妊娠5週の症状や出血についての体験談・口コミ

妊娠5週の症状や出血について先輩ママの体験談・口コミをまとめました。他のママたちの状況や気持ちをぜひ参考にしてみてください。

妊娠5週の症状や出血ってどういうもの?

妊娠発覚!

生理不順で今までなかなか予定通りに生理が来なかったのですが、予定日よりも1週間以上生理が遅れていたので、もしかして…と思い、妊娠検査薬を買い、すぐに検査をしました。結果は、ハッキリと陽性反応。その結果があまり信じられず、次の日に別の妊娠検査薬を買ってもう一度検査。結果は同じく、ハッキリと陽性反応が出ました。その頃の症状は、とにかく食欲旺盛。食べてもすぐお腹が空くので、間食が明らかに増えました。元々少食だったので、周りもビックリするほど食べる量も増えました。そして、くしゃみ鼻水がとまらない風邪のような症状。熱っぽさは特にありませんでした。胸、下腹部も時々チクチク痛みました。その他は特に気になる症状はなかったように思います。【miiさん(20代)】

妊娠5週目の主な症状

生理前のけだるさなどさ、熱っぽさなどがありました。でも、生理の症状が現れなかったので、検査薬を使用して調べてみると陽性反応が出ました。さっそく、産婦人科で検査をうけたところ妊娠5週目だと診断されました。それからスマホで起きる時間を設定しておいても、起きることができなくなりました。とにかく眠くてだるかったです。集中力も散漫で、このまま仕事を続けていくことは不可能だと思いました。つわりも始まっていて、電車に乗ると車内の匂いで気持ち悪くなり、旦那以外の男性の汗や整髪料の匂いでも気持ちが悪くなりました。30分以上乗車していないといけなかったので妊娠を機会に仕事を辞めました。家事を一通り終えて余裕があれば横になって眠ってしまうというのを繰り返していました。【あられさん(30代)】

妊娠超初期、私の場合

まだ妊娠に気づかない超初期の頃です。今まで普通に過ごせていたのに、なんとなく体がだるく仕事も身に入らないことが増えてきました。集中力にも欠け、何をするにも面倒くさい状態が多くなり、疲れているのかなと思っていました。また仕事柄、立ったままの作業や重い荷物を運ぶことが多く、非常につらかったです。同じ時期に、下腹部が張るようになり右足の付け根が痛くなりました。特に夕方の症状が重く、何かおかしいなと思っていました。それでも仕事を休むわけにいかず、無理して働いていました。同僚に相談したところ、妊娠したんじゃない?と言われ、すぐに妊娠検査薬を試したところ陽性の反応がでました。最初、足の付け根のあたりが痛いのは子宮外妊娠じゃないかと言われ、病院で検査を受けるまでは不安でしかたなかったです。でも、無事子宮内に赤ちゃんの袋が確認され、とても安心しました。その後は、さらに体がだるくなり何もできなくなりました。結局仕事に行けなくなり、そのまま退職となってしまいました。【うめうめさん(30代)】

子どもと会うための試練

私は不妊治療で妊娠しました。妊娠5週目より出産までの間ずっとつわりが続きました。つわりが始まって常に吐き気があり、食事をしても水分を飲んでも吐いてしまうこともたくさんありました。いつも吐き気がついて回るためトイレに駆け込むことも多々ありました。ケトンがプラスになりよく点滴をしていました。仕事もままならず結果的に休職することになりました。これから同じ状況になるプレママさんはやはり覚悟することがとても大事になります。責任ある仕事をしていてもこれだけはどうしようもないことだと思います。せっかく芽生えた小さい命なので無事に生まれることを信じて耐えるしかありません。つわりのある妊娠はご主人の協力がなければ何もできなくなります。常にご主人への感謝も忘れず買い物を頼ってしまっていいと思います。つわりのひどい方は出産までとてもつらい思いをすることになると思います。ですが、子供が産まれてきたときの感動はとても大きかったですのでくじけずに頑張ってほしいです。【さんさん太陽さん(30代)】

