ベビーチェアについての体験談・口コミ

ベビーチェアについて先輩ママの体験談・口コミをまとめました。他のママたちの状況や気持ちをぜひ参考にしてみてください。

ベビーチェアってどういうもの?

ベビーチェアは便利だけど・・・

子供が食事をする際にベビーチェアは欠かせません。まず、子供を座らせておくスペースができるからです。離乳食が始まってからは特に便利です。また、離乳食が完了してある程度食べれるようになると、自分で食べるようになるので楽ですね。ベビーチェアで気を付けるのは、自分で食べれるようになったとはいえ、まだ赤ちゃんなので、こぼしたりまかしたりということが多々あります。その時に始末をするのは大人です。チェアにクッションのようなものを敷くのですが、それにご飯粒やおかずなど、いろいろなものが付いているので洗濯するときは大変かもしれません。それが面倒くさくて敷かなかったともありますが、お尻が痛くなるので可哀そうですよね。ベビーチェア自体は楽ですが、そのチェアにしくクッションやシートはいくつか用意しておいた方がよさそうです。【omみるくる22さん(30代)】

バンボ大活躍

子どものベビーチェアはバンボを使っていました。きっかけはお友達の家に行った時に赤ちゃんが座っているのを見た事です。小さいのにちょこんと座っていてとても可愛かったのです。実際に使ってみると可愛いだけでなくほんとに便利。首が座ったら使えるのでまだお座りができなくてもOKです。家にいると抱っこが多くなりますが、ちょっとした家事を済ませたい時にベッドに寝かせると大泣き…そんな時にバンボに座らせながら家事を見せるんです。するとご機嫌でいてくれます。やはり近くにいると安心感があるのでしょうね。そして私の勝手な想像ですが、寝かせると天井しか見えないので退屈なんじゃないかなと~と考えてみたりもします。後追いの時期はとくに活用しましたし、もちろん離乳食をあげる時にも便利。カラーの選択肢もありますし、バンボはおすすめなのでぜひ使ってみて下さい。【tubakihimeさん(30代)】

赤ちゃんとの入浴に大活躍ベビーバスチェア

ベビーバスチェアを買って首の据わらない子どもと入浴するのが楽になりました。アップリカのベビーバスチェアはリクライニングの角度が三段階になっているので首が据わってないころからしっかりとお座りできるようになってからまで長い期間使うことが出来るのでとても便利です。首が据わってない時には一番深くまで倒すと赤ちゃんを寝かせた状態に出来るので赤ちゃんの体や顔をしっかりと洗うことが出来ます。また自分自身も寝かせている間、体を洗うことが出来ます。お座りが出来るようになったがまだ安定していないときも前には手すりがついているので安心して座らせることが出来ます。ベビーバスチェアを選ぶときは値段も気になりますがやはり長く使うためにも角度が調節できるかを確認、折り畳みができ収納できるかを確認したほうが良いと思います。【バナナ99さん(20代)】

おすすめベビーチェア

ベビーチェアといえばやはり「ストッケ トリップトラップ」だと思います。アクセサリーをつければ、お座りができるようになった赤ちゃんのころから使えます。この椅子のすごいところは座板と足のせの板を調節することで、大人まで使い続けられるところです。また倒れにくい構造になっているので、子供が一人で乗り降りするにも安心です。色のバリエーションも多く、同じ白でもナチュラルな白の木目と真っ白があったり、かわいらしい色もあったり、インテリアにあわせて選べるの点もとても気に入り、我が家では2つ購入しました。小学生になる息子も赤ちゃんのころから使っており、いまでは勉強用の椅子として利用しています。お値段は高めですが、長い目で見れば安いかなと思います。【まなさん(30代)】

ベビーチェア 初めてのおすわりはBANBOで

首がすわったころ(4ヵ月ごろ)からBUNBOを使っています。周りのママさんで使っている人がおり、場所をとらず使いやすそうだったため、これを選びました。良さとしては、座ったとき体がホールドされるようにしっかり支えられるので、おすわりができない時期でも使えることだと思います。ねんねばかりだと泣いているときの対処に困ることもありますが、おすわりができることで視界が広がり子どももご機嫌になることがよくありました。ですが、まだ体が小さい時期は短時間でぐずってしまうこともあります。その他のいい点としては、専用バッグで持ち歩きができる、平坦な場所であればどこでも使える、お母さんのお風呂待ちに役立つ、別売のテーブルをつければ、どこでもテーブル付きで使えるといった点だと思います。しかし、使う中で一つ気になった点は、椅子から脚をはずす際に、股の部分がひっかかるため股関節をいためてしまう例もあると聞いたことです。確かに、しっかりホールドされる分、はずす際に股の部分が抜けにくいつくりになっているため、無理にはずそうとすると関節をいためる恐れがあると思います。そのため、無理にはずそうとせずゆっくり抱き上げて自然にはずすようにしています。股関節をいためる恐れがあるという件については気になる点ではありますが、今のところ特に異常があると言われたこともないので、これからも継続して使っていきたいと思います。【erieryさん(30代)】

ハイローチェアーが長く使えて便利

コンビのハイローチェアーが役に立ちました。たまたま友人から頂いて使うことになったのがきっけかですが、新生児の頃はリビングでもお昼寝用に使うことができおむつ替えもできるし、お座りができるようになれば座面を上げて家事の間に座らせておくこともできます。(脱走することもありましたが…)離乳食が始まったときには、高さを一番低くすると自分も地べたに座って食べさせてあげられるし、高くして食卓と同じ高さにすると家族と一緒に食べることができます。専用のテーブルがついているので、手づかみで食べるようになっても専用テーブルが汚れるだけで簡単に洗うことができます。ただ、専用のクッションの洗い替えが必要で、お値段が少し高かったです。(6000円くらいだったと思います。)【yokoさん(30代)】



ベビーチェアに関する詳しい情報はこちら

ベビーチェアはどんな物がいい?と悩んでいるパパやママも多いのではないでしょうか?自分たちのライフスタイルに合わせて、ベビーチェア選びをすれば、便利に使う事ができますよ。様々なシーンに合わせたおすすめのベビーチェアをご紹介していきたいと思います。