2016年カウントダウンイベントを楽しもう!東京近辺のおすすめ7選

さて、2015年残すところもあと少し!今年やり残したことはありませんか?ある人もない人も、そんなことを一瞬忘れて、年越しカウントダウンを盛り上がりましょう。新しい幕開けを大好きな家族と迎えて、ここからまた新たな旅路を、ボンボヤージュ!

カウントダウンイベントに行ってみよう!

年越しをみんなで迎えて、一緒に盛り上がろう

皆さんは毎年、どんな風に年越しをしていますか?昨年はどうだったでしょうか。「テレビを見ながら」
「実家でこたつの中で」「子どもの夜泣きに振り回されてた…」「育児でクタクタで寝てしまった」
など、いろいろあったでしょう。あれから1年、どうでしょう?生活はちょっと変わりましたか?

「子どもが夜泣きしなくなった」「産後の体調が整った」「最近楽しいことあんまりしてない」
そんな皆さんは是非、家族と一緒に近場のカウントダウンイベントへ!

東京近郊ではさまざまなカウントダウンイベントがあり、毎年とても盛り上がっています。是非、お近くのカウントダウンイベントで新たな幕開けを迎えましょう。



どんなカウントダウンイベントがあるの?

半年前から予約が必要なものから、当日入場無料まで!

カウントダウンイベントは様々なものがあります。コンサートやテーマパークなど、前もってチケットをとる必要があるものには、半年前から争奪戦がはじまるものもあります。
また、ショッッピングエリアなどでは、通常は閉店している時間ですがオープンして、当日無料でカウントダウンイベントを楽しめるようにしてくれていたりします。

こちらでは、チケットが必要なものから、無料だったり当日参加できるものまでご紹介します。

カウントダウンイベント、子どもがいるからこそ気をつけたいこと3つ

その1:子どもの体調を最優先!ちょっとぐずるようなら家で楽しもう

カウントダウンは夜中の11時頃から。子どもには遅い時間で、そして寒い時間でもあります。もし、少しでも子どもの体調が優れないようなら大事をとって、カウントダウンイベントは来年の楽しみにしておきましょう。

その2:子連れでも子どもを預けるでも「近場」のイベントへ

カウントダウンイベントは大勢の人が集まるものです。子連れでも、子どもを両親に預けるのでも、どちらにせよ早く帰れるように「近場」のイベントを選ぶことをおすすめします。子ども中心に考えた上で楽しみましょう。

その3:子連れ参加なら「昼寝」と「防寒」準備をしておこう

もちろん、カウントダウンイベントは夜中です。子どもはいつもなら寝ている時間なので、昼間にいつもよりたっぷり昼寝をさせてあげましょう。イベントの混雑にもよりますが、できればベビーカーも持参して、眠たい時には眠れるように、そして防寒対策をしっかりとって、準備万端で行きましょう。



今年はもう間に合わないかも?憧れのカウントダウン2選

1:一度は行ってみたい憧れのカウントダウン「東京ディズニーリゾート」

誰もが一度は憧れる「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」でのカウントダウンパーティ。もちろんチケットも大人気なので中々入手しずらいようです。今年間に合わなくても、来年行きたい場合は、そのチケット予約開始はなんとディズニー会員は7月から!一般でも8月よりと早いんです。(2016年チケットは終了しています)半年前から計画して、できればホテルもとってゆっくり行けるといいですよね。

《イベント詳細》※2015年12月17日現在の情報です。
■パスポート■
「東京ディズニーランド(または東京ディズニーシー)・ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」という特別なパスポートが必要です。
(本年度のチケット抽選販売は終了しています)

■パスポート利用可能時間■
2015年12月31日(木)午後8時~2016年1月1日(金)午前7時
(2016年1月1日午前1時以降は東京ディズニーシー(またはランド)も入園可能に。また2016年1月1日(金)午前9時からの通常営業は別途パスポートが必要となります)

■発売方法■
1:一般販売(インターネット・郵便)
2:バケーションパッケージ(インターネット)
3:ファンダフル・ディズニー(メンバー専用インターネット・専用応募ハガキ)
※当日券・窓口での販売はありませんのでご注意ください

■その他■
※天気、気流の影響により、花火は中止になることも。
※混雑状況よって、通行規制する場合があります。
※スペシャルパレードやショーの公演はなし。

TDRニューイヤーズイブ(公式)

2:憧れのジルベスタ―をサントリーホールで「ジルヴェスター・コンサート2015~2016」

「ジルベスター」はドイツ語で大晦日(Silvester=聖ジルベスターの日)の意味です。
今年のサントリーホールでのカウントダウンは「ジルヴェスター・コンサート2015~2016」はウイーンの交響楽団がやってきます。こちらはまだ残りわずかですがチケットがありますよ。ただし、子どもを預ける場所を先に見つけてくださいね。

《イベント詳細》※こちらは2015年12月17日の情報です。
■日時:2015年12月31日(木)22:00開演(21:00開場)~2016年1月1日(金・祝)0:20終演予定
■会場:サントリーホール(大ホール)
■チケット:公式サイトをご覧ください。
■子ども:クラッシックコンサートは基本、小学生以下入場禁止なのでご注意ください。
■出演:指揮グイド・マンクージ/ウィーン国立バレエ団メンバー/ ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団、その他