心配ならすぐに受診を

第一子の妊娠5週目の頃、急におりものが出る感覚がありました。トイレで確認すると、オレンジ色の出血に血の塊が混じったようなものが下着に付着しており、急いで産婦人科を受診しました。内診をすると、先生からは「あ~…確かに出血していますね」とのお話が。非常に心配になりましたが、おりものの色がオレンジ色なので出血して時間が経っているであろうことや、量が少ないことから、胎嚢が子宮に定着していく中で起こった出血で、あまり心配はいらないとの診断が下りました。先生からは、真っ赤な鮮血が出た場合や、出血の量が多い場合は特に心配であるのですぐに受診するようにと教えていただきました。自分で心配だと思う症状があれば、すぐに受診することが安心して妊娠生活を送る秘訣だと感じました。【赤めさん(20代)】

5週の後半で出血がありましたが、その後は順調に経過しました

妊娠検査薬で生理予定日には妊娠がわかっていたのですが、6週になってから産婦人科に行こうと思っていたところ、5週の後半で少量ですが出血していまいました。慌てて産婦人科に行ったところ、まだ心拍は確認できないけれど、胎嚢は週数通りの大きさになっているということで、様子見になりました。出血は生理の始まりのような茶色~赤いものが少量で2日間続いて治まりました。出血した期間は5週5日と6日だったと思います。お医者さんの話では5週くらいにはよくあることだけど、流産の危険性もまだ高い時期でもあるので、出来るだけ安静にしていて下さいということだったので、出血が治まってからも一週間くらいはなるべく出かけずに過ごしました。その後は特に問題なく順調に経過しました。初期の出血は心配すしぎずできるだけ安静に過ごすのが良いと思います。【ninu1さん(40代)】

妊娠初期の出血

妊娠4週目で胎嚢が確認出来、5週目には心拍も確認出来て一安心しました。しかし胎嚢のすぐ横に血の塊があり、それが流れると赤ちゃんも一緒に流れてしまうかも、と言われてびっくりしました。先生はよく見られることだよ、と簡単に言いながらも「でもちょっと(出血の影が)大きいなぁ」と何度も言うのでこちらはビクビクしました。張り止めと出血止めの薬をもらい、「なるべく安静に」と言われて「なるべくってどのくらいですか??」ときっちり確認して帰宅しました。健診も毎週行くことになりましたが一週間はドキドキして長かったです。幸い第一子だったので安静に過ごすことが出来、結局血の塊は改善されませんでしたが赤ちゃんは順調に育ちました。8週目には「もう大丈夫でしょう」と言うことで張り止めも頓服になり、健診も一ヶ月後ということになりました。出血の状態も自分自身でネットで調べてみてもわりとある事らしいので、無理をせず医師の指示に従っていけば良いと思います。しかし特に初期は精神状態も不安定なので努めて楽観視することも身体のためだなぁと思いました。なかなか【まゆさん(30代)】

私の初期の出血体験談

一人目を妊娠時の事です。検査薬で反応が出た為産婦人科を受診したらまだ4周程で胎嚢しか見えず2週間後に再び受診して下さいとの事でした。それからしばらくたったある日トイレに行くと透明のおりものに真っ赤な鮮血が混ざっていました!!ビックリして慌てて病院に電話。すぐに見ていただけるとゆう事で慌てて病院に行きました。診察してもらうと赤ちゃんは無事で前回見えた胎嚢の中にピコピコ動く心配を確認できました。でも出血の理由は分からず。初期の出血はよくあることだからと言われ、無事に育ってくれるかは誰にも分からない。赤ちゃん次第。とにかく安静にして下さいと言われ、ホルモンの注射を打ってもらい帰宅。家ではとにかく安静にして数日間は注射を打ってもらう為に病院に通いました。幸いな事に出血もすぐに止まり赤ちゃんも順調に育ってくれて元気な男の子を出産する事ができました。妊娠が分かった時は本当に無知で妊娠したら元気に産まれてくると思っていましたが、この出血で妊娠出産は何があるか分からないんだと学びました。【まななさん(20代)】

妊娠5週目くらいから薄茶色のおりものが。流産でした。

一番最初に妊娠したのは結婚直後の30歳の時でした。生理がとまって、ムカムカしたつわりのような症状があったので産院に行くと、妊娠していました。しかしその時点ではまだ心拍は確認できませんでした。当時は「妊娠したら必ず出産できるもの」と思っていたので、流産するなんて全く思っていませんでした。5週目を過ぎたころから、薄茶色のおりものが少しずつ出るようになりましたが、つわりもあったので「妊娠初期によくあるという出血だろう」と思い、放っておきました。2週間後に改めて産院に行くと「赤ちゃんがどこにもいませんね。流産です。たぶん6週目くらいで流産していたと思うよ。どうしてもっと早く病院にこなかったの?」と、いくぶん強めに医師にしかれました。つわりがあるのに、流産していると聞いて、とても驚きました。【Mちゃんさん(40代)】

