出産時の入院準備についての体験談・口コミ

出産時の入院準備について先輩ママの体験談・口コミをまとめました。他のママたちの状況や気持ちをぜひ参考にしてみてください。

出産時の入院準備ってどういうもの?

初めての出産と入院の準備

初めての妊婦だった時のこと、里帰り出産だったので予定日1か月前に帰宅。その1か月で出産入院準備。もちろんその後の産まれてくる子の為の準備もする予定でした。帰ってすぐ分娩予定している産婦人科へ行きました。そしたら子供が小さい為安静にするように言われ即入院になりました。なんの準備もしていないまま…。全て親に準備してもらうはめになりました。自分の身なりは良いとしても、子供の初めての服だったりベビー用品…。選ぶどころか親が全て柄も色も選び準備しました。ありがたいことでしたが、初めての子供。やはり自分が全てしたかったという思いもありました。もちろん2人目出産していますが、1人目の子のお下がりを使った為、さほど準備等ありませんでした。無事産まれてきてくれたことが一番の願いなので準備してくれた親には感謝ですが、やはり、産まれてくる子のこと思い買い物に行ったりするのを経験したかったですね。そう思うと、出産入院、そして産まれてくる子の準備は早めにしてもいいと思います。お腹の子のことを思いながら準備するのはとても楽しいですしね!【RIYAKOさん(30代)】

授乳用ブラジャーはなるべく柔らかい生地のものが良い

入院の準備は妊娠10ヶ月に入ってからしました。完全に準備が整ったのは出産予定日の1週間くらい前だったと思います。病院では妊娠後期に入ったら準備を始めるようにと言われていましたが、まだまだ生まれないだろうという感じだったので私はゆっくり準備しました。入院用に用意したのは、病院からもらった入院の案内に書いてあった母子手帳・印鑑・筆記用具・産褥ショーツ3~4枚・授乳用ブラジャー2~3枚・スリッパ・バスタオル2~3枚・ガーゼハンカチ4~5枚・骨盤ベルトです。退院時の赤ちゃんの衣類は退院前日に親に持ってきてもらったので、入院用のカバンには入れませんでした。実際に入院中に思ったことは、授乳用ブラジャーはなるべく柔らかい生地のものが良く、たとえノンワイヤーでもカップの形が割としっかりしたものは胸が痛いという事でした。妊娠中はカップの形がしっかりしていないものだと、胸が支えられている感じがあまりしなくて不安だったのですが、出産直後は柔らかいものでないと痛かったです。もしまた妊娠して入院することがあれば、それは気を付けようと思っています。【ぴっちぃ20さん(20代)】

出産準備に必要なものと準備する時期

出産の準備は、少し早めにしておいた方が安心です。私の場合は少しせっかちだったので、安定期に入ったころから準備をし始めました。とりあえず、バスタオルや洗面用具、パジャマ、ウエストニッパー、産褥ナプキンなど、すぐに準備できるものは大きめのバッグに入れ、随時必要なものを入れていくようにしていました。パジャマは、授乳しやすいものを選ぶとよいでしょう。また、普段着ているパジャマで、前開きのものがあればそれでも十分です。初めてのお産の時は何でもかんでも揃えましたが、2度目3度目の出産となると、パジャマは楽なのがよかったです。なので、普段着慣れていた前開きのパジャマを持っていきました。母乳がよく出る方だと、授乳用のブラが何度も汚れてしまうかもしれないので、少し多めに準備をした方がよいでしょう。【omみるくる14さん(30代)】

五年ぶり二人目の出産

現在二人目を妊娠9ヶ月、まもなく臨月に入ります。上の子が女の子、今回の二人目は男の子でしたので、出産準備として揃えるのは新生児服位でいいかと思いきや、5年ぶりの出産になるので、しまい込んでいた出産用品がかなり傷んでしまっており、ほぼ買い揃えなくてはいけなくなりました(T_T)一人目の時にかなり使い込んだ抱っこひもはまだ使えるだろうと思っていたのに、背中のバックルが壊れており、こちらもこの機会に気になっていたママガールとのコラボ抱っこひもを購入しようと思っています。ベビー品以外は後、自分用の産褥ショーツ、授乳服、授乳インナー、母乳パッドなども現在ネットで評価が高いものをリサーチ中なので、近々購入を考えています。まもなく臨月に入るので、細々としたものを買い揃えて安心して出産に臨みたいと思います。【ゆーままさん(20代)】

出産時、筆記用具をお忘れなく

出産で入院した際、私は筆記用具が意外に役立ちました。病院でもボールペンくらいは貸してくれると思いますが、産後に授乳時間や服薬状況を表に記録したり、出生届や産休の書類を記入したりと書くことが多いです。使い慣れているペンなどがあれば持っていった方が良いと思います。私は出産前に書類などは書けるところまで書いてしまいましたが、それでも結構記入することが多く、産後の疲れもある中、赤ちゃんの世話の合間を縫って、病院のベッドの上でせっせと書いた記憶があります。また、授乳や退院指導などで、作業が途切れ途切れになってしまうことが多いです。なので書類や筆記用具をちょっと置いておくために、100均の整理ボックスやクリアファイル、それかお菓子の空き箱などが1~2個あると便利だと思います。【奈々さん(30代)】

出産後にあって良かった物ベスト3!!

現在2歳7ヶ月になる息子を妊娠中の時の事です。妊娠7ヵ月後半から切迫早産のため入院していました。正期産の範囲になる時期を迎えて点滴がはずれたので退院しましたが、いつ出産になるかわからないので帰宅後すぐに入院準備をしました。出産後すぐあって良かった物をご紹介しますね。ドーナツ型のクッションがあると傷口の痛みが少し軽くなります。(個人差ありますが)ペットボトルに付けて使うストローはあると便利です!産後、傷口の痛みがひどくてなかなか起き上がれない時の水分補給に役立ちますよ。大きめのバスタオルは2~3枚、用意しておくと安心です。病院から渡される出産後に使用する物のリストを見て準備するようにしましょう。【himachan1986さん(20代)】



出産時の入院準備に関する詳しい情報はこちら

妊娠8ヶ月頃になると、産院で「そろそろ入院の準備を始めておいてくださいね」と言われる妊婦さんもいるのではないでしょうか。産院でチェックリストを渡されても、はじめての出産だと、本当に必要なものや、あると便利なものなど、細かいことはよくわからないですよね。今回は、出産の入院準備グッズや準備のコツをご紹介します。