ディズニーランド&シーがもっと楽しくなる♪家族で観たいディズニー映画5選!

ディズニー映画は数々の魅力ある作品がずらり。アトラクションがそのまま映画になったり、映画がアトラクションになったりと結びつきが深いので、相互に魅力を高めています!家族でTDRを訪れるなら、その前に観ておくときっとアトラクションももっと楽しくなる♪そんなディズニー映画をご紹介します!

TDRのアトラクションの世界観とは?

東京ディズニーランドや東京ディズニーシーのアトラクションは、ディズニーの作品と絡んだものたくさんあります。ディズニー映画をもとに、アトラクションがつくられたものがありますし、その逆で東京ディズニーリゾートにあるアトラクションから映画になった、というものもあるんです!

東京ディズニーランドや東京ディズニーシーにあるアトラクションは、ふつうに乗って楽しむ、観て楽しむ、のはもちろんなのですが、ディズニー映画と関連しているものは映画を舞台にしながらもアトラクション独自の設定やストーリーがあって、楽しさを倍増させてくれますよね♪



ディズニー映画を観てから楽しみたいTDRアトラクション5選

アトラクションと絡み合ったディズニー映画の魅力!

ディズニー映画といえば、最近では日本で爆発的に大ヒットした「アナと雪の女王」が有名です。それ以外にも「塔の上のラプンツェル」や「リロ&スティッチ」、「モンスターズユニバーシティ」、「トイ・ストーリー」、「ファインディング・ニモ」など映画単独でもファンを魅了した様々な作品があります。

数々のディズニー映画の作品は、子ども達だけでなく中高生や大人も楽しめるものが多くあります。また、キャラクターが魅力的なので、マスコットなどのグッズも欲しくなってしまいますよね!ディズニー映画は、年齢を問わず愛されていること、そしてその面白さを知っているとアトラクションがもっともっと楽しくなりますよ♪

1、アナと雪の女王:期間限定!アナとエルサのフローズンファンタジーを楽しもう♪

アナと雪の女王 MovieNEX [Blu-ray]
※価格は2015年12月20日現在のものです。

TDLの期間限定イベント:アナとエルサのフローズンファンタジー

アナとエルサのフローズンファンタジーは、東京ディズニーリゾートのスペシャルイベント!2016年1月12日から3月18日の期間限定で、復活します!

じつは、昨年開催されておりとても好評だったため、今年も継続して行うことになったようです!このイベントの魅力は、アナとエルサのフローズンファンタジーパレード。今年はアナとエルサ、オラフに加えて、クリストフやハンス、トロールたちも参加するようです♪
加えて、アナとエルサのグリーティングにも注目です。キッズプログラムとしてアナとエルサのグリーティングは、今年が初開催!キッズたちが歌やダンスを練習してプレゼントすると、エルサが魔法で雪を降らせてくれます!最後はみんなで大合唱するので、映画を観て予習しておくとベター!

また、期間中はワンス・アポン・アタイムがスペシャルウィンターエディションであったり、ディズニードローイングクラスでは、オラフを描く練習ができたり、ととにかく見どころや楽しみ方がいっぱいになっています!

ディズニー映画:アナと雪の女王について

ディズニー映画、アナと雪の女王は、アナとエルサという王女の姉妹が主人公。自分の意のままに氷をつくったり、凍らせたりできる魔法の力を持つエルサは、ある日予期せぬ事故を起こして妹アナを危険な目に合わせてしまいます。

アナはトロールによって、一命をとりとめましたが、エルサが魔法が使えるという記憶はなくしてしまうのでした。その事故以来、エルサの力をできるだけ封印し、一目を避けるように暮らす一家でしたが、両親が船の事故で急逝してしまいます。戴冠式を迎えたエルサ、そしてアナは知り合って間もない王子ハンスと婚約をしてしまうのでした。

この作品は、愛の形を様々な角度から考えさせられます。子ども達を魅了するのは、きっとアナの明るい性格とともに歌に乗せてテンポよく展開していくストーリー。
対照的なエルサは、アナの楽しいテンポの歌に呼応するかのように淡々としたリズムで歌い上げます。美しい二人のプリンセスと、素敵な歌声は聴き入ってしまいますよね!



2、リロ・アンド・スティッチ:スティッチ・エンカウンターはTDLの新アトラクション!

リロ&スティッチ スペシャル・エディション [DVD]
※価格は2015年12月20日現在のものです。

TDLの新アトラクション:スティッチ・エンカウンターとは

2015年7月17日にオープンしたばかりの、スティッチ・エンカウンター。このアトラクションは、スティッチと訪れたゲストがメインになって、楽しむシアター系のアトラクションです。イメージとしては、TDSのタートル・トークのような雰囲気です。いたずら好きのスティッチとリアルタイムで交信できるというのがこのアトラクションの魅力です。

スティッチを知っている人は多いと思うのですが、じつはスティッチがエイリアンであること、博士の違法な研究でできた試作品626号であることはご存知でしょうか?かわいい姿ですが、カフェイン系の食べ物を食べると狂暴化してしまいます。また、足は本来6本なのですが、いつもはかわいい姿で隠しています。

東京ディズニーランドでは、「スティッチ・エンカウンター」という新しくできたアトラクションでも話題ですが、スティッチは「魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”」にも登場しています!

もちろんスティッチの物語の設定をしらなくてもアトラクションが楽しめるのですが、知っているとより細やかにスティッチの世界が楽しめますよ!

ディズニー映画:リロ・アンド・スティッチ

この作品は、ハワイが舞台となっています。ハワイに住んでいるリロは、両親をなくしており、姉のナニと一緒に暮らしていました。友達がいないリロのために、ナニはペットを飼うことになったのですが、そのペットというのがジャンバ博士の遺伝子実験によって生み出されたエイリアンの試作品626号と呼ばれていた、スティッチだったのです。

スティッチはその人気が高まったことから、この映画の続編等が制作された後に、テレビアニメ版も制作されており今でもDLifeという衛生放送で継続して放送されています。リロとスティッチの出会いや最初のエピソードを手早く参照したい方には、映画版のリロ・アンド・スティッチがおすすめです!

3、パイレーツ・オブ・カリビアン:カリブの海賊を舞台にできた映画!

パイレーツ・オブ・カリビアン/ブルーレイ・トリロジー・セット (数量限定) [Blu-ray]
※価格は2015年12月20日現在のものです。

TDLのアトラクション:なじみ深い海賊の船旅!カリブの海賊!

カリブの海賊は、ボートに乗って海賊たちの冒険を体感できる、魅力的なアトラクション!3歳未満もライドできて、3世代で楽しめるのでファミリーにオススメです。しかし、海賊たちとの冒険は大砲の音や海賊たちの荒々しい声、暗闇の中を進んだりと意外と怖いところがいっぱい。暗闇が苦手な小さな子どもには難しいかもしれません!

アトラクションの見どころは、やはりキャプテン・ジャック・スパロウたちのキャラクターが登場するところ!見逃したくない!という方はストーリーや映画を参照しておくと二倍楽しめそうですね!

ディズニー映画:パイレーツ・オブ・カリビアン

シリーズ化するほどの人気、そしてジャック・スパロウを演じたジョニー・デップがさらに親しまれるキャラクターとなった「パイレーツ・オブ・カリビアン」。わくわくする冒険、ユーモアたっぷりのストーリーと大人も童心に帰ることができます。

ジャックが時に邪魔者だったり、やはり頼れる船長だったりとストーリーが進んでいく中で、様々な魅力に引きこまれますよね!子ども達からも、この少年のような移り気なジャック船長は人気です!アトラクションに乗ったら、どこでジャックが出てくるか見落とさないようにしてくださいね!

4、リトル・マーメイド:キング・トリトンのコンサートで音楽を楽しむ♪

リトル・マーメイド ダイヤモンド・コレクション MovieNEX [Blu-ray]
※価格は2015年12月20日現在のものです。

TDSのアトラクション:リニューアルしたばかり!キング・トリトンのコンサート♪

こちらのアトラクションは、ゆったりと座って鑑賞できるため、小さなお子さん連れでもおじいちゃんおばあちゃんとでも安心して楽しめます。コンサートホールのようなシアターに映し出されるリアルな映像と音声に驚かされますよ!

音響が大きいため、びっくりするお子さんもいるかもしれませんが、基本的には安心して最後まで鑑賞できると思います。子どもによっては、感激のあまり最後スタンディング・オベーションも!

ディズニー映画:リトル・マーメイド

ディズニー映画「リトル・マーメイド」はディズニーの作品の中でも音楽性に優れた作品といえるかもしれません。あの「パート・オブ・ユア・ワールド」や「アンダー・ザ・シー」は他のアーティストからもカバーされ、親しまれてる歌です。楽曲は英語版でも聴いておくと楽しいですよ!

映画の中でも、アリエルが人間の世界に焦がれる場面、セバスチャンに海の世界のすばらしさを言い聞かせられるところは、心を打たれる場面です。また今ではディズニーヴィランズとして活躍している名悪役アースラにも注目です!

5、ファインディング・ニモ:タートル・トークでクラッシュとの会話を楽しもう♪

ファインディング・ニモ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
※価格は2015年12月20日現在のものです。

TDSのアトラクション:タートル・トーク

タートル・トークは小さなお子さんでも楽しめる、カメのクラッシュが楽しくお話ししてくれるTDSのアトラクションです。ほのぼのした海の世界は、のんびりと会話を楽しめるので、暗いところが怖い子どもでも安心です!

じつは、2016年に「ファインディング・ドリー」という続編が公開予定となっています。それに合わせて2017年春に東京ディズニーシーに新アトラクションがオープンする予定です。それはファンディング・ニモとファンディング・ドリーが舞台となっていますので、ぜひこの機会に再度ファインディング・ニモの世界を楽しんでおきたいですね♪

ディズニー映画:ファインディング・ニモ

この作品は、他の魚の攻撃で母と兄弟になるはずだった卵を失ったニモの父とニモのお話しです。ニモの父は妻と子供を一度にたくさん失ったせいで、極端な心配性に。ニモのやることなすことすべてを「ダメだ、まだお前には早い、お前にはできない!」と静止するのでした。

この言葉、ちょっと自分にも当てはまるかも…と思う部分がありませんか?子どものやりたい!を危ないから、まだできないから、と静止してしまうことも確かにあります。しかし、時には優しく見守りながら、子どもが一人で歩いて行けるように、応援してあげないといけないんですよね。

タートル・トーク、そして続編のファインディング・ドリーを観る前に、ぜひファインディング・ニモを観ておくと楽しいですよ♪

家族で楽しむTDRの映画とアトラクション♪

ディズニー映画について、いかがでしたでしょうか?ディズ二―リゾートのアトラクションは、そのままでももちろん楽しいのですが、ディズニー映画を観ていると、その世界観がリアルに再現されていることに本当に驚かされます。

意外にも子ども達のほうが良く観ていて、ここにあのキャラクターが!と気づいたりして、パークの楽しみ方もまた違ってきます。もちろん映画だけでも十分楽しめるので、どちらもおすすめです。
お出かけが厳しい季節などは自宅で映画鑑賞会などもいいですね♪家族でディズニー映画、ディズニーアトラクションを楽しんでみてはいかがでしょうか。