切迫流産時の「安静」

不妊治療2年目で体外受精を行いました。そして初めて妊娠判定で陽性をいただいた時のことです。「次の診察では胎嚢が見えるでしょう」と医師から言われ、ホントに嬉しかったです。陽性判定をいただいて4日後、仕事中に生理のように何かが流れ出る感覚があったので、急いでトイレに行くと生理1日目くらいの出血がありました。すぐに上司に相談して早退し、通っている不妊外来を受診しました。すると「切迫流産」との診断。「自宅で安静にしていてもいいけど、うちの病院では入院を勧めている」と入院を勧められましたが、「自宅でジッとしていればいいや」と思い、入院せずに自宅で過ごすことを選びました。でも2日後に大量出血。再度受診すると、もうすでに流産してしまっていて、掻把術をしました。ネットでは「『安静』の度合いにも色々あって軽度な家事ならOKなこともある」との情報があったので自宅療養を選んでしまいましたが、何かと動いてしまっていたのかもしれません。医師の言う通りに入院していれば良かったと後悔しています。「安静を」と言われたら、必要以上に安静に過ごしてもいいと思います。【ようちゃんさん(30代)】

基礎体温で気づくこと

私は4回妊娠し、2回は初期流産しました。私の記憶が確かなら、どちらも5週目くらいで流産したと思います。子どもが欲しいと思った時期から毎日基礎体温をはかっていて、体温が高い時期が普段の生理周期よりも長く続いたので、妊娠検査薬を使ったら陽性でした。喜んで産婦人科にいき、小さな丸い子を見ることができました。でもまだ心臓の動きが確認できなかったので安心できませんでした。それからも毎日基礎体温をは測り続けました。ある日高かった基礎体温が下がった日がありました。「まさかな、大丈夫だよな」と思って仕事に向かいましたが、仕事中トイレに入ったら赤い血が少しショーツについていました。その日急いで産婦人科に向かったら流産しているとのことでした。その後生理の多い日のように多めに出血し、「ああ、赤ちゃん出て行っちゃったんだな」と実感し、涙がとまりませんでした。赤ちゃんは生まれてくるまでほんとうに安心できないけど、安定期までの間はハラハラドキドキです。【年子かあちゃんさん(20代)】

いつのまにか流産していました。

まだ妊娠に気がついていなかったので、生理かと思っていました。いつもは一週間以内に終わってしまうのにずっと出血しているのでだんだん不安になりました。産婦人科で尿検査をしたら妊娠していました。エコーの検査で先生からは赤ちゃんがもういないので流産です。と言われました。その後すぐ子宮の中をきれいにする処置を受けました。放置しないで受診をしてよかったです。私はしていなかったのですが、基礎体温をきちんと測っていたりすると異常を早く発見できるのだと思いました。産婦人科の受診は何度行っても内診が嫌ですよね。どうしても何かハプニングになってから受診するということになってしまいます。私の住んでいる地域ではここ数年、産科までカバーしている病院が減ってしまっています。先生を選びたくても選べないんです。ネットなどを使って通える範囲の情報収集も大事かと思います。【おかめさん(40代)】

妊娠発覚時の産婦人科選び

前回の月経から1か月以上経っても月経が来ず、その頃ちょうど忙しく疲れが溜まっていたので遅れているだけかな・・と考えていたのですが、念のため自宅に置いてあった妊娠検査薬を試してみると、なんと陽性でした。このとき妊娠5週目に入ったばかりでしたが、くっきりと陽性のサインが出たので、早速以前から生理痛や子宮頸がん検診でお世話になっていた産婦人科の予約を取り、診察を受けました。この産婦人科は先生の雰囲気がとても良く、その時も迷わず予約し、もちろん今回の妊娠の検診でも非常に和やかで良いのですが、小さなクリニックなので分娩を取り扱っておらず、夜間の緊急時には診察が受けられないので、もっとよく考えて妊婦健診の場所を選んだ方がよかったかな、とも少し後悔しています。里帰り出産をするので分娩は地元の病院ですが、それまではこのクリニックでの診察。どちらかというと不妊治療に力を入れているクリニックなので、母親教室などもやっていません。毎回の診察で、相談もしやすいし、丁寧に診てくれるのでそこの不満はないのですが、妊娠時はいろいろと冷静になって決めた方がよさそうですね。【なはりんさん(20代)】

