家族が喜ぶお雑煮レシピ6選!お正月はみんなでお雑煮を食べよう

お正月のメニューにかかせないのがお雑煮です。住んでいる地域によって味や入れる具材、お餅の形等に特色があって面白いですよね!そんなお雑煮のレシピを集めました。家族みんなで美味しいお雑煮を食べて、ニコニコ楽しい新年を迎えましょう!

お正月は家族みんなでお雑煮♪

お雑煮はお正月にかかせません

お正月の料理でかかせないのが「お雑煮」です。
ご家庭ごとで、入れる具や味付け、お餅の形が違ったり本当にバリエーションは無限大!そんな、お雑煮の美味しいレシピをあれこれご紹介します。

無事に新年を迎えて、家族そろってお雑煮を食べる時間は、とても幸せですね。



お雑煮の由来って知っていますか?

お供え物のお餅を食べて、神様からの加護や恩恵を受けるための料理です

お雑煮とは、土地の産物と餅を一つの鍋で煮た料理の事を指し、縁起の良い食事、祝いの食事として元禄時代に庶民に広まりました。
日本には元日に神様がやってくるという言い伝えがあり、その神様(年神様)へのお供え物として飾ったお餅をありがたく頂くための料理です。

元旦から3日にかけて祝いの膳にお雑煮を添えます。毎日1個ずつ餅の数を増やすと縁起がいいと言われているそうですよ。

お雑煮文化圏マップ

お雑煮はとにかくバラエティが豊富!全国に個性豊かなお雑煮が沢山あります。有名なのは関東と関西の違いですよね。
宮廷文化の伝統が強く残る関西では、丸餅で味噌仕立て。
武家の支配が長かった東日本は各餅に澄まし汁が多いと言われています。
とはいっても同じ地域でも各家庭の伝統や個性が強いお雑煮は、一つとして同じお雑煮はないそうです。 出典: http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/1101/spe2_01.html



基本の関東風 お雑煮レシピ

東のお雑煮の原点は「江戸雑煮」です。
武家が支配していた東日本では「敵をのす」の期限から、のし餅を切った角餅を焼いて使う事が多く、汁は鰹だしの澄まし汁。具は鶏肉、大根、三つ葉などが使われます。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/14177/recipe/5752
我が家のお雑煮 関東風 ●材料 4人分
・鶏肉   200g
・大根   1/4本
・人参   1/2本
・干し椎茸 2枚
・小松菜  適量
・蒲鉾   適量
・一番だし 5カップ
・塩    小1/2
・醤油   小1
・角餅   4個

●作り方
1、鶏肉は1口大のそぎ切り、塩と酒(分量外)をまぶして下味をつけます。干し椎茸もそぎ切りにします。小松菜は固めに茹でて3cmの長さに切ります。人参と大根はいちょう切りにします。
2、お鍋に一番だし、鶏肉、干し椎茸、大根、人参を入れて煮立たせ、灰汁をすくいながら野菜が柔らかくなるまで煮ます。
3、野菜が柔らかくなったら、塩と醤油で味を調えます。
4、角餅を焼いてお椀に入れ、3を注ぎ小松菜とかまぼこを添えたら完成です。

我が家のお雑煮 関東風 by PROUDさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらのレシピを参考にしました。

関西風味噌味のお雑煮レシピ

西のお雑煮の原点は「京都雑煮」です。
昆布だしで柔らかく煮た丸餅を使い、白みそで仕立てる事が多いです。具は里芋や大根、水菜等を入れます。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/23322/blog/11772898
京都のお正月   ~レシピは「京都のお雑煮」です~ ●材料 2人分
・白味噌   80g
・丸餅    2~4個
・里芋    2個
・大根    4cm位
・人参    4cm位
・ほうれん草 50g
・鰹節    5g
・柚子の皮  少々
◎水     400cc
◎昆布    3cm

●作り方
1、人参と大根は1cm弱の輪切りにしてから型抜き等でくり抜いて、水に入れ柔らかく煮ておきます。
2、里芋は皮を剥き塩をこすり付けてぬめりを取ってから、塩を洗い流し水に入れ柔らかくなるまで煮ます。
3、ほうれん草は熱湯で40秒ほど茹でて、流水でさっと洗い水気を絞って4cmの長さに切ります。
4、鍋に◎を入れて中火で10分煮てから昆布を取り出し、みそこしに白味噌を入れて溶かします。
5、お餅はレンジで加熱して柔らかくしてから4に入れて1分程煮ます。
6、お椀にお餅と白味噌の汁を入れて、上に大根と人参、里芋、ほうれん草、鰹節、柚子を乗せたら完成です。

京都のお正月   ~レシピは「京都のお雑煮」です~ by Farmer's KEIKOさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらのレシピを参考にしました。

簡単!麺つゆを使ったお雑煮レシピ

味付けに麺つゆを使うと、簡単に美味しいお雑煮の完成です。具がたっぷりで温まりそう!
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/53172/blog/13758860
簡単

雑煮 ●材料 4人分
・切り餅   5~6個
・鶏もも肉  150g
・人参    5~10cm
・ごぼう   10cm
・長ネギ   10cm
・だし汁   600cc(だしの素を使用)
・酒     大2
・みりん   大2
・醤油    大2
・麺つゆ   大3

●作り方
1、人参とごぼうはささがきにして、長ネギは薄切り、鶏肉は薄く一口大に切ります。
2、鍋にだし汁と人参とごぼうを入れて火にかけます。沸騰したら鶏肉を入れます。
3、みりんと酒を加えて鶏肉に火が通ったら、醤油とめんつゆを入れます。
4、トースターで切り餅を焼いて、3に加えたら完成です。

簡単

雑煮 by ももんがさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらのレシピを参考にしました。

こんなお雑煮もいかが?変わりダネレシピ

氷見風お雑煮:牛肉とごぼうが入ります

富山の氷見のお雑煮です。だしのきいた澄まし汁に牛肉とごぼうのコクがプラスされて美味しそう!
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/40984/recipe/733596
牛肉とごぼうの氷見風お雑煮 ●材料 4人分
・水    1リットル
・昆布   10cm
・鰹節   20g
・塩    小1/2~3/4
・薄口醤油 小2
・みりん  小1
・牛肉   150g
・ごぼう  1/2本
・蒲鉾   4切れ
・角餅   4個
・三つ葉  適量
・柚子の葉 適量

●作り方
1、鍋に水と昆布を入れて30分漬けておきます。ごぼうはささがきにして、酢水に漬けます。
2、1の鍋を火にかけて沸騰してきたら昆布を取り出し、鰹節を加えます。1~2分したら鰹節を取り出して、塩、薄口醤油、みりんで味をつけます。
3、牛肉は食べやすい大きさにカットしてざるに入れ、熱湯をかけて湯通しします。
4、2の鍋に牛肉とごぼうを入れて弱火~中火で煮ます。
5、トースターでこんがり焼いた餅を4の鍋にさっとくぐらせて器に盛り、蒲鉾と柚子の葉、三つ葉を飾って完成です。

牛肉とごぼうの氷見風お雑煮 by Campbellさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらのレシピを参考にしました。

味噌カレー牛乳お雑煮:味噌汁のリメイクで楽々

残り物の味噌汁を使って、子供が喜ぶお雑煮が簡単に作れます!
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/135435/recipe/851632
味噌カレー牛乳雑煮 ●材料 1人分
・余った味噌汁 1カップ
・カレー粉   小1/2
・牛乳     大1
・餅      1個

●作り方
1、余った味噌汁にカレー粉を入れて煮立てます。
2、煮立った所に餅を入れて少し煮ます。
3、餅が柔らかくなったら最後に牛乳を入れて温まったら出来上がりです。

味噌カレー牛乳雑煮 by sifonさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらのレシピを参考にしました。

韓国風お雑煮:薄く切ったお餅を入れるのが韓国風

韓国でもお正月にお雑煮を食べるそうです。お餅を薄く切る所がポイント!煮込んでもとけない韓国餅を使うとより本格的な味に。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/45166/recipe/535089
お餅で韓国風お雑煮。 ●材料 2人分
・お餅   300g
・牛肉   100g
・卵    1個
・長ネギ  1/4本
・海苔   適量
・にんにく 適量
・塩胡椒  適量
・水    4カップ

●作り方
1、薄く切った餅を水で洗い、長ネギは斜め薄切りにします。
2、鍋に水を入れて牛肉を煮込みながら灰汁をしっかり取ってだしを作ります。
3、2の鍋に1の餅とネギを入れてひと煮たちさせます。
4、にんにくと塩胡椒で味を調えたら卵を溶き入れて器に盛ります。ちぎった海苔を散らして完成です。

お餅で韓国風お雑煮。 by いもさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらのレシピを参考にしました。

お雑煮は家庭の味!

結婚をすると、パパのお家の味を覚えたりしてお雑煮のバリエーションが広がります。
子供が生まれると薄味に気を付けたり、子供の好みに合わせたりとまた変化があり、そんな風に家族の歴史とともに少しずつ変わっていく所もお雑煮の魅力です。

毎年家族でお雑煮を食べながら、我が家のお雑煮の味が出来上がっていくのが楽しみですね!