赤ちゃんにかっこいい名前をつけたい!男の子に人気の5つのパターン

男の子の名前はかっこいい名前が多くあり、どの名前にすれば迷ってしまいますよね。迷いがちな男の子の名前を、響きがかっこいい名前、響きがかっこいい名前、漢字一文字のかっこいい名前、国際的でかっこいい名前、和風のかっこいい名前、自然や植物のかっこいい名前の5つのパターンでご紹介します。

男の子にはかっこいい名前をつけたい

赤ちゃん男の子だとわかったら、かっこいい名前をつけてあげたいと思いますよね。名前を考える時、響きや意味も大切ですが、漢字も一文字・二文字・三文字、どれを選ぶかで名前の印象が大きく変わってしまうもの。男の子の名前は、結婚しても姓が変わらない事がほとんどなので、特に慎重に考えたいですよね。

もし男の子の名前に迷っているなら、沢山の人が支持しているパターンや名前から選んでみるのもいいかもしれません。今回は、男の子に人気がある可愛い名前を、

●響きがかっこいい名前
●漢字一文字のかっこいい名前
●国際的でかっこいい名前
●和風のかっこいい名前
●自然や植物のかっこいい名前

この5つのパターンでご紹介したいと思います。
また、名前に使う漢字の意味・組み合わせ・語源なども合わせてお伝えしますので、男の子の名前を考える時の参考になさって下さいね。



1.響きがかっこいい名前

男の子の名前を決める時、名前の響きを決めてから漢字を当てはめる方が多いのではないでしょうか。
「名前の響き」は、その人自身のイメージを決定したり、呼びやすかったり、覚えやすかったり…。「響き」は、名づけの中でもとても重要視される部分です。
かっこいい響きは沢山ありますが、その中でも特に人気がある響きの名前をピックアップしてご紹介します。

はると

「はると」はここ数年、安定した人気を持つかっこいい名前。漢字のバリエーションが多く、字画にこだわりたい方にはおすすめの名前です。

■「はると」の漢字…大翔、悠人、悠斗、悠翔、春斗、晴斗、暖人、温人、遥大、陽斗、波瑠人、など。

こうき

「こうき」は、響きがかっこよく呼びやすいのが魅力の名前。スポーツが得意な子になりそうな、元気なイメージです。

■「こうき」の漢字…興毅、光輝、光希、広希、広樹、弘希、孝毅、晃希、晃喜、航輝、幸樹、昴貴、耕貴、など。
■「こうき」の意味…(身分などが)高くて貴いこと。立派で値打ちのあること。など。

りく

「りく」は大陸などの大きな大地をイメージする男の子らしい名前。スケールが大きい子に育ってくれそうです。

■「りく」の漢字…陸、凌空、凛久、理久、理来、理空、璃久、陸玖、李久、睦、莉来、など。
■「りく」の意味…陸地。おか。くが。

そうた

「そうた」は男の子らしく、沢山の人に愛されている名前。名前と同じく、沢山の人から愛される子になりそうです。

■「そうた」の漢字…壮太、颯太、蒼汰、宗太、奏太、奏汰、創太、颯汰、壮大、早太、聡大、聡多、など。

2.漢字一文字でかっこいい名前

女の子も男の子も、今とても人気があるのは漢字一文字の名前。一文字の漢字で表す名前は色々ありますが、漢字の意味がいいもの、イメージがいいものに人気が集まっているようです。

蓮(れん)

「蓮」(れん)は、人気が高い名前。花の名前でもあり、池や泥水に咲いている力強い姿が、男の子にぴったりの名前。蓮の花は泥水がなければ綺麗に咲かないことから、逆境の中でもたくましく成長することを願って、名づける事もあります。

■「蓮」の意味…水草の一つ。すいれん科の多年生植物。夏、淡紅色もしくは白の花が咲く。インドが原産で、中国から渡来して、池や沼などで栽培される。はす。

碧(あおい)

碧は中性的な名前で、男女ともに人気がある綺麗な名前。漢字の意味も綺麗で、涼やかな男の子に育ちそうです。

■「碧」の漢字の意味…緑色。青緑色。青々とした青緑の宝石。青色の宝石。無色の奥から浮き出す青緑色。

煌(こう)