病院選びに迷った時は。

妊娠を検査薬で確認すると同時に、選ばないといけないのが病院。最初は自宅付近、仕事もしていたので勤務先付近、評判がイマイチなのと、自宅と勤務先が10km以上離れていたため、いざ出産時に遠いいのも困ると思い、中間の位地にある病院を選ぶことにしました。1番目は場所、2番目は設備や環境で選びました。産婦人科だけより、総合病院だと生まれて何かあった時には安心できるし、病室も大部屋よりは個室の方がいいです。汚い話ですが、産後はオナラも沢山でます。それを我慢するのが辛いです。友達も言ってました。5日は最低でも入院しますし、出産後は休む間もなく赤ちゃんのお世話が始まります。リラックスできる環境がおすすめです。【だいあやママさん(30代)】

《眠いというつわりによっておこる変化》

わたしは、子供が二人とお腹に今14週になる赤ちゃんがいます。今はだいぶ落ち着いてきましたが、三人とも初期の一般でゆうつわり(吐き気、嘔吐)が全くなかったためなのか、ずっと眠気との戦いでした。毎日夜22時ごろには寝て、朝は6時くらいには起きていたので8時間はねていました。それまでは、朝は強く仕事も遅刻したことが無かったのですが、毎日起きるのが辛くなり、仕事中も眠くなっていたので正社員からパートにしてもらい就業時間を減らしてもらったりと、眠たいというだけですが、このつわりにだいぶ、苦労しました。仕事から帰っても眠たいと寝ていると、主人からみるとただサボってるようにしかみえないみたいで、理解してもらうのに時間がかかりました。眠たいというつわりを、甘く考えないで下さい。生活・環境が大きくかわるものだと私は体験いたしました。【レモン06さん(20代)】

心地のより眠気

30代に入ってから初めての妊娠出産を経験し、現在9か月の女の子を育てています。妊娠初期はいつ悪阻がはじまるのか覚悟していましたが、まったくつわりもなく快適に過ごせました。ただ、とにかく身体が眠くてだるかったです。何もする気が起こらず、家でだらだらしていました。夜もしっかりねていて、朝もゆっくり起きているのに昼過ぎには猛烈な眠気で1時間以上は昼寝をしていました。身体はぽかぽかしていたので温泉につかっているような感じて、心地のよい眠けでした。あまりのやる気のなさに、自分でもびっくりしていたのですが、きっと妊娠初期に無理して動きすぎないように身体が調整されているのかなと思っていました。周りの妊婦さんも同じようにとにかくだるくて何もしたくないと言っていたので、皆共通しているのかな?と思います。【じろーさん(30代)】

とにかく眠かった5週目

妊娠5週頃の症状はとにかく眠かったです。仕事をしていたのですが、パソコンに向かって座っているのも一苦労の本当に尋常ではない眠気でした。寝ても寝ても眠い。すでに病院で検査済みで妊娠がわかっていたのでコーヒーなどのカフェインを摂取するわけにもいかず、眠気覚ましにとても苦労しました。その辺を歩いたりして体を動かすと少しはマシになったのですが、座るともうダメでした。ちゃんと睡眠時間をたっぷり取ってもやっぱり眠かったです。体調が悪くなるわけではなく、ただただ相当に眠くなるつわりの症状もあるみたいです。ちなみにつわりが本格的に始まった10週に以降には眠気はすっかりなくなり、船酔いのような吐き気になりました(笑)。【きなこさん(30代)】

妊娠による眠気の症状

私は第二子を妊娠して初めてすごい眠気におそわれていました。一人目の妊娠の時はだるさとつわりだけでしたが、二人目の妊娠の時にはつわりと体全体のねつっぽさからくるダルさと眠気におそわれて、とてもしんどかったです。普段はそんなに滅多に日中も眠気で辛くなることもなかったのですが、第二子妊娠後すごく眠たかったです。普通にしてても眠たいのに何か少し食べただけで、すぐに眠ってしまうほどでした。たとえば、私の場合まるで睡眠薬をのんだかのように気をうしなって寝てしまうほどでした。なので、妊娠後の生活は朝昼晩ご飯を食べるとすぐに寝てしまってました。私は妊娠後は実家にお世話になってたのでよかったのですが、自分で自分が情けなくて辛かったのを覚えています。でも、人それぞれ妊娠後の体の症状は違うわけなので仕方なかったのかもしれません。【しじさん(30代)】

