのレシピを参考にしました。

高タンパクな食べ物を使った簡単レシピ:柔らか鶏雑炊

鶏胸肉でタンパク質が豊富に摂れます。鶏肉をたたいて柔らかくするので小さい子でも食べやすいです。風邪の予防にもおすすめ!
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/8283/recipe/6337
受験生頑張れレシピ?!(笑)びっくり柔らか鶏雑炊 ●材料 4人分
・鶏胸肉   1枚(約150g)
・ねぎ    1/3本
・白菜    50g
・ご飯    お茶碗1杯
・水     600cc
◎かつおだし 大1
◎卵     1個
◎片栗粉   大1と1/2
◎酒     大1
■みりん   大1
■いりごま  大2
■醤油    大1
■生姜    小1片(すりおろす)

●作り方
1、鶏胸肉はたたいて食べやすい大きさに切り、ねぎ、白菜を荒みじん切りにします。
2、1と◎をボールに入れ、手で揉んでから冷蔵庫で30分寝かします。
3、鍋に水を入れ沸騰させたら、スプーンで2を少しずつ入れていきます。
4、お鍋が再び沸騰したら、そっとかき混ぜてから■を加えます。
5、ご飯を加えて柔らかくなったら出来上がりです。

受験生頑張れレシピ?!(笑)びっくり柔らか鶏雑炊 by エリオットゆかりさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらのレシピを参考にしました。

消化に良い食材を使った簡単レシピ:かきたまうどん

片栗粉と卵のふわふわスープが、食欲がない時でもするっと食べられそうですね。ねぎやほうれん草等の野菜も入れると栄養アップ!
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/19722/recipe/9858
中華風かきたまうどん ●材料  1人分
・うどん      1玉
◎鶏がらスープの素 小2
◎酒・醤油     少々
・卵        1個
・片栗粉      小2
・お好みの具    野菜等適量
・おろし生姜    適量

●作り方
1、鍋に水を沸かし、◎を入れます。
2、スープにうどんと具材を入れて煮込みます。
3、弱火にして、片栗粉を少量の水で溶いてから入れ、溶いた卵も入れます。
4、軽く混ぜて、おろし生姜を入れたら出来上がりです。

中華風かきたまうどん by ericaさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらのレシピを参考にしました。

栄養のあるものを摂る時のポイント

喉が痛い時は刺激を避ける

喉に炎症を起こしている時は、熱いものや冷たいもの、酸味の強いものは避けます(柑橘類等)。とろみがあるものだと食べやすいです。

アイスクリームは食べても大丈夫?

風邪の時は食欲が落ちてしまい、甘いものだったら食べられたりします。そんな時に人気なのが、甘くて冷たくって口当たりの良いアイス!しかし、アイスはとっても体を冷やすので少量にしておくのがベストです。沢山食べてしまって体温が下がると、免疫が落ちてしまいます。
甘いものだったらゼリーやプリン、ビスケット等の消化に良くて冷たすぎないものがおすすめです。

全然食べられなかった時の後は、水分からはじめる

吐き気があったり、熱が高くて全然食べれなかった時の後に、急に栄養があるものを食べると胃腸がびっくりしてしまいます。
特に吐き気があった時の後は、水分からはじめて、次にお粥やすったリンゴ等離乳食のようなものと段階を踏んであげると、胃腸に負担がかかりません。

水分補給も忘れずに!

冬場こそ、特に注意!

冬の室内は暖房をしている事もあって、乾燥しています。風邪の時は普段より汗をかくので、こまめな水分補給が大切です。全然食事が食べられない時でも、水分だけはしっかり摂るようにして下さいね。

風邪の時はジュースやイオン飲料など、甘くて飲みやすいものの方がおすすめです。水や麦茶だとあまり飲んでくれない場合は、試してみて下さい。

生姜を使った飲み物:アップルジンジャーシロップ

苦手な生姜も、りんごとはちみつのシロップなら大丈夫!作っておくと風邪予防にも効果的です。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/188253/blog/15750768
アップルジンジャーシロップ ●材料 750ccの保存瓶1瓶分
・りんご  2個
・生姜   30g
・砂糖   80g
・はちみつ 100g

●作り方
1、りんごを良く洗って種をとり、皮つきのまま薄切りにします。
2、生姜も良く洗って汚い部分を除いてから、皮ごと薄切りにします。
3、鍋にりんごを半分入れ、生姜と砂糖の半量を入れます。
4、さらに残りのりんごと生姜と砂糖とはちみつを入れて、2時間位置きます。
5、鍋を弱火にかけて、ぐつぐつしてきたら上下を返し蓋をします。
6、そのまま弱火で煮て、りんごが透き通ってきたら完成です。煮沸消毒した瓶に移して下さい。

●ポイント
・冷蔵庫で1ヶ月位もちます。
・シロップをお湯や水で割って飲みます。もちろん中のりんごや生姜も食べれます。

アップルジンジャーシロップ by minaさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらのレシピを参考にしました。

生姜を使ったドリンク:ジンジャーホットミルク

簡単に作れる生姜のドリンク。子供には甘さを加えて飲みやすくしてあげて下さい。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/35998/blog/15228932
◇スパイス大使◇ジンジャーホットミルク ●材料 1杯分
・牛乳       150ml
・おろし生姜    小1/4
・シナモンパウダー 少々

●作り方
1、小鍋に牛乳と生姜を入れて沸騰直前まで温めます。
2、カップに注いでシナモンパウダーを加えたら完成です。お好みで砂糖やはちみつを加えて下さい。

ジンジャーホットミルク のレシピ – みんなのスパイスレシピ大集合サイト スパイスブログ
こちらのレシピを参考にしました。

花梨とはちみつを使った飲み物:花梨のはちみつ漬け

喉にいい花梨とはちみつを使ったドリンク。手作りのシロップがお家にあると風邪の時に安心ですね。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/17247/blog/14021359
はちみつかりんのホットドリンク。 ~かりんのはちみつ漬け、その後。 + 家族でお味噌作り。 ●材料 
・花梨   500g
・はちみつ 750g

●作り方
1、瓶は熱湯消毒して、花梨は良く洗って乾かしておきます。
2、乾いた清潔なまな板と包丁で、花梨を薄切りにします。
3、瓶に花梨を入れてはちみつを注ぎます。
4、1日1回かき混ぜて下さい。冷暗所に1~2ヶ月おいたら完成です。

●ポイント
・水分が入るとカビが生えてしまうので、良く乾かしてから調理して下さい。
・種に薬効があるので、種も一緒に漬けて下さい。

はちみつかりんのホットドリンク。 ~かりんのはちみつ漬け、その後。 + 家族でお味噌作り。 by decoさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらのレシピを参考にしました。

ママの直感が頼りになります

風邪をひいて迷うのが、お医者さんに行くかどうかですよね。こんな時に意外と当たるのが、ママの直感です。

生まれた時からずっと一緒にいるママは、子供のちょっとした変化にも敏感です。「あれ!!なんかおかしいかも」と思う時は受診するのがおすすめです。病院に着いたら元気になってた。なんて事もあるのですが…。そんな風に回数を重ねていくうちに、ママの直感も鍛えられていきますよ!