「煌」は男の子らしい元気な名前で、漢字の意味もポジティブ。好奇心旺盛な子になりそうな予感がする名前です。

■「煌」の意味…「かがやく」もしくは「きらめく」という意。強く光輝く様子を、「煌煌と」と形容。

凛(りん)

「凛」は男女ともに人気がある、中性的で魅力いっぱいの名前。芯の強い美しい男の子に育ちそうな名前です。

■「凛」の意味…態度・容姿・声などが、きびしくひきしまっているさま。数量がきわめて正確であるさま。寒さのきびしいさま。など。



3.国際的でかっこいい名前

将来を見据えて、「外国人でも発音しやすいように」「国際的に通じるように」と、国際的な名前を選ぶ方が増えているようです。国際的な名前を考える場合は、まずは響きを選んでから漢字を当てはめる方が多いです。

るい(Louis )

「るい」は国際的に通じやすい、響きのいい名前。中性的に感じますが、男子らしく、かっこいいイメージを抱く人が多いのでは。

■「るい」の漢字 …類、塁、瑠偉、瑠衣、瑠一、琉生、琉偉、瑠生、留以、留衣、流依、流威、など。
■「Louis」の語源…栄光の騎士(ドイツ語で、戦いと勝利の神・オーディンに由来)。フランス国王の名前。

れお(Leo)

「れお」は男の子らしく、勇ましい印象がある名前。Leoはライオンという意味なので、逞しく育ってほしいと願う方におすすめの名前です。

■「れお」の漢字…怜雄、玲央、怜大、怜王、怜生、玲生、怜央、玲生、玲生、連央、怜王、など。
■「Leo」の語源…ライオン、しし座、ローマ教皇の名。

けん(Ken)

「けん」は、ハーフの子に使われる事が多いかっこいい名前。世界はもちろん、日本でも違和感なく使われる、男の子らしい名前です。

■「けん」の漢字…兼、剣、健、研、賢、建、憲、謙、堅、拳、懸、堅、顕、権、腱、妍、遣、献、など。
■「Ken」の語源…Kennethの愛称。知力の範囲。理解。視界。古期英語で「知らせる」の意。

かい(Kai)

「かい」は世界中で使われている、国際的な名前。男の子らしく堂々とした男の子に育ちそうな名前です。

■「かい」の漢字…海、快、開、櫂、懐、械、介、佳維、可偉、可衣、叶偉、夏意、廻、嘉維、など。
■「kai」の意味 …ハワイ語で海。ドイツ語で鍵を守る者。地球。

4.和風でかっこいい名前

ここ数年、和風な名前が見直され、名前人気ランキングに和風な名前が多く見られます。また、四文字名前や五文字などの古き良き名前は、日本男児らしい凛々しさを感じ、時代を超えて多くの人に愛されます。
また和風な名前は、両親の知性を感じ、きちんとした家庭の子と考える方も多いようです。

けんたろう

「けんたろう」は、凛々しく和風な名前。「~たろう」がつく名前は威厳があり、日本の男の子らしい名前になります。

■「けんたろう」の漢字…健太郎、賢太郎、憲太郎、謙太郎、堅太郎、健多朗、剣太郎、顕太郎など。
■「たろう」の意味…長男。長男に多くつけられる名。最初のもの。最大のもの。最高のものをさす語。

そうすけ

「そうすけ」も人気がある和風の名前。「~すけ」がつく名前も、長く愛され続けているかっこいい名前です。

■「そうすけ」の漢字…宗助、壮介、壮亮、蒼佑、蒼甫、聡介、壮典、壮助、宗介、宗佑、崇介、総介など。

はやと

「はやと」も昔から愛されている人気の名前。凛々しく男の子らしい子に育ちそうです。

■「はやと」の漢字…隼人、速人、勇人、颯斗、勇仁、勇登、早渡、早人、隼士、迅人、颯人、駿斗、など。

たいせい

「たいせい」も、人気ランキングに入っている人気の名前です。四文字名前の男の子は、日本男児らしい凛々しさを漂わせます。

■「たいせい」の漢字…大成、泰正、泰成、大政、大聖、大誠、太星、太聖、大生、大晴、大星、大清など。
■「たいせい」の意味…長時間を費やして、仕事や研究などを完全にしとげること。業績を成し遂げてすぐれた人になること。多くの資料などを集めて一つの秩序だったものにすること。また、そのもの。集大成。

