風邪の予感…はちみつ+αで吹き飛ばそう!

朝起きたらなんとなく体がだるい、喉の調子がいつもと違う…、そんな時ってありますよね。とは言っても、ママは何かと忙しくついつい見ぬ振りをして気合いでやり過ごそうとしてしまうものです。でも、ダウンしてしまってからでは大変です。そうなる前に、はちみつを使ったナチュラルな治療法で風邪の予備軍を吹き飛ばしましょう!

風邪をひいたかも…手軽に対策したい

朝起きると寒気がする、だるい、喉がイガイガする、などいつもとちょっと違った身体のサインに風邪をひいてしまったかも…と思うことがあるでしょう。
熱はないし動こうと思ったら気合で動ける、といった状態のときこそ、体調を回復させることができるか、そのまま風邪でダウンしてしまうかの分かれ道であると言えるでしょう。

まだ本格的な風邪になっていない状態であれば、薬に頼らずナチュラルな方法で対応していきたいと思いませんか?
ここでご紹介するはちみつ+αの対応なら、妊婦さんや授乳中のママでも安心して飲めます。



風邪にはちみつが効果あり?

トロトロとしたはちみつは、甘くて小さな子供も大好き!トーストにつけたり、砂糖代わりとして紅茶に入れても美味しいですが、はちみつは甘くて美味しいだけではありません。
実は古くから薬の代わりとして用いられているほど身体にとても良い食物なのです。

はちみつの効果として主に次のようなことが挙げられます。

・傷口などに塗ると、細菌から守り、傷の回復を早める
・咳止めの効果がある(たんの切れが良くなる)
・喉の痛みを和らげる効果がある
・口内炎の炎症を和らげ、回復を早める

《注意》1歳未満の乳児にはちみつはあげないで!

とても栄養価の高いはちみつですが、1歳未満の乳児へはちみつをあげるのは控えるようにしましょう。
なぜなら、この時期の乳児はまだ腸の発達が未熟で、はちみつの持つボツリヌス菌によって「乳児ボツリヌス症」を引き起こしてしまう可能性があるからです。
すべてのはちみつに必ずしもボツリヌス菌が含まれているというわけではありませんが、見分けるのは難しいため全般的に控えるのが好ましいといえるでしょう。

ちなみに、1歳を過ぎた子供や妊娠中のママがはちみつを摂取する分には問題ありませんので安心してください。

はちみつ選びの注意点

製造方法によって異なるはちみつの種類

はちみつと一口に言っても、スーパーなどで数百円で手に入るものから、一瓶千円近くするものまで、値段にも大きな差があります。また、どの花の蜜で作られた蜂蜜か、ということによっても味や特徴が異なります。

はちみつと名乗っていても、実は人工甘味料を混ぜ込んで水増ししていたりする商品も多く出回っているのが現状なのです。

はちみつには、大きく次のような種類があります。

・《純粋はちみつ》…基本的には一切の加工処理を行わない天然そのままのはちみつ。国産の場合は水分含有率23%以下のもの、国外産の場合は水分含有率20%以下のものを指す。
・《加糖はちみつ》…水飴や人工的に作られた加糖などに、はちみつを加えたもの。
・《精製はちみつ》…本来ならばミツバチたちが行う工程を人工的に加熱して作られたはちみつ。

言うまでもなく、はちみつの持つ高い栄養価の効果を期待するのであれば、純粋はちみつを選ぶのが良いでしょう。ただし、現在の日本では純粋はちみつとラベルに表記されていても、人工的熱処理などの手が加えられているものも多く存在します。

本物のはちみつを見分ける方法

本当に純粋なはちみつを購入するためには、どのようなことに気をつければ良いのでしょうか。

1. 濁りがある
→純粋なはちみつには、花粉が混ざっていたりきめ細かい気泡が発生することがあり、濁っているものが多いです。

2. 瓶を逆さにすると、小さな気泡が発生することがある
→はちみつの酵素が発酵を続けることがあるためこのようなことが起こります。

3. 白く結晶化している
→純粋なはちみつは、温度が下がると結晶化する傾向があります。砂糖で作られたはちみつは、このように結晶化することはありません。

しかし、はちみつの花の種類によっては純粋なものであっても上記のポイントに当てはまらないものもあります。例えば、アカシアはちみつや果糖を多く含んでいるはちみつは、純粋であっても結晶化しにくいといった特徴があります。

ここでご紹介したのは、あくまではちみつを選ぶ際の参考程度にしていただければ幸いです。

ちなみに、ヨーロッパ でははちみつ作りに関する基準が厳しく、その品質の高さは世界でも有名です。ヨーロッパ産の純粋なはちみつを選ぶというのも一つの方法かもしれません。



はちみつ+αのレシピご紹介

ちょっと身体の調子がいつもと違うといったときに、はちみつだけでも十分に効果が期待できますが、はちみつにプラスαを加えることでより高い効果を発揮します。

身近に手に入るもので簡単に作れるレシピばかりですので、よかったらぜひ参考にしてみてください。

はちみつ+生姜

昔から生姜は、血液の循環を良くしてくれるため、身体を温めてくれる作用があることで知られています。はちみつと生姜を組み合わせることによって、身体を温めて新陳代謝をよくし、疲労回復にも効果的であると言われています。また、ぐっすりと眠れるという効果も期待できるようです。

生姜シロップは、はちみつ漬けの生姜をそのまま食べるのはもちろん、お湯や紅茶に入れたり炭酸水で割って自家製ジンジャーエールにしたり、またお菓子や料理に使ったりといろいろとアレンジがききます。 出典: http://kurashinista.jp/articles/detail/11418
■用意するもの■
・はちみつ…適量
・新生姜…300g
・消毒した 瓶

■作り方■
1. 生姜は水洗いして薄くスライスします。沸騰したお湯にスライスした生姜を 入れ、再びお湯が沸騰したらざるにあげます。
2. 粗熱が取れたら 瓶に生姜を入れて、生姜が隠れるくらいまではちみつを注ぎます。
3. 冷蔵庫または涼しいところで保管します。翌日になると生姜から水分が出て液体がサラサラになりますので、その状態になったら完成です。

色々使える!しょうがのはちみつ漬けレシピ♡|[暮らしニスタ] 暮らしのアイデアがいっぱい♪
こちらのサイトを参考にさせていただきました

はちみつ+大根

はちみつと大根の組み合わせです。はちみつ大根は昔から伝わる民間療法でもありますが、風邪の症状の 中でも、特に咳が出るという人にオススメです。
夜中に咳が出るとなかなかゆっくりと眠れず十分に身体を休めることができませんので、薬を飲む前にまずは試してみてはいかがでしょう。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/144220/blog/14765526
喉の痛みに!はちみつ大根 ■用意するもの■
・はちみつ…10g
・大根…50g
・容器

■作り方■
1. 大根は皮をむいて5mm厚さのいちょう切り、もしくは1cm程度の角切りにする。
2. 容器に大根を重ねて入れ、上からはちみつをかける。
3. 一晩置くと、大根の水分が出てサラサラのシロップができ、完成です。2、3日で使い切るようにしましょう。

喉の痛みに!はちみつ大根 by 管理栄養士&フードコーディネーター*爽健美家さん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらのサイトを参考にさせていただきました

はちみつ+レモン

スポーツをしている人ならレモンのはちみつ漬けはきっとご存知かもしれません。
疲労回復に効果的なビタミンCをたっぷり含むレモンとはちみつを組み合わせることで、免疫力のアップや安眠効果が期待できます。


出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/19733/recipe/10074
超便利♪はちみつレモン

■用意するもの■
・はちみつ…適量
・レモン…1個(皮まで使うため国産のものが望ましい)
・消毒した 瓶

■作り方■
1. レモンは皮がついたまま輪切りにして種を取り除きます。
2. 瓶にレモンを入れてはちみつを上から注ぎ、冷蔵庫または涼しいところで保管します。

※お好みで、スライスしたりんごを足しても美味しいです。

超便利♪はちみつレモン

by やすへちゃんさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらのサイトを参考にさせていただきました

はちみつ+みかん

冬になると “こたつにみかん”は定番の風景ですが、そんな温州みかんにはビタミンCや食物繊維が豊富に含まれていることでも知られています。
はちみつと組み合わせることで、デザート代わりに美味しく食べながら免疫力をアップさせることができます。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/35144/blog/10951579
レモンとみかんのはちみつ漬け ~ ドリンクやケーキに・・♪ ■用意するもの■
・はちみつ…適量
・みかん…2個(皮まで使うため国産無農薬のものが望ましい)
・消毒した 瓶

■作り方■
1. みかんはお湯で良く洗ってから、皮がついたまま薄切りにします。
2. みかんとはちみつを交互に瓶に入れていきます。蜂蜜をみかんが浸かる程度まで注いだら冷蔵庫で2週間位置いて出来上がりです。

レモンとみかんのはちみつ漬け ~ ドリンクやケーキに・・♪ by mayumiたんさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらのサイトを参考にさせていただきました

はちみつで風邪予防、本格的な風邪になる前に対処してみて

とろりと甘いはちみつは、砂糖の代わりに使われることも多いですが、小さな蜂がコツコツと作り上げてくれる自然からの恵みです。甘いだけでなく、実に多くの優れた効果があります。
普段から風邪予防としてももちろん、ちょっと身体の調子がおかしいかな、と思ったらぜひ手軽にできるはちみつプラスαのシロップで対応してみてください。

美味しく、免疫力を高めることができるはちみつパワー、寝る前の一杯に、また朝食のヨーグルトにかけるなどして、毎日の習慣に取り入れていきましょう!