男の子の名付けについての体験談・口コミ

男の子の名付けについて先輩ママの体験談・口コミをまとめました。他のママたちの状況や気持ちをぜひ参考にしてみてください。

男の子の名付けってどういうもの?

いっぱい悩んで決めた名前

妊娠する前は子供の名前なんてちょっと考えれば、すぐ決まるだろうとか思ってましたが、いざ妊娠して、赤ちゃんの性別がわかって名前を考える時期に来たときに、名付けってこんなにも難しいものなんだって実感しました。名前って一生その子についてくるものだし、親からの初めてのプレゼントっていいますから、子供が自分の名前を好きだって想ってくれるような名前にしたいなってすごい考えて、こういう漢字入れたいなとか、こういう意味合いの名前いいなとか、響きや、姓名判断など、色々な視点から考えると色々な名前の候補が挙がっちゃって、なかなか決まらないものなんだなって実感しました。けど、子供の名前考えてるときってすごく幸せなんですよね。悩みに悩んで決めた名前、子供が大きくなったときに好きになってほしいですね。【いーくんママさん(20代)】

名づけの本を参考にしました。

子供の名前を考える時に、自分には、名づけのセンスが全くないのは、理解していたので、名づけの本を借りてきて、参考にしながら、呼びやすさと、自分の好みをリストアップして、主人と相談しながら、決めました。名前は、親が子供に最初に贈るプレゼントで、一生つきあうものだと考えているので、呼びやすくて、覚えやすい名前が一番。それと、身内などに、同じ名前の人がいないかにも、注意していました。候補と同じ名前の人がいたのですが、漢字を変えて候補の名前をつけました。親とか親戚の名前の一字を取って、つけるのもいいし、名付けの本もいろいろ出ているので、参考にされたりしてもいいと思います。名付けは、親にとって、一番最初の大きな仕事なので、楽しんでもらえるといいな、と思います。【おばんさんさん(50代)】

兄弟の名前を考える

我が家では生まれてくる子が女の子なら私が、男の子なら旦那が名前を考えるというルールにしました。生まれてきたのは男の子だったので旦那は男の子の名前の本を購入して苗字と相性のいい画数になるように考えていました。決まった名前はよく聞く名前でも珍しい名前でもない素敵な名前で、私もとっても気に入りました。それから数年後、生まれてきたのはまた男の子です。名前の最後を同じにし、画数も同じにしました。また数年後に生まれてきた子も男の子。2人を同じ画数で最後の文字を揃えたのでまた同じように考えました。そして、女の子がどうしても欲しくて生んだ4人目も男の子でした。最後は同じ画数で気に入った名前が見つからず、画数だけ違う形になってしまいましたが、同じように最後の文字を揃えてかっこいい名前を考えました。兄弟の名前に決まりを作ってしまうとだんだん考えるのが難しくなってしまうのでそのこともよく考えて決めるのがいいと思います。【すずやんさん(30代)】

ポイントを抑えるとより良い名付けができますよ!

男の子の名付けは、人生を左右する重みがあります。恐らく一生使うであろう名前だからこそ、よく考えて後悔の無いように決めたいですよね。基本的に両親が子供にこうあって欲しいという願いを込めて決めれば、問題ありません。名付けに正解なんてないんですから。しかし、抑えておくべきポイントはあります。まず、姓名とのバランスと、発音をしやすいかどうかが重要です。性別がきちんと分かる名前であることも重要です。男の子なのに女の子っぽい名前や、中性的な名前だと学校や社会に出てからも意外と苦労します。文字の画数も縁起が良い物にしておいたほうが良いです。読みやすさも重要です。あまりに難しい読み方や当て字は避けた方が良いでしょう。名前を覚えて貰えない原因になります。それと、流行をチェックして、あまりに古臭い名前や流行に合わなさすぎる名前は避けましょう。これらをチェックしておくと、よりよい名付けができると思います。子供にとっては一生に一度の名付けですから、心を込めて考えてあげましょう。【ゼルさん(30代)】

男の子の名付け体験談

男の子2人の母です。名付けはどのご家庭でも悩むことだと思います。我が家の場合はまず誰でも読めるけれど人とかぶりすぎない名前ということでテーマを決め、いくつか候補をだしました。後は字画と名字とのバランスで決めました。男の子なので、将来おじいちゃんになった時のこともふまえて(笑)2人目の時は、兄の名前の下の字をとり、しりとりのようになるよう工夫しました。両方の両親とも相談し、兄弟共に生まれてからもなかなか絞れず大変でしたが、名前は子供への最初のプレゼントなのでたくさん悩んでよかったと思っています。【るなさん(30代)】