5.自然や植物のかっこいい名前

自然や植物をイメージする名前は、清潔で、かっこいい名前が多くあります。派手すぎず、地味すぎず、世代を問わず好感度が高い名前になるのがポイントです。

そら

「そら」は、大きな空をイメージする、大らかな男の子らしい名前。響きもよく、大志を抱ける子になりそうです。

■「そら」の漢字…空、奏楽、天、奏良、大空、宙、空良、蒼空、颯来、晴、壮良、天空、奏平、など。
■「そら」の意味…頭上はるかに高く広がる空間。天。天空。晴雨などの、天空のようす。天候。空模様。心の状態。心待ち。心地。心の余裕。など。

あさひ

「あさひ」は、文字通り日の出をイメージする、明るく前向きな名前。大きな太陽のイメージがあり、スケールの大きな子に育ちそうです。

■「あさひ」の漢字…朝日、朝陽、旭、朝輝、暖早陽、亜沙緋、など。
■「朝陽」の意味 …あさひ。日の出。山の東。山東。

はる

「はる」は爽やかな、明るいイメージの名前。「はる」の漢字は色々ありますが、特に「春・晴」の漢字は、どちらも名前に向いている、よい意味の漢字です。

■「はる」の漢字…春、温、晴、治、悠、華、明、美、春流、波流、波留、羽瑠、芭瑠、遥大、など。
■「春」の意味…四季のひとつ。
■「晴」の意味…晴れる。雨や雪が止む。疑いや悩み・心配がなくなる。次の段階に進める。表向き。人前。はれやかな。はれ。明るい。はれがましい。はらす。

かえで

「かえで」は、響きがよく清潔な印象がある名前。男女ともに人気がある中性的な名前の一つです。

■「かえで」の漢字…楓、佳楓、夏楓、夢葉、架楓、秋楓、など。
■「かえで」の意味…マンサク科の落葉樹。木の名。子供や女の小さく可愛らしい手。

男の子はかっこいい名前が沢山ある

男の子の名前を考える時、「かっこいい名前にしたい」と考える方が多いのではないでしょうか。今回は、
「響きがかっこいい名前」「和風な名前」「一文字漢字のかっこいい名前」「国際的なかっこいい名前」「植物や自然のかっこいい名前」の5つのパターンでご紹介しましたが、まだまだかっこいい素敵な名前が沢山あります。

男の子の名前は、結婚してもずっと変わらないケースが多いので、苗字と名前のバランスに気を配ってかっこいい名前をプレゼントしてあげたいですね。

赤ちゃんの名前についてはこちらもどうぞ

男の子の名付けで今どんな名前が愛されているのかご存知でしょうか。最近は古風な名前が見直されて人気が高くなっています。男の子の名付けに迷われているプレママに、人気のある古風な名前はもちろん、長く愛されている名前と漢字もピックアップしてご紹介します。 女の子の名前は可愛いものが多く、どんな名前にすればいいか迷いに迷ってしまうもの。今回は、特に人気のある和風な名前、響きが可愛い名前、漢字で一文字の名前、花や自然にちなんだ名前、国際的な名前の5つのパターンから、漢字の意味や語源と一緒にピックアップしてご紹介します。 パパとママからの人生最初で、そして最大のプレゼント「名付け」。その子が一生その名前で呼ばれて生きていくことを考えると、本当に身が引き締まる思いがしますよね。人気な名前をつけたい人もいれば、いや、オリジナルな名前を!という人もいるでしょう。名づけのヒントをご紹介します。 一昔前と比べると、見ただけでは読めない子どもの名前って増えていますよね。中には、思わず聞き返してしまうような珍しい名前も。当て字のような漢字の名前もあれば、漢字に対しての読みが独創的なものも多くあります。漢字をどう読ませるかは基本的には規定がないので、あれこれ個性的な名前も多く存在するようです。親の思いがギュッと詰まった最近の珍しい名前を集めました。