生後1ヶ月についての体験談・口コミ

生後1ヶ月について先輩ママの体験談・口コミをまとめました。他のママたちの状況や気持ちをぜひ参考にしてみてください。

生後1ヶ月ってどういうもの?

赤ちゃんの写真係はパパにお任せしよう!

命がけでこの世に娘を産み落とし、至れり尽くせりの入院生活はあっという間でした。退院して自宅に帰れば、2~3時間ごとの授乳、おむつ換えに合間を縫って炊事洗濯部屋の掃除。もうふらふらになりながら気絶するように細切れで眠る毎日です。そんな中、どうにか娘のかわいい瞬間を写真におさめようとシャッターを押しまくったつもりが…落ち着いてから見返してみたら、まぁピンボケの多いこと!だけどすでに生後1ヶ月。たった1ヶ月といえどもそこはすごいスピードで成長する新生児なので、すっかり顔が変わってもうあのころの娘を撮りなおすことはできません。夫が撮った分はといえば、ほとんど夫の休みに撮られたものばかりなのでいまいち成長が追えていない気がするんですよね。戻れるなら当時に戻って夫にとにかくたくさん写真を撮ってもらいたいです。現在プレママのみなさん、ママは育児に専念できるように、赤ちゃんが産まれてからの写真はパパにたっぷり撮ってもらえるよう今からお願いしておきましょう。それと、赤ちゃんに夢中になりがちなので、ツーショット写真も忘れずに!小さい時は本当にあっ!という間ですよ。【ty_14さん(30代)】

お宮参りは良い思い出

出産をしてから赤ちゃんが生後1か月になるまでは本当にあっという間でした。正直体はボロボロで時間があれば少しでも寝たい状態だったので、育児をするのに精いっぱいでした。生後1か月あたりにお宮参りの為に両親たちと神社へ出かけました。また産後1か月だったので私は正直体型が戻っておらずぽっちゃりしていて着ていける洋服が無くて困りました。息子はとてもいい子で、お宮参りの式が始まるととても静かに眠ってくれて、式が終わって帰ろうとしたときに泣くというとても空気の読める子でした。なので、私たちも両親もとても大助かりでした。産後1か月だとまだまだ眠くて仕方がない時期ですが、少しでも外出すると気分が晴れるのでおススメです。【にゃーさん(20代)】

どんどん可愛くなる生後1か月

ちょうどお宮参りを済ませた1か月頃から、今までは顔を近づけると目線を合わせてくれる程度だったのが、こちらが動くとその動きを目で追いかけてくれるようになりました。また、声をかけてあげたりすると、赤ちゃんからも「あー」とか「うー」とか様々な反応を見せてくれるように少しずつなってきました。起きている時間も長くなってきたり、足や手もバタバタと活発に動かすなど、体力的な面から見ても、生まれたての頃より随分力がついてきたなあと感じ取ることができました。体重も、出生体重より1キロ程増えました。この頃は、私の場合は3時間おきに母乳片乳10分ずつミルク50与えて丁度良いくらいでした。ミルクの量、母乳の量いろいろ不安になると思いますが、私は不安になったら助産師さんに電話をしたりしていました。もし、不安であれば市の母乳相談や産んだ病院に躊躇なく相談されることをお勧めします。【ララさん(30代)】

少しの自分の時間が育児をハッピーに変える

息子が生後1カ月の頃は、私の体力が全然回復せず、育児も母に頼り切りでした。会陰切開をしたため、まともに座ることもできない上、子宮の収縮状況も良くなく、まだ寝たり起きたりしていました。授乳のたびにドーナツクッションを持ち、椅子までよろよろと歩いていたのを思い出します。待望の赤ちゃんだったのに、正直、子供がかわいいというよりも、ゆっくり休みたい、という気持ちが勝っていました。また、寝不足からか顔にニキビがたくさんできてしまい、気分も塞ぎがちだったので、息子を母に預け、クリニックに通わせてもらいました。久しぶりの外出、自分のことに時間をかけることができる喜びで心が元気を取り戻し、育児も少しづつ楽しむ余裕が出てきました。なかなか自分の時間を持てない時期ですが、時にはこんな時間も大切なのではと思います。【いっちぃさん(30代)】

辛かった里帰り

生後1ヶ月の頃はまだまだ育児にも慣れず、生活リズムも今までとまったく違うことからかなりのストレスを抱え込んでいました。加えて里帰りしている母はいつも私に小言のように育児の仕方を教えてくる。母は私の育児の仕方を全否定し、終始注意ばかり。里帰りして体を休めるはずなのに、私は休まるどころか家にいることに嫌気がさしていた。早く家に帰りたいと思ってはいたが、朝早くから私の朝食とかを準備して、夜は遅くまで洗濯をしていて、おむつやおしりふきなどが無くなったときには、薬局で買いに行ってくれたりもした。そんな母の優しさを感じ感謝するものの、また注意される1日が始まる。私も本音を言いたいけど言えない葛藤を繰り返していた。私はいつから母に遠慮をするようになったんだろう。母との間にいつのまにか距離が出来てしまったような気がして涙が出た。【あやかさん(20代)】

自分の体調が悪かった時期でした

1カ月検診では体重は1キロ増、身長は5センチ伸びていました。特に問題なく順調に育っていました。だっこが落ち着くのか抱っこをしているとかなり長いこと寝ている赤ちゃんでした。ただ肌が若干弱くこの時からほっぺはいつも赤くかゆそうにしていました。爪のお手入れをまめにしてあげたり手袋をしていないと顔をかいてしまうことがありました。夜眠くなるとかゆみが増すのかあまり眠れないようでした。夜寝てくれないと自分も寝不足でばててしまうので皮膚科でかゆみをおさえるお薬を出してもらいに行くことも。当時は赤ちゃんのわりにあまり寝ないのと自分も家事と育児の両立をうまくできないのとで自分の体調がかなり悪かったです。赤ちゃんが寝ている時に休めば良かったのに寝ている間に食事の支度とか洗濯をしてしまうためいざ休もうとしても赤ちゃんが起きて休めないという悪循環でした。徐々に自分が手を抜いて休みを取るようにしていました。【non10さん(40代)】



生後1ヶ月に関する詳しい情報はこちら

母子ともに授乳に慣れてくる時期ですが、赤ちゃんがいろいろな理由で泣くようになって授乳に対する不安が出てくることもあります。この時期の授乳の目安についてまとめました。