お正月は家族でお雑煮を食べ比べ♪ご当地お雑煮&変わり種お雑煮レシピ集

お正月料理の中でも人気のお雑煮。お雑煮といえば、地方や都道府県によってお餅や具材、汁の味付けなどが違いますよね。意外な組み合わせも食べてみたら美味しくてハマってしまうかも…?今回はご当地お雑煮&変わり種お雑煮のレシピをご紹介します。いつもと違う色々な味のお雑煮を作ってみて、食べ比べしてみるのはいかがでしょうか?

お家のお雑煮はどんな味ですか?

お雑煮といえば、各家庭ごとの味がありますよね。
また、住んでいる地方や都道府県によって、味付けや材料も変わってくるので、テレビなどで他の地方のお雑煮を見て、「うちのお雑煮と全然違う!」と驚いた方も多いのではないでしょうか。
今回は、色々な味のお雑煮レシピをご紹介します。
家庭の味のお雑煮とは別に、気になるものがあればぜひ作ってみてくださいね。



おすすめご当地お雑煮レシピ8選

1.関東地方~醤油ベースのお雑煮~


出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/41341/recipe/532536
❀お雑煮・関東風❀ ■材料(5人分以上)■
 鶏肉  100g
 大根  15cm
 人参  1/2本
 小松菜 1束
 出汁  1600ml
 ※出汁はかつおと昆布でとります。
 塩   適量
 醤油  少々
 角餅   6個
 ゆず皮 少々
 三つ葉 少々

■作り方■
1.大根、人参の皮をむいて、いちょう切りにし、水からゆでます。
2.小松菜を塩(分量外)を入れた熱湯でゆがき、火が入ったら水につけます。
小松菜の水気を絞り、3cmの長さに切ります。
3.出汁を温めて、鶏肉を入れて火を通します。塩、醤油で味付けます。
4.お餅を焼きます。
5.出汁のお鍋に、大根、人参、小松菜を入れて、温めます。
6.お椀に、お餅を入れ、具とだし汁を入れます。
7.ゆずの皮とみつばを2本1束に結び、お椀に飾ったら完成です。

❀お雑煮・関東風❀ by pastis009さん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
※こちらを参考にさせていただきました。

2.関西地方~コクのある白味噌のお雑煮~


出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/23322/blog/11772898
京都のお正月   ~レシピは「京都のお雑煮」です~ ■材料(2人分)■  
 白味噌    80g
 丸餅     2~4個
 里芋     2個
 大根     4cm程度
 人参     4cm程度
 ホウレンソウ 50g
 かつおぶし  5g
 ゆず皮    少々
★水      400ml
★昆布     3cm

■作り方■
1.人参、大根は1cm弱の輪切りにしてから型抜きで花型などにくり抜き、水に入れて柔らかく煮ます。
2.里芋は皮を剥き塩(分量外)をこすり付けてぬめりを取ってから塩を洗い流し、水に入れて柔らかく煮ます。
3.ホウレンソウは熱湯で40秒ほどゆで、流水でさっと洗い水気を絞って4cmの長さに切ります。 
4.鍋に★を入れて中火で10分煮てから昆布を取り出し、味噌こしに白味噌を入れて溶かします。
5.お餅はレンジで加熱して柔らかくし、4の鍋に入れて1分程度煮ます。
6.お碗に5の出汁とお餅を入れて、上に大根、ニンジン、里芋、ホウレンソウ、かつおぶし、柚子を乗せて完成です。

京都のお正月   ~レシピは「京都のお雑煮」です~ by Farmer's KEIKOさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
※こちらを参考にさせていただきました。

3.愛知県(名古屋)~お餅と小松菜だけのシンプルなお雑煮~


出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/136042/blog/14889940
名古屋のお雑煮の由来 ■材料(1人分)■
 濃いめのかつお出汁 お椀1杯分 
 白だし     適量
 正月菜(小松菜) 適量
 角餅      1~2個
 花かつお    適量

■作り方■
1.正月菜(小松菜)を塩水(分量外)で湯がいておきます。。
2.お椀の底に切った正月菜(小松菜)を敷きます。
3.2の上に焼いた餅をのせます。
4.濃いめのかつお出汁を注いでから、白だしを少々加えます。
仕上げに花かつおを飾って完成です。

名古屋のお雑煮の由来 by 豊田 亜紀子さん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
※こちらを参考にさせていただきました。

4.岩手県(三陸地方)~クルミ餡をお餅にかけるお雑煮~


出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/115586/blog/13987535
八幡平のクルミ餡を使った お雑煮 ■材料■
【クルミ餡】
 山むきクルミ 50g
 砂糖     大さじ1
 醤油     小さじ1
 お湯     ~50ml
【お雑煮】
 鶏ガラ出汁  適量
 醤油     適量
 めんつゆ   適量
 お餅     好きなだけ
 なると・蒲鉾・三つ葉など好きな具材

