絵本の収納みんなどうしてる?お部屋の印象も変わる収納テク教えちゃいます!

小さい頃に大好きだった絵本を思い出して、あたたかい気持ちになることってありますよね。子どもが絵本を出しっぱなしにするのを怒る前に、絵本収納をちょっと工夫してみませんか?親子で共有できる素敵な絵本の思い出づくりができるはずです。

どんどん増えていく子どもの絵本

想像力豊かな人間になってほしい。そんな願いも込めて、子どもにはたくさんの絵本を与えてあげたいですよね。

でも困ってしまうのが収納!しかも絵本はサイズがまちまちで、下手すると雑然とした印象を与えがちなんです。一方で、しまい込んでしまうとそのままお蔵入り、なんてことにもなりかねません。

そこでご紹介したいのが見せる収納術です。ちょっとした工夫で絵本が素敵なインテリアに変身するんですよ!



可愛い表紙を生かして見せる収納!

赤、青、黄色、くまさんやおサルさん、絵本の表紙って色とりどりで可愛いものが多いですよね。

そんな表紙を隠してしまったらもったいない!敢えて見せることで、夢あふれる部屋に早変わりさせることができるんです。

また、見せる収納だと子どもが絵本を手に取りやすいですし、きっとお片づけ上手にもなれますよね。

絵本棚を使ってディスプレイ

絵本を横向きに表紙を見せて飾ることができる本棚です。お気に入りを何冊か選んで置くだけなので簡単!

表紙がぱっと視界に入るので子どもの興味を惹くんです。その日の気分に合わせて絵本を変えてみるのも楽しいですよね。

お役立ち!カラーボックス

万能なカラーボックス。サイズやカラーなど種類に富んでいて、横置き、縦置き、お好みでアレンジできるのが嬉しいですよね。

ジャンルにこだわらず、バラバラに並べる方法もオススメですよ。そうすると、子どもはいろんな絵本の背表紙を一度に目にすることができるので、好奇心をかきたてられるのです。

カラーボックスの上に雑貨を飾ってみてもお部屋のアクセントになりますよね。

かごを使ってオシャレに演出

シンプルなかごひとつでお部屋が洒落たカフェ風に演出できちゃうんです。

ポイントは詰め込みすぎないことです。収納力には欠けますが、ある程度余裕をももって入れる方が雰囲気が出ますよ。

ぬいぐるみやおもちゃと一緒に入れても可愛いですね。サイズ違いのかごをいくつか並べて置いてみてもいいと思います。

ボックス使ってメリハリ収納

書類の整理などに使うボックスです。
カチッとした印象を与えがちなので、敢えて違う大きさの絵本を入れてみましょう。不揃いさが逆にオシャレ感を与えてくれます。

ボックスは無印良品のようなシンプルな無地のものを選んでもいいし、もしくはカラフルな柄つきのものでもポップな印象になりますね。

書棚を使えばたっぷり収納が可能に

一般的な書棚を利用する方法もありますね。その利点は何でしょうか。

なんといっても大量収納!

書棚のメリットしては先ず、大量に収納できる点です。どんどん絵本が増えても大丈夫。

可動式の仕切り板だと絵本がきちんとおさまるサイズに調節できるので便利です。

ただし、あまりきちきちに入れると子どもが絵本を出しにくくなるので注意です。指が本と本の間に入るぐらいのゆるみを持たせましょう。

逆に収納数が少なくて絵本が倒れてしまうようなら、ブックエンドを上手に活用しましょう。

長く使えるメリット

洋服は成長すると着れなくなって処分せざるを得ないけれど、本はいつまでも楽しめます。書棚であれば絵本を長く保管できますよね。

大人になってからも、昔懐かしの絵本を読み返すことができる、それを可能にしてくれるのが書棚なんですね。

家族で共用してもOK

パパ・ママが使っている書棚があったら、その下の段を子ども用に利用すればOKです。

子どもは大人の真似をしたがります。その観察力には時に驚かされることがありますよね。
パパ、ママが本を大切にしていたら、子どもも同じように本を大切に扱うようになるはずです。

本に限らず、ものを大切にする姿勢を身につけられたらいいですよね。



DIYで手作り本棚を作れちゃう!

世界にひとつだけの本棚をDIYしてみては如何ですか?

材料はホームセンターや100均で手に入れることができます。ローコストなのが嬉しいですね。

手間をかける分、完成した時の喜びが大きいことが一番の利点です。オリジナルの本棚はママにとっても、お子さんにとっても一生の宝物になりますよね。

すのことタオルハンガーの本棚

すのこにタオルハンガーを取りつけるだけで絵本棚ができちゃいます!タオルハンガーの代わりに角材を打ちつけてもOKです。

例えば白壁のお部屋だったら、すのこをペンキで白色に塗ってみましょう。統一感が出せますよね。

角材1本でディスプレイ棚

出典: http://kurashinista.jp/articles/detail/12984
本棚の手前の底に横向きに角材を1本取りつけます。 出典: http://kurashinista.jp/articles/detail/12984
たったそれだけで絵本の表紙をディスプレイできる絵本棚の完成です!
ごちゃごちゃした背後を隠したい場合にも役立ちますね。

絵本の思い出を家族で共有しよう!

さて、絵本収納術をご紹介してきましたが、如何でしたか?

大切なのは、絵本を読むのも片づけるのも、ママ・パパが一緒になって臨む姿勢。子どもにとっても大人にとっても記憶に残る絵本時間のために、収納方法を工夫してみてはいかがでしょうか?

自分のおうちにぴったりの収納テクで、親子で共有できる素敵な絵本の思い出をつくってくださいね。