家計簿はスマホアプリで簡単に!おすすめ無料アプリ5選

レシートを貼ったり、買ったものを書き込んだり…家計簿をつけるのって、なかなか面倒ですよね。せっかく買ったのに途中でやめてしまった経験がある方も多いのではないでしょうか。今回は、無料でお手軽に家計簿が記録できるスマホアプリをご紹介します。便利な機能がたくさんついていますので、今まで続かなかった方にもおすすめですよ。

家計簿って面倒くさい…と感じたことはありませんか?

節約のためにもつけておきたい家計簿、実際はじめてみるとなかなか面倒くさいことが多いですよね。
予算を決めて、レシートを貼って、金額を記入して、残高を計算して…うっかり何日か書くのを忘れてしまって、そのまま続ける気をなくしてしまった、という経験がある方もいるのではないでしょうか。

来年こそは!と思っている方におすすめなのが、スマホのアプリで家計簿をつける方法。最初の登録さえしてしまえば、後は手間なく簡単に家計簿をつけることができますよ。
今回は5つの無料家計簿アプリをご紹介します。



アプリで簡単に家計簿をつけよう!おすすめアプリ5選

1.マネーフォワード ~これ1つで銀行の口座も管理できるアプリ~

銀行の引き落としやクレジットカードなどのお金の流れを、まとめて管理してくれるのがこちらのアプリ。
多くの金融機関に対応していますので、自分が使っている銀行を登録していけば、後は全ての記録をアプリがしてくれます。

水道光熱費や食費など、銀行の口座から引き落としされている分には関しては自動で分類してくれるので、手間もいりません。
現金の記録に関しては、分類を選んで手入力するか、レシートを撮影して自動登録するかの2つの方法から選ぶことができます。

レシートの撮影は自動登録ですので、多少の誤差が出てしまうことはあるようです。
しかし全体の資産状況や預金の推移なども見れますので、家のお金の流れの全体を把握でき、節約にもつながりますよ。

購入はこちら

購入はこちら

2.Dr.Wallet ~レシートを撮影すれば完了!手間なしアプリ~

普段の買い物や、主に現金についての家計簿をつけたい方にはこちらのアプリがおすすめです。
使い方は簡単、買ったもののレシートを撮影するだけ。

他のレシートを撮影する家計簿アプリの場合、自動認識のためどうしても誤差が出てしまうことがありますが、こちらのアプリでは全てオペレーターが手入力でレシートの内容を登録してくれる仕組みになっています。
そのため的確に分類、登録してもらえるので、誰でも簡単に家計簿をつけることができますよ。

レシートがないものに関しても、分類を選んで金額を登録するだけのシンプルな手順なので楽々記録することができます。
銀行の口座を連携する機能もありますが、登録されている金融機関がマネーフォワードと比べると少なくなってしまうようです。

購入はこちら

購入はこちら

3.ポチレコ ~しっかり予算を管理したい方におすすめ~

毎月予算を決めてしっかりと管理したい!という方にはこちらのアプリがおすすめ。
最初に月の予算を決め、後はつかったお金のカテゴリを選んで金額を入力するだけの簡単操作。

支出のカテゴリは自由に編集できますので、それぞれの家庭に合った家計簿を作ることができますね。カレンダーを見るとその日に使った金額が一目で分かるので、使いすぎなどにも気づきやすくなります。
デザインもかわいいので、シンプルにパパッと家計簿をつけたい方にはぴったりですよ。

購入はこちら

購入はこちら

4.レシーピ ~買った食材から献立を提案してくれるアプリ~

他の家計簿アプリにない変わった機能がついているのがこちらのアプリ。
レシートを読み取ると、その中の食材を使ったおすすめレシピを提案してくれます。食材を余らせることなく使いきれるので、節約にもつながりますね。

他にも特売日やお買い物の情報をメモとして忘れないように貼り付けておけたり、貯金金額の目標を決められたりと、節約につながる嬉しい機能がたくさんついています。
レシートを撮影したり、家計簿をつけたりするとかわいいバッジがもらえるようになっているなど、続けたくなる楽しい工夫のあるアプリです。

購入はこちら

購入はこちら

5.家計簿!カンタン管理 ~かわいくてつい開きたくなるアプリ~

折角家計簿をつけるならかわいいものがいい!という方におすすめなのがこちらのアプリ。
かわいいパンダのキャラクター「だーぱん」と一緒に楽しく家計簿をつけることができます。設定は目標の貯金額と、1日に使っていいお金を決めるだけで簡単。

あとは「もらった!」「つかった!」の二つのカテゴリから順番に当てはまるものを選んでいくだけです。「もらった!」のときは喜んで、「つかった!」のときの悲しそうになるパンダの表情もかわいいです。

カレンダーには毎日その日の結果がパンダのスタンプとして押されるようになっています。うまく節約できれば青いパンダ、予算より使いすぎるとオレンジのパンダが出てくるようになっていますので、毎日成果が見れて貯金を頑張ろうという気持ちになれますよ。

購入はこちら

購入はこちら

手間をなくせば無理なく家計簿が続く!

いかがでしたか?
銀行の口座まで管理できたり、レシートを撮影するだけで家計簿が入力されたりと、便利な機能がたくさんありますよね。
アプリで記録をつけておくと、前月の支出との比較や、よくお金を使っている項目などもすぐにグラフで確認することができます。

「先月に比べて今月は食費を使いすぎてしまっているから少し抑えよう…」など、具体的にどの部分を節約していけばいいのかも、すぐに把握することができますよね。
より効率よく節約するためにも、ぜひ一度家計簿をアプリを試してみてくださいね。