妊娠初期のつらい眠気は、家族の協力を得て乗り越えて

いくら睡眠をとってもとにかく眠かったです。普段は1日6時間睡眠をとれば足りる体質なのですが、この時期は8時間寝ても足りず、仕事をするのが本当につらかったです。仕事場での昼休憩は、普段よりお昼ご飯を早めに食べて仮眠に費やすようにしていました。どれだけ寝ても眠気がなくなるわけではない、ということを夫が理解してくれて、家事をしてくれたおかげで、私が休む時間を作ってくれたことは本当に助かりました。そのおかげで仕事への支障を軽くすることができましたし、何より自分自身の心が少しでも落ち着きました。妊娠初期のため職場にはまだ言いにくい時期かと思いますから、この時期の家族のサポートは、働く女性にとってはとても重要になってくると思います。【たかなさん(20代)】

お勧めできません

妊娠発覚直後のことです。妊娠の兆候があり、検査薬で陽性を確認したのですが、3日後に旅行を予定していました。先に、病院へ行くか帰ってきてから行くか主人に相談したところ、すぐ病院に行くべきと言われ、旅行前日にどうにか時間を作って病院へ行ってきました。無事胎嚢が確認されほっと一安心。そのときは妊娠5週目に入ったところでした。しかし、次の日からは一泊二日の旅行です。車で3時間ほどの温泉地へ義父母と行く予定になっていました。義父母は飛行機でやってくることになっていて、いまさらキャンセルもできない状態でした。本当だったら妊娠超初期ですし、あまり無理をしてはいけないことは分かっていたのですが、体の症状があまりでていなかったので強行突破で行ってしまいました。あまりも妊娠初期すぎるので義父母には、少し落ち着くまで内緒にしておくことにしました。旅行中は、いつもと違う環境なのでいつもより疲れがでたような気がします少し歩く距離もあったので、無理をしたかもしれません。いつもより短い距離でも休み休みでないと動けませんでした。それでも無事帰ってこられたのは運がよかったのでしょう。ちなみに、温泉は入りませんでした。おいしそうなお料理も生ものはさけ、火が通ったものを無理ない程度に頂きました。何もなかったからよかったものの、やはりこの時期の旅行は精神的によくないかなと思います。当たり前ですが、できることなら体が落ち着いてからのほうがいいですね。【なめこさん(30代)】

胎嚢確認できた!!

不妊治療をしていたため、妊娠が分かったのは4週(生理予定日)でした。胎嚢の大きさ測定は5週以降で、とのことで、ワクワクしながら病院に行ったのを昨日のことのように覚えています。しかし、まだつわりもなかったので、本当に妊娠しているのか、また化学流産してしまうのではないか、と不安にもかられました。そして5週目に入ってすぐ、病院のエコーに。「この黒いのが赤ちゃんが入ってる袋ですよ」と先生。無事に7mmの胎嚢が確認できました^ – ^小さくても私の中に芽生えた命がすごくすごく愛しく感じました。その時初めてエコー写真をもらうことができ、夜は夫と抱き合って喜び、二人で何時迄もエコー写真を見つめていました(*^^*)ただ仮の生理予定日から妊娠週数を出すこのくらいの時期は、5週で胎嚢確認が出来ない人も多いと聞きました。なのでもしエコーで見られないことがあっても(お医者様もそう言うと思いますが)あまり気にしないでのんびり構えているのが一番です。【ひなちゃんママさん(30代)】

妊娠5週目での、初エコー写真

妊娠検査薬で陽性が出てから、初めて産婦人科へ検診に行ったのは、妊娠5週と2日の時でした。このときに初めて膣エコーの写真をもらいましたが、もちろん赤ちゃんの大きさはまだまだとっても小さく、点がポチッと見えるだけでした。ただ、子宮内にちゃんと胎嚢が確認でき、子宮外妊娠の可能性はなくなったので、安心したことを覚えています。妊娠検査薬で陽性が出ただけでは、いまいち実感もわきませんし、化学的流産してないかと心配にもなりますよね。まだ妊娠5週目では、赤ちゃんのサイズも非常に小さく、胎嚢くらいしか見えず、もちろん心拍を確認することができません。なので、もう少し経ってから検診に行く方も多いようですが、一日でも早く、異常なき妊娠の要素を1つでも確認できるので、早めに行ってよかったかなと思っています。【なはりんさん(20代)】

