おたふくかぜの予防接種についての体験談・口コミ

おたふくかぜの予防接種について先輩ママの体験談・口コミをまとめました。先輩ママたちの状況や気持ちをぜひ参考にしてみてください。

おたふくかぜの予防接種ってどうしましたか?

Sママさん(30代)

おたふくかぜの予防接種は任意接種なので自己負担ですが、1歳になってすぐ受けました。1歳になるとMR(麻しん風しん混合)・水痘、ヒブ・小児性肺炎球菌の4回目の接種があり、それを2回に分け同時接種しました。おたふくかぜにかかると、多くの合併症のリスクがあったり、重症化すると脳炎になり障害をかかえる可能性や死に至る可能性があるので、任意接種でも受けるべきだと思います。水痘は去年(2014年)10月から定期接種になったので、おたふくかぜのワクチンも近い将来定期接種になるのではないかと思います。

kotatutakoさん(30代)

うちの子供達は3人いますが全員1歳を過ぎたころに受けさせました。大人になってからかかると症状がとても重たいと聞いたのと、男の子は精子に異常をきたす場合があると聞いたからです。おたふくの子の横にいて移したらいいという話も聞きますが、私自身が子供のときかかった時に弟がそばにずっといたのに映らなかった経験があり、これは予防接種をしておいた方がいいかと思いました。周りの人達も大抵受けています。しかし数年前に小児科からこの予防接種は二回受けた方が効果が高いんですよと言われました。まだ二回目は受けていませんのでもしかしたらかかるかもしれません。

Tohkoさん(40代)

上の子が3歳で未就園児教室に通い始めたらすぐに水疱瘡をもらい普通にかかってしまったため、おたふくは入園前に必ずうとうと思っていました。でもなかなか予定があわず入園式3日前にやっとうちに行きました。先生に体の中で免疫ができるのに2週間ほどかかるからその間に万が一おたふくをもらえば普通にかかってしまうと言われました。でも今はおたふくが流行っていると聞かないから大丈夫でしょうと言われたのですが…免疫ができるまえに感染。予防接種もむなしく普通におたふくにかかりました。予防接種は計画的にと思いました。



おたふくかぜの予防接種に関する詳しい情報はこちら

耳の下が腫れることで知られる、おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)。予防接種の時期や効果を知って、大切なお子さんを病気から守ってあげましょう。