■作り方■
【クルミ餡】
1.クルミをすり鉢ですりつぶします。
2.クルミがペースト状になったら、砂糖をくわえてなじませ、お湯で伸ばします。
3.とろっとする濃度になったら、味見をして、少量の醤油を入れて完成です。
【お雑煮】
1.鶏ガラ出汁に、醤油やめんつゆで味を付け、お好みの味にします。
2.焼いたお餅、お好みの具材をお椀に入れ、1を上からかけます。
3.お餅にスプーン1杯分ほどのクルミ餡をかけたら完成です。

八幡平のクルミ餡を使った お雑煮 by kotoe*さん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
※こちらを参考にさせていただきました。

5.福岡県(博多)~茎に鰹節の風味がある「かつお菜」を使ったお雑煮~


出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/8461/recipe/360051
博多のお雑煮 ■材料(4人分)■
 鶏もも肉 1枚
 大根   適量
 人参   適量
 椎茸   4枚
 かつお菜 1枚
 かまぼこ 4枚
 丸餅   4個
 醤油   適量
 酒    適量
 出汁   800ml
 刻み柚子 少々

■作り方■
1.鶏肉は一口大にし、さっと下ゆでします。
2.鍋に出汁、鶏肉を入れて30分程ゆで、醤油、酒で味を調えます。
3.大根、人参、椎茸は飾り切りにします。かつお菜は下ゆでし、食べやすい大きさに切ります。
4.2の鍋に大根、人参、椎茸を入れて火が通るまでゆで、かまぼこ、お餅を入れてお餅がやわらかくなるまで煮ます。
5.4をお碗に入れ、かつお菜をのせ、刻み柚子を飾って完成です。

博多のお雑煮 by ゆりりんさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
※こちらを参考にさせていただきました。

6.広島県(尾道) ~焼きアナゴがポイントの具沢山なお雑煮~


出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/111747/blog/13934868
尾道風お雑煮で明けましておめでとうございます♪ ■材料■
 焼き穴子  好きなだけ
 ブリ切り身 好きなだけ
 かまぼこ  好きなだけ
 大根    好きなだけ
 人参    好きなだけ
 ごぼう   好きなだけ
 里芋    好きなだけ
 水菜    好きなだけ
 おもち   好きなだけ
 煮干し   適量
 みりん   適量
 酒     適量
 塩     適量
 醤油    適量

■作り方■
<前日にやっておくこと>
1.朝、ブリの切り身を塩に漬け込んでおきます。
2.夜、煮干しを水につけておきます。
<当日>
1.前日塩漬けにしたブリに熱湯をかけて流し、煮立たせたお湯に入れて、煮ます。
2.前日の煮干し入りの水を鍋に入れて煮立たせ、煮干しを取り除きます。
3.餅は熱湯に入れて、やわらかくしておきます。
4.大根、ごぼう、人参を刻み、里芋は皮をむいて切り、2の鍋に入れます。
野菜に火が通るまで、しばらく煮ます。
5.水菜を洗って切っておきます。
6.鍋の野菜が煮えたら、みりん、酒、塩、醤油で、少し濃いめに味付けをします。
7.食べる直前に水菜を入れ、切った焼き穴子を煮立たせたままの出汁に入れて少し温めます。
8.お椀の底に大根を敷き、3の餅を大根の上に置きます。
9.里芋、人参、ごぼう、ブリ、かまぼこ、焼き穴子をお椀に彩り良くのせて、水菜も表面にのぞくようにのせます。
10.お椀に出汁を注いだら完成です。

尾道風お雑煮で明けましておめでとうございます♪ by iwata.lumiさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
※こちらを参考にさせていただきました。

7.香川県 ~お餅の中に餡子が入ったお雑煮~


出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/79383/blog/13082987
香川のお雑煮「あん餅雑煮」♪ ■材料■
 出汁  適量
※いりこで出汁をとると本格的です。
 大根  好きなだけ
 里芋  好きなだけ
 人参  好きなだけ
 油揚げ 好きなだけ
 餡餅  好きなだけ
 白味噌 適量

■作り方■
1.鍋に出汁を入れ、食べやすく切った大根、里芋、人参、油揚げをくわえて煮ます。
2.具材が柔らかくなったら白味噌を溶き入れ、お味噌汁くらいの濃さにします。
3.2をお椀に入れ、餡餅を入れたら完成です。

香川のお雑煮「あん餅雑煮」♪ by モンブランさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
※こちらを参考にさせていただきました。