おでんの大根と卵ばかりを食べる毎日

妊娠がわかってからは食生活にとても気を付けるようになりました。ただ私は生理がこないなーと思っていた時から食べ物のにおいが少し気持ち悪く感じるようになり、食欲も少なくなっていたので徐々に食事をまともにとることが出来なくなってしまいました。本当につらくて、それでも先生からは少しでも何か食べてねと言われていたので必死に何なら食べられるのかを探しました。唯一食べる事が出来たのが、おでんの大根と卵でした。またおでんのスープも飲んでも気持ち悪くならなかったので、毎日コンビニに行ってはおでんの大根と卵ばかり購入して食べていました。ただ食べられたものがそこまでカロリーが高いものではなかったので先生も安心していましたが、栄養を取りたくても食べられずどんどん痩せていってしまいました。【ちゃらさん(20代)】

妊娠初期は無理せず安静に

いつも来る生理が来なかったので妊娠検査薬で調べてみたら妊娠が発覚しました。その後はすぐに産婦人科に行き検査をしてもらいました。その時から既にひどいつわりになっていたのですが、先生からは少しでも頑張って何か食べるようにと言われました。また、妊娠初期はお母さんの行動によっては赤ちゃんが流産してしまいやすい時期なので、とにかく安静にしてきをつけてくださいと言われました。幸い、私は自由業だったので仕事を休むにも融通が利き妊娠してからは自宅で寝ている事が多かったです。まただんだんつわりがひどくなってくると、普段の生活をするのも正直つらかったので実家に帰りました。母親は喫煙者だったのでタバコは控えてもらい、なるべく野菜を中心にした食事にしてくれました。妊娠初期は流産しやすいので、可能なら実家で安静にするのがいいと思います。【ちゃちゃさん(20代)】

初めての妊娠

結婚して3年。なかなか子供が出来ないので、このまま2人で楽しく過ごそう〜と思っていた矢先の事です。最初に妊娠に気付いたのは生理予定日当日にチクチクとする下腹部痛。時々チクチクする事はありましたが、何か違う気がする…。合わせて他の症状として、胸の張り、微熱気味、おりものが増える、お酒は強い方ですが、何故かやたらに酔う…。という事で検査薬速攻で試しました。3本試しました(笑)3本とも陽性反応出ました。生理予定日当日のフライングでしたが反応しました。その後産婦人科にも行きました。まだ早かったので、胎嚢見えませんでしたが、妊娠症状が出てる、という事で一週間後に出直し、胎嚢確認。今、6ヶ月です。これまでも生理遅れたらもしかして…なんて思う事はありましたが、何となく直感で今回は妊娠しているかも…と思いました。【みほさん(30代)】

妊娠5週目心拍

妊娠5週目は、生理予定日から1週間ほど過ぎたころで、この時期に妊娠に気付く方が多いのではないでしょうか。ママさんもつわりを感じることも増え、身体が変化していくにつれ、母としての自覚がわいてくる頃だと思います。赤ちゃんも魚のような状態から、だんだん成長し人間らしい姿になっていき、この頃の胎児の大きさは2ミリ程度に成長していて、エコー写真で見ると、タツノオトシゴの様な形をしています。 赤ちゃんの顔や目、耳、大動脈などの器官もこの頃に成形していきます。早い人で妊娠5週目には、赤ちゃんの心拍を確認出来るかもしれません。心拍を確認するには個人差があるので、6週から7周くらいまで遅くなることもあるので、あまり心配しないほうがいいとおもいます。【ロデコさん(30代)】



妊娠5週に関する詳しい情報はこちら

妊娠5週目は、これまでの「妊娠したかもしれない」という可能性から「妊娠した!」という確信に変わる時期です。これまで何となく感じていたつわりも少しずつ強くなってきますし、赤ちゃんも前週より確実に成長しています。それでは妊娠5週目の頃にママの体に表れる症状や赤ちゃんの様子を、ママたちの体験談を交えながら見ていきましょう。