日本全国!大人も子どもも手作り体験ができる場所をエリア別6選

体験することで、日ごろ気づかない子どもの成長に気づくことや、体験を通じてさらに子どもが成長することがありますね。親子で体験して、慣れない事への苦労や完成の喜びを共有できるのはパパやママにとっても子どもにとっても嬉しいことではないでしょうか?家でやるのは準備も必要で大変ですが、工房でできる一日体験なら手軽にできそうですね。

手作り体験は家族の思い出に

手作り体験は職人の技が光る日本ならでは

伝統工芸が多くある日本だからこそ、それらを体験できるチャンスがたくさんありますね。伝統のものを体験するということは体験そのものだけではなく、昔の人へ思いを馳せたり脈々と受け継がれてきた歴史を感じることもできる貴重な体験となるでしょう。
「なぜこの土地でこの伝統が続いてきたのか?」「この伝統をこの先守っていくにはどうしたらいいんだろう?」等考え、親子で話すきっかけにもなりますね。

親子で思い出を共有できる

親子で一緒に体験することにより、思い出を共有することができますね。家に帰って、作った作品を見た時にふと思い出すこともできるのではないでしょうか?失敗しちゃっても、それもまた楽しい会話の一つになりますね。
作品が残ると、月日が経過してもその時の思い出を鮮明に思い出すことが出来ます。一緒のものを作った経験を共有出来ることは、親子にとって物以上の大切なものになりますね。



東京・関東地方で手作り体験が出来る場所

1.江戸手描提灯 手描き体験:自分で考えた絵や文字を提灯に手描きできます

東京近郊にお住まいの方に限らず「見たことがある!」という方も多いのではないでしょうか?そんな江戸手描提灯の体験ができます。
名前を入れたり、イラストを入れたりすることが出来ます。オリジナル提灯を作って家に飾りましょう。提灯作りの中に、提灯についてのお話や質疑応答の時間なども設けてありますので体験と学びを一緒に出来るのも嬉しいですね。

■店名
 提灯屋
■住所
 東京都台東区駒形2-6-6
■費用
 小中学生1人2,500円
 一般1人3,000円
 ※いずれも3号提灯を作成の場合の材料費込み
■人数
 3人~10人まで
■時間
 午前 9時30分~11時(土曜日は午前のみ)
 午後 14時~15時30分
■定休日
 不定休
■注意事項等
 墨を使用するため汚れてもいい服装で体験しましょう。
■持って行くもの
 ウエットティッシュ・エプロン
■予約方法
 FAXのみ
※公式ホームページの体験教室予約申込書に記入後、FAXして下さい。予約完了の際FAXが届きます。
 FAX送信先番号 : 03-3841-2619

公式HP

2.吹きガラス体験:難しそうな吹きガラスに挑戦!

吹きガラスとは、長い筒の先に溶けたガラスがある状態で、反対側から息を吹き込み膨らませ、形を作っていくガラス細工作りのことです。
息を吹き込む強さや量により膨らみ方が変わります。世界に一つだけのオリジナル作品を作ることが出来ますよ。

■店名
 Blue moon
■住所
 埼玉県川越市仲町10-13 醸ん楽座 内
■費用
 3,500円~ 体験料・材料費込み
■対象年齢
 4歳以上
■注意事項等
 動きやすい服装・ヒール不可
■時間
 10時~16時30分
■人数
 1人~40人
■TEL・FAX : 049-226-0833

公式HP

3.陶芸体験:自分だけのオリジナル器を作ってさらにおいしい食卓にしましょう

意外と身近で触れることが多い陶器。なかなか自分で作るのは難しそうですね。ここは、初めての方でも丁寧に教えてもらえるので楽しく作品を作ることが出来ます。

■店名
 横濱陶芸倶楽部
■住所
 神奈川県横浜市鶴見区市場富士見町8-7
■費用
 3,000円~
■対象年齢
 小学生以上
 ※幼稚園以下の場合は保護者同伴に限って相談を聞いてくれる場合もあります
■注意事項等
 土を使うので汚れてもいい服装で行きましょう。スカートは避けたほうがいいです。
■時間
 9時/13時30分/18時
■人数
 1人~10人
■TEL:045-521-4864 または 090-8890-8298

公式HP

4.大山こま絵付け体験:こまに絵付けをしてオリジナルで遊ぼう

300年の伝統がある大山こま。このこまに絵付けをすることが出来ます。作品が完成した後は実際に遊ぶことも出来るので、世界に一つだけのこまを使って親子で、おじいちゃんと一緒に楽しい時間をすごすことができますね。

■店名
 はりまや
■住所
 神奈川県伊勢原市大山352
■費用
 850円
■時間
 9時~17時
■TEL:0463-95-2058 FAX:0463-95-2058

公式HP

5.手作り絵本:世界に一つだけのオリジナル絵本を製作

小さい頃からの読み聞かせや、成長してくると自分で手に取ることも出来るのが絵本ですね。子どもにとってもとても身近なものではないでしょうか?その絵本を自分で作ることができるのはとても素敵な体験になりそうですね。自分で作った絵本を、家族に読んで聞かせることは他では味わうことが出来ない経験になります。

■店名
 手づくり絵本館 にゃ~トピア
■住所
 千葉県習志野市津田沼7-5-8
■費用
 2,000~
■時間
 11時~20時
■TEL:047-452-3575 FAX:047-451-5335

公式HP

6.紙すき体験:日本の伝統・和紙でアートに挑戦

なかなか目にすることが少ない紙すき。和紙の紙すき体験は、紙が木からできていることを身をもって学べる機会になりますね。このワークショップでは、染色してあるコウゾの繊維を利用してアート作品を作ることも出来ます。親子で参加できるのも嬉しいポイントです!
■店名
 ひので和紙
■住所
 東京都西多摩郡日の出町大久野6436
■費用
 大人  2,500円
 子ども 1,000円
■対象年齢
 年齢制限はありませんが、小学校低学年以下は保護者同伴の必要があります。
■注意事項等
 動きやすい靴で多少の水はねがあっても良い服装で行きましょう。エプロンがあってもいいですね。
■人数
 1人~20人程度

公式HP

家族で一緒に体験して作品も思い出も共有しよう

子どもと一緒に体験し何かの作品を作ることはものづくりの国日本ならではかもしれません。体験することで、作品も思い出も共有することが出来ますね。子どもが成長していく過程で「あの体験の時…」と思い出を語る時間も作ることが出来ますよ。
「どういうイメージで作ろうかな?」「どんな絵にしようかな?」といった親子でする会話も楽しいですね。