8.沖縄県 ~お雑煮の代わりに食べる琉球文化の「中身汁」~


出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/105967/blog/14015147
中身汁(中味汁)のレシピ ■材料(2~3人分)■
 豚の内臓(白モツなど) 150g
 椎茸     4枚
 こんにゃく  1/2枚
 かつお出汁  600ml
 塩      小さじ2と1/2
 醤油     小さじ1
 おろしショウガ 適量

■作り方■
1.豚の内臓を下茹でして臭みをとります。
2.下茹でした豚の内臓を、長さ6cm、幅0.8~1cmくらいの短冊に細長く切ります。
3.椎茸、こんにゃくも2と同じ大きさの短冊に切ります。
4.鍋にかつお出汁を煮立て、豚の内臓、こんにゃく、椎茸の順に入れます。
5.10分くらい煮たら、醤油、塩を入れて、さらに5分煮ます。
6.5をお椀に入れ、おろしショウガを乗せたら完成です。

中身汁(中味汁)のレシピ by ねこまるさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
※こちらを参考にさせていただきました。

普通のお雑煮とは一味違う!変わり種お雑煮レシピ6選

1.トック ~韓国風のお雑煮~


出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/30612/blog/10575932
トックー冬の暖かい韓国餅スープ。韓国風お雑煮。 ■材料■
 トック(韓国の餅) 150g
 卵     1個
 人参    20g
 椎茸    2個
 万能ネギ  少々 
 ネギ    15g 
 のり    少々 
 水     700ml
 煮干し   7個
 昆布    3~4枚
 酒     大さじ1
 ダシダ(韓国の牛だし調味料) 小さじ1/3
 塩     小さじ1/2
 胡椒    少々

■作り方■
1.水に昆布と煮干しをいれて出汁をとります。煮干しの臭みを消すために酒を入れます。
2.トックをきれいに洗い、水(分量外)に15分くらいつけておきます。
3.野菜をお好みの大きさに切っておきます。 
4.鍋に1の出汁600mlと、タック、人参、椎茸を入れて最初は強火で、煮立ってきたら中火にします。 
味付けの塩とダシダを入れます。
5.人参が柔らかくなったらといた卵とネギを入れます。
6.もう一度煮たってきたら。胡椒を少々かけます。
7.お椀に入れ、刻んでおいたのりと万能ネギを盛り付けて完成です。

トックー冬の暖かい韓国餅スープ。韓国風お雑煮。 by ヨンジョンさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
※こちらを参考にさせていただきました。

2.クラムチャウダー雑煮 ~和と洋の相性抜群なお雑煮~


出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/138753/recipe/854821
和風クラムチャウダーお雑煮 ■材料(4人分)■
 レンコン  60g
 人参    1本
 カブ    2個
 カブの葉  2個分
 むきアサリ 100g
 和風だし  250ml
 豆乳    150ml
 酒粕    60g
 白味噌   大さじ1
 玉ねぎ   1/2個
 小麦粉   大さじ2
 切り餅   4個

■作り方■
1.レンコンは食べやすい大きさに切って、水にひたしておきます。
2.人参はさいのめ切り、玉ねぎはみじん切り、カブは皮をむいて1個を1/6サイズに切ります。
3.油を入れて熱した鍋に、水を切ったレンコン、切った人参を入れて中火で炒め、ます。
油がまわったら玉ねぎを加えてさらに炒めます。
4.鍋を弱火にして小麦粉を入れ、具全体に行き渡らせます。
和風だしとむきアサリくわえ、かき回しながらひと煮立ちさせます。
5.酒粕を入れてよく混ぜたら、カブを加えてふたをし、弱火で5分煮ます。
6.豆乳を入れ、かきまぜながら弱火で表面がふつふつをするまで煮ます。
7.味噌で味を調え、焼いたお餅を入れて完成です。。

和風クラムチャウダーお雑煮 by YUICHIさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
※こちらを参考にさせていただきました。

3.トムヤム雑煮 ~タイ料理好きにはたまらない味~


出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/12778/blog/11782949
トムヤム雑煮 ■材料(4人分)■
 餅    好きなだけ
 エビ   12尾
 玉ねぎ  1/4個
 もやし  1/2袋
 人参   1/8個
 パプリカ(赤・黄・橙) 各1/4個 
 たけのこ(水煮) パプリカの1色分くらい
 ごま油  少々
 にんにく 小さじ1/2~1
 唐辛子の輪切り 少々~好きなだけ
★鶏ガラスープ 1200ml
★ナンプラー 小さじ2
★レモン汁  小さじ2
★生姜    2枚
★バイマックルー 1~2枚
★塩     適量 
 ゆで卵   2個
 香菜    適量

■作り方■
1.野菜を切ります。玉ねぎはスライス、人参は太めの千切りにします。
パプリカは細切りに、にんにくはみじん切り、生姜は皮付きのまま薄切りにします。
2.みじん切りにしたにんにく、ごま油、唐辛子の輪切りを鍋に入れて弱火にかけ、香りが立ったらエビの殻を入れて炒めます。
※エビは頭があれば頭ごと入れてミソも一緒に炒めます。
3.エビの殻や頭は 一旦取り出し、生姜バイマックルーと一緒に出汁袋に入れておきます。
4.2の鍋に玉ねぎを入れてサッと炒め、★を入れて煮立ったら人参を入れます。
1分後に他の具材を入れ、火が通ったら味をととのえて火を止めます。
5.餅を焼いてお椀に入れ、出汁をかけ、ゆで卵と香菜をのせて完成です。

トムヤム雑煮 by さちくっかりーさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
※こちらを参考にさせていただきました。

4.明太子スープ雑煮 ~スープがお餅によくからんで美味しい~


出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/19916/blog/14910022
明太子とろみスープの雑煮(レシピ) ■材料(2人分)
 餅     2~4個
 水     400ml
 出汁パック 1パック
 明太子   1/2腹(50g程度)
 酒     大さじ1
 海老    4尾
 たけのこ  1/4個
 人参    1/4本
 三つ葉   適量
 水溶き片栗粉 大さじ1程度

■作り方■
1.海老は背ワタをとり、片栗粉(分量外)をまぶして軽くもんだ後、よく洗い水分を拭き取ります。
2.たけのこ、人参は食べやすい大きさに切ります。
3.鍋に水を沸騰させ、出汁パックで出汁をとります。
4.海老、人参、たけのこを出汁で煮込み、火が通ったら取り出しておきます。
5.明太子を酒でのばし、出汁の中に入れます。
ひと煮立ちさせたら水溶き片栗粉を入れ、とろみをつけます
6.5の明太子スープをお椀に入れ、焼いた餅と海老、たけのこ、人参、三つ葉を入れて完成です。

明太子とろみスープの雑煮(レシピ) by little happyさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
※こちらを参考にさせていただきました。

5.お茶漬け雑煮 ~思い立ったらすぐできるお手軽雑煮~


出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/17265/recipe/5720
「超簡単!お茶漬けdeお雑煮」お夜食にも◎おもち消費! ■材料(2人分)■
 お茶漬けの素 1と1/2~2袋
※お茶漬けの素は海苔がおすすめです。
 餅      2個
 お湯     適量
 水菜     お好みで
 花かつお   お好みで
 わさび    お好みで

■作り方■
1.餅をトースターでこんがり焼き、お椀に入れます。
2.お茶漬けの素を入れてお湯を注ぎます。
3.お好みで水菜、花かつお、わさびを入れて完成です。

「超簡単!お茶漬けdeお雑煮」お夜食にも◎おもち消費! by ATSUKO KANZAKI (a-ko)さん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
※こちらを参考にさせていただきました。

6.トマトスープ雑煮 ~お餅の代わりにモッツアレラチーズを~


出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/15308/recipe/192274
QUICK! ☃モッツアレラチーズのお雑煮風 ■材料(4人分)■
 ベーコン  2枚
 玉ねぎ   1/4個
 バター   小さじ1
★トマトの水煮缶 1缶
★コンソメキューブ 1個
★水     50ml
★チリペッパー 少々
★モッツアレラチーズ 1個
 バジル   4枚
 オリーブオイル 適量

■作り方■
1.ベーコンは短冊切り、玉ねぎはみじん切り、モッツアレラチーズは8等分にします。
2.フライパンにバターを入れ、玉ねぎ、ベーコンを炒めます。
3.鍋に★を入れて煮立たせてあくを取り、1のフライパンにこして入れます。
4.塩・胡椒(分量外)で味を調え、モッツアレラチーズをくわえてひと煮立ちしたら火を止めます。
5.4を器に盛り、オリーブオイルをかけて、バジルを添えたら完成です。

QUICK! ☃モッツアレラチーズのお雑煮風 by food townさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
※こちらを参考にさせていただきました。



新年にはいつもと一味違うお雑煮を

いかがでしたか?
同じお雑煮とは思えないほど、色々な味、具材のお雑煮がありますよね。
別の地方のお雑煮を作ってみると、ちょっとした旅行気分も味わえるのではないでしょうか。
また、変わり種のお雑煮だと和風以外にも色々な味がありますので、飽きずに楽しむことができますね。
お正月にはぜひ色々なお雑煮を作ってみてくださいね。