Eテレに星野源やスキマスイッチが!ママ世代がハマるEテレの曲

Eテレの子ども向け番組では、たくさんの楽しい歌が流れます。その中に、ママ世代にお馴染みのアーティストが作詞や作曲、時には歌まで手がけている曲があることをご存知ですか?ここではそういった曲についてご紹介します。あのアーティストが関わっていると知ったら、曲のイメージがちょっと変わるかもしれません。

子どもだけのものじゃない!Eテレの番組はパパママにも魅力たっぷり

Eテレタイムは家事タイム?だけどたまには見てみて!

朝や夕方のママが忙しい時間帯に、楽しい番組で子どもを夢中にさせてくれる、Eテレ。
子どもがEテレを見ている間に家事を集中して片付けるというママも多いのではないでしょうか。

ですが、Eテレの番組内で流れる曲の中には、ママ世代の方々も知っているアーティストが作詞作曲、時には歌まで担当している曲が意外にたくさんあり、ママも楽しめるつくりになっています。全く聴かないのはもったいない!
ここでは、そういったママでも楽しめる曲をご紹介します。たまには家事の手を休めて、子どもと一緒にテレビの前で楽しんでみてはいかがでしょうか?



覚えて親子で歌っちゃおう!Eテレで楽しめるお馴染みアーティストの曲

Eテレは様々な年齢層の子どもに向けた番組を放送していますが、ここでは幼稚園児くらいまでの子どもを対象とした番組の曲についてご紹介します。
歌を覚えて、子どもと一緒にみんなで歌いましょう!

1、おっす!イスのおうえんだん:宮藤官九郎作詞、星野源作曲(みいつけた!)

SUN(通常盤)
※価格は2016/02/02現在のものです。 「みいつけた!」でイスの応援団長が子どもたちと踊って歌う曲「おっす!イスのおうえんだん」。この曲は脚本家の宮藤官九郎さんが作詞を手がけ、2015年の紅白歌合戦に「SUN」で初登場した星野源さんが作曲されています。
明るくてテンポのよい応援歌で、朝から元気になれる一曲です!
応援団長のみやけマン(三宅弘城さん・俳優)は、現在NHKの朝ドラ「あさが来た」に、中番頭の亀助役で出演しています。

NHKみいつけた! パラダイス
※価格は2016/02/02現在のものです。

2、サボさんまいったな:横山剣作曲、クレイジーケンバンド演奏(みいつけた!)

フリー・ソウル・クレイジー・ケン・バンド
※価格は2016/02/02現在のものです。 「みいつけた!」メインキャラのひとり、サボさんの歌う「サボさんまいったな」。子ども番組なのに渋い曲調で、スターはつらいぜと歌いあげます。
この曲はクレイジーケンバンドのボーカル、横山剣さんが作曲しており、かつ演奏をクレイジーケンバンドが担当しているという豪華な曲なのです!
曲の途中には横山剣さんの「イーネッ!」が聞けますよ。

3、あしたわらおう:スキマスイッチ作曲(みいつけた!)

DOUBLES BEST(初回生産限定盤A)(DVD付)
※価格は2016/02/02現在のものです。 「みいつけた!」のメインキャラ、青いイスの男の子・コッシーの歌う、ほんわかと優しい曲です。今日はあんまりさえない日だったけど、明日は笑おう…という内容で、1日の終わりに聴くとほっとする1曲になっています。
こちらの曲は、「全力少年」などでおなじみのスキマスイッチが作曲しています。

ちなみに作詞はコッシーの声を担当している、お笑い芸人の高橋茂雄さん(サバンナ)が担当しています。
「あしたわらおう」の他にも、コッシーの曲の作詞は高橋さんが担当しているものがありますよ。

4、あっというまっ!:トータス松本作詞・作曲(みいつけた!エンディングテーマ)

あっというまっ!
※価格は2016/02/02現在のものです。 金曜日の「みいつけた!」で、エンディングに流れる「あっというまっ!」は、トータス松本さんが作詞作曲、歌を担当しています。
放送では元気に遊ぶ幼稚園児たちの映像とセットで流れ、子どもたちの笑顔とトータスさんの力強い歌声が大変印象的な曲です。
トータスさんは番組内のコーナー「いすのまちのコッシー」に、トータスイスさんとして時々登場して、素敵な歌を聴かせてくれますよ。

NHKDVD みいつけた!いすのまちのコッシー ああ こわれいす
左側の茶色のイスがトータスイスです。※価格は2016/02/02現在のものです。

5、おなかとせなかがぺっタンゴ:山崎まさよし作詞・作曲(みいつけた!)

FM802 LIVE CLASSICS
※価格は2016/02/02現在のものです。 コッシーの歌う「おなかとせなかがぺっタンゴ」は、タイトル通りお腹がすいたという内容の歌で、2013年のエンディング曲として使用されていました。(現在も番組中に流れる日があります)。
こちらの曲は山崎まさよしさんが作詞作曲を担当しています。
また、トータス松本さんと同様「いすのまちのコッシー」内で、いるといいことがあるという伝説のイス「ヤマーチェ」として出演しています。見られた日はラッキーなことがあるかも!?

6、ずーっといっしょ:つんく作曲(いないいないばぁっ!)

つんく♂ベスト作品集 上 「シャ乱Q~モーニング娘。」~つんく♂芸能生活15周年記念アルバム~
※価格は2016/02/02現在のものです。 今年で20周年を迎えた「いないいないばぁっ!」の、20周年記念ソングが「ずーっといっしょ」です。
お正月に放送された20周年記念番組では、歴代のおねえさん(女の子)とキャラクターたちの思い出の映像をプレイバックしながら、エンディングで流れました。現在も番組内で流れることがあります。
こちらはつんくさんが作曲を担当しています。
つんくさんは「ずーっといっしょ」以外にも「まる、まるっ」など、Eテレの子ども番組に曲を提供しています。

7、GOGO★パンダ:近藤真彦作曲(いないいないばぁっ!)

Let's Go!(初回生産限定盤)(DVD付)
※価格は2016/02/02現在のものです。 「いないいないばぁっ!」で、かわいらしいパンダのアニメーションと一緒に流れる「GOGO★パンダ」という曲は、近藤真彦さんが作曲しています。
曲調は明るくリズミカルで、パンパンパパン パンダ〜♪というフレーズがクセになります!思わず踊りだしてしまいそうな楽しい1曲ですよ。お子さんと一緒に踊ってみては?

気がつけば脳内リピート…ママのほうがやみつきになる曲も?

いかがでしたか?Eテレの曲は子どもにわかりやすいメロディや歌詞が使われていますので、大人向けの曲に比べてキャッチーなものが多く、ついつい口ずさんでしまうというママもいらっしゃると思います。

子どもよりママのほうがEテレの曲にやみつきになる、なんてこともあるかもしれませんね。
曲を覚えて歌えるようになったら、ぐずった時や外出先で一緒に歌うなど、子どもとの日常生活に役立ててみてはいかがでしょうか?