インフルエンザの予防接種についての体験談・口コミ

インフルエンザの 予防接種についてみんなの体験談・口コミをまとめました。他のママたちの状況や気持ちをぜひ参考にしてみてください。

インフルエンザの 予防接種ってどうだった?

えりさん(40代)

インフルエンザの予防接種は毎年家族全員で受けています。子供達は2回接種になるので経済的にも大変だし、効果面でも色々と言われていて悩むところですが…。実際にインフルエンザにかかった時は予防接種のおかげか軽く済んでいるので、我が家は今年も家族全員で接種するつもりです。

セヴェロンさん(30代)

一昨年のインフルエンザの予防接種で子ども(2歳のとき)が副作用を起こして、注射した箇所が炎症を起こし、1週間昼夜問わず痒がって大変だったので、昨年(3歳のとき)は予防接種をしませんでした。そしたら、インフルエンザに罹り、高熱で一晩うなされていました。1週間眠れないほど痒がっていたのも大変でしたが、それよりも高熱でうなされているときの心労のほうが辛かったので、今年は受けさせます。

ゆたさん(30代)

インフルエンザの予防接種は1歳から毎年欠かさず2回受けています。注射を打った場所の腫れが結構ひどく、3日ほどはかゆがって掻いてしまっていて仕方がないかなと思っていましたが、保存料の入っていないワクチン(チメロサールフリー)もあると知り、2年前から少し遠いのですがそのワクチンを取り扱っている医院で接種しています。本当にその効果かどうかはわかりませんが、腫れて痒がることがなくなったので、これからも続けようと思っています。

じゅびり〜さん(40代)

うちは、上の子が幼稚園の時に一度受けましたが、2回目接種のタイミングを逃してしまいました。しかし、そのシーズンは罹らず。小学生になって初めてきちんと二回目まで受けた時は見事に罹りました。今高学年ですが、二年生以降は一度も受けたことがなく、罹ったり、罹らなかったりと、それぞれです。症状の重さもまちまちです。 下の子(年中)に関しては、まだ一度も受けたことがありません。昨シーズンは罹ってしまいましたが、一日で熱は下がり、重症化はしませんでした。

ちゃん6さん(40代)

上の子が幼稚園の頃、夫が会社でもらってきて家族全員で罹ったことがありました。何が辛いって、自分は高熱でも家族のお世話をしなければならず、ゆっくり休めない事でした。出産後は体質も変わり、あまり丈夫ではなかったので大変でした。それ以来、全員で接種を受けていました。受けていれば罹りにくくなるし、罹っても軽く済むようです。今は、子どもたちは大きくなったので接種は受けず過ごしてます。昨年、下の子が罹りましたが体力もできたので軽い症状で済みました。私と夫は毎年受けてます。親がダウンすると、学校関係、日常が滞ってしまうからです。

kotatutako11さん(30代)

子供達二人を保育園にはいってから毎年受けさせています。二人分の費用は高いですが、重症化するよりは、と思い今まで受けさせています。もう二人とも小学生ですが、今だにかかったことはありません。去年は小学校で大流行して学校閉鎖が起きたほどですが、うちの子たちは元気に過ごしていました。予防接種のおかげかもしれません。しかしインフルエンザの予防接種をせずにかかった子供も一日で治ったりしていますので、あくまで重症化の予防と考えています。何歳まで受けさそうかとただ今悩み中です。

あきか15さん(30代)

長男9歳・次男5歳(もうすぐ)・長女3歳、3人とも1歳を過ぎてから、毎年接種しています。私も主人もです。予防接種の効果は30%ぐらいだと聞いていますが、今のところ、昨年年末、娘を除く4人がインフルエンザにかかった以外、予防接種が効かなかったことはありません。2015年から料金が高くなり、家族で3万円コースで本当に大変ではありますが、重症化させないための予防接種と割り切って予防接種を受けています。また、大人は最安の病院を探し、子どもはできるだけかかりつけ医で受けるようにしています。予約は3人同時にとりますが、誰かが病気した場合も3人キャンセルして予約を取りなおすのではなく、打てるときに打てる子どもから打ち、全員が確実に予防接種を打てるようにしています。

きの15さん(30代)

赤ちゃん時代のインフルエンザの予防接種は、あまり意味がないとも聞きますが、やはり脳症などが怖くて接種させたいと思っていました。しかし、驚いたことに市区町村によって(?)接種可能年齢が異なることがあるようです。当時在住していた市では、1歳未満は打つことができませんでした(市内の小児科全部に確認)。里帰りした地元の市では、半年過ぎたら接種可能で、接種も推奨していたので、どうしたらいいのかずいぶん悩みました。結局都内の病院まで出かけて打つことにしましたが、なぜこのように差があるのか、具体的な説明はなにもないのでわかりません。今後生まれてくる子供の時も、毎度悩むことになりそうです。

たらこ28さん(20代)

インフルエンザの予防接種に関してはインフルエンザを予防するためのものではなく、インフルエンザにかかってしまった時に症状を軽くするためのものだと割り切って家族で受けています。 子どもは2回接種のため料金が余分にかかってしまうので大変ですが、症状が悪化するよりはいいと思って受けさせています。初めての接種の時は一回目は他の予防接種と一緒にできないとのことだったので、単独で打ち、二回目の時に他の予防接種を一緒にするようにスケジューリングしてもらいました。 私自身は子どもが受ける時に小児科で一緒に打ってもらっています。毎回打った場所が一週間以上腫れるので困りますが。子どもが病気をするよりも親が病気をする方が何かと大変なので予防接種をしたからといって手洗いうがいを怠らないように気をつけています。



インフルエンザの 予防接種に関する詳しい情報はこちら

毎年冬に大流行するインフルエンザ。高熱が長々と続くとても辛い風邪ですね。近年ではタミフルなどの抗インフルエンザ剤の出現で回復までの期間がぐっと短くなりましたが、でもやはりかからないにこしたことはありません。9月後半より徐々に始まるインフルエンザ予防接種。そもそも一体どんなワクチンなのかを考えて見ましょう。