男の子の名付け体験

子供の習いごとに関しては多くのママたちが悩むところだと思います。うちの場合は、幼稚園へはいるまえに週1のプリスクールでリトミック、体操、英語などをしていただき、年長さんからプールと英語を始めました。小学生になった今はそろばんもはじめました。ご家庭によって考え方は様々で、習いごとは1つのおうちもあれば、公文、英語、ピアノ、スイミング、と毎日のように習いごとをしている子もいます。何をどれだけいつからさせたらいいのか、よくわかりませんが、基本的にはやっぱり子供が好きなことを続けさせてあげることと、好きなものを見つける機会を与えてあげることが大切だと思います。【まなさん(30代)】

男の子の名付け体験

男の子でも女の子でも、名付けは一番最初に悩むところだと思います。我が家の場合は男の子2人なのですが、上のこの時はやっぱり名付けで悩みました。どうやって決めたらいいのかわからないので、人とかぶらないけれど誰にでも読んでもらえる名前にしようとテーマをきめて、候補をだしました。次に名字とのバランス、字画をみて、最後に生まれた子供の顔を見てから決めました。弟の時はお兄ちゃんの名前の最後の文字をもらい、しりとりのようにつながるよう工夫しました。名前は子供にあげる最初のプレゼントだと思うので、たくさんたくさん悩んで決めたらいいと思います。【まなさん(30代)】

由来をきちんとつたえられるようにしておかなければいけませんでした

我が家には男の子が3人います。名前を付けるとき、長男は、たくさんの中から考えました。画数も考慮し、夫婦の好きな漢字に決めました。次男は、長男の時のリストを出してきて考えました。兄弟だから、お同じ[也]という字を二文字目に使いました。三男は生まれる前から、あと数個しか候補が残っていなかったので、すぐ決まりました。一人ひとりよく考え、思いも込めたつもりでしたが大きくなった時、ちょっと失敗したなと思いました。それは、小学生になって、自分の名前の由来の宿題が出た時です。文章にするほどの由来はありません。響きが好きだとか、好きな漢字だからだけだと子どもが納得しません。私たち夫婦は、漢字の意味を調べたりして、何とか、文章になる由来を考えました。のちに生まれた女の子には、由来を語れるように名前を考えました。【みなみこSさん(40代)】

男の子の名前の決めてが分からない

第2子は男の子の予定ですが、なかなか名前が決まりません。良いと思う名前は周りに多いので、かぶってしまいます。呼びやすくてあまり周りでない名前が良いなと思っているのですが、なかなかこれって思う名前が出てきません。男の子は苗字が変わらないので、画数も気にしていたらますます浮かんでこないので難しいです。主人に聞いてみると4文字が良いそうで、最後に介をつけたらかっこいいし可愛くもなると言うのですがピンときません。今は3文字の名前が流行っていると思うので、少し古い気がします。私は3文字の名前しか考えてなかったので、4文字も合わせると候補が沢山になりすぎて臨月近いのになかなか決まりません。女の子は可愛い名前が沢山あって決めるのが楽しかったのですが、男の子はかぶらず総画重視になるので悩みます。候補を出して、最後には娘に決めてもらおうかとも思っています。【N.Oさん(30代)】

男の子の名づけは難しい

1歳3ヶ月の息子がいます。男の子と分かってから名づけの本を買い夫婦でずっと名前を考えていましたが、途中行きずまり最終的に顔を見て判断しました。主人の一文字を入れることだけは決まっていたのですが、逆にそのこだわりが名づけに苦労しぎりぎりまで悩んでいました。字画も考えましたが、最後は呼びやすさ、響きを重視し字画はそれほど良くはなかったですが、今はその名前しか考えられないです。顔を見て決める人も多いですが、候補を2,3持って置いて最後赤ちゃんの顔を見て決めるのがやはり良いのではと思います。女の子より男の子の名づけは難しいなあと感じました。女の子はこうなってほしいというイメージを名前に与え安いですが、男の子の名前はイメージしずらくなかなかコレという名前に結びつかず苦労しました。【こうぱぱ6さん(30代)】



男の子の名付けに関する詳しい情報はこちら

男の子の名付けで今どんな名前が愛されているのかご存知でしょうか。最近は古風な名前が見直されて人気が高くなっています。男の子の名付けに迷われているプレママに、人気のある古風な名前はもちろん、長く愛されている名前と漢字もピックアップしてご紹介します。