いつから妊娠安定期に入るの?この時期の体の変化と注意したいこととは

妊娠中は様々な変化が起こりますよね。その中でも比較的体調が安定してくるといわれている安定期。いつから?どんな風に過ごせばいいの?そんな疑問を持つ方も多いかもしれません。今回は安定期の過ごし方や注意点などについて説明します。

妊娠安定期とは?いつ頃?

妊娠安定期とは一般的に妊娠5ヵ月~7ヵ月頃とされています。この頃になると、つわりなどの辛い症状が軽減し、赤ちゃんの成長も安定してくることから流産の可能性も低くなります。

しかし、これには個人差も大きく、5ヶ月になったからみんなが安定期というわけではありません。つわりが妊娠後期まで続く場合もありますし、流産の可能性も全くないという状態でもありません。
自分の体調が落ち着いて来た時が自身の安定期であると考えた方がよさそうです。



妊娠安定期の身体の変化とは

安定期に入るとつわりの症状が落ち着き、胎盤も完成してくることから流産の心配も少なくなります。妊娠初期からの吐き気や倦怠感、常にあった眠気などが楽になるという人も多いようです。
そのため、妊娠初期には辛かった家事が楽にできるようになったり、つわり中はダメだったニオイが平気になったりと体調面での変化があります。

しかし体調が良くなったからといって無理をしてしまうのはよくありません。安定期に入っても休息をとるなどゆったりと生活することが大切です。

妊娠安定期の過ごし方

軽い運動

安定期になり、体調も落ち着いてきたら軽い運動を始めるといいでしょう。
マタニティヨガやマタニティスイミングなど妊婦さん向けの教室に通ったり、軽いウォーキングも良いとされています。適度な運動は安産にもつながりますのでぜひ安定期のうちに自分のペースで運動をしてみましょう。

しかし、無理は禁物。ちょっとでもおかしいと感じるときは運動を控えて医師に相談してくださいね。

赤ちゃん用品の買い物

妊娠後期になるとお腹も大きくなって買い物も大変になってきます。安定期のうちに赤ちゃん用品で必要なものを買い揃えておくのがおすすめです。
生まれてくる赤ちゃんのことを考えながらのお買い物は気分転換にもなりますし、とても楽しいものです。必要なものをリストアップして少しずつ買い揃えていきましょう。

パパママ学級、母親学級への参加

市町村や産院などで開かれる母親学級やパパママ学級にも参加してみましょう。
出産の勉強にもなりますし、妊娠週数の近いママたちにも会うことができるので色々と情報交換もできますよ。悩んでいることが実はみんな同じだったりと励まされることもあるかもしれません。

また、パパも一緒に参加できる教室もあるので都合が合えば一緒に参加するのもいいですね。沐浴の練習や立会い出産の時の心構えなどを教えてくれるところもあるので、パパにとっても出産を少しでも身近に感じてもらえるチャンスです。

のんびりとした旅行

のんびりとした旅行に行けるのも安定期の楽しみの一つ。医師にも相談し、問題がなければ飛行機を使っての旅行もOKです。飛行機など公共交通機関を利用する際には気をつけなければならないこともあるので事前にしっかりと確認しておきましょう。
また、旅行先にも母子手帳は必ず携帯しておきましょう。もしものときに備えて旅行先の産婦人科の場所なども調べておくといいかもしれませんね。



妊娠安定期に注意したいことは?

体重増加

安定期に入るとつわりが楽になるため、食欲が旺盛になり食べ過ぎてしまうこともあります。妊娠中は体重管理も大切。妊娠中はお腹が空くものですが、間食を控えたり、どうしても食べたい場合には寒天ゼリーや野菜チップスなどを少し食べるなど工夫しましょう。
おからや果物を使って糖分控えめなものを手作りするのもおすすめですよ。

妊娠高血圧症候群

安定期になっても安心できないのが妊娠高血圧症候群。塩分の摂り過ぎや冷えからくるむくみには要注意です。あまりにもむくみがひどい場合や、体重が急激に増えた時などは妊娠高血圧症候群の心配がありますので医師に相談してくださいね。

ストレス

妊娠中はストレスもよくありません。あまり溜め込まないようにしましょう。適度に美味しいものを食べたり、ショッピングに出かけるなどして気分転換をするのもおすすめです。
妊娠中は心配なこともあるかもしれませんが、1人で悩まずにパパや周りの人に相談してくださいね。話を聞いてもらうだけでも気分が楽になることもありますよ。

腰痛

安定期になると赤ちゃんもだんだん大きくなり、お腹も出てきます。そのため今までとは重心が変わることやホルモンバランスの変化でも腰痛が起こることがあります。
妊娠中の腰痛は運動不足が原因となっていることもあるので体調に問題がなければ、適度に身体を動かすことも必要です。
なかなか腰痛が改善しない場合は妊婦さん用の腰痛改善ベルトや腹帯を使用することでも軽減することがあるので試してみてくださいね。

産前・産後 トコちゃんベルトII 紺 Mサイズ
■価格:6480円
※2015年12月24日現在の価格です

安定期でも無理はせずにゆったりとマタニティライフを楽しんで

安定期とはいってもまだまだ妊娠中であることに変わりはありません。決して油断、無理は禁物です。体調面や赤ちゃんの成長にも個人差があるので旅行や運動などをするときには医師に相談してからはじめてくださいね。
妊婦検診などで問題がなければ体調も安定してくるこの時期、赤ちゃんのことを思いながら楽しく過ごしましょう。赤ちゃんが生まれてからはなかなか出来ないことも今のうちにしておきましょう!