アロマオイルの使い方についての体験談・口コミ

アロマオイルの使い方について先輩ママの体験談・口コミをまとめました。他のママたちの状況や気持ちをぜひ参考にしてみてください。

アロマオイル使い方ってどういうもの?

冬のアロマオイルの使い方

冬になると、アロマオイルが大活躍します。こどもはすぐ鼻水が出たり、咳が出たりするので予防の意図も込めて、ティーツリーとユーカリ・ラジアータのオイルを使用します。これらのオイルは風邪やインフルエンザの予防だけでなく、クリームなどにすると直接肌に塗ってあげられるので、症状が苦しい時にも使います。また、自分のマスクにも垂らしています。においはすっきりしていて私は好きです。においが消えたり、欲しい時はすぐにマスクに垂らせるように持ち歩いています。子供たちは全くにおいに対して嫌な顔をしません。アロマオイルのおかげかたまたまなのか、3人の子供たちは、今のところインフルエンザにも高熱にもかからず毎年冬を過ごしています。鼻詰まりがひどい時は、オレンジのオイルを垂らしたお湯でホットタオルを作り顔を拭いて蒸気で鼻の通りをよくしてやります。オレンジのいい香りがするからか、子供たちは気持ちよさそうです。今では、アロマオイルはお守りのようなものなっているので、体調管理に欠かせないものとなっています。【eririnさん(30代)】

アロマオイルのオススメの使い方を紹介!

育児って充実している反面、とてもたいへんですよね。そんな育児疲れにアロマオイルを使うと効果的だと評判です。でも、アロマオイルを手に入れたもののどうやって使えば良いか分からない、そんな方も多いと思います。私が色々試してみて良かった使い方を紹介しますので、是非試してみて下さい。基本は芳香浴です。気分転換したいときには特にお勧めです。洗面器にオイルを垂らして香りを嗅いだり、専用の機器を使ってお部屋に香りを拡散させたりします。そしてお風呂で楽しむアロマバス。入浴時に好きなオイルを垂らして、リラックスタイムを楽しみます。上級編ではアロママッサージですね。精油をキャリアオイルという基材で希釈して、全身をマッサージします。とっても気持ちが良くて極楽です。どれもお手軽ですので、案外簡単に楽しめますよ。【ゴルベーザーさん(30代)】

安心して使えるアロマオイルの使い方

妊娠中から産後の子育ての3年間、アロマオイルを使用し未だにストレス発散に利用しています。妊娠中は、初めてのことや不安なことが多く主人に当たることが多かったので、知人に相談すると「アロマオイル」を勧められハマりました。初めは、臭いがきつい印象から抵抗を感じていましたが使い方をマスターすると日常生活でなくてはならないものにまで大切になりました。使い方は、精製水で割ってスプレーのように寝室にまいたり、冬の乾燥している部屋にアロマ用加湿器で加湿したり、アトマイザーに薄めたアロマを持ち運び旅行先でも楽しみました。また、産後も育児の疲れで体調不良に襲われた際も利用し子供のマッサージも行って毎日二人でにこにこ生活出来ました。【nanamama9さん(40代)】

子供におすすめのアロマオイル

「精油(エッセンシャルオイル)」をアロマオイルと呼ぶ場合もありますし、すでに精油が植物油にブレンドしてあるものをアロマオイルと呼ぶ場合もあります。自分で植物油にブレンドして使う場合は、身体全体に使う場合は3%~5%の濃度に希釈して使います。例えば10ミリの植物油に対して精油1滴(0.05ミリ)で1%になります。乳幼児には使っていいオイルとそうでないものがあるので注意が必要です。使用するとすれば万能精油でリラックス効果の高いラベンダーのオイルがおすすめです。1%濃度に希釈し、マッサージをしてあげるとお母さんのぬくもりを感じ、子供は安心します。ラベンダー精油には炎症効果もあるので、日焼けした身体にも効果を発揮します。自律神経を整えてくれるので、寝る前などにマッサージをすると子供が寝やすくなります。【のんさん(30代)】

風邪予防にはティートリー

アロマに凝っていて、いつも日常的に使ってます!インフルエンザや嘔吐下痢が流行る季節は、ティートリーがおすすめです。キャンドルを使うと子供がいる家では危ないので、うちはアロマブリーズを利用しています。朝起きた時、帰って来る直前、日中家にいる時、寝る前、全部にやっています。また、お風呂にも1滴入れて芳香浴しています。ティートリーと同じような効果があるのはユーカリですが、子供はティートリーが好きなようです。また、喉が痛い時は、畳んだティッシュにティートリーを一滴、オイルがついている方を中にたたんでください。マスクと口の間に入れておけば、ずっと香りを感じていられます。肌に直接オイルがつかないよう注意してください。小さい赤ちゃんや、妊婦さんは、お医者様に相談してから適切な量を使ってくださいね。【ぴたっとさん(40代)】

アロマオイルで症状緩和

昔はアロマオイルはリラックス出来るように自分の好きな香りをポットにたらしてロウソクの火で温めて香りを楽しんでいました。結婚して子供が産まれてからはお友達に体調不良の時に使うことの出来るアロマオイルを教えてもらいました。マリエン薬局のアロマオイルは用途別でさまざまなオイルがあります。家の子供達は鼻が弱いので鼻用アロマオイルを購入しました。このオイルは肌に直接塗ることができるもので鼻の場合マスクに2、3滴足らして使ってもよいですし、軽く鼻の頭にちょんと塗ったりしても良いと思います。急に鼻の調子が悪くなり薬がない時や妊娠、授乳中で薬を飲みたくない方にも良いと思います。その他レスキューアロマというオイルも一緒に購入しました。これはちょっと風邪っぽいとか頭が痛い、疲れているとかそんな時に使うことの出来るアロマオイルです。これも直接肌にすりこんでも大丈夫なので肩やこめかみなどに塗っています。薬があればいいけれどアロマオイルでも症状を緩和することが出来るのは体に優しくていいと思います。【nokko15さん(40代)】



アロマオイルの使い方に関する詳しい情報はこちら

アロマオイルを始めてみたいけど、よくわからなくて手を付けられないという方も多いですよね。アロマはオイル1滴とハンカチ1枚から手軽に始められるものなんですよ。今回はアロマオイルの使い方とシーン別のおすすめオイル、ディフューザーなどについてご紹介します。