サントリーホール(公式サイト)

今からでも間に合う!当日券あり、入場無料などおすすめ5選

1:ディズニーリゾートの花火も見られる!「イクスピアリ」でカウントダウン

東京ディズニーランドやシーのカウントダウンに参加したかったあなた!諦めるのはまだ早いですよ。ディズニーランドやシーの花火をどちらも見られるイクスピアリでは、そんな人たちのためにカウントダウンパーティーを用意してくれています。こちらもショッピングとともにとっても楽しめそうです。

《イベント詳細》※2015年12月17日現在の情報です。
■日時:12/31(木) 23:30~24:15
■場所:2F セレブレーション・プラザ
■入場:無料
■出演アーティスト: QUEENESS(QUEENのトレビュートバンド)

イクスピアリ(公式サイト)

2:今年も無料で花火打ち上げ!派手に盛り上がる「横浜赤レンガ倉庫」

今年で4回目となる横浜赤レンガ倉庫のカウントダウンの花火の打ち上げ。「おしゃれHANABI 2015~2016 in 赤レンガパーク」を今年も12月31日(木)に開催予定です。
日本のロックバンド「MONKEY MAJIK」の代表曲『Around The World』に合わせて、仕掛け花火を実施!カウントダウンと同時にナイアガラの滝の花火の演出をしたり、キャノン砲による日付を印字したキラキラの金と銀のテープを夜空に打ち上げたりと大盛り上がりの予感!晴れますように。

《イベント詳細》※2015年12月17日現在の情報です。
■日時:2015年12月31日(木)~2016年1月1日(金)
■花火打ち上げ時間:23時57分~24時07分の10分間 
※荒天の場合、中止になることも。
■入場:無料
■場所:横浜赤レンガ倉庫2号館

横浜赤レンガ倉庫(公式サイト)

3:夜中の遊園地に子どもも大喜び「花やしきde年またぎカウントダウン」

小さい子どもも遊びやすい乗り物がたくさんある花やしきもカウントダウンを例年行っていて、今年ももちろん開催!1000円で9種類乗り放題と太っ腹な入場料で、楽しめます。スカイツリーのライトアップも楽しめて、そのまま浅草寺で初詣もできちゃいますね。(浅草寺への初詣客が多いため、電車バスともに混雑します)

《イベント詳細》※こちらは2015年12月17日の情報です。
■日時:12月31日(木)通常営業終了後21時~26時
※入場制限を行う場合があります。
※18時に一度閉園後、21時に再オープンで入場
■入場:当日券のみ、1,000円(入園+9機種乗り放題)
※大人・子ども(2歳以上)同一料金
※年間パスポート、入園割引券、入園招待券は使用不可。
※東京スカイツリーの入場券、水上バスの乗船券での入園無料サービスは適応外。

浅草花やしき(公式サイト)

4:子どもが眠くなっても大丈夫!「東京お台場大江戸温泉カウントダウンイベント」

毎夜、夜店やお祭りが開かれている大江戸温泉で、親子で楽しめるカウントダウンはどうでしょう?畳の場所があって仮眠がとれるので、子どもも寝ることができて安心できますね。温泉にも入れてリラックスしながらのカウントダウンなんて最高です。

《イベント詳細》※こちらは2015年12月17日の情報です。
■日時:12月31日23時45分~24時まで
■場所:大江戸温泉 広小路
■入場:大人ナイター料金2,180円(4歳までは無料です)その他、イベント参加費はかかりません。

大江戸温泉物語(公式サイト)

5:夜の水族館も素敵な「八景島ハッピーアイランドカウントダウン2016」

八景島シーパラダイスのカウントダウンイベントは華やか!2015年にテレビで人気だった若手芸人のライプや、花火大会、イルカショーだって見られます。(※チケットの種類によってできることが変わってきますのでお気をつけて)子どもも楽しめるけれど、夜の水族館なんてロマンチックですね。

《イベント詳細》※こちらは2015年12月17日の情報です。
■日時:12月31日15時~1月1日朝8時まで
■入場:「カウントダウンオールナイトパス」の購入が必要です。
※芸人のショーが見られるもの、イルカショーが見られるもの、どちらも見られないけれどフリーエリア入場可能なものなど、チケットに種類があります。
※フリーエリアのみの場合は当日券販売、3,500(3歳まで無料)です。

八景島シーパラダイス(公式サイト)

さぁ、カウントダウンイベントから、またスタートです!

2015年の思い出を胸に、「家族の幸せ、私の幸せ」を心に決めて

どんなにあがいても、間に合わないことってあります。2015年にやってしまいたかったことが、どうしても間に合わなくて、2016年にもつれ込む…ということもきっとあるでしょう。
でも、落ち込まなくても大丈夫。だって、2016年があるんだから。実は「何も間に合ってない」ことはないんですよ。2016年に続きをすればいいだけなんですから。

カウントダウンイベントで、一旦心をリセットして、また続きをはじめましょう!
家族みんなが、そして読んでくださっているあなたが幸せな2